マジックキングダム

ジャングル・スキッパー・キャンティーン

Jungle Skipper Canteen
ジャングル・スキッパー・キャンティーン
画像: Tomoyaさん
★★★★★ 3.38 (5件)

テーブル 価格帯:$$ 雨でもOK

アドベンチャーランド

2015年12月にオープンしたジャングルクルーズをテーマにした世界初のレストラン。世界的に有名なジャングル料理をユニークなダイニングルームで楽しもう。ダイニングはスキッパー(乗組員)の食堂や、探検家や冒険家の著名な学会「S.E.A.」の秘密の会議室などがあり、ジャングルクルーズのスキッパーが対応してくれます。


ニュース・特集

クチコミ・感想(5件)

クチコミを書く
とても良い
良い
3
普通
2
悪い
とても悪い


隠し部屋に通じる本棚から小ネタ探し!TDSシリキからHKDLミスティックマナーまで!

ジャングル スキッパー キャンティーンとは

WDWのマジックキングダムのアドベンチャーランドにある、テーブルサービス レストラン。ジャングルクルーズのスキッパー達がゲストをもてなしてくれる、テーマレストラン。メニューやインテリアには、ジャングルクルーズと関連した絵や小道具があちらこちらに見られます。マジックキングダムでは、ハンバーガーやピザレストランが多いので、アジア系の食事が出来るこのレストランは貴重な存在です。

予約

人気のレストランの為、予約をして行かないと長時間待つ事になります。予約はMy Disney Experience から行うのが簡単でオススメです。因みに、基本的に24時間前まではキャンセル料金がかかりません。

3つのダイニングエリア

雰囲気が異なる3つのダイニングエリアがあります。どの部屋が良いか、一応リクエストは聞いてもらえる事もあるようですが、少し待ち時間が長くなります。

Mess Hall:1番大きく出入り口に近いので、落ち着かなそうな部屋。席数が1番多い為、この部屋に通される可能性が高そう。 Jungle Room:1番奥の小さめのカジュアルな雰囲気の部屋。チキルーム風のランプが印象的。 The S.E.A. Room:本棚の隠し扉の奥にある隠し部屋。1番重厚で豪華な作り。

Society of Adventurers and Explorers

Society of Adventurers and Explorersは、世界中のディズニーパークで耳にする
、架空のソサエティで、TDSのハイタワーⅢ世やHKDLのミスティックマナーのヘンリーミスティックもメンバーだったそうです。

本棚はお見逃しなく

The S.E.A. Roomの続く本棚に並ぶ本は隠れネタの宝庫です。言葉遊びで、ディズニーキャラクターやアトラクションの名前が隠されており、これを探すのに夢中になると時間があっという間に経ってしまいます。その他にもミスティックマナーのアイテムも飾ってあるので、HKDLファンには嬉しいサプライズだと思います。

更に詳しいレストランの内容はブログで

以前に僕がまとめたブログに詳しい内容が載っています。
https://tdrnavi.jp/blog/5176

食事

僕はこのレストランでこれまで2回食事をしましたが、食事が少し残念。ハンバーガーやピザ以外を食べたくて、こちらのレストランを選ぶ訳ですが、食事がイマイチ。不味くはないんですが、「とても美味しい」とは言えません。今回は特にラムチョップが焦げていて、焦げた匂いが強すぎましたし、ソースも特に味気なかった気がしました。ただもう一度くらいは試して、当たりのメニューをみつけたいです。

価格

カジュアルなサービスと雰囲気とは異なり、価格はやや高級レストラン並みです。もう少し安くても良いかな、と思ってしまいます。

感想

マジックキングダムで数少ないアルコールを楽しめる事、サーバーさん達がスキッパーさん的な明るいノリである事、レストランのディテールが細かい事、アジア系の食事がある事から、お気に入りのレストランに入れたいところなんです。でもまだ感動する程美味しい食事にありつけていない事から、僕のリストには載っていません。ただテーマレストランとしては、レベルが高いので楽しめる事はできます。一度は行かれて見たほうが良いレストランだとは思います。

▼ 続きを読む
 by Tomoya 

高い!まずい!でも楽しい♪

★★★★ 2017年9月に訪問

高い!まずい!でも楽しい♪

 今回のWDW行きはTomoyaさんの影響を大きく受けました。このお店もその一つです。もとよりWDWパーク内レストランに味は期待しておりません。ならば楽しまなければ損!
 入店して最初に「The S.E.A. Roomで食事がしたい」とリクエストをして案内してもらいました。一面に蝶々が飾られている席に通され「ここで一番いい席だ」と言われましたw

 注文したのは
1.Curried Vegetable Crew Stew(カレー風味、野菜細切れシチュー)
  あくまでカレー風味であり、カレーっぽくないです。本当に野菜だけで肉は入っていません。
2.Shiriki Noodle Salad
  シリキの名前で多くの日本人が食べているものと思われます。ヒジキやレンコン、枝豆などが入った酸っぱい麺、サラダというほど野菜は多くありません。麺は中華麺というより、そばとパスタを混ぜたようなアメリカっぽい麺です。
3.SCHWEITZER SLUSH
  妻が今回の旅行で一番おいしい飲み物だとお替りまでしたものです。ベースはフローズンアップルジュースです。
4.PUNCH LIME PUNCH
  スーベニアカップを買ってしまいましたが、たいしたカップでもありません。ベースはトロピカルフルーツジュース

 料理が出てくるまでほかの部屋を見学
1.Mess Hall Dining Room
  一番広く天井の高い部屋です。ジャングルクルーズの案内や装飾もあります。
2.Jungle Parlor Room
  一面が青色に装飾された部屋で、ちょっと落ち着かない、絨毯のデザインや鳥の絵もあるところからチキルームのイメージでしょうか。
3.The S.E.A. Room
  本棚の奥にあります。暖炉があったり高級な感じです。

 ちなみにトイレの中にも新聞が飾られてあります。

 雰囲気は楽しいですが、食事がいまいちなので食後はさっさと退散しました。お値段も高いので今後の訪問はないかなw

▼ 続きを読む
 by kei_koda 
data-ad-format="auto">

雰囲気は最高!装飾や料理名には凝っているレストラン!

ジャングルクルーズのスキッパー(船長)がやっているレストランです。世界を旅しているだけあって一風変わった料理が多いです。シリキ・ウトゥンドゥの名前がある料理があるということで、気になって行ってみました。

予約必須!人気のあるレストラン!

私はアプリから予約をしました。1ヶ月切ってからの予約でしたが、どの時間も選びたい放題でした。
予約時間の数分前に受付を済ませ、ブザーを受け取ります。他のレストランと同様に、ブザーが鳴ったらキャストのところへ。ここのキャストは名前も呼んでくれました。並んでから約10分ほど待ちました。ウェイティングスペースには意外と多くのゲストが待っていました。
事前予約は余裕でしたが、当日の受付ですと待たされそうな印象でした。

お料理について

頼んだもの&値段

・Noodl Salad 11ドル
・Root Beer 3.49ドル×2人分
→ドリンクだけ値段の記載を見つけられませんでした。同一メニューに限りお代わりが自由でした。
・Chicken Entree 23ドル
・Char Siu Pork 24ドル
・Hot Tea 7.98ドル(2人分)

上記のお値段にチップやらで最終的に92.3ドルでした。

Noodl Salad (シリキヌードル)

シリキ・ウトゥンドゥの名前があるヌードルサラダです。名前の通り刺激的なシリキ・ウトゥンドゥらしいサラダです。非常に酸味が強く、甘辛いです。ひじきや枝豆、蓮根などのアメリカの旅行ではあまり食べない具材が入っていました。食べられないほどのまずさではありませんが、かといっておいしくは無いです。

Chicken Entree (クリスピーチキン)

竜田揚げに近いかなと思いました。チキンの下にはナシゴレンのようなチャーハンみたいな味付けがされたご飯がありました。こちらも味が濃いです。強烈に生姜の味がします。この生姜の味がもう少し抑えられたら、おいしくいただけたのかなと思います。まずくはありませんでした。

Char Siu Pork (ポーク)

何て読むのかわかりませんでしたが(あとからチャーシューなのかなと気がつきました)甘辛い豚の角煮のようなものでした。私が知っているチャーシューではありませんでした。こちらのお料理はなぜか香港のディズニーランドの食事を思い出させました。凄く八角がきいており、甘く塩辛く、かなり味付けが濃いです。お肉自体は柔らかく美味しかったのですが、味付けが濃いので、一緒に添えてあるジャスミンライスがかなりすすみます。

飲み物

私の探し方が悪いのか、飲み物の価格がわかりませんでした。同一商品のみおかわりができました。ルートビアは普通のルートビアなので安心して飲めました。
ただ、店内が非常に寒く(WDW滞在中で恐らく1番寒かったです)暖をとるために煎茶を頼んでみました。トワイニングだったので安心して飲んでみたところ、非常に薄かったです。味も色も全然出ません。お湯はそこまでぬるくはなかったです。

店内や接客は素晴らしいだけにもったいない!

感想です。
他の方のクチコミ通り、店内や接客は素晴らしかったです。ドリンクも無くなるとすぐに声をかけてくださいました。東京ディズニーシーや香港でもお馴染みのS.E.Aとの繋がりもみられますし、あのシリキ・ウトゥンドゥの名前がある料理も。こだわりは素晴らしいだけに、肝心のお料理がいまいちなのが凄くもったいないです。日本人にはあまり口には合わないかなと思います。特にお子さまは厳しいかもしれないです。量は多いので、そこは凄く良いのですが・・・
また価格も他のレストランと比較すると高く、あと少し出せばキャラクターダイニングへ行けてしまいます。

シリキ・ウトゥンドゥやS.E.Aが好きな方にはおすすめなレストランです。

▼ 続きを読む
 by すだち 

スキッパーの独創性あふれる料理(°_°)

★★★★★ 2016年2月に訪問

スキッパーの独創性あふれる料理(°_°)

2016年2月、WDWに行った際にファストフードにどうしても飽きてしまいアジア系のテーブルサービスのお店を探してる際に見かけてダメ元でディナーに入れないか聞いたところ20分待ちくらいで入れました。

お店の中にはジャングルクルーズの幕がかかっていたりして、ジャングルクルーズの雰囲気そのものでした!日本人にはお箸も配ってくださっていて嬉しかった記憶があります笑

まず、パンが運ばれてきたのですがなかなか独創的な味でした...笑なんて説明したらわからないようなハチミツ系の甘いパンです笑
そして私たちは、サラダ、フォー、グリーンティー、そしてシューマイを注文したのですが...シューマイは肉の臭みがなかなか強くて、そして何故か上にゴマがかかっていたり日本で食べ慣れたシューマイとは違いました笑
そして、問題はフォーなのですが、しいたけでなくマッシュルームのようなものが入っていて日本でよく食べられるフォーとは違って日本人にはなかなかきついかもしれません...

あまり値段は覚えてないのですが1人30ドル+チップくらいだったと思います。他のレストランに比べてアジア系のゲストが多かった印象です。

あまり味についていいことは書いていませんでしたが、今回頼んだフォーとシューマイはあまり美味しくありませんでしたが笑、サラダは普通に美味しかったのでものによりけりなのかな、と思いました。

▼ 続きを読む
 by ゆき 

酸味が強烈!酸辣湯

★★★★ 2016年8月に訪問

酸味が強烈!酸辣湯

MKに昨年オープンした、このレストラン。日本人としては、食のバリエーションを求めて、行ってきました。

中華、アジアテイストの料理が中心で、今回は、しゅうまい、カレー、酸辣湯 "Croc" of Hot-and-Sour Soup"、ステーキなどを食べました。その中でも"Croc" of Hot-and-Sour Soup"は、強烈!な酸味と、後から辛さ。本場は食べたことがないので、日本のそれと思えば、酸味はきついです。熱さもあって目がさめる感覚です。それでいて、ちゃんと旨味も感じたので、結局全部食べてしまいました。

でも、もともと辛いもの、酸っぱいものが好きでないと正直ダメかもしれません。

”Shiriki Noodle Salad”麺サラダは、冷やし中華?と思えば、そうかもしれません。やっぱり酸味がきついです。量は普通に一人前あるので、シェアして食べるのがオススメです。

まかない野菜カレーと称する"Curried Vegetable Crew Stew"カレーは、野菜がゴロゴロのまろやかカレーです。酸辣湯で舌が麻痺したのか、辛さは感じず、うん、カレーだ!と思うものでした。一番混雑するこの時期なので、事前に予約していきましたが、そんなに混雑していたり、待ちが発生しているようには思えなかったです。

好みもありますが、アジアンテイストが好きな方で、滞在中にアメリカの味に飽きたらココかもしれません。

▼ 続きを読む
 by スモールマロン 

マジックキングダム
おすすめレストラン ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング