ディズニー・クルーズライン

パロ

Palo
★★★★★ 4.70 (12件)

テーブル 価格帯:$$

マジック号ワンダー号ドリーム号ファンタジー号

高級イタリアンレストラン。18歳以上の大人専用。ローテーション・ダイニングではなく、追加料金(1人30ドル)が必要。事前予約制。ドレスコード(男性はジャケット、女性はワンピース)が必要です。


クチコミ・感想(12件)

クチコミを書く
とても良い
9
良い
3
普通
悪い
とても悪い


ブランチは圧倒的オススメ!本当に優雅すぎる空間でした!

ブランチは圧倒的オススメ!開催日に注意!

今回のmagic号で有料レストランであるパロに訪れてみました。お値段は30ドルとチップ。なかなか有料レストランと聞くとハードルが高い印象ですが、大満足の内容でした!

注意点はドレスコードと開催日があること。もう一つの有料レストラン、レミーほどではないですが、簡単なドレスコードがあります。とは言ってもかなりゆるく、僕が訪れた時にはジャケットを着てる方のが少なかったので、あまり気にしなくていいと思います。
また、ブランチは洋上日にしか開催されません。短い航海だとないパターンもあるので確認が必須です。

基本はブュッフェスタイル。サーバーが好印象!

席に案内されると、まずはサーバーの方のご挨拶からスタートします。その後パロについての説明があり、ブュッフェのメニューの簡単なツアーに連れられます。気になることは全て答えてくれますし、オススメやどんな感じの料理なのかも丁寧に説明してくださり本当に助かりました!
席に戻るとファーストドリンクのオーダーを訊かれます。プロセッコ(スパークリングワイン)、ミモザ(スパークリングワイン×オレンジジュース)は料金に含まれてます。ノンアルコールもオーダーできます。

他とは違うワンランク上のお料理。

メインはまず1品頼み、食べ終わった後にもう一品頼むことも可能でした。グループでシェアも可能です。お料理は本当にどれも美味しかったです。アペタイザーからデザートまで見栄えも味も非常にクオリティが高く、完全に食べ過ぎました。(2人で前菜4皿、スープ、メイン3品、ピザ1皿、デザート1皿食べました😂)サーバーさんのノリの良さにもつられて、お酒も進み、大満足でした!(メイン前にグラスが空いたので、料理に合う赤ワインをチョイスして頂きました!)

美味しいブランチと共に優雅な時間をお過ごしください!

僕は予約が11時からでしたが、ゆっくりとほぼフルコース並みに食べたので、結局14時近くまでいました。それでも静かな空間で、美味しい食事に舌鼓を打ちながら、ワインを飲める。それだけでパロに訪れた甲斐があったなあと感じます。ディズニークルーズは何かと忙しいのですが、そんな忙しさも忘れてひとときの優雅な時間を過ごせました!

▼ 続きを読む
 by KOZEEEEI 

別の意味でジャケット必須?!極寒のスペシャルディナー!

ネットで事前予約。ブランチは狭き門!

初めて乗船する場合、75日前からネットで予約が出来ます。(sanaさん、情報ありがとうございました。😊)
皆さんの口コミで人気の、シャンパンブランチに行きたかったのですが、当然のごとくネットではすぐに満席で予約出来ず。ならば乗船してから、と思い、乗船後に真っ先に予約カウンターに行きましたが、キャンセル待ちとの事。結局今回はブランチは行く事が出来ませんでした。😭
コンシェルジュルームの宿泊者や、何回もクルーズに乗っている人はもっと早くからネットで予約出来るそうです。その方達で一杯みたいです。次に乗るときの目標が出来ました。😎🥂
因みに夜の予約はネットですぐに出来ました。2日目の夜に予約。当日も空席はあったので、乗船後に日にちの変更も出来そうな感じでした。

ジャケット必須?!ドレスコードあります。

スーツとか持って行った方が良いのかなー、と悩みましたが、荷物をできるだけ減らしたかったので、襟付きのシャツだけ持って行くことにしました。
船内の日本語の案内の紙には、ジーンズは穴が開いていなければオッケー。サンダル、テニスシューズはNGとの事。
ナイキのスニーカーで行きましたが、止められることはありませんでした。😅
やはり周りは綺麗な格好をした人ばかりでした。折角なので、出来ればオシャレをして行くことをお勧めします。
しかし問題は店内の温度。寒い!!
「おまえら、ちゃんとジャケット着てこいよ。」と言われているかのような寒さ。
折角綺麗なドレスで来ていた女性客が、慌ててデニムのジャケットを取りに戻っていた程でした。
ブランケットを頼みましたが、最後まで持って来てくれませんでした。🤧

食事はさすがの美味しさ。食べ過ぎ注意!

こちらもコース料理ですが、前菜からメインまで、いくらでもオーダーする事が出来ます。ついつい欲張って色々頼んでしまいそうになりますが、デザートまで美味しく食べるために、控えめに注文しましょう。😅🍰
チョコレートスフレはかなり甘いので、2人以上なら別のデザートを頼んでシェアする事をお勧めします!

結論。クルーズ中1回は行きたいスペシャルディナー!でも2回は行かないかな。

料理はとても美味しかったです。ただ、他のレストランと比べてそこまで差があるかと言うと、そこまででも無い気がしました。プラス30ドルは適正価格かな、と言った感じです。他のレストランも美味しいですからね。
何よりマイナスだったのは、やはり室内の温度。薄手の上着しか持って行かなかったので、手足はかなり冷たくなりました。最後の方には少し温度が上がったように感じましたが、薄着の女性客はかなり辛そうでした。
スタッフはローテーションダイニングとは別の人でしたが、親切で面白かったです。

▼ 続きを読む
 by モンちゃん 
data-ad-format="auto">

新登場デザート!

★★★★★ 2017年10月に訪問

新登場デザート!

今回オンラインでの事前予約をせず、ダイニングのローテーション決定後の乗船後に直接パロに行き予約をしました。

ブランチはゴールドの予約開始直後は結構空いているのですが人気なので直ぐにソールドアウト。

私はカリオカのディナーがあまり好きではないので毎回ローテーショナルメニューの時を狙ってパロのディナーにお邪魔しています。

前菜

オススメはカプレーゼ、カラマーリ、チッピンスープ(シーフードスープ)!

パスタ類

オススメはもちろんワイルドマッシュルームのリゾット

メイン

肉ならラムラック!
魚ならドーバーソール!テーブル横で担当サーバーが舌平目の骨を外してサーブしてくれます。

全てのメインコースはシェアしたいことを伝えておけばお皿を余分に持って来てくれますので食べれる分だけ注文するといいでしょう。

デザート

デザートのメニュー表が無い為か口頭で伝えられました。
10月に入って新登場のアマンディーヌスフレ(アーモンドスフレ)、ティラミス、ジェラートをオーダしました。
ジェラートの種類で迷っていると担当サーバーが1口づつっていうのもできるよ😉😉と悪魔の囁きをしてきたのでそれでお願いしました😂😂

最後のシメ

レモンシャーベットとプロセッコのカクテルを頂いて終了です。

美味しいイタリアンをお腹いっぱい食べて
$30プラス➕チップ
安い!
パロ大好き💕

▼ 続きを読む
 by a-pontan 

ボリューム満点のフルコース

★★★★ 2017年9月に訪問

ボリューム満点のフルコース

フォーマルナイトの日に2人でお邪魔しました👠
予約は英語でしかないですが、
ディズニークルーズのサイトから
事前に予約していきました(^^)
部屋にパロの招待状が届いていました💌

服装はフォーマル指定ですが、
私はシフォンワンピースにパンプス
旦那はスウェット生地のジャケットに黒いボトムス(スーツ用ではなくチノパン)に襟付きのシャツにネクタイ無しで革靴
で行きました👞
周りの方も私たちと同年代の20代の方は少なく
30代以上の方が多かったように感じます✨
大人の世界でリッチな特別な雰囲気でした🌙
服装はもちろんしっかりスーツの方もいらっしゃいましたが、
半袖のポロシャツくらいの方もいらっしゃいました👕

キャストさんも気さくな方が多く
とてつもない緊張感はなかったです✨

料理は1品ずつがボリューム満点で
私はスープとパスタ
旦那はスープと肉と魚
を注文しましたが、
本当にボリューム満点過ぎてかなり苦しかったです💦
どちらかというと大食いな私ですが、
パロだけでなく、クルーズでのディナーは
全てボリューム満点なので、
オーダーする際はどれも美味しそうですが、
少なめのオーダーをオススメします!
特に夕方から船が動き出して、
揺れながらの食事になるので、
体調も気にしてください🍀

最後にデザートとして
スフレをオススメします(^^)
完成まで20分ほどかかるので、
早めにオーダーするといいでしょう🍫
2種類あるようでしたが、
私たちはチョコレートスフレにしました🍴
これは絶品でした😋

せっかくの旅行なので、
1日特別な料理で自分へのご褒美にしてよかったので、
ぜひオススメのレストランです🍽

▼ 続きを読む
 by ちっち 

paloといえばチョコレートスフレ

★★★★★ 2016年3月に訪問

予約が必要な、とてもファンシーなレストランです。
$30ですが、行く価値はかなりあります。
サービスの質、料理の味と量、すべてが完璧です。

中でもオススメなのが、アペタイザーのフライドカラマリ。
最近盛り付けが変わり、程よい量になったとともに、エビが加わりました。
メインのオススメは、キノコのリゾットです。
コクがあってかなり美味しいですよ。

そして大事なのがデザート。タイトルにもあるように、チョコレートスフレがイチオシです。paloにきたら必ずと言っていいほど頼みます。
チョコレートケーキにホットチョコレートとホットミルクを流し込んで楽しむ一皿となっています。
濃厚な味がたまりません。
ただ、途中でかなり甘く感じるようになります。
そんなときはジェラートもオススメ。
私が行ったときは、ピスタチオ、マンゴー、ラズベリーで、サッパリした味がスフレと良いバランスを生み出してました。

ちなみにpaloはドレスコードがかなり厳しいです。
フォーマルが基本なので、パッキングする際にフォーマルウェアを入れるのを忘れずに!

 by ayaka. 

ホットミールのオーダー方法に変更点が!風土の色を感じるメニューにも出会えたPALOのブランチ♪

2012年9月ぶりのMagic号でのブランチ利用。
前回は体調が芳しくなく、パンケーキしか食べられなかったので、しっかりコンディションを整えてDeck10に向かいました。

ブランチの開催日は洋上日

7泊8日の行程のうち、2日間の洋上日がある地中海クルーズ。
人数が3名で利用できるテーブルが限られていることもあってか、オンラインでの事前予約は開始初日でも撃沈(。_。)

乗船日にランチより先に船内予約の会場に向かい、無事に航海2日目のブランチを予約できました。

この日は事前にキャラクターブレックファストの予約もしていましたが、キャラブレが8時台、ブランチが12時台だったので時間変更はせずに両方利用しました。

まずは乾杯のドリンクから

入口でルームナンバーと名前を告げ、しばらく待つと担当のサーバーがテーブルに案内してくれました。
この時に担当してくれた男性のサーバーは以前に「飛鳥」で仕事をしていたことがあるということで、日本語もかなり堪能でした♪

着席してドリンクのオーダーを聞かれます。
このオーダーはブランチの料金に含まれており、スパークリングワインかミモザ(スパークリング+オレンジジュースのカクテル)を選べます。

アルコールが苦手な友人はジュース多めのミモザでオーダーしたのですが、スパークリング1杯と別のグラスにオレンジジュース1杯を用意してくれました♡
友達が飲みきれなったスパークリングは私が頂きました(*⁰▿⁰*)

地中海らしさを感じられる前菜を発見!

ドリンクオーダーの後は、タイミングを見計らって担当サーバーが前菜やデザートなどのブッフェコーナーを案内してくれます。
ここでは過去に利用した際には見たことがなかった料理がいくつか並んでいました。

中でも印象的だったのは特大のパルミジャーノチーズ!こんな塊を見るのは生まれて初めて!
カラフルなズッキーニを使った料理など、いつも以上に色鮮やかで美味しそうな前菜だらけでした♪

ホットミールのオーダー方法について

以前はカウンターに見本が並んでいたホットミールですが、今回はメニューリストが渡されて、その中から選ぶ形式になっていました。

見本がないため、使われている素材や調理法から想像するしかなくなってしまったこと&大好きだったゴルゴンゾーラとブドウのピッツァがなくなってしまったのが悲しかったですが、その反面で新メニューも登場していました。

デザートもブッフェ以外にオーダーできるものがあり、PALO流のチョコレートラヴァケーキがあるというので、DCLでのラヴァケーキ!と目がハートになって即決♡
ケーキの上がメレンゲ?でちょっとお上品なので、思っていたのとは少し違う感じでしたが濃厚なチョコレートは「デザートを食べた!」という感じが味わえましたw

お会計について

PALOは別料金のレストランのため、ブランチでもディナーでも共通の30ドルが基本料金となります。
ブランチの場合は乾杯用ドリンク以外をオーダーした場合に追加の料金が発生します。
さらに、合計金額に担当してくれたサーバーへのチップを加えた額が合計の利用金額です。

チップのパーセンテージに関しては会計時のレシートにも印刷されているので、そちらを参考に。
会計を個別に分けたい際には人数分のルームキーを用意して「Separate checks, please.」と伝えれば、それぞれのレシートを用意してもらうことができるはずです♪

▼ 続きを読む
 by にあぽん 

海の上のイタリアンは最高

★★★★★ 2016年9月に訪問

海の上のイタリアンは最高

ポートカナベラル発、7泊東カリブ、ファンタジー号に乗ってきました!
PALOのブランチを利用しましたので、その様子をリポートさせていただきます。
ご存知の方も多いかと思いますが、PALOもRemyもブランチは洋上日のみのため、4泊以上でしか体験できません。有料になりますが、PALOは30ドルと超お値打ち(2016年10月現在)。年々上がっていっているようですが、かなり安いと思いますので、予約して是非行かれることをオススメ致します。

流れ

まずはデッキ12のAFTエレベーターで到着するとトイレから別世界でした。手を洗った後のペーパーも高級ホテルさながらのタオルがよういされていたり。食事の前にお手洗い…そしてまずはPALOとRemyはおなじお部屋に通されて呼ばれるまで待ちます。そちらはラウンジですので、早めに着いたらカクテルなど頂くのも素敵です。
お席に案内され、まずはシャンパンを頂きます(飲まない方はノンアルコールの何かでした)。
そしてメインの温かいお食事を選びます。
その後前菜をブッフェ形式で好きなだけ選びます。食後はデザートもブッフェです。
今回私たちは2人で窓側を案内されました。

食事

前菜

今まで様々なブッフェを経験してきましたが、サーバーがついて取り分けてくださるプリンセス気分ブッフェは初めてでした‼︎
内容としては朝向けのフルーツやペイストリー、昼向けはカクテルシュリンプ(カバナスより立派)、キャビア、ホタテ、ムール貝、パルマハム、チーズ(種類多)、カニ、カプレーゼ、スモークサーモンムース、アスパラの生ハム巻き、ツナなど。
サーバーさんが美しく盛ってくださり、ソースなどもかけすぎることもなく、ステキな前菜となりました!
私は朝ゆっくり起きた上に何故かカバナスで食べ過ぎ、ほとんどお腹が空いていないという痛恨のミスを犯したため、お代わりはとてもできませんでした。今でも後悔しています。
その中でも美味しかったのは、アスパラ生ハム巻きと、ホタテとカニでした♡
カニはカバナスと違いすでに縦半分に殻が割ってあるので、いくらでも食べられるくらい食べやすかったです。
キャビアはトッピングにかけて頂いたアサツキのようなネギ?が主張しすぎて、全く存在感がなかったので、トッピングは不要と断る方がいいかと思います。
ペイストリーも美味しそうでしたが(特に温めてあるシナモンロール)とても食べられず残念です。腹ペコだったら2人で1つとかで分けてもいいと思います。

メイン

ブランチメニューなので、朝向けとお昼向けと分かれていました。朝向けはエッグベネディクトやパンケーキなどもありました。こちらはイタリアンのシェフのため、イタリアンがおすすめでしたので、主人はほうれん草とサーモンのクリームパスタ。私はチキンパルメザンとリゾットをお願いしました。
が、なぜか主人はパスタもチキンも来てしまい困惑していると、サーバーが慌てて来て「ごめん、パスタだけだよね。これ下げる?食べてみる?」と聞かれました。せっかくだからそのままにしましたが、主人は味見しかできませんでした。
パスタのお味は想像通り。ちなみにパスタはペンネです。茹で方や塩加減は丁度よく、日本で食べるような…とても食べやすいものでした。
私のチキンですが…

絶品!!!!!!

あまりの美味しさに、激しく満腹なのにペロリと食べてしまいました。未だに忘れられません。
チキンは胸なのにパサパサせず、しっとり。
ミラノ風カツレツのように衣は薄く揚げてあり、上からトマトソースがかかり、その上にとろけたチーズ、そしてバジルがのってます。
チキンの下には、見えませんがリゾットが隠れていて、一緒に食べても別でも、とにかく美味しかったです。
本当に本当に本当に美味しくて、正直クルーズで一番感動した一品でした。
次行くときもコレを頼みたいと思ってます(どうかメニューから消えないで)

デザート

デザートブッフェは満腹だったので、少ししか食べませんでした(主人は全く食べられず)
よくあるケーキ一口になって取り分けるような感じではなく、カップやスプーンに盛ってあるので、とても取りやすいです。
私はティラミス、チョコレートムース、レモンムース(記憶だとメレンゲの下にレモンムース、その下にイチゴのジャム的なものが入ってました)、イチゴのチョコがけを頂きました。
ティラミスは普通で、レモンは外国の味…チョコレートムースは非常に美味しく、もっと食べたかったです。イチゴのチョコがけはシャンパンに合っただろうな…と思います。
最後にコーヒー紅茶を皆様飲んでましたが、我々はメインでワインをボトルで追加したため最後までワインを頂き、コーヒーが飲めませんでした。
アイスティーで作った氷が入ってるアイスティー飲みたかったなぁ…

ドレスコード

男性は明らかにRemyよりラフですが、デニムの方はさすがにいらっしゃいませんでした。
ですが、ノーネクタイの方の方が多く、ポロシャツもオッケーでした。
頭にサングラスで食事してる方もいたので、想像よりずっとラフです。
女性もワンピースならなんでもいいと思います。
私はノースリニットにプリーツスカート、パンプスで行きました。せっかくなので少しおしゃれした方がいいですよ。

その他

サーバーさんがヨーロッパの方が多い感じです。かなり訛りが強く聞き取りにくいですが、とても皆様親切ですし英語が分からなくても心配する必要はありません!
アルコールはローテーションダイニングで通常使うワインのパッケージからも選べるそうです。種類豊富で好みを伝えて、とても美味しいワインを頂けました。

最大の注意事項は。

空腹にして行くこと

これ以外はありません。
朝ごはんはコーヒーだけにして、とにかく空腹で。なんなら走って来てから行ってもいいくらいです。前菜もデザートも不完全燃焼で後悔しているので、空腹でリベンジしたいです。

景色もお料理も最高で、本当に素晴らしい体験ができました。予約が取れたら是非行かれることをオススメします。

▼ 続きを読む
 by かよくぅ 

ワンダー号☆PALOのブランチは超オススメします☆

こちらも有料レストランとなりますが、
超オススメします( ´ ▽ ` )ノ
料金は39.50ドルでした♪
航路によって見える景色が変わってきますが、
メキシコ辺りが見えました♪

お料理はブッフェスタイル☆

アラスカ蟹やキャビアが食べられました♪
エクッグベネストを作って貰いました☆

なんといっても超豪華メニュー☆
ホスピタリティの高さに脱帽です☆

うちのメイちゃんにも
ウェルカムジュースを用意して下さりました♪

素晴らしいレストランで超オススメします( ´ ▽ ` )ノ

パロの予約について

ディズニークルーズライン公式ホームページより、初めての方は75日前よりオンラインチェックインが可能になり、レストランやアクティビティが予約出来るようになります。
2回目以降の方はシルバーキャスターウェイクラブメンバーになれ、90日前より予約が可能になります。

プラチナメンバー(10回乗船者)やコンシェルジュルームゲストは乗船120日前よりオンラインチェックインが可能になり予約が出来ます。

ご参考までにリンク貼らせていただきます。
http://the-team-triton.com/castaway-club-dcl-benefit/

ミッキーネットさんより
キャスタウェイクラブ・メンバー特典追加! | クルーズ,ミッキーネット | ミッキーネット https://jp.mickeynet.com/info/キャスタウェイクラブ・メンバー特典追加!

ミッキーネット FAQ
https://svc.mickeynet.com/Resp/Faq.aspx?id=1021

▼ 続きを読む
 by sana@世界制覇3周終了♪ 
▼ もっと読む(あと4件)

ディズニー・クルーズライン
おすすめレストラン ランキング

ランキングを見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニークルーズの旅行ガイド

クチコミ メニュー