ウォルト・ディズニー・ワールド

VIPツアー

VIP Tours
★★★★ 3.50 (3件)

ウォルトディズニーワールド(フロリダ)で実施されているVIPツアー(有料)についてまとめるカテゴリです。専任キャストがパークを案内してくれます。


クチコミ・感想(3件)

クチコミを書く ≫
とても良い
2
良い
普通
悪い
1
とても悪い


まさにパークの舞台裏!満足度がすごい!

★★★★★ 2016年7月に訪問

まさにパークの舞台裏!満足度がすごい!

あんまり情報のない「バックステージマジック」について纏めました。詳細については極秘のツアーなので控えますが、検討されている方は少しでも参考にしていただければ幸いです。

どんなツアー?

文字通り、ディズニーパークの舞台裏をディズニーの社員さんに案内してもらうツアーです。バイトさんではなく、社員さんです。マジックキングダムだけのツアー(keys to kingdom)もありますが私が今回参加したのは4パーク全てを回る1日がかりのツアーでした。ちなみにお子さんは参加できないツアーです。

予約方法や料金は?

マジックキングダムだけをまわるツアーは、手配してもらえる旅行会社がいくつかあるのですが、このフルコースツアーでの受付は今のところ電話のみ。
いきなりレベル高いです。
ミッキーネットさんでも予約できるみたいですが、私たちは、クレジットカード会社(JCBさん)の海外旅行中での予約手配サービスを利用し予約をしてもらいました。
1人275ドル。約3万円です。たっけえ!

中身は…

集合は朝9時、エプコットから。
ここでネックストラップをもらい、名前をかいてもらいます。ツアーが始まってからの写真撮影や情報の口外は禁止という注意事項などを受け、いざ出発。
パーク間の移動はバス(ディズニークルーズにいくやつ!と無駄に興奮)で、ゲスト20人ほどを2グループに分け、それぞれディズニーの正社員さんが先導。
中身について詳しいことは話せませんが、オープン前のパークインから始まり、色々なところに連れて行ってもらいました。機械装置、衣装製作、植物、建物、キャストさんなど、パークを支える色々なものにフィーチャーしたツアーとなっており、かなり充実した内容。クイズも交えながらなので、楽しいです。

最後はまたエプコットに戻ってきて、17時頃に解散です。

ランチはディズニーウィルダネスロッジという高グレードホテルでいただきます。
他のゲストの方と相席ですし、普通に話しかけられるので緊張しますが、高級山岳ロッジをイメージしたホテルで、とても素敵です。ショップにはホテル限定グッズもあるので、何か買ってもいいかもしれませんね。
ちなみにツアーではペットボトルの水がもらい放題でした。パーク内では1本3ドルするので、解散前にもらっておいてください笑。

ツアーを検討されている方に

ディズニーの裏舞台を見てしまえば、現実に戻ってしまうんじゃないかな、と思っていたのですが、全然!
ディズニーパークってこんな風に支えられてるんだな、こんな配慮がされているんだな、と感動するばかりで、冷めてしまうなんてことは全くありませんでした。
また、ツアー中、色んなキャストさん達が「楽しむんだよ!」って声を掛けてきたり、社員さんが説明してるのに「すごいだろ?」と割り込んできたりする茶目っ気がアメリカンディズニーらしくて、とても楽しかったです。

全編英語で、正直、説明された4割も理解するとこはできなかったけれど、とても楽しかったし、一生忘れられない経験になりました。
決して安くないツアーですが、徹底的に「夢の国」を守る日本では、絶対に体験できないツアーだと思いますし、パークの見方も変わります。
1日拘束されるので、初めて行った方の場合は余裕がないと行けないとは思いますが、ある程度、WDWを楽しんだ方にはオススメのツアーですね。

▼ 続きを読む
 by ガオーさん 

アニマルキングダムの裏側に潜入!改めて動物や自然について考えることが出来る素敵なツアー

アニマルキングダムのバックステージツアー Backstage Tales

WDW行きを決めた時から、このツアーだけは絶対に参加すると決めていました。
私自身、ディズニーも動物園も大好きで、そんな大好きなものが掛け合わさったアニマルキングダムの裏側が以前からとても気になっていたからです。

予約はJCBプラザコールで

WDWのバックステージツアー関係はこちらのツアー含め大概が電話予約のみとなっています。
時差や自分の英語力の問題もあるので、素直にJCBプラザコールさんにお世話になりました。
ちなみにミッキーネットさんでも手配はしていただけますが、手配料が$18かかるとの事でした。

参加人数が限られている為、予約はお早めに!

手配をお願いした際、まさかの第1希望日はすでに満員で予約不可との回答でした(^^;
仕方がないので別日で再度確認して頂いたところ、なんとか予約が取れました。

ツアー代金は税金含めて$95.85

この金額を高いと思うか、安いと思うかは人それぞれだと思いますが、私はこの金額でも安いと思える素敵なツアーでした(^_^)

予約当日は7:15にゲストリレーションでチェックイン

受付時に予約した名前とパスポートを見せてチェックインします。
その際にツアーの中盤で立ち寄る休憩所で飲むドリンクを何にするか聞かれます。
私はホットの紅茶にしましたが、確か他の方は全員コーヒーでした(笑)
ちなみに、その休憩所まで途中トイレに立ち寄ることが出来ないため、行きたい人は先に行っておいてね!と、出発前に少しお手洗いタイムがあります。

キャストさん手書きのネームタグを付けて出発進行!

受付時に渡されたキャストさん手書きのネームタグ(マグネット式)を付けて、軽く全員で自己紹介をしたら、いざツアースタートです!
オープン前のゲストがいないパークをのんびりと歩きます。
途中、ツリーオブライフの前では記念撮影の時間もありました。

バックステージに入るまでは撮影OK

色々な説明を受けながらまず最初に向かったのは、Gorilla Falls Exploration Trailのバードケージです。
こちらでは飼育員さんによる鳥たちの説明を聞いたり、ゴム手袋をもらって鳥たちに朝ごはん(ムカデのような虫…生きているので手のひらの上でもしょもしょ動く…)をあげることが出来ました。
とてもたくさんの鳥たちが近寄ってきてくれるので、間近に綺麗な鳥が見られて良かったです。

いよいよバックステージへ!カメラは鞄へさようなら!!

バックステージ内は撮影禁止のため、カメラやスマートフォンは鞄の中にしまうように言われます。
全員のしまい終わったところで、いよいよバックステージへ突入です!!

このバックステージツアーでしか見られない隠れミッキーが…

実はパーク内、バックステージ共にこのツアーに参加しないと見ることが出来ない隠れミッキーがいます…!!
個人的にはどちらも見られて感動しました。(とくにバックステージの方。)

と、これ以上書いてしまうと楽しみが半減してしまうと思うので、あまり多くは書きませんが、バックステージに入ってからは、ほぼ車で移動になるので結構楽ちんでした。

英語力は必須

そして各施設を周りながら、動物や自然環境の保護、このパークで行われている取り組みなど、実にためになったり考えさせられたりするお話の連続でした。
しかし、流石に私自身、英語が堪能なわけではないので、何度か説明がさっぱりわからないこともありました…orz

3時間30分、あっという間にツアー終了

時間だけで見ると長く感じますが、内容が濃かった為かあっという間に感じました。
一人参加だし、英語もそこまで得意ではないしで、ちょっと心細かったりもしましたが、参加してとても良かったです!
次にWDWに行く際は、実は私は科学未来館とかも好きなのでエプコットのバックステージツアーに参加してみたいなと思いました。
貴重な体験が出来るバックステージツアー、オススメです♪

▼ 続きを読む
 by MOANYA 
data-ad-format="auto">

バックステージ・マジックは秘密ツアーではなくなりました

ガオーさんのレポートを見て、こりゃ面白そうだと思って申し込みました。
申し込んだ時点ではオフィシャルサイトの記載はレポート通りだったのですが
いざ参加してみると・・・
バックステージの写真を撮ってはいけないというだけのツアーに変身していました。
オフィシャルサイトにも掲載がありますし、キャストさんの許可もとってありますので遠慮なくツアー内容を公開します。

バックステージ・マジック(Backstage Magic)とは?

ディズニーの秘密を垣間見るツアーとして、普段見ることのできないパークの裏側を見る、7時間にわたる長いツアーです。
本当の子供以外は参加できるように、以前に比べて条件も緩和されています。

予約方法

電話のみです。
日本のツアー会社でこのツアーをオプショナルツアーにしているところはなさそうです。
日本から電話するには夜の11時過ぎになりますし、ミッキーネットを利用していれば申し込んでくれますし、我が家はJCBにお願いしました。

ツアー内容(オフィシャルサイトに掲載あり)

1.エプコット
エプコットに集合して、注意事項、写真撮影ののちにバスに乗り、エプコットの裏を回ってアメリカ館に入ります。
ワールドショーケースは開園前なのでバックステージ扱いとして写真撮影は禁止です。
アメリカン・アドベンチャーの裏側の説明を受けます。
終了後、バスで移動

2.クリエイティブ・コスチューム(Creative Costuming)
キャラクターやダンサーさんなどの衣装をデザインし縫製する会社を見学します。
終了後、バスで移動

3.テキスタイル・サービス(Textile Services)
一言で洗濯工場、世界最大級の洗濯工場を見学します。
終了後、バスで移動

4.ディズニー・ウィルダネス・ロッジ
ランチです。ホテル内のウィスパリング・キャニオン・カフェに行きます。
レストランのキャストさんが盛り上げてくれますが、食事は大味でおいしくないの!
私たちはアメリカ人に囲まれていましたが、彼らでさえ半分も食べていませんでした。
終了後、バスで移動

5.セントラル・ショップ(Central Shops)
最初はグッズを取扱う店かと思いましたら、オブジェや乗り物をデザインしたり修理する工場でした。工場内を歩き回って見学します。
終了後、バスで移動

6.マジックキングダム
日本でもよく噂される地下通路に行きます。日本もそうですが、地上だと思っているところは2階です。つまり、1階の通路になるのです。大勢のキャストさんが行きかい、車まで通ります。ショップやレストランの下の様子もわかりますしWDWの歴史についての説明も受けます。
バスでエプコットに戻って解散です。

ツアーに参加して

正直な気持ちで、申し込んだときと内容を変えるなよって思います。
申し込んだ時点ではサイトで内容が発表されているわけではなく4つのパークを巡るとされていました。今回のツアーではパークは2つのみ、工場めぐり主体になっちゃっているのも興味の対象になる人ばかりではないと思います。
このツアーは一人275ドルと高価です。その金額を出して参加する価値があるかは、その人次第でしょうね。我が家は2度と参加しませんが、興味のある方は一度、のぞいてみてください。
水とクッキーは好きなだけもらえます。ほかの参加者もバックに入れていましたし、この日の水には不自由しなくて済みます。

▼ 続きを読む
 by kei_koda 

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー