【上海ディズニー】トイ・ストーリーランドのオープン日が2018年4月26日に決定

【上海ディズニー】トイ・ストーリーランドのオープン日が2018年4月26日に決定
(C) Disney

上海ディズニーランドに建設されている「トイ・ストーリーランド」のオープン日が2018年4月26日に決定し、アトラクションなどの詳細が発表されました。(写真5枚)



data-ad-format="auto">

公式リリースはこちら

Disney Toy Story Land to Officially Open on April 26, 2018 - Releases - shanghaidisneyresort
news.shanghaidisneyresort.com.cn
Shanghai Disney Resort Unveils New Magic - Releases - shanghaidisneyresort
news.shanghaidisneyresort.com.cn

上海トイ・ストーリーランドの詳細

上海ディズニーランド初となるエリア拡張で、7番目のテーマエリアとなる「トイ・ストーリーランド」。その詳細は以下の通りです。

アトラクションは3つ

西部劇のグリーティング施設

「ウッディのラウンドアップ」に隣接するグリーティング施設「Meeting Post」では、ウッディ、ジェシー、ブルズアイとグリーティングできます。

レストランは1つ

ショップは1つ

映画にも登場した「Al’s Toy Barn」というショップがオープン予定!

フワッと解説

以下、上海ディズニーリゾート提供のイメージ画像をもとに簡単に解説を。

トイ・ストーリーランドの全景
(C) Disney
トイ・ストーリーランドの全景

まず、「トイ・ボックス・カフェ」はオープン当初から謎な存在だった以下のレストランをリニューアルして導入されます。

レックス・レーサー

(C) Disney

レックス・レーサーは、既に香港とパリに導入されている「RCレーサー」と同じ機種のようです。大きな違いは、操縦するのが「レックス」という点です。キューラインの演出も大きく違いそうで注目ですね。

スリンキー・ドック・スピン

(C) Disney

スリンキーも既に香港、パリに導入済みのアトラクションと同じだと思われます。大きな違いは屋根付きのキューラインが広いという点。どういう内装になっているのか気になります。

ウッディのラウンドアップ

(C) Disney

そして、上海オリジナルのアトラクションとなる「ウッディのラウンドアップ」が大注目です。アトラクションの構造としては、カーズランドのメーターのアトラクションをベースにしていると思われます。

このアトラクション周辺は西部劇をテーマにした空間になるそうなので、ここにブルズアイがグリーティングにやってくると思うと、なかなか熱い空間になりそうな予感です。

まとめ

「ウッディのラウンドアップ」でどんな楽曲が使われるのか気になる!




上海ディズニーランド
準備ガイド ≫

上海ディズニーリゾートの新着クチコミ

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

上海ディズニーランドの新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">