cono
クチコミ:6 参考になった:66

便利だけど価格を考えて

★★★★★ 2017年7月に訪問

マックスパスとは

 マックスパス=フォトパスのダウンロード+デジタルファストパス です。
 価格は1人1日10ドル(導入価格)です。導入価格とうたっているので、今後値上げされる可能性があります。
 マックスアプリはチケットにつけることもできますが、アプリで購入すると簡単です。

デジタルファストパスとして

 キヨスクに行かなくても、ファストパスが取れるのでとても便利です。
 グループでまとめてファストパスが取れます。(個別でも取れます。)
 アトラクション利用時は、入園パスポートを機械にかざします。

マックスパスのルール

入園しないとファストパスが取れません。 DRLとDCAの両パークのファストパスが取れます。 エキストラマジックアワーの時間帯には取れません。 ファストパスパーティのメンバーはその都度変えられるので、絶叫系が嫌い人のファストパスを取らないとかに対応できます。 ファストパスの間隔は、基本的には2時間です。(「2時間後」か「予約したアトラクションのリターンタイムの初めの時間」の早い時間(30分単位)) ショーはキヨスク発券です。

ファストパスのキャンセル

 ファストパスはキャンセルできます。なので、(見ず知らずの)他の人がキャンセルしたファストパスに予約を振り替えすることができます。(他の人がキャンセルしたファストパスを拾う感覚ですね。)
 このキャンセルが紙のファストパスといちばん違う点かもしれません。

フォトパスとして

 (マックスパスではない)フォトパスプラスは1週間の利用(撮影)で78ドルです。もしも1人でマックスパスを利用するのであれば、マックスパスのほうが安くなりますよね。でも、4人とかそれ以上のグループだとマックスパスは2日間で80ドル以上になります。
 フォトパスプラスは代表者1人が購入すればいいですが、マックスパスは(ファストパスを取るために)人数分の購入が必要です。
 少人数ではマックスパス、大人数でショー中心(アトラクションもキヨスク発券でいいやって人)には、フォトパスプラスって感じでしょうか。

 この導入価格が続いてほしいという願いも込めて星5つにします。

 個人ブログにも書いています。よろしければご覧ください。
http://www.conofelice.com/entry/2017/11/06/maxpass

6
ファストパスパーティを作成して、購入するメンバーを選びます。

ファストパスパーティを作成して、購入するメンバーを選びます。

今日のマックスパスが購入できました。

今日のマックスパスが購入できました。

パークを選びます。DLRに行きます。

パークを選びます。DLRに行きます。

インディージョーンズを選びました。確認ボタンをタップして、予約完了。リターンタイムも確認します。

インディージョーンズを選びました。確認ボタンをタップして、予約完了。リターンタイムも確認します。

入園パスポートをかざして、ファストパスレーンに入ります。
この時、同じグループは同じ機械にかざすように言われました。

入園パスポートをかざして、ファストパスレーンに入ります。
この時、同じグループは同じ機械にかざすように言われました。

入園パスポートの他に、アプリでもファストパスレーンに入れます。
「Redeem FASTPASS」をタップするとバーコードが表示されますので、これをかざします。

入園パスポートの他に、アプリでもファストパスレーンに入れます。
「Redeem FASTPASS」をタップするとバーコードが表示されますので、これをかざします。

 by cono 
ブログ conofelice


ディズニー・マックスパスの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

関連リンク

ディズニー・マックスパスの情報

カリフォルニア・ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー