エプコット

リフレクションズ・オブ・チャイナ

Reflections of China
New
リフレクションズ・オブ・チャイナ
★★★★★ 3.33 (6件)
2017年夏に映像リニューアル


中国館

中国館にある360度パノラマの大型シアターで中国の名所や大自然を楽しもう。上映中は全員立ち見となります。待ちスペースには兵馬俑の模型など展示が豊富です。待ち時間の目安は0~15分。2017年夏に最新技術で撮影された映像にリニューアルされました。


クチコミ・感想(6件)

クチコミを書く ≫


リニューアルされた360度スクリーン映画と上海DLプレビューセンターで心は上海へ!

中国館

11か国の文化やエンターテイメントが楽しめるワールドショーケース。その中のパビリオンの一つである中国館は、レストラン、アクロバットパフォーマンス、ショップの他に、360度スクリーンで中国の素晴らしさを体験できるアトラクションを楽しむことができるパビリオンです。建築物のディテールは素晴らしく、その上中国式庭園、街並み、お土産屋さん等も揃い、かなり作りこまれたパビリオンであることが良くわかります。

インサイド上海ディズニーリゾート

アトラクションのウェイティングエリアの一部が展示場になっており、現在は「インサイド上海ディズニーリゾート」として上海プロジェクトを紹介。専用の出入り口もあるので、このエリアだけを見ることもできます。パークの大型マップや、キャストコスチューム、キャラクターやアトラクションの模型、紹介ビデオ等、見どころはいっぱいで、この展示を見ていると思わず「上海ディズニーに行きたい!」となってきます。

ムーラングリーティング&パフォーマンス

アトラクションのウェイティングエリアは、広くてクーラーも効いていてとても快適。その為ムーランのグリーティングや、その他のパフォーマンスもこの中で行われることがあるようです。パフォーマーにとってもゲストにとっても快適ですね。

リニューアル フィルム

今年の夏からアトラクションの映画「リフレクションズオブチャイナ」がリニューアルされ、最新の中国の映像を見ることができます。歴史的な建造物はもちろん、現代の中国の様子も垣間見える新しいフィルムで、中国を訪れた様な気持ちにさせてくれます。案内役の中国人の人が英語で中国各地を案内してくれます。

感想

久しぶりに中国館のアトラクションに行って新しい発見がいっぱいあって楽しかったです。各パビリオンの敷地面積はほぼ同じはずなんですが、敷地の使い方によって感じ方の差がかなりあります。中国館はアトラクションもあり、敷地も上手に使っているのでとても広く感じます。今回は上海ディズニーのプレビューと、リニューアルされた映画で、とても中国に興味が湧き、思わず上海行きの飛行機の値段も調べてしまいました。建物や庭園のディテールも豪華で必見ですので、中国館は是非時間をかけてゆっくり見ていただきたいパビリオンです!

▼ 続きを読む
 by Tomoya 

上海ディズニーの展示物

★★★★ 2016年9月に訪問

以前はささっと見て終わらせてしまいましたが、今回上海ディズニーの展示内容に変更されていたので、見てみようと入ってみました(´ω`) シアターは観ていないので、わかりません。

模型や、キャストの制服など。

ジオラマなどが好きな方でしたら、楽しめると思います。
あまり広くはないですが、色々飾ってあり、内容は豊富でした。
上海ディズニーはこのときはまだ行ったことがなかったので、興味があった私にはとっても楽しい時間でした。

冷房ガンガン、休憩にも最適。

まだまだ暑いフロリダ。天気も良く物凄い暑さだったので、休憩にも良かったです。
シアターを待つ場所には椅子が置いてあり、寝っ転がっている方も居ました。さすがに寝っ転がりはしませんでしたが、座って休んでいても人が少なく居やすいので、オススメです。

アメリカに居ながら中国を体感でき、個人的には楽しかったです。
フォトパスのカメラマンの方が外に居たので、写真も撮ってもらいました。

 by こじかお 
data-ad-format="auto">

まさかの立ち見!?中国館の360度パノラマ・シアター

以前から気になっていたエプコットの中国館にある360度パノラマシアターを体験してきました。

シアターに入場して驚いたのが立ち見!14分間ほどのシアターですが、歩き疲れていて休憩がてら観ようと思っているのに立ち見だなんて・・・ツライ。他の方のクチコミで立ち見という情報を読んでいて忘れていました…(^_^;)

内容は、360度のスクリーンに万里の長城や太極拳をしている人々などの中国の風景を、パノラマ撮影した映像とともに英語の解説付きで紹介するものです。映像以外の演出はありません。パノラマ映像を放映して終わりです。映像が古いので画質が悪いし、パノラマ映像も今となっては新鮮味もないので、ちょっと退屈です。英語が聞き取れれば、もうちょっと有意義だとは思います。

待ち時間

上映のタイミングが合えば、すぐに入場できます。シアター内はガラガラでした。

シアター待合室ではムーランのグリーティング

シアターの待合室は冷房が効いていて、座席もたくさんあるので休憩に最適です。ここでムーランのグリーティングも開催されていました。7組ぐらい並んでいました。あまりにも暗い場所でやっていたので最初は気が付きませんでした。

展示スペースには兵馬俑の模型が!

シアターの待合室の隣りには、兵馬俑の模型などが展示された博物館みたいなスペースがあり、ここが意外と面白かったです。兵馬俑の発掘現場の写真や解説などが詳しく展示されています。時間に余裕があれば、もうちょっとゆっくり見たかったです。ちなみに、この展示スペースだけ見て出ることもできます。

▼ 続きを読む
 by KABOSU 

木蘭♡

★★★★★ 2014年に訪問

スコールに見舞われ駆け込んだ建物でしたが、ちょうどムーランのグリーティング開始10分前だったので並びました。
既に10組ほどの人が並んでいて、プリンセス人気を実感しました。
ちょっと実験を兼ねて、ムーランに中国語で話しかけてみましたが(こんにちは!はじめまして!程度)見事に英語で返されてしまいました\(^o^)/笑
建物内もキレイでしたよ♡

 by しーちゃん 

ムーランがいます!!

★★★★★ 2013年に訪問

此処にはムーランがグリーティングをしています
日本には居ないキャラクターなので、一番に会いに行きましたが、最高。
人気なため、一回目はラインカットされてしまい、仕方なく2回目で会えました。

時間はタイムガイドに載っているので、時間より少し早めに行けば会えます!

 by asagi 

TDLにあったビジョナリウムのような360度ビジョンによる、中国の歴史から現在に至るまでを紹介する約15分の映像ショーです。
万里の長城、香港の夜景など綺麗な映像が楽しめますが、シアター内は椅子はなく立って鑑賞するので休憩のついでに・・・という感じではないですね(^^;)
待合室が広く兵馬俑の模型などがあり、内装も中国らしく色鮮やかでそちらのほうが楽しめるかもしれません。雨の日などはこちらの待合室で雑技団などのエンタテインメントショーが行われるので雨宿りついでにショーが楽しめます。
シアターを出たところにある中国館のショップは、とても広くパンダグッズや食器などもあり結構楽しめるのでそちらのほうがお勧めです。

 by のぞ 

エプコット
人気アトラクション ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー