Tomoya
クチコミ:143 参考になった:2,220

リニューアルされた360度スクリーン映画と上海DLプレビューセンターで心は上海へ!

★★★★ 2017年10月に訪問

中国館

11か国の文化やエンターテイメントが楽しめるワールドショーケース。その中のパビリオンの一つである中国館は、レストラン、アクロバットパフォーマンス、ショップの他に、360度スクリーンで中国の素晴らしさを体験できるアトラクションを楽しむことができるパビリオンです。建築物のディテールは素晴らしく、その上中国式庭園、街並み、お土産屋さん等も揃い、かなり作りこまれたパビリオンであることが良くわかります。

インサイド上海ディズニーリゾート

アトラクションのウェイティングエリアの一部が展示場になっており、現在は「インサイド上海ディズニーリゾート」として上海プロジェクトを紹介。専用の出入り口もあるので、このエリアだけを見ることもできます。パークの大型マップや、キャストコスチューム、キャラクターやアトラクションの模型、紹介ビデオ等、見どころはいっぱいで、この展示を見ていると思わず「上海ディズニーに行きたい!」となってきます。

ムーラングリーティング&パフォーマンス

アトラクションのウェイティングエリアは、広くてクーラーも効いていてとても快適。その為ムーランのグリーティングや、その他のパフォーマンスもこの中で行われることがあるようです。パフォーマーにとってもゲストにとっても快適ですね。

リニューアル フィルム

今年の夏からアトラクションの映画「リフレクションズオブチャイナ」がリニューアルされ、最新の中国の映像を見ることができます。歴史的な建造物はもちろん、現代の中国の様子も垣間見える新しいフィルムで、中国を訪れた様な気持ちにさせてくれます。案内役の中国人の人が英語で中国各地を案内してくれます。

感想

久しぶりに中国館のアトラクションに行って新しい発見がいっぱいあって楽しかったです。各パビリオンの敷地面積はほぼ同じはずなんですが、敷地の使い方によって感じ方の差がかなりあります。中国館はアトラクションもあり、敷地も上手に使っているのでとても広く感じます。今回は上海ディズニーのプレビューと、リニューアルされた映画で、とても中国に興味が湧き、思わず上海行きの飛行機の値段も調べてしまいました。建物や庭園のディテールも豪華で必見ですので、中国館は是非時間をかけてゆっくり見ていただきたいパビリオンです!

/
湖に向かって佇むゲート。ここから中国館に入ります。

湖に向かって佇むゲート。ここから中国館に入ります。

日本館とは対照的にとてもカラフルです。それでも日本館と中国館がごっちゃになっている人は多くて、度々「今中国館にいるよ」と日本館で電話中の人を見かけます。めっちゃ大っきな声で「日本です!」と教えてあげたい。笑

日本館とは対照的にとてもカラフルです。それでも日本館と中国館がごっちゃになっている人は多くて、度々「今中国館にいるよ」と日本館で電話中の人を見かけます。めっちゃ大っきな声で「日本です!」と教えてあげたい。笑

大きな池もあって豪華で開放的なパビリオンです。この池の横にはお庭もあります。

大きな池もあって豪華で開放的なパビリオンです。この池の横にはお庭もあります。

リフレクションズ オブ チャイナのアトラクションの入口はこちらから。凄く綺麗な建物です。池の周りの手すりだって凝った作りなんです。

リフレクションズ オブ チャイナのアトラクションの入口はこちらから。凄く綺麗な建物です。池の周りの手すりだって凝った作りなんです。

中のインテリアもかなりディテールが細かいんです。建物入って直ぐの天井は必見!

中のインテリアもかなりディテールが細かいんです。建物入って直ぐの天井は必見!

エプコットを作った時、各国から職人達を呼び寄せて作らせたパビリオンですから、どのパビリオンも本家の建物の様に精巧で、とても凝った作りになっているんです。ウォルト本人はエプコットのオープンには立ち会えなかったんですよね。

エプコットを作った時、各国から職人達を呼び寄せて作らせたパビリオンですから、どのパビリオンも本家の建物の様に精巧で、とても凝った作りになっているんです。ウォルト本人はエプコットのオープンには立ち会えなかったんですよね。

どうやらムーランのグリーティングがこの中で行われているらしく、長い列ができていました。

どうやらムーランのグリーティングがこの中で行われているらしく、長い列ができていました。

しばらく待ってみましたが、いらっしゃらなかったので写真に納めることはできず…

しばらく待ってみましたが、いらっしゃらなかったので写真に納めることはできず…

その先に進むとショーの待合所が。広くて椅子もあり、クーラーも効いていてオアシスの様でした。

その先に進むとショーの待合所が。広くて椅子もあり、クーラーも効いていてオアシスの様でした。

この待合所には奥の部屋があって、展示物を見る事が出来るスペースになっています。中国館広い!

この待合所には奥の部屋があって、展示物を見る事が出来るスペースになっています。中国館広い!

そして2017年10月現在、Inside Shanghai Disney Resortを行なっていました。

そして2017年10月現在、Inside Shanghai Disney Resortを行なっていました。

中には、コンセプトアートや…

中には、コンセプトアートや…

キャッスルの模型、

キャッスルの模型、

パークのマップ、

パークのマップ、

各テーマランドの紹介、

各テーマランドの紹介、

アトラクションのモンスターの模型や

アトラクションのモンスターの模型や

グーフィーの模型(?)なんかもありました。

グーフィーの模型(?)なんかもありました。

結構見応えのある内容で、ショーが始まるまでに見終わらず。

結構見応えのある内容で、ショーが始まるまでに見終わらず。

この展示室専用の入口もあるので、アトラクション終了後にまた戻って来ました。この上海ディズニーリゾートの展示室だけ見る事ももちろん可能です。

この展示室専用の入口もあるので、アトラクション終了後にまた戻って来ました。この上海ディズニーリゾートの展示室だけ見る事ももちろん可能です。

さてメインのアトラクションですが、始まってびっくり。この夏からリニューアルされていたようで、360度サークルスクリーンで綺麗な映像が楽しめました。立ち見ですが、10分程度なので気になりませんでした。

さてメインのアトラクションですが、始まってびっくり。この夏からリニューアルされていたようで、360度サークルスクリーンで綺麗な映像が楽しめました。立ち見ですが、10分程度なので気になりませんでした。

映画では、中国の歴史的な建造物はもちろん、現在の中国の様子も上手く見せてくれて、とっても中国に興味が湧いて来ました。昔の映画に比べて遥かにいい映画になっていました。

映画では、中国の歴史的な建造物はもちろん、現在の中国の様子も上手く見せてくれて、とっても中国に興味が湧いて来ました。昔の映画に比べて遥かにいい映画になっていました。

終了後、シアターを出ると、ショップと言うより、お土産屋さんといった雰囲気のエリアにでます。とは言え、とっても綺麗で清潔です。このショップがまた大きいんです。中国の実際のお土産屋さんもこんな感じの雰囲気なんでしょうか。

終了後、シアターを出ると、ショップと言うより、お土産屋さんといった雰囲気のエリアにでます。とは言え、とっても綺麗で清潔です。このショップがまた大きいんです。中国の実際のお土産屋さんもこんな感じの雰囲気なんでしょうか。

各国のパフォーマンスや大道芸を見るのも、ワールドショーケースの醍醐味で、中国館のパフォーマンスはパークで一番人気です。この日は暑さのせいか、アトラクションの待合所で行われていたようです。

各国のパフォーマンスや大道芸を見るのも、ワールドショーケースの醍醐味で、中国館のパフォーマンスはパークで一番人気です。この日は暑さのせいか、アトラクションの待合所で行われていたようです。

中国館の奥も街並みが作られており、本当によく出来た贅沢な作りのパビリオンだと思います。中国館は、アトラクションを始め、上海ディズニーリゾートの展示室、そして中国館自体もじっくり時間をかけて見ていただきたい素晴らしいパビリオンです。

中国館の奥も街並みが作られており、本当によく出来た贅沢な作りのパビリオンだと思います。中国館は、アトラクションを始め、上海ディズニーリゾートの展示室、そして中国館自体もじっくり時間をかけて見ていただきたい素晴らしいパビリオンです。

 by Tomoya 


リフレクションズ・オブ・チャイナの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

リフレクションズ・オブ・チャイナの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー