ディズニー・クルーズライン

ディズニー・ワンダー号

Disney Wonder
ディズニー・ワンダー号
★★★★★ 4.75 (8件)

アラスカやカリフォルニア沿岸などの航路で運行されています。2016年11月に船内がリニューアルされ、『アナと雪の女王』をテーマにしたミュージカルがスタートしました。ロビーの銅像はアリエル。1999年デビュー。


ニュース・特集

クチコミ・感想(8件)

クチコミを書く
とても良い
6
良い
2
普通
悪い
とても悪い


日本から行きやすい!サンディエゴ発着クルーズはメリットたくさん☆

ワンダー号の5泊ハロウィンクルーズに乗船してきました!

行程について

1日目:サンディエゴ(乗船)
2日目:終日洋上日
3日目:カボサンルーカス寄航
4日目:終日洋上日
5日目:エンセナダ寄航
6日目:サンディエゴ(下船)

船の行程は簡単にこんな感じでした!
メキシコの寄航地に二ヶ所寄航するカリフォルニア半島縦断クルーズでした!

私がこの航路を選んだ理由は大きく3つ!

成田から日本航空の直行便が飛んでいる

海外での乗り継ぎがあると、乗り継ぎに無駄な時間を取られてしまったり、気持ち的にすごく疲れるので、まずこの直行便があるというのがかなり大きな決め手となりました!
しかも日本航空!日本の航空会社というだけで安心感がありました。

限られた休暇で長く乗船できる

サンディエゴ発着航路は、到着日に乗船出来、下船日にそのまま飛行機に乗れるため、5泊のクルーズでも7日間で行くことが出来ます!
私は仕事の関係上、あまり長い休暇を取ることが出来ないため、サンディエゴ発着はとても都合が良かったです!
結局今回は心配で前泊だけしましたが、日本航空の直行便の時間だと、到着日に乗船もありです!

港と空港や観光地の距離がとても近い!!

サンディエゴ港から空港は約10分!
ガスランプクォーターやリトルイタリーなど、色々な観光地にも歩いていける近さです!
そのため、前泊した1日だけでも歩いて観光地をうろうろ出来ました!

乗船までの流れ

朝10:30頃に港に着くように行きました!
既にチェックインは出来る状態で、チェックインを済ませて番号が呼ばれるまで待機します。
その間、サンディエゴ港はチェックインカウンター横のかなり奥まったスペースで、乗船前グリをしていました!
かなりわかりにくいところでしてるので、途中まで完全スルーしてました…
私が見たときはミッキーとプルートが順番にいました!
その他のキャラがいたかは謎です・・

番号が呼ばれて行くと、船に足を踏み入れる瞬間に名前を呼んでもらえます!
いつもこの瞬間のムービーを撮ろうと思いますが、結局間に合わず、終わってしまいます(T_T)
乗船してから客室に入れるまでは、カバナスでお昼ご飯♪
ここの雰囲気がとてもよくて大好きです☆

客室について

今回はデラックスインサイドの客室を予約しました!
デラックスインサイドはスタンダードインサイドと5000円くらいしか変わらなかったのですが、バスタブありで、洗面も二ヶ所あり、すごく助かりました!
お風呂とトイレはセパレートでそれぞれのドアの中に洗面があるという感じでした。

場所はデッキ2のエレベーター近くですごく便利でした!
ほとんど3階、4階、9階にしか用事がないので、3階、4階に階段で掛け上がることが出来ました☆

今回の客室はドリーム号にあったマジカルポートホールはなく、外の景色を見ることは出来ません…
ベッドの奥は丸い鏡になっていました。

ベッドはダブルベッドが1台と、ソファベッドが1台です。
ソファベッドは日中はソファになっていて、夕食の間に毎日ベッドメイキングをしてくれます!
そのため、ハウスキーピングは午前中と夕食の時間と1日2回あります。
今回のタオルアートはほぼ毎日何なのか謎でした・・

テレビ台の横は鏡になっていて、椅子とテーブルもあります!
女性同士で行っても、化粧をする場所など、全く困らなかったです!

全然広い客室ではないですが、大きなスーツケースを二つ広げておけるスペースもあったので、十分快適に過ごせました!!
次に行くときもこのタイプにしようかなーと思います!
安く行きたい方にはこのカテゴリーはオススメです!!
少し料金を追加してデラックスにする価値はあると思いました☆

▼ 続きを読む
 by pnko 

有給休暇1日取得でなんと念願だったハロウィンクルーズに乗船できてラッキ〜❤️

有給休暇取得1日でサンディエゴ発着ハロウィンクルーズに乗船する事が出来ました♪

エージェントはミッキーネットさんに
お願いしました♪
実現するまでの経緯です☆
2015年4月に
★出航日程 2015年10月9日~2泊週末
1日目 サンディエゴ SAN DIEGO 4:00 PM
2日目 洋上 AT SEA
3日目 サンディエゴ SAN DIEGO 7:45 AM
★船名 ディズニー・ワンダー
★出港地 カリフォルニア、サンディエゴ
★カテゴリー 07A
こちらを予約しました♪

コンシェルジェルームの空きはないですか?と問い合わせしたところ、
2015年6月に空きが出ましたとメールが来ました♪

サンディエゴ発2泊週末ゲッタウェー
船名:ディズニー・クルーズライン・ワンダー号
カテゴリー:T (コンシェルジュ / 1ベッドルーム・スィート)
夕食時間: Main
乗船人数: 大人:1名

【コンシェルジュ / 1ベッドルーム・スィート】
クルーズ全額   2588.17ドル
クルーズ保険    204.00ドル
シャトルバス     36.00ドル
------------------------------------- 合計全額     2,828.17ドル

折角のチャンスなのでコンシェルジュルームに変更をお願いしました♪

2015年8月に今度は
先日1ベッドルーム・スイートに変更されましたが、2ベッドルーム・スイートへの変更は希望されますか?カテゴリー00S(2ベッドルーム・スイート)に空室が出ましたのでディズニー・クルーズ社より連絡が入りました。今でしたら324ドルの追加料金にて変更することができます。

カテゴリー00S アップグレード
追加料金 324.00ドル

最初から申し込みするより安い料金でしたのでアップグレードしちゃいました♪
チャンスの波に乗っておきます☆

最初で最後かもしれないので、2ベッドスィートルーム体験をして来ました♪
コンシェルジュスィートゲストは
船内インターネットが無料になります!
一旦クレジットカード決済しますが、19$
翌日マイナスになっていました♪マイナス19$

パロ、レミー、スパ、アクティビティが
乗船120日前から予約出来ます♪プラチナメンバーと同様な特典を受ける事が出来ます♪

コンシェルジェルーム宿泊ゲストのみ
コンシェルジェキャラクターグリーティングの時間があります☆
キャラクターは当日のサプライズですが、この時は開放感いっぱいなスティッチでした☆

飛行機はJALマイル特典航空券で押さえたので
サーチャージ料金のみでした♪

人それぞれ価値観が違いますので、この金額を高いと思われる方また安いと思われる方2通りいらっしゃるかと思います!

例えば子供をアメリカに1週間のホームスティを頼むとピンキリだとは思いますが49万かかったと聞きました!素晴らしい価値ある経験が出来て私はとても良かったです☆

まとめ

サンディエゴ発着の利点は、天候に左右されず安定して晴れの日が多い!直行便で行ける!空港から港までバスで10分という便利な立地の港です!

ワンダー号の花火☆
http://www.youtube.com/watch?v=dab9fDpTNvY&sns=em

▼ 続きを読む
data-ad-format="auto">

初めての乗船なのにイレギュラー航路!?7泊メキシカン・リビエラクルーズの思い出♪

2011年2月末に卒業旅行で生まれて初めてのアメリカへ!
社会人になったら、もうこんなにお休みが取れないから…と
DLRとDCLを組み合わせて約2週間ほど現地に滞在していました。

ワンダー号を選んだ理由

2011年はちょうどドリーム号が新たな客船として仲間入りした年。
最初はWDWとできたばかりのドリーム号でバハマクルーズというのも
旅程の候補に上がってはいたのですが、
泊数が多いこちらの航路のほうが料金が安く
直行便で行ける&DLRにも行けるロサンゼルスから出航なので
初めてのアメリカ旅での気持ちの負担も少なくなるという面から
メキシカン・リビエラ航路への乗船を選びました。

寄港地について

ロサンゼルス港から出航し、寄港日が3日、その他が洋上日というスケジュールで
当初はプエルト・バヤルタ、カボ・サン・ルーカス、マサトランという
3箇所に寄港するというようなコースだったのですが、
治安の都合上マサトランへの寄港が中止になり、
カボ・サン・ルーカスに2日連続で寄港というコースに変更されました

プエルト・バヤルタ

ここではシュノーケリングのエクスカーションを申し込んでいました。
朝方、少し雨が降っていたこともあってか
シュノーケリングポイントの海水は濁っていて
水の中の景色はあまり楽しむことができませんでした。

しかし偶然にも港へ戻る際にクジラのブリーチングや
ボートに並んで泳ぐイルカたちに遭遇することができ、
初めての寄港地での忘れられない思い出ができました。

カボ・サン・ルーカス

天気がよく、空も海もきれいだったこの寄港地。
港にはターミナルがないのでテンダーボートで下船します。
水上タクシーで付近を巡ってから近くのビーチへ連れて行ってもらい
大迫力の景色とメキシコの人たちの明るさに触れました。

この航路ならではの要素

「ミニーのフィエスタ・グランデ」という
デッキ9のステージを使ったショーがありました。
このショーの開催日は屋外のデコレーションもメキシコ風になり、
カラフルな衣装に身を包んだキャラクターが登場しました。

また、屋外の大きなスクリーンで「三人の騎士」が流れていたりと
メキシコを訪れる航路らしさが満開のプログラムがたくさんありました♪

ワンダー号の好きなところ

まだドリーム号やファンタジー号に乗船したことはないのですが、
この時の乗船で知り合ったリピーターの方は当時
「大きすぎないこの船の大きさがちょうどいい」と言っていました。

確かに船の大きさが小さい分、客室数も少ないので
当然乗っているゲストの数やシアターの座席数なども違ってきます。
そういった話を聞くと、確かにワンダー号に乗ってみて
最初は見ず知らずだったけど行動パターンが同じファミリーがいたり
ちょっとしたきっかけで挨拶した人と食事時に再会したりなど
知らず知らずのうちに他のゲストと距離が近くなるきっかけが生まれているのだなと感じました。

また、HKDLとは違う「ゴールデンミッキー」が見られるところや
ルート66をイメージした大人向けエリアの雰囲気も大好きです♪

その他の情報について

ブログではこの旅行について初めてのDLR滞在からDCL乗船に至るまでの話を書いています。

【2011年 ロサンゼルス発 メキシカンリビエラ航路】
http://ameblo.jp/imagical/themeentrylist-10032127404.html

初めての思い出が詰まった船なので、
また何度でもワンダー号と一緒に世界のいろいろな場所を旅してみたいです☆

▼ 続きを読む
 by にあぽん 

クルーズの流れ

★★★★ 2017年3月に訪問

クルーズの流れ

今回4泊5日のバハマクルーズに行きました。
その際に、私が事前に調べてわからなかった点をまとめて書きたいと思います。

まずクルーズ前日はハイアットリージェンシーに泊まりました。ここはみなさんの情報の通りスーツケースを運んでくれます。
まずチェックイン時に、明日クルーズに行くと伝えると用紙をくれます。
そこに、氏名、ホテル部屋番号、クルーズ部屋番号などを自分で書く。
翌朝8:30までに自室のドアの近くに置いておく。(ディズニークルーズからタグが送られてするので、それを付けておく。)
※クルーズ部屋番号は、タグにも書いています。

朝9:0からバスが運行しますので、30分前にターミナルに行きました。ターミナルは、オーランド国際空港のBターミナルです。WDWのバス乗りの近く。
その後、ポートカナベルへ

港に着くと持ち物検査があります。(空港みたいな感じ)
その後、カウンターでチェックインをします。
その際、パスポートとオンラインチェック時の証明書を退出すると、ルームキーがもらえてチェックインは終了。また、番号を言われるので、その番号のコールが流れると中に入れます。

さて、呼ばれるまでの時間は、キャラグリ。
11:15頃にプルート、11:30ミッキーが来ました。大体5分前くらいに列ができますし、職員に聞くと教えてくれます。
来るキャラはランダムで、船の模型の前。
おそらく二人くらいを交互にくるシステムかと思います。

船内に入るとまず写真撮影。
フォトキーはなく全てルームキーをカメラマンに渡すシステム。
事前にUSBを購入しましたので、下船日の朝にシャッターズに取りに行く。

出航まで船内ですることは
予定の確認
レストランで昼食
※カバナス 9階
※トリトン 3階 船に乗ったらすぐ横にある

買い物は全てルームキーです。
今回アルコールの持ち込みはせず、水を持ち込みましたが、9階のプールサイドにジュースマシーンがあります。そこに水もありますので、どちらかというとタンブラーなどが便利かと思います。

キャラグリは、4泊などの短いクルーズは船内でばったりキャラに会うことは、ほとんどないとキャストから聞きました。キャラグリは全てスケジュール通りです。

ルームキーについて、ご存知の通り夕食のレストランの順番やテーブル番号、避難する場合の集合場所のアルファベットが書いてあります。また、一番下に数字がありますが、これは港から帰る際のバス乗り場の数字です。

軽食は無料で食べれます。
※レストランが空いてる時間内になります。
また、自分でお皿に入れてそのまま部屋に帰って食べるのも可能です。

最後に船酔いに関して、
船酔いする方は必ず薬を持参するようおすすめします。ゲストカウンターでも無料でもらえます。
初日は風が強く波もあり、すごく揺れました。職員の方も酔うくらい強かったです。

また何か思い出したら書きますし、何でも聞いてください。分かることなら共有しましょう。

▼ 続きを読む
 by まさや 

3泊4日のクルーズ

★★★★ 2017年3月に訪問

3泊4日のクルーズ

オーランド空港へ16時くらいに到着しました。ハイアットリージェンシーエアポートホテルに泊まって翌日のクルーズ送迎バスに乗ってポートカナベル港へ。空港のバス乗り場はターミナルBの1階
ディズニーリゾート行きディズニーラインやミアーズやレンタカーの受付もあります。
ディズニークルーズバスの受付もすぐわかります。今朝知りましたがハイアットリージェンシー泊の人はホテルからスーツケースを預けられるとのことでした。私達は知らなかったからスーツケースも一緒に持ってバス受付へ。受付しスーツケースを置きバスへ乗る。そのままスーツケースは船へ。9時半からバスは定期的に出ています。ポートカナベル港へは50分くらいでした。初めての人と2度目以降の人のチェックインは違っていました。チェックインはパスポート提出して乗船カードを受け取ります。写真もとります。カードの情報、カードにはルームナンバー、ローテーションダイニグタイムとテーブルナンバー、ルームキー、お財布として利用します。
入港時間番号をもらいその番号が呼ばれるとやっと船へ入れます。部屋へ入ってからまずランチ。9階のオールビッフェレストランへ。食事内容は思っていたよりかなりいい。15時半から避難訓練。16時出港とオープニングパーティーデッキにて。
ワクワク感でいっぱいです。部屋は思っていたより広め。私はクルーズは4回目、カリブ海クルーズ、地中海クルーズ、ナイル川クルーズ。
レストランは3つ、全てのレストランで1回はディナーがローテーションされてます。9階デッキにはスナックレストランなどもあります。いつでも食べれるから食べ過ぎてしまいます。私が一番楽しみにしていた毎晩のシアターのショー。ディナータイムに合わせ1回目6時スタート、2回目8:15分スタート。1時間のミュージカルやショーがとても素晴らしかった。映画館にて3Dの映画も楽しめました。ドクターストレンジとローグワンとモアナを毎日映画を楽しみました。毎日届く日程表に全てのスケジュールが書いてありそれを見て自分の予定を立てます。日中は風が冷たくてプールいりできませんでした。プールは子供大人用ありますが小さいです。プールで泳ぐという感じではなくプールサイトでのんびりくつろぐ、アメリカ人は得意です。ジャグジーもあります。キャラクタータイムが日程表に書かれてあるのでその時間にその場所へ行く。アメリカ人はほぼ子供しかキャラクターと写真を撮らない、大人はあまりキャラクターとは撮っていない。日本人くらいかもしれない??写真はルームナンバーを提示するためシャッターという場所て購入できます。ルームキーをかざし今迄に撮った写真を見て注文。ビンゴやカラオケ色々なスケジュールがありました。
出港し翌日はナッソーへ、翌日はキャスターウエイへ、3日目は船の中。4日目早朝にはポートカナベルに着いています。下船は7時半からできます、朝食を済ませ各自自由に下船。私達はWDWへのバスに乗るために早めに朝食をとりました。WDW行きバスは9時のみです。

▼ 続きを読む
 by Toshiesan 

子連れでインサイドのお部屋

★★★★★ 2017年5月に訪問

子連れでインサイドのお部屋

初ディズニークルーズで大人3名・1歳半の甥っ子1名での乗船でした!

ベランダ付のお部屋と悩みましたが、初クルーズのため、
グリーティングやショーの鑑賞に時間を使うため部屋での滞在時間は
短くなる・・・と判断し今回は、インサイドのお部屋を選択。

今まで甥っ子を連れTDLやTDS、ニューヨーク旅行等、色々行きましたが、
子連れでディズニークルーズは・・・大正解です!!
お昼寝タイムは部屋に戻れるし、朝食等、部屋でも食べられます。
グリやショーの時間があらかじめ分かっているし、グリの待ち時間も短い!
オムツやお菓子等、1日分の大荷物を持たずに移動できる!
船内にはベンチやソファーも多く、とにかく楽!!
などなど・・・
お勧め理由は数え切れません!

お部屋の写真は、他の口コミと変わらないので、その他の情報を・・・

お部屋にあるもの

 ・ドライヤー(風圧は微妙ですが、弱くない程度)
 ・小型冷蔵庫(冷凍は不可)
 ・全身ミラー
 ・小型の金庫
 ・ハンガー(5~6本程度)
 ・クローゼットとは別にタンスみたいな収納は多数あります

もちろん、歯ブラシ等は無いのでご注意を!

船上だからなのか、空調なのか分かりませんがホテルのように
乾燥はしていませんでした。

部屋を広く利用するために・・・

 ・スーツケース:ベット下へ収納。厚みのあるスーツケースは入らないので注意
 ・ベビーカー:エレベーターホールの近くに皆さん置いていらっしゃいました
 ・S字フック:モノを引っ掛けるのに便利です。2~3個持参をお勧めします

子連れだと、どうしても持ち物が多くなると思います。
船内のコインランドリー等を利用すれば快適かと思います★

 

▼ 続きを読む
 by miku 

食事が最高

★★★★★ 2016年5月に訪問

1番不安になるのは、食事にだと思いますがディズニーが提供する食事は全て美味しいです。文句言わず美味しいです。ディズニーが出してる料理本も購入しました。
本当に最高なんです。シーフードも、イタリアンもデッキにあるピザまでも、美味しいです。
なので、気をついたら体重が一気に増えてることもあります。気をつけてたのしんでくださいね!!

 by purplepp 

家族でアラスカクルーズに!

★★★★★ 2014年9月に訪問

バハマクルーズを経験して、ぜひアラスカも行ってみたい!氷河みたい!となり、母と姉と3人で乗船しました!
7泊?だったので、船内ではとてもゆっくりできましたし、期待通りに食事もおいしく、停泊地も多いので、観光も楽しめて、ほんとによかったです!!!
アラスカに行った!という経験もとても貴重な経験で、さらにディズニークルーズの思い出もできて、最高!でした🚢

 by sponjipop 

ディズニー・クルーズライン
おすすめ客船 ランキング

ランキングを見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニークルーズの旅行ガイド

クチコミ メニュー