kei_koda
クチコミ:107 参考になった:668

時間によって違う顔、無防備な動物を見に行こう!

★★★★ 2017年9月に訪問

 このアトラクションはアニマルキングダムの顔ともいえるものです。昨年5月からはナイトツアーも行われていますが、昨年は忘れて帰っちゃたんですわw

どんなアトラクション?

 サファリトラックに乗って放し飼いになっている動物たちの観賞に出るものです。コースはコンクリート製ですが凸凹が激しいので車はかなり揺れます。乗り物酔いする人にはきついアトラクションだと思います。動物のいるスポットでは車を止めて説明もしてくれますが、すべて英語ですのである程度の英語力がないと説明はわかりません。しかし、雰囲気だけでも十分楽しむことはできます。

混雑具合は?

 私は3度しかアニマルキングダムに行っていませんが、普段は朝一で行っています。今回は昼過ぎと夜に行きましたが、いずれも待ち時間は0でした。過去最高で待った時でも20分待ち、9月の平日しか行ったことがないのですが、この時期は空いているようです。
 皆さんのレポートを見ますとファストパスは必須とありますので、混雑具合を見極めることも大事かと思われます。

どんな動物に会える?

 基本的にアフリカの動物です。私は動物に詳しくはないのですが、印象に残っているのはライオン、キリン、シマウマ、イボイノシシ、ハイエナ、チータ、インパラ、ワニ、カバ、サイ、フラミンゴ、ダチョウ・・・トラックに説明書きがありますので、それで確認すべきですねw

ねらい目の時間帯は?

 やはり朝一です。ご存知の通り、動物は夜行性ばかりです。動物園のように日中に餌をもらうことになれてしまいますと、夜は寝るようになってしまいますが、ここは基本的にサファリパークです。昼間、寝る習慣のある動物が多いのです。
 今回、昼過ぎの時間帯に行きましたところ、ワニは水中に潜っているし、ライオンは寝ているし、インパラは岩陰で涼んでいました。 夜は夜で落ち着いていない状況ですので開園と同時に行くことが望ましいです。パンドラと天秤にかけてどちらを優先しましょうかw

ナイトサファリは?

 昨年5月から始まった夜のツアー、私はリバーズ・オブ・ライトが終わって真っ直ぐに行きましたが、並んでいる人はほとんどなし、車も半分くらいの乗車率です。

ストロボ撮影禁止

 せっかく暗いところで動物らしい生活をしているのですから、ありのままのスタイルを観賞しましょう。ところどころのスポットでは照明がついています。
 しかし、夜でストロボ撮影ができないとなると高感度のカメラを使用してもなかなかいい写真にはならないです。ビデオ撮影の方が写りはいいと思いますが、激しく揺れる車からの撮影を再生したら、見ているだけでも酔う人が出るかもしれません。

よく見えません

 ナイトサファリですので当然ですが、暗いのでよく見えません。明かりがあるとはいえ、明かりの近くに動物がいるわけでもないのです。雰囲気を楽しむことも手段の一つです。

終了時間も早い

 閉園10分前にはクローズです。リバーズ・オブ・ライト終了してまっすぐ行きましたから20:35には到着していたと思います。15分程度のアトラクションですが、もう一回乗ろうとしたらクローズと言われてしまいました。

感想

 今回は昼寝中のライオン、葉っぱに舌を伸ばすキリン、授乳中のゾウなどが見れて満足です。相手が生き物だけに同じものは二度と見ることはできません。一度と言わずにチャンスがあれば何度でも乗ってみたいものです。

16
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
授乳中のゾウ

授乳中のゾウ

キリマンジャロ・サファリ
お昼寝

お昼寝

キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
キリマンジャロ・サファリ
 by kei_koda 


キリマンジャロ・サファリの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

キリマンジャロ・サファリの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

クチコミ メニュー