Airline
A.K
クチコミ:31 参考になった:276

初めての方も安心!アメリカでの空港乗り継ぎ手順ガイド【行きバージョン】

★★★★★ 2017年11月に訪問

それぞれの空港で場所や施設などに若干の違いがあります。しかし手順は大体一緒なので参考にして下さい!!

出発前

ESTAという電子認証システムをアメリカでは適用してますので、必ず取りましょう。 →認証に失敗するとビザをとったりしなくてはならないそうなので余裕を持って取りましょう。

念のため、認証許可が出たら、それを印刷しておきましょう。

出発する空港で…

例えば、成田空港発の場合、成田空港でチェックインの際に乗り継ぎ便のチケットが一緒に出てくる場合と出てこない場合があります。

乗り継ぎ便のチケットが出てきたら

大事に持っておいてください。乗り継ぎ便のゲート番号が書いてないことが多いので現地で確認します。確認方法はこの後、、

乗り継ぎ便のチケットが出てこなかったら

念のため、予約が取れてるか確認しましょう。日本にいるうちに確認した方が英語の苦手な方は安心です。予約が取れていたら、恐らく乗り継ぎ空港で発券するように案内されると思います。それについてもこの後、、

飛行機の機内

CAさんが税関申告カードを配ってくれます。(日本語あり、家族で1枚)
→空港でカードは置いてありますが、時間短縮のためにも、間違えをしないためにも機内で書くのがおすすめです!

乗り継ぎの空港に着いたら、【検査・審査類】

やることが沢山ですが、冷静に行っていけば大丈夫です。

1、入国審査【電子機器の使用は控えてください】

家族1度に受けられます。パスポートは用意しておきましょう。

【ESTAをとってる方で自動審査機械がある場合】→こちらも家族1度にできます。
機械の説明に沿って進めてください。(日本語対応)

証明書が出てくるので受け取ってください。

!!!バッグを受けるところか、入国審査前にトイレがあります。必ず行っときましょう!

2、預けた荷物の受け取り

トランジット(乗り継ぎ)の場合でも一度預けた荷物は手元に戻ってきます。

3、税関

税関申告書とパスポート、自動審査機械を通った場合は証明書を見せてください。

一応、行き先など聞かれます。

4、荷物を再度預ける

ここで荷物を再度預けます。行き先を聞かれた場合は「オーランド」又は「MCO」と言ってください。

【乗り換えチケットを持ってない方】
荷物を再度預ける場所のどこかに必ずカウンター又は自動発券機がありますので、発券してください。空港職員も必ずいます。

!!!分かれ道でEXITと書いてある方向に行ってはいけません。

5、セキュリティ検査

再度、セキュリティ検査があります。

日本と違うのは靴を脱ぎ、X線検査があります。

ポケットの中身は全てだし、念のためベルトも外しましょう。

乗り継ぎの空港に着いたら、【審査・検査後やるべきこと編】

審査・検査類だけで初めてだと緊張などでヘトヘトになってしまいますが、まだやるべきことがあります。

1、乗り継ぎ便のゲートの確認

空港内のいたるところに飛行機の情報を確認できます。テレビが沢山並んでるのが目印です。

ゲートやターミナル、時間の変更がないかを確認してください。 →空港はアルファベット順に並び、オーランドはOの位置にあります。
(急に変更になる場合もあるので随時確認を、、、)

2、ゲートへ移動

同じターミナル内なら歩きでいけますが、ターミナルが違う場合は電車みたいなのに乗ります。

日本からの飛行機が遅れ、乗り継ぎ便に間に合わない!

必ず機内で言語が通じるうちに申告しましょう。あとはそのCAさんの指示に従ってください。

関連

初めて方にオススメの乗り継ぎしやすい空港を紹介しています。

2
ターミナル移動する電車イメージ
(デトロイト空港にて、デトロイト空港のはターミナル移動用ではなくターミナル内移動用です。)

ターミナル移動する電車イメージ
(デトロイト空港にて、デトロイト空港のはターミナル移動用ではなくターミナル内移動用です。)

飛行機の時刻表。空港の至る所にテレビがあり、随時更新されてます。WEBでも確認できる空港もあり、見方は同じです。(アルファベット順)
(オーランド空港の公式サイトより)

飛行機の時刻表。空港の至る所にテレビがあり、随時更新されてます。WEBでも確認できる空港もあり、見方は同じです。(アルファベット順)
(オーランド空港の公式サイトより)

 by A.K 


エアラインの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

エアラインの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

クチコミ メニュー