ディズニーランド・リゾート

ディズニー・マックスパス

Disney MaxPass
New
ディズニー・マックスパス
画像: SUU♪さん
★★★★ 4.00 (5件)

2017年7月より提供開始

カリフォルニア・ディズニーリゾートで2017年7月から始まった、ファストパスをアプリで予約できる新サービス。フォトパス(無制限/1日)も含まれています。


ニュース・特集

クチコミ・感想(5件)

クチコミを書く
とても良い
4
良い
普通
1
悪い
とても悪い


快適!MaxPass☺利用方法を書いてみました!

★★★★★ 2017年8月に訪問

快適!MaxPass☺利用方法を書いてみました!

MaxPassを利用しました☺

MaxPassとは

1人につき1日10ドルで

パーク内で、

FastPassをアプリから取得できる

※ファンタズミック、ワールドオブカラーのFastPassは、発券機でないと取得できません😣

利用日にPhotoPassカメラマンに撮影してもらった写真をダウンロードし放題

アトラクションフォトやマジックショットも含まれます😄
※指定のキャラクターダイニングも含むと説明にあるのですが、パーク外のキャラダイまで含むのかは確認できていません😣

1グループ1人の操作でOK!

1つの端末で、家族やグループを1つのパーティとして、全員分まとめて操作することができます。

FastPass対応アトラクション

ディズニーランドパーク

インディ ジョーンズ ホーンテッド マンション スプラッシュ マウンテン ビッグサンダー マウンテン マッターホーン ボブスレー ロジャーラビットのカートゥーンスピン スペース マウンテン スター ツアーズ バズライトイヤー アストロブラスターズ

カリフォルニアアドベンチャーパーク

ガーディアンズ オブ ギャラクシー ラジエーター スプリングス レーサーズ グリズリー リバー ラン ソアリン カリフォルニア スクリーミン トイ ストーリー マニア グーフィーのスカイスクール

購入方法

パークチケットをアプリから購入する場合は、同時に購入できるみたいです。
私は別の方法でパークチケットを購入したので、パーク入園後にアプリから購入しました。その場合の購入方法は、写真と一緒に書かせてもらいます✏↓↓↓

注意点

FastPassが取得できるタイミングは、発券機で発券するのと同じ⌚

次のFastPassが取得できるまでの時間、FastPassがなくなる時間は発券機と同じです。

PhotoPassの写真はフレームなし

MaxPassだからでしょうか?フレームや、後からスタンプを押したりはできませんでした。
アトラクションフォトはフレーム付です😆

※追記:フレームやスタンプを使った編集などができなかったのは、MaxPassだからではなく、一時的だったようで、その後できるようになっているみたいです😣

感想

FastPassのために歩き回らなくて良いのはとっても快適でした!有料ではありますが、10ドルなら安い👛😊
それにおまけでPhotoPassの写真ダウンロードが付いてくる🎵と思うと激安!!と感じました😋
家族が多いと、少し感覚が変わるかもしれないですね。

グリーティングや写真がメインの方で、
アトラクションにはほとんど乗らない、もしくはFastPassは歩いて取りに行こう!という場合は、
グループで1人だけMaxPassを購入して写真をシェアすれば、とってもお得ですね💨

▼ 続きを読む
 by SUU♪ 

MaxPassを完全解説!パークwifiだけでは効用半減

MaxPassとは簡単に言うとフォトパスとファストパス(FP)をアプリを用いて入手できるよーっていう新サービスです。今回はメリット、デメリットや使い方までざざっとまとめていきまーす!

メリット、デメリット

メリット

移動せずにFPが取れる。DCAにいてもDLCのものも取れる。 1度で人数分のFPが取れる。 フォトパスも付いてくる。ライドショットも貰える。マジックショットもやってくれる。

デメリット

1人10ドルかかる Wi-Fi環境が必須。パークWi-Fiのみだと物足りない

なによりも「移動しなくてもFPが取れる」という一点が正義でした。

購入方法

事前にチケットを持ってる場合

この場合は入園後に公式アプリで購入が可能です。必要なのは、公式アプリ、ディズニーアカウント、クレジットカード、入園チケットです。(チケットブースで交換が必要なチケットの場合、交換して入園後に購入可能です)

当日券の場合

当日チケットブースでチケットを購入する場合、そのチケットブースでマックスパスをつけてほしいと伝えればOKでした。マックスパス込みのチケットを頂けます。入園後にアプリで購入することもできます。

使い方

基本的には難しくないので直感的に使えると思います。写真で実際の画面で詳しく説明してありますので、こちらでは注意点をまとめます。

発券できる時間は紙のFPと同じ時間。 1枚発券してから2枚目を取れるまでの時間は基本的に2時間。 しかし2時間以内から使えるFPだった場合、その時間から次のFPが取れる。最短で30分。 ファンタズミック!、ワールドオブカラーは対象外。紙のFPを発券する必要がある。 アトラクションが停止した場合、multiple experienceという、指定された他のアトラクションのどれかのFPとして使えるものに自動で変わる。時間制限なし。その日のみ有効。 アトラクションの入口でFPを提示する必要がある。そのためWi-Fiが貧弱だと使い物にならない。

ex)
9:00にアトラクAのFP(12:00-13:00)を取った。 →次に発券できるのは11:00。
9:00にアトラクAのFP(10:30-11:30)を取った。 →次に発券できるのは10:30。
9:00にアトラクAのFP(9:15-10:15)を取った。 →次に発券できるのは9:30。

雑感まとめ

非常に画期的で、使わないと思ったいない!って思います。移動しなくてFPが取れるのは体力的にも効率的にも飛躍的に楽だと思います。一方でパークWi-Fiがまだまだ貧弱なため、これに頼ると全く使い物にならないと思います。ポケットWi-Fiやデータローミングは必須です。ここが改良されるとなお良しだと思います。

Multiple experience のFPは取ったアトラクションによって違いがありました。具体的にはラジエータースプリングのFPがこれになった場合、ラジエータースプリングでも使えましたが、カリフォルニアスクリーミンのFPがこれになると、ラジエータースプリングとガーディアンズオブギャラクシーには使えませんでした。
このあたりは人気アトラクションには使えない可能性が高そうです。

▼ 続きを読む
 by KOZEEEEI 
data-ad-format="auto">

Disney MaxPass を実際に使ってみました

★★★★★ 2017年9月に訪問

Disney MaxPass を実際に使ってみました

カリフォルニアに行くにあたってこちらのクチコミをたくさん参考にさせていただいたので、マックスパスについて実際どんな感じだったかを書きとめておきます。

とにかく便利です!!

ファストパスがどこからでも発券出来るのですごく便利です!!
全てアプリでの操作になります。ダウンロードとクレジットカードの登録は事前に必須ですので、そちらはアプリのクチコミを参照ください。

マックスパスは1人1日10ドルでファストパスとフォトパスが含まれます。
チケットと同時購入していない場合は入園してからでないと購入出来ません。
同行人数が多かったり長期滞在になるほど費用はかかりますが、フォトパスがつくことを考えると単価そのものはお得だと思います。

ファストパスについて

アプリで入園チケットを読み込ませることで1台のスマホでグループ全員分の操作ができます。お子様がいる家族でも問題ありません。料金は人数分かかります。
あまりないケースですが、発券の都度で人数は変更できるので別行動も可能です。

2パークのファストパスは連動しているので、どこからでも取れるのは本当に楽です!!
スタンバイ待ち時間とファストパス利用時間を見ながら選べます。

利用時間が早いことも多く私は6時間で6つ取ることもできました。

利用時間になるとアプリの画面が切り替わるので、バーコードを入口で読み取らせればOK!

*ショーのファストパスだけは発券所へ直接行かなければいけません。またアプリのデジタルチケットは対応していないので、紙チケットが必要です。

システム調整にも対応

とにかくよく止まります。システム調整になってしまったときに他のアトラクションにも利用出来るパスに自動で切り替わっていることもありました。

シングルライダーもぜひ

たくさん乗りたいという方には比較的回転率の良いシングルライダーの併用もオススメ!!
シングルと言っても2〜3人ずつ同乗することが何回もありました。

電波状況は

私は今回、softbankのアメリカ放題で過ごしていましたがWi-Fiスポットもあるので特に不便は感じませんでした。街中でも同様です。

ガーディアンズオブザギャラクシーのハロウィン夜限定のモンスターバージョンが15時以降に発券開始なのですが、一度なかなか繋がらず15時半には終了している日がありました。
これは電波のせいではなさそうです。
いずれにせよ人気があるので15時をまわったらチェックです!!

フォトパスについて

こちらはマックスパス購入日のフォトがダウンロード出来ます。
ファストパスはあまり利用しなかったり、発券所まで行くということでしたらグループで代表の方がマックスパスを購入すれば割安になります。

フォトパスカードを貰って読み取らせるか、あらかじめアプリ上に設定されているQRコードをカメラマンに提示することで画像がアプリに反映されます。
反映されるまで20分の目安がありますがバラつきがあります。
カメラマンは不定期なので、撮ってもらえることをあまり期待しないほうがいいです。

アトラクションフォトは出口にある自分の画像に記されたコードを一旦撮影やメモをして、あとで直接入力して完了です。
画像の切り替わりが早いのでなるべく急いでコードを確認してください。

キャラグリはアプリやガイド通りではない

時間詳細はアプリが便利ですが、その通りではないこともありました。
記載キャラクター以外も登場します。
そういった場合はカメラマン不在がほとんどです。

場所も定かではありません。ミッキーのハロウィンパーティーでトゥーンタウンに来るはずのチップデールに会えませんでした。
不安な方はグリのキャストさんなどに確認してください。

キャラダイも含まれます

ホテルのキャラダイに行ったのですが、テーブルへ写真販売にきたときにマックスパスがあることを伝えると、アプリでファストパスのページを開くよう言われて確認したあとダウンロード用QRコードを貰うことが出来ました。
キャストさんによって確認方法は違ってくると思います。

フレームも付けられます

アプリに画像が反映されればダウンロードも出来、さらに編集でトリミングや種類は少ないですがフレームやスタンプをつけたりすることも出来ます♪
撮影場所でフレームなども変わります。

ミッキーのハロウィンパーティー

こちらの限定イベントは参加者もれなくフォトパス付きです!!
マックスパスを購入する必要はありません。
アプリにイベントチケットを登録しておきましょう。
私はハロウィンパーティーしか行かない日があったので重複せず少し得した感じでした。

▼ 続きを読む
 by ごろりん 

2日間滞在したのですが、両日マックスパスを使用してみました。

1人1日$10ですし、何よりもアナハイムの広い2パークをわざわざ歩いてファストパスを取りに行くのは大変ですので、非常に重宝しました。
さらに、フォトパスにも対応していますので非常にお得です!

ファストパスを取るときに、待ち時間も一覧で表示されますので、効率よく計画をたてることができます。
非常に画期的なので、日本でも対応してくれたら…と思いましたが、アメリカの広さがあってのアプリかもしれません。

ファストパスが使用可能な時間になると、バーコードが表示されるので、アトラクションのファストパス乗り場に設置されているリーダーに読み込ませればOK!!
複数人で登録している場合は、スワイプすると次の人のバーコードが出てきます。

ファストパスをとっていたアトラクションが、急遽メンテナンスの為なんにでも使えるファストパスに差し替わっていた、というサプライズもありました!
すでに発券終了していたホーンテッドマンションに使用できちゃいました♪

ただ、フォトパスで撮ってもらった写真が後で反映されていないものもあり…その辺は残念でした!

 by kana 

マックスパスでFPが取れない?(原因不明)

★★★★★ 2017年9月に訪問

マックスパスでFPが取れない?(原因不明)

タイトルの通り原因不明のため、解決策は分からずにおります。ですが、こういった事象も起こり得るとお伝えしたく口コミを書かせてもらいます。

エラーの連続

購入までは無事いったが…

ディズニー公式アプリからマックスパスを購入。ここまでは無事出来ました。そして、ここからFPを取ろうとすると画像のような状況になります。
電源を切ったりなどを試して何度もやりましたが、ここから画面が進まず残念ながらFPは取れませんでした。

キャストさんもお手上げ

エラーが起こった場合は、問い合わせてくださいとの旨の文言があったためゲストリレーションへ行くことに。
ゲストリレーションの人にエラー画面のスクショを見せたり、同じ事をやってみせても解決法が分からないと言われました。手続きすれば返金してもらえると言われましたが、拙い英語では説明が難しいこととフォトパス機能は使えたので、フォトパスのためと割りきりそのままにしました。

ランドでも発生

翌日ランドへ行き、同じように購入しましたが、やはり発生してFPは取れませんでした。しかし、この日は念のため1人分だけ購入しFPが取れそうなら人数の追加をと思っていたため10ドルで済みました。

フォトパス機能だけでも価値はあり

FPが取れなかったのは残念ですが、自分で取りに行けばなんとかなります。一方フォトパスの方について同じ機能を使用するにはもっと高額になってしまうのでこれだけでも価値はあると思います。

▼ 続きを読む
 by タスク 

関連リンク

カリフォルニア・ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング