上海ディズニーランドのファストパス発券ガイド、公式アプリで予約可能に

上海ディズニーランドのファストパス発券ガイド、公式アプリで予約可能に

上海ディズニーランドのファストパス対応アトラクションや発券方法、混雑具合、注意点をまとめました。東京と発券方法が違うのでしっかり事前予習をしておきましょう。(写真16枚)



data-ad-format="auto">

【重要】2017年9月よりアプリで予約可能に

2017年9月21日から「デジタル・ファストパス」が導入され、公式アプリからファストパスを予約できるようになりました。詳しくは以下の記事で。

最近のルール変更にも注意

2017年4月28日より、ファストパス発券ルールが変更され、1人1枚しか発券できなくなったとの情報です。つまり、代表者がまとめて発券するのはNGに。全員揃って発券所に行く必要があります。ダフ屋対策とのこと。

さらに、2017年6月より顔認証が導入されたそうです。入園時のチケットが入れ替わらないように注意しましょう。

有料ファストパスが登場!

2017年3月18日より、有料のファストパス「ディズニー・プレミア・アクセス」が販売開始されました。詳しくは以下にまとめています。

ファストパス対応アトラクション

上海ディズニーランドのファストパス発券の仕組み

上海ディズニーランドではテーマランド毎にある「ゲストサービス」という場所で発券する方式になっています。アトラクション入口に行っても発券できませんのでご注意を。

2017年10月より、全てのゲストサービスで全てのFPアトラクションを発券できるようになったそうです。詳しくは以下のクチコミをどうぞ。

ファストパス発券所は全部で4ヵ所

  • アドベンチャーアイルのゲストサービス
  • ファンタジーランドのゲストサービス(東側)
  • ファンタジーランドのゲストサービス(西側)
  • トゥモローランドのゲストサービス

ファストパス発券所の場所は以下の公式ページに掲載されています。

Disney Fastpass | Shanghai Disney Resort
www.shanghaidisneyresort.com

ファストパスの発券手順

  1. ファストパス発券所(ゲストサービス)に行きます。
  2. 発券する前に、ファストパスのリターン時間を確認しましょう。
  3. 発券機の画面で「English」のボタンを押して英語表記に変更します。
  4. 入園チケットのバーコードをスキャンします。
  5. 画面に発券できるアトラクションが表示されるので画面をタップします。すると、リターン時間が記載されたファストパス(英語)が発券されます。
  6. リターン時間になったらアトラクションのファストパス・エントランスに行き、キャストにチケットを見せれば、ファストパス列に並ぶことができます。入園チケットの提示が必要な場合もあります。

ここがトゥモローランドのゲストサービス。
ここがトゥモローランドのゲストサービス。
ここがファストパス発券所。発券機は15台ほどあり、キャストがサポートしてくれます。待ち列もしっかり造ってあります。
ここがファストパス発券所。発券機は15台ほどあり、キャストがサポートしてくれます。待ち列もしっかり造ってあります。
ファストパスの情報ボードには、アトラクションの待ち時間やリターン時間が表示されているので、まずは確認します。
ファストパスの情報ボードには、アトラクションの待ち時間やリターン時間が表示されているので、まずは確認します。
こちらがファストパス発券機。画面はタッチパネルです。
こちらがファストパス発券機。画面はタッチパネルです。
まずは右下の赤いところで、チケットのバーコードをスキャンしましょう。まとめて何枚もスキャンすることはできません。1枚ずつスキャンしましょう。
まずは右下の赤いところで、チケットのバーコードをスキャンしましょう。まとめて何枚もスキャンすることはできません。1枚ずつスキャンしましょう。
スキャンすると発券可能なアトラクションが表示されるので、希望のアトラクションをタッチして選択します。もし中国語になっていたら、右下の「English」ボタンで英語表記に切り替えましょう。
スキャンすると発券可能なアトラクションが表示されるので、希望のアトラクションをタッチして選択します。
もし中国語になっていたら、右下の「English」ボタンで英語表記に切り替えましょう。
すると、ファストパスがサクッと発券されます。この操作を人数分だけ繰り返しましょう。
すると、ファストパスがサクッと発券されます。この操作を人数分だけ繰り返しましょう。
この赤い画面が出たらエラーってことです。この時は、まだ発券可能な時間になってないのにスキャンしちゃいました。
この赤い画面が出たらエラーってことです。この時は、まだ発券可能な時間になってないのにスキャンしちゃいました。

ファストパスのルール

  • ファストパスは入園日だけ有効
  • ファストパス・エントランスでは全員分のファストパス・チケットが必要。入園チケットの提示が必要な場合もあり。
  • 基本的には2時間後に次のファストパスを発券できる。リターン時間が2時間よりも前なら、リターン時間から次のファストパスを発券できる。
  • 2017年4月28日より、1人1枚しか発券できなくなったとのこと。つまり、代表者がまとめて発券するのはNGに。全員揃って発券所に行く必要がある。

ファストパス発券所の混雑具合(2016年6月時点)

朝イチのアドベンチャーアイルのファストパス発券所が、めちゃくちゃ混雑します。入園者の8割がこの発券所に向かう感じです。朝から長蛇の列。だけど、発券機の台数が多いため、意外と列の進みは早いです。怖気づかずに発券列に並びましょう。ここの発券所は開園後すぐに発券終了してしまいます。

その次に混雑するのがファンタジーランドの発券所。お昼ぐらいから結構並んでいます。ファンタジーランドの発券所は2か所あるので、近い方を利用しましょう。

そして、一番平和なのがトゥモローランドの発券所。ほとんど並ばずにスイスイ発券できます。

アドベンチャーアイルのファストパス発券所の様子

以下、2016年6月時点の様子です。

ここが朝イチで大混雑になるアドベンチャーアイルのファストパス発券所。
ここが朝イチで大混雑になるアドベンチャーアイルのファストパス発券所。
列が折り返して、さらに写真の奥の奥まで続いています。
列が折り返して、さらに写真の奥の奥まで続いています。
こんな感じの長蛇の列。だけど、意外と列の進みは早いです。
こんな感じの長蛇の列。だけど、意外と列の進みは早いです。

ファンタジーランドのファストパス発券所の様子

ファストパスのリターン時間と現在の待ち時間のボード。土曜日の朝11時ごろの様子。
ファストパスのリターン時間と現在の待ち時間のボード。土曜日の朝11時ごろの様子。
結構並んでます。割り込みもなく、皆さんキチンと並んでいます。
結構並んでます。割り込みもなく、皆さんキチンと並んでいます。
キャストさんが効率よく発券機に案内していました。
キャストさんが効率よく発券機に案内していました。
中国語と英語のファストパス。発券前にEnglishに切り替えないと中国語のファストパスになっちゃいます。
中国語と英語のファストパス。発券前にEnglishに切り替えないと中国語のファストパスになっちゃいます。

個人手配マニュアルをチェック!

次にすべきことを個人手配マニュアルでチェックしましょう。




上海ディズニーランド
準備ガイド ≫

上海ディズニーリゾートの新着クチコミ

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

上海ディズニーランドの新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">