Airline
Summy
クチコミ:74 参考になった:777

上海も香港も!中国東方航空で欲張りに両方行ってきたお話

★★★★ 2017年1月に訪問

今回、上海と香港のパークを一度に行ってきました。
航空会社は全て中国東方航空です。
フルキャリアの航空会社ですが、とてもお得に行ってこれました!

こんな方にオススメ

・一気に両方のパークに行ってみたい
・1週間ぐらい行ける
・できることなら安く行きたい
・飛行機のキャリアにこだわりがない

今回の航空券

出発1週間前に予約したので少し高めだと思います。
価格は43180円(諸税等込み)で、予約サイト(サプライス)の割引があり、最終的には38180円で購入できました。
中国東方航空の東京(羽田・成田)便は1日5往復ぐらい出ているようなので、早めに予約すれば便の選択肢は高いと思います。
行きは日中に用があったため夜便で出発しています。
飛行機に乗らない日はパークに行っていました。
また、13日の香港発便は早朝のため、ホテル(九龍半島に宿泊)からは深夜運行のナイトバスで向かいました。

1/8(日) 羽田18:10-上海(浦東)20:40
1/10(火)上海(浦東)13:15-香港16:55
1/13(金)香港7:25-上海(浦東)10:00、上海(浦東)11:45-成田15:55

東京←→上海について

日本人の客室乗務員さんがおり、日本語で話しかけてくれるので、安心して乗れます。
飛行時間は上海行きは3時間、東京行きは2時間なのであっという間に到着!
エコノミークラスは音楽も個人ビデオもありませんが、特段必要ないぐらいです(上海←→香港線にもありません)。

上海←→香港について

国際線扱いとなり、出国審査や厳重な手荷物検査を受けます。
注意なのは、上海で手荷物検査を受けるときは靴を脱ぐ必要があること。
全ての人が対象になるかは分かりませんが、ブーツを履いていたら脱いでX線検査に通すよう言われました。
この場合は、ブーツを専用ボックスに入れたら近くにあるスリッパに履き替えましょう。
(中国東方航空は第1ビルでの搭乗となりますが、第2ビルでは靴を脱ぐよう言われたことはなかったのでビックリしました)

国際線扱いの香港線ですが、手荷物については国際線とは異なります。
手荷物は合計20kg、2個までとなります。
(国際線は通常23kgまでの手荷物2個預けることが可能)
今回のように香港を後に行く場合はお土産量に注意しましょう。

国際線乗り継ぎ手続きについて

香港を先に行くか後に行くかに関わらず、行き・帰りのどちらかで上海国際空港内にて国際線乗り継ぎ手続きをする必要があります。
私の場合は、13日の帰りが該当します。

1.香港国際空港で上海便と東京便の両方の搭乗券をもらう。荷物は東京まで運んでくれる。手荷物検査、出国審査を受け、飛行機に乗る
2.上海に着いたら「Transfer」と書かれた方向へ向かう
3.検疫後、「International Transfer」の方向へ向かう
4.出国審査窓口のような国際線乗り継ぎ口にて手続き、混んでいる場合は自動出国審査機に案内されることも(その場合、機械にパスポートとこれから乗る分の搭乗券を差し込みます)
5.再び手荷物検査へ、その後搭乗口へ向かいます

搭乗した感想

私は想像以上に良かったかなと思いました。
特に座席間隔!
ここ最近はLCCばかり乗っていたせいか、座席間隔が広く感じました(笑)。
機内食は毎回でてきましたが、味が酷くて食べられないというのもありませんでしたし。

問題となるところは、上海に拠点がある都合、香港に行くには必ず上海を通らなければいけないのがちょっと面倒です。
また、JAL、ANAと航空会社連合(アライアンス)が異なるので、マイルはたまらないことに注意が必要となります。
あと、チェックインに相当並ぶので、余裕を持って空港に向かいましょう。

学生さんの卒業旅行にいいかも!

今回私は前職を退職し時間があったので6日間行ってこれました。
そうでない場合は夏休みなどの長期休暇でないと行けなさそうですね。
オススメなのはこれから春休みに入る学生さんたち!
特に卒業旅行を決めていないみなさん、上海&香港パークに行ってみませんか?

/
羽田→上海線のみ通路が2本ある大型機でした。通路側で隣がおらず快適!

羽田→上海線のみ通路が2本ある大型機でした。通路側で隣がおらず快適!

羽田発便以外は通路が1本の中型機でした。帰りの上海→成田便のみほぼ満席で、それ以外は7割ぐらいの搭乗率でした

羽田発便以外は通路が1本の中型機でした。帰りの上海→成田便のみほぼ満席で、それ以外は7割ぐらいの搭乗率でした

167cmの私で足元はこんな感じ。こぶし1個分ぐらいの余裕はあるかな?

167cmの私で足元はこんな感じ。こぶし1個分ぐらいの余裕はあるかな?

上海→香港間も国際線の出国口より搭乗します。同じフロアに国内線搭乗口もあるのでチェックインの際注意!

上海→香港間も国際線の出国口より搭乗します。同じフロアに国内線搭乗口もあるのでチェックインの際注意!

香港発着便はバスで飛行機まで移動でした。香港国際空港は広いので、下手に遠い搭乗口になるより楽に乗れます

香港発着便はバスで飛行機まで移動でした。香港国際空港は広いので、下手に遠い搭乗口になるより楽に乗れます

上海で国際線乗り継ぎの際はオレンジ色の「Transfer」を目指して歩きましょう!

上海で国際線乗り継ぎの際はオレンジ色の「Transfer」を目指して歩きましょう!

上海→成田便はバス移動でしたが、他はボーディングブリッジから。上海国際空港第1ビルは中国東方航空がメインのキャリアになるので、遠い搭乗口になることはそれほどなさそうです

上海→成田便はバス移動でしたが、他はボーディングブリッジから。上海国際空港第1ビルは中国東方航空がメインのキャリアになるので、遠い搭乗口になることはそれほどなさそうです

ここからは機内食!羽田→上海線は日本で調理されているからか、フルーツが美味しい!また、日本発着便はドリンクにビールが選択できます(香港線にはビールがなかったです)

ここからは機内食!羽田→上海線は日本で調理されているからか、フルーツが美味しい!また、日本発着便はドリンクにビールが選択できます(香港線にはビールがなかったです)

こちらは上海→香港線。パスタを選んだらマカロニ?でした

こちらは上海→香港線。パスタを選んだらマカロニ?でした

香港→上海線は朝なのでブレックファースト。チャイニーズかウェスタンが選べます(写真はウェスタン)。ソーセージがチキンのようで、あっさりしています

香港→上海線は朝なのでブレックファースト。チャイニーズかウェスタンが選べます(写真はウェスタン)。ソーセージがチキンのようで、あっさりしています

上海→成田線。上海から乗るときは水のカップが必ずついてきました(なぜかな?)。

上海→成田線。上海から乗るときは水のカップが必ずついてきました(なぜかな?)。

 by Summy 
ブログ summyworld


エアラインの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

エアラインの情報

上海ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー