ディズニー・ヨットクラブ・リゾート

Disney's Yacht Club Resort
ディズニー・ヨットクラブ・リゾート
画像: えりさん
★★★★ 4.00 (6件)

1泊1室 44,292 円~


ニューイングランド地方にあった高級ヨットクラブを再現したデラックス・ホテル。ヨットの船内を思わせる内装や船員風のキャストが特徴。無料Wi-Fiを完備。マジックキングダムまでは無料シャトルバスで15分。エプコットとハリウッドスタジオはボートや徒歩で行くこともできる。


ニュース・特集

クチコミ・感想(6件)

クチコミを書く
とても良い
4
良い
2
普通
悪い
とても悪い


落ち着いた雰囲気でとても便利な場所にあるホテル(1/2)

とても落ち着いた雰囲気のホテルでした。
GWの前半に5日間こちらに滞在したのですが
私達以外の日本人に遭遇したのは1度だけ。
5日目のチェックアウトの際にお見かけしました。

デラックスルームのクラブレベルに泊まる事が
出来たのですが、長くなりそうなので
2回に分けて紹介させてください。

ロケーション

雰囲気の良いボードウォークエリアにあり
エプコットとハリウッドスタジオまで
ボート・バス・徒歩で行けるホテルです。
ビーチクラブ・リゾートとつながっているので
人気のキャラクターダイニグ
「ケープ・メイカフェ」にも歩いてすぐです。

ホテル内

落ち着いた雰囲気で、ロビーには大きいソファがあり
くつろげます。
ヨットクラブには、フードコートがありません。
たまに、飲み放題のマグを持っている方を
見かけたのですが、お隣のビーチクラブに
フードを取り扱うショップがあるので
そちらでマグを買ってドリンクを取りに行かれているようでした。
私達も、夜遅くなった時にちょっとした軽食を
ビーチクラブのショップで買って帰ったりしました。

ショップ

おみやげとなるグッズやヨットクラブオリジナルのグッズがありました。
缶ジュースやお水、お菓子も置いています。
お隣のビーチクラブまでつながっているので、両方のショップが楽しめます。

アメニティ

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション、固形石鹸
すべてH2O+です。
やはり、歯ブラシは付いていませんので持参されるか現地調達。
個人的には、洗面器とボディタオルも持ってくのをお勧めしたいです。
スリッパも、付いていませんでした。

お部屋

約60㎡のデラックスルームは、とにかく広かったです。
入ってすぐにソファと洗面所の空間。
中扉があって、かなり持て余しました。
とは言え、作業をしてたのでアイロン台を出しっぱなしにしたりしていましたが…。

リクエストでは、エレベーター近くを指定したのですが数が
数が限られているようでデラックスルームは少し遠かったです。

WiFi

ホテルの中では、お部屋、ロビー、プール、クラブラウンジでもすぐにつながりました。

パークへのアクセス

バスで、パークやプールに行けるのですが
ホテル目の前のボートに乗ってエプコット(10分程)と
ハリウッドスタジオ(20分程)に行けますが、歩いても行く事が出来きます。
各パークからのバスもすぐに来るので、ストレスはなかったです。

ハリウッドスタジオで遊んだ帰りに、バスで戻ろうと並び始めたら
スコールが降ってきて雨降る中、オープンエリアで待たないと
いけなかったのですが、幸いボートでもホテルに戻れるので
屋根のある乗り場でボートを待ち、あまり濡れることなくホテルに戻りました。
選択肢が多いとこう言う時、助かりますね。

パークだけでなく…。

ホテルライフとしてものんびりと過ごせる雰囲気で
プールでのんびり過ごしたり、目の前の砂浜をお散歩したり
お部屋もしくは、目の前のビーチに出るとエプコットやハリウッドスタジオの
花火も見る事が出来て得した気分でした。

英語ができなくても…。

ホテル内で、少しトラブルがあり支配人の方とお話をしたのですが
英語では細かい説明ができず、日本語が分かる方もホテルには居なかったのですが
電話で日本語通訳の方を介して、事なきを得ました。

続きは、クラブラウンジやお部屋以外について書いてみたいと思います。

▼ 続きを読む
 by ちびりす 

立地、雰囲気ともに抜群なリゾートホテル

★★★★★ 2017年8月に訪問

立地、雰囲気ともに抜群なリゾートホテル

2017年8月のWDW旅行で9泊してきました。

ホテルの情報

雰囲気

外観は白を基調にしたかわいらしい感じですが、ロビーは木目調で地球儀(古地図によるもの?)やヨットの模型などが飾られており、大人向けの落ち着いた雰囲気です。
夜は対岸にあるディズニーボードウォークがライトアップされてきれいに見えますが、喧騒までは伝わらず、静かで落ち着けました。

滞在中は、日本の方には数えられる程度しかお会いできませんでした。
一桁後半くらいからの子供を連れた家族の方が多いのかな、という印象です。

ホテルへのアクセス

エプコット、ハリウッドスタジオにほど近いボードウォークエリアにあります。
空港からはマジカル・エクスプレス(送迎バス)で待ち時間を除いて30~40分くらいで到着しました。

ホテルからのアクセス

マジックキングダム:バス(20分弱) アニマルキングダム:バス(20分弱) エプコット:ボート(10分弱)、徒歩(10分弱) ハリウッドスタジオ:ボート(15分弱)、徒歩(20分強) ディズニースプリングス:バス(20分強) ディズニーボードウォーク:ボート(5分弱)、徒歩(10分強) ※ 全て待ち時間を除く
※ タイフーンラグーンはディズニースプリングスでバス乗換のため除外
※ ブリザードビーチはアニマルキングダムでバス乗換のため除外

バス・ボートは、ヨットクラブ・ビーチクラブの混乗です。
バス乗り場はそれぞれのホテルにあり、行き・帰りともにヨットクラブ→ビーチクラブの順で回っていました。(パークのバス乗り場はホテル共有でした)
ボートの乗り場は共有になっています。

なお、雷雨などによりボートが泊まった場合、エプコット、ハリウッドスタジオには臨時のバスが出ていました。
この臨時のバスはヨットクラブ・ビーチクラブ・ボードウォーク・スワン&ドルフィンの混載となるため、非常に混雑していました。

ちなみに、雨天時のバスでは天井に緊急脱出口がある後部座席付近を避けることをオススメします。
緊急脱出口から大量に水が漏れてきて、びしょびしょになりました…

ビーチクラブとの関係

お隣にビーチクラブリゾートがあり、姉妹ホテルのような関係です。
ビーチクラブへは、一度外に出る必要はありますが、屋根があるため濡れずに移動することができます。
どちらかといえばヨットクラブは大人向け、ビーチクラブは家族向けなのかな、という印象です。
エプコットには(徒歩であれば)ビーチクラブの方が近く、ボート乗り場にはヨットクラブの方が近くなっています。

売店・レストランなど

新しく「The Market at Ale & Compass」がヨットクラブにオープンしたことで、ビーチクラブまで行かなくてもレフィルマグのドリンクを補充することが可能になりました。
それも、「Coca-Cola Free Style」という飲み物とフレーバーを自由に選ぶことができるサーバーが用意されており、いろいろな組み合わせを楽しむことができます。

また、サンドイッチなどの軽食を注文することもでき、アイスクリームやフルーツ、ヨーグルトなども販売されています。
さらに奥には、グッズなどを扱う売店も併設されており、最低限必要なものはここで揃えることができました。
ピントレーディング用のボードも常に置かれていたので、ホテルに戻るたびに娘と新しいピンがないかを見に行きました。(キャストの方に娘の顔を覚えていただいたようで、ピンボードに行くたびにキャストさんの持っているピンも見せてもらえました)

朝早くから夜遅く(06:00~23:30)まで空いているのもありがたかったです。

ランドリー

ヨットクラブ側のランドリーには洗濯機が3台、乾燥機が6台あり、洗剤・柔軟剤なども自動販売機があるため、そこで購入することができます。
但し、洗濯機・乾燥機の使用や洗剤・柔軟剤の購入はクレジットカードまたはデビットカードのみ使用可能でした。

洗濯機、乾燥機ともにまったく空きがない、ということは見た限りはありませんでした。

ビーチクラブとの共有のプール

ヨットクラブとビーチクラブで共用のプールは宿泊者専用で、最初に出入り口でマジックバンドの認証を行い、リストバンドをまいてもらえば以降はそのまま入れるようになります。

難破船のようなオブジェがウォータースライダーになっていたり、下が砂浜になっているプールがあったり、非常に充実しています。

オススメ?は流れるプールで、一部とても深くなっているところがあります。
何も知らずに階段部分から入ってみると、突然階段がなくなり、そのまま頭の先まで全部水の中に沈んでしまいました。(よく見れば水深6フィート=180cmと書いてありました)

子供も遊んでいるようなプールでこれだけの深さというのは、なかなか日本では味わえないのではないかと思います、いい思い出になりました。

Wi-Fi環境

ロビー、客室にはそれぞれWi-Fiが飛んでいます。
いずれも安定感、速度ともに実用には足るレベルでしたが、接続が切れることも少なくはなく、過信はできない印象です。

キャストさんの応対

安心のディズニークオリティであり、英語があまり話すことができなくても、何も心配する必要がありませんでした。
実は今回、私のミスで1日延泊しなければならなくなったのですが、親身になって相談に乗っていただき、部屋の移動の負荷などが発生しないよう、同じ部屋をそのまま使わせていただくことができました。

総評

雰囲気、設備、応対すべて素晴らしく、とてもよい滞在になりました。
次に来る機会があれば、またここに泊まりたいと思います。

▼ 続きを読む
 by Kachi 

Ale&Compass:繊細な料理と雰囲気最高のヨットクラブの新レストランを食レポ‼︎

Ale & Compassレストラン

2017年11月後半にオープンした、Surf&Turfレストラン。Surf&Turfとはシーフードとステーキをメインとしたレストランの事。元々ここには「キャプテンズグリル」と言うカジュアルレストランがあった場所で、それをリニューアルオープンさせました。厳密に言うと「Ale & Compass」は、バーラウンジとレストランに分かれています。ドリンクメニューは同じですが、フードメニューが異なる他に、ラウンジは予約無しでも入店できます。

場所

エプコットリゾートエリアのヨットクラブリゾートのロビー。エプコットのインターナショナルゲートウェイから徒歩10分以内。

予約

人気レストランの為予約があった方が確実。僕が前日に予約時間を変更した際にはまだ予約時間の余裕があったようにみえました。しかし当日は予約の無いゲストをお断りしているのもみえました。

オープン時間

朝食、ランチ、ディナーとあり、僕が行った土曜日の夜は21時にゲストのチェックインを終了していました。エプコットがクローズする21時半前に終了していたのは意外でした。もちろん食事が終了するまで追い出される事はありません。

メニュー

アメリカニューイングランド地方の料理が中心で、ランチには当地方名物のロブスターロールも試せるそうです。ディナーは、クラムチャウダースープや、アサリのピザ、シーフード、ステーキまで楽しめます。

値段

まず始めに感じたのは、アルコール類のコスパの悪さです。僕のお気に入りのドリンクが他の場所に比べて、同料金でかなり小さいグラスに入ってきたのにはビックリしました。カクテルなのに軽く一気飲みできる位の大きさです。ちょっと損した気分でした。それから普通は無料で出されるブレッドサービスも$12と高額だったのが気になりました。メインディッシュの価格は妥当だったかな、と思います。

ディスカウント

年パスディスカウント対象

僕の個人的評価

雰囲気:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
静けさ:⭐️⭐️⭐️⭐️
サービス:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
メニュー:⭐️⭐️⭐️⭐️
コスパ:⭐️⭐️
味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

感想

コストパフォーマンスに関しては疑問に残るところもありますが、総評としては星4つ位が妥当かと思いました。レストランのインテリアはモダンで落ち着いていて、しかもテーブルの間隔が広いことが高評価。料理は標準的なアメリカのレストランに比べて繊細な味だったのでこの点でもオススメしたいと思えるレストランでした。

▼ 続きを読む
 by Tomoya 

落ち着いた雰囲気でとても便利な場所にあるホテル ~クラブラウンジ 他~(2/2)

エプコットやハリウッドスタジオに近く
雰囲気の良い過ごしやすいホテルですが
今回は、クラブレベルに泊まる事が出来たので
より一層ホテルライフが充実していました。

5階建てのヨットクラブ・リゾートですが
最上階となる5階部分がクラブフロアです。
お部屋とコンシェルジュデスクにクラブラウンジ。

クラブフロアには、エレベーターのミッキーマークに
マジックバンドをかざさないと5階のボタンが押せません。

今回、私が泊まったお部屋は3階でした。
5泊したのですが、チェックインした後に5階の方が
クラブラウンジに行くのに便利なので、聞いてみたら
デラックスルームが、1日目の5階が空いていないので
翌日からの4日間であれば変更できるとの事でした。
荷解きして、また移動は辛かったので3階のまま5日間過ごしました。

クラブラウンジ

クラブレベルに泊まれる事になった時から楽しみだったラウンジ。
軽食をいただいたり、お酒をいただいたり…。
時間によってメニューが変わるのも楽しみで嬉しかったです。

飲み物や食事は、持ちだしても良かったので
お部屋の中やバルコニーで頂くことも出来ました。

特に、朝に感じたのですが、5階に宿泊されているゲストさん達は
バスローブにスリッパ姿だったり、パジャマ姿のキッズがそのままラウンジに
来られてて、家の延長のような雰囲気のこなれ感に注目。
私達は、3階のお部屋から廊下を進んでエレベータに乗るので
勇気がなくて、なんだか羨ましかったです。(笑)

プール

ヨットクラブ・リゾートとビーチクラブ・リゾート共通のプールとなっていて
流れるプール、砂浜プール、滑り台、ジャグジーがありビーチタオルも
マジックバンドをかざして、借りる事が出来ます。
とても深いプールもあるので、気を付けないと溺れちゃいそうになります。
プールバーもあるので、今回は利用しませんでしたが大人ものんびりくつろげる雰囲気でした。
日中は、やはり日影のビーチベットは埋まっている事が多かったです。

ランドリー

ランドリーは、2ヵ所ありました。
16時頃、プールに行くついでにヨットクラブ側のランドリーに寄ったのですが
洗濯機が2台と乾燥機が2台。(もう1ヵ所の方が台数は多いようです。)
洗剤は自動販売機も備わっています。
台数は少ないですが、空いていました。

洗濯物を洗濯機に入れて、使い方を「えっと…。」なんて説明文を
読んでいたら、ちょうど乾燥機が終わりかけのゲストさんが戻って来られて
すべてやり方を教えてもらった上に、洗剤は自販機のものより
こっちの香りの方が好きだからって、「Tide」の洗剤を分けてくださり
「Tide」は、ホテル内ショップに売ってるって事も教えてもらいました。
確かに、私も「Tide」好きです♪

洗濯乾燥機ではないので、洗濯に約30分ほど。
終わった頃に、ランドリーに戻り、乾燥機に入れて約60分ほどかかります。

洗濯・乾燥は、マジックバンドではなく、全てクレジットカードでした。

ランドリーに行く時には、クレジットカードを忘れずに持って行ってください。

その夜、クラブラウンジでケーキに夢中になってたらあのランドリーでお会いした素敵な女性が
「あの後、乾燥機ちゃんと使えた?」って私達を見つけテーブルまで来てくださったので
ありったけのお礼を伝えすることができ改めて、ラウンジ利用出来て良かったと思いました。

徒歩でパークへ。

ハリウッドスタジオとエプコットは徒歩でも行けるのですが、ホテル前から出ている
ボートは、そんなに待つ事なく来るので、ほとんどボートで向かっていました。
エプコットでスコールの夜、帰りのボート乗り場は混んでいたので歩いてホテルに
戻りましたが、ホントに近くて舞浜駅からディズニーシーよりも近く感じました。
徒歩でも、ボートでもエプコットにはスペースシップアースの見える入り口ではなく
裏側(と、言うのでしょうか)ワールド・ショーケース側の入り口になります。
いつでも空いていて、手荷物検査もサクサク進みました。

パークだけではなく、周辺をお散歩したりのんびりリゾート気分も
楽しめるホテルでした。

▼ 続きを読む
 by ちびりす 

景色がキレイ!のどかで高級感のあるホテルです♪

白を基調とした海辺の雰囲気のお部屋!

私はディズニークルーズラインから下船してこのホテルに宿泊することが多いのですが、まさにクルーズの延長のような雰囲気です!バスルームのカーテンにはヨットの模様が描かれており、重厚感があります。
全体的にヨットハーバーの近くの高級ホテルのような内装で、ダッフィーの故郷、ケープコッドにも似た感じです。とってものどかでWDWにいることを一瞬忘れるほどです(笑)
とはいえ、夜は向かいのボードウォークの夜景がキレイに見えますし、エプコットの花火も見えますよ♪

ホテル内のレストラン!

・Yachtsman Steakhouse
高級ステーキハウスです!
・Captain's Grille
上より少しカジュアルなレストランです。
・Ale & Compass Lounge
朝はコーヒー、夜はお酒。
・Crew's Cup Lounge
サンドイッチやパスタなどの軽食

以下は併設するビーチクラブのレストランです♪ちなみにヨットクラブのロビーからビーチクラブのロビーまでは徒歩3~5分ほどです。
・Cape May Café
朝食はキャラダイです♪
詳しくはこちら!https://tdrnavi.jp/blog/5099
・Beaches & Cream Soda Shop
とってもかわいいアイス&軽食のお店です♪こちらに少し写真などを載せてあります。
https://tdrnavi.jp/blog/5100
・Martha's Vineyard
バーラウンジ
・Beach Club Marketplace
お土産、軽食
・Hurricane Hanna's Grill
プールサイドにあります。

プールの充実度はWDWトップレベル!

プールはヨットクラブ、ビーチクラブの2つのリゾートの共用になっています。かといって、ビーチチェアを確保できないようなことはありません。流れるプール、砂のプール、ジャグジーなど本当に色々あり、種類としては間違いなくWDWトップです!個人的に大好きなのは、流れるプールです♪それほど長くはないですが、周りの景色を眺めながら流れれば、至福の一時となること間違いなしです(*´∇`*)
しかも寒い時期はジャグジー以外も全て温水になります!夜もかなり遅い時間まで入れるので、パークから帰って一泳ぎ(^^)なんて使い方もできます!

各パークへのアクセス!

WDWの中心部に位置しているので、どこのパークに行くにも便利です!
エプコット→徒歩10~15分またはボート・バスで5分
ハリウッドスタジオ→ボート・バスで5~10分
アニマルキングダム、マジックキングダム→バスで15~20分
ブリザードビーチ→バスで10分
ディズニースプリングス、タイフーンラグーン→バスで15~20分

高いけど…せっかくならいい眺めのお部屋を!

最近は1泊約5万円~と、リーズナブルとは程遠い金額になっています(>_<)でもせっかくなら、ウォーターまたはプールビューのお部屋の方が満足感があるのでおすすめです!部屋からの眺めの写真を載せているので、是非見てみてください♪

▼ 続きを読む
 by えり 

立地抜群!海を感じるモチーフに心踊らされるデラックスタイプリゾート♪

2015年1月に初めてWDWを訪れた際に最初に利用したホテルがヨットクラブ・リゾートです。

決め手はエプコットに徒歩で行けることと、ディズニークルーズを彷彿とさせるデザインが取り入れられたデラックスタイプのホテルということからでした。
隣接するビーチクラブ・リゾートも候補としては考えていましたが、より落ち着いてコンパクトな方に…ということで、初めて泊まるWDWのリゾートにヨットクラブを選びました。

海へのロマンを感じるゆとりある客室

部屋に入ると白と青を基調にした爽やかな色合いと、随所に盛り込まれた海や船に関するモチーフにテンションが上がります。
浴室のシャワーカーテンにはヨット、ベッドには船の舵のデザインが取り入れられており、ディズニークルーズでの船旅を感じさせるような調度品に囲まれた中で、リラックスした時間を過ごせます。

部屋のカテゴリ選びは慎重に!

今回の滞在ではパークで朝から夜まで遊ぶ前提でいたので、部屋からの眺望は特に気にせずに最安値のスタンダードルームを予約していました。
窓の外の景色については想像していた通りの駐車場側ビューだったのですが、思いがけなかったのがエレベーターホールからの距離!
ヨットクラブは他のデラックスタイプのホテルと比べてもコンパクトなつくりだとは思うのですが、エレベーターが設置されている場所が限られているため、客室までかなりの距離を歩くことになってしまいました。
そんな位置の部屋だったにも関わらず、最初に部屋の前に着いた際にマジックバンドが機能せず\(^o^)/
やはりリーズナブルな部屋を利用するとなると眺望以外の部分でも劣る部分が多いんだな…と勉強した次第です。

地の利を有効活用するのがおすすめ♪

ヨットクラブリゾートの隣にはキャラクターブレックファストを実施している「ケープメイ・カフェ」のあるビーチクラブリゾートが建っています。
ヨットクラブやボードウォーク、スワン&ドルフィンなどに滞在している人であれば徒歩で来られるのですが
それ以外のリゾートからだと移動がなかなか大変とのことなので、ケープメイ・カフェを利用するのであればこのエリアのホテルに宿泊するのがいいと思います☆

またヨット&ビーチリゾートの前には白い砂が広がるビーチもあります。
朝の散歩や夕暮れの時間などに、ここでのんびりするのもリゾートの楽しみ方の1つです♪

ホテルからエプコットやハリウッドスタジオへ移動する場合にはこのビーチからボートの利用も可能ですが、エプコットに関してはワールドショーケース側のエントランスまで徒歩でもすぐに着く距離です。

日本人で利用されている方とも何組かすれ違ったりしましたが、ハネムーンでいらっしゃる方が多いようでした。
ロマンチックな景色を楽しむことができ、パークへのアクセスも便利なヨットクラブリゾート。
また「海のロマン」があふれるこのリゾートを訪れる時には、眺望の良い客室を予約しようと思っています!

▼ 続きを読む
 by にあぽん 
料金 & 空室検索

関連リンク

ウォルト・ディズニー・ワールド
おすすめホテル ランキング

ランキングを見る ≫

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

クチコミ メニュー