ディズニー・クルーズライン

アニメーターズ・パレット

Animator's Palate
アニメーターズ・パレット
★★★★ 3.90 (9件)
テーブル

マジック号ワンダー号ドリーム号ファンタジー号

食事をしながらタートルトークが楽しめるローテーション・ダイニング。アニメーターのスケッチが動き出したり、モノクロの内装が時間とともに色鮮やかになるなど、ディズニークルーズでしか体験できない特別なレストランです。アルコール以外は基本的に全て無料で利用できます。


ニュース・特集

クチコミ・感想(9件)

クチコミを書く ≫
とても良い
4
良い
4
普通
1
悪い
とても悪い


予約必須のキャラクターブレックファストへ!

事前予約が必須。アニメーターズパレットの朝イベントです!

アニメーターズパレットで行われる、キャラクターブレックファストについてのクチコミです。オンラインチェックインの際に、Ship activityの中にキャラクターブレックファストというものがあります。開催日も決まっており、事前予約が必須ですので、参加したい方はぜひご予約ください。参加は無料です。

イメージとしてはシェフミです。

キャラクターブレックファストと言ってもやることはシェフミとおんなじ感じです。ご飯をオーダーして食べてるとキャラがやってきます。僕が訪れた時はミッキー、ミニー、グーフィーのみの登場でした。時々ディズニーチャンネルのジェイクやソフィアが来る時もあるそうです。衣装はミッキーのみフォーマル衣装。他はスタンダードでした。

会場がかなり狭い。全身ワンショは厳しいかも。

まず感じたのは会場のテーブルがかなり詰まって置いてありました。通路も狭かったのでキャラクターの写真を撮る際にも引きで全身のワンショットを撮るのは出来なかったです。また、ツアー等の大型予約だと運営のためにワンショットはお断りでした。サインはOKでした。
東京のキャラダイと比べてもかなりテーブル間隔が狭い印象でしたので、少し窮屈に感じるかもしれません。また、かなりの人数のゲストを入れてたので濃い絡みは期待できません。

普通の朝ごはんよりかはいいのかな。

お金がかかるわけではないですし、予約すればいいだけなので、1度は訪れてみてもいいと思います。ただ、船内のグリーティングの方が濃い絡みや写真のバリエーションがあるので、そちらに力を注ぐ方がベターかと思いました。
個人的には7時前後のガラガラのカバナスのテラス席で、優雅な朝ごはんを食べる方をオススメします。笑

▼ 続きを読む
 by KOZEEEEI 

イベント性の高いレストラン。弟子ミッキーの登場も!?

ローテーションダイニングのアニメーターズパレットでいくつかのイベントがあるようですが、今回はそのうちの2つをまとめてご紹介します!

弟子ミッキーが登場!船ではここだけ!

1つ目は白黒の世界から徐々に色づいていき、カラフルな世界になるというアニメーションの世界観を表現したイベントで、弟子ミッキーが登場します!
初めは壁のモニターで白黒のスケッチが流れています。かなりのキャラのバリュエーションがあるので、当てっこをしても面白かったです!

その後、徐々にカラフルな映像が増え、デザートを食べるころにショータイムに。おなじみのファンタズミック!の音楽に乗せて、ミッキーが登場し、会場に魔法をかけてくれます。
すると今まで白黒の衣装を着ていたサーバーさん達がみなさんカラフルな衣装に変わって登場!モニターのスケッチもカラフルになって踊っていました!

あなたのスケッチが踊り出す!

もう1つのイベントはあなたの描いた絵が映像に登場して踊りだすよーというものです。
食事の前にスケッチの時間があるので、絵の練習をしておきましょう!デザートの頃になるとショータイムになり、ディズニーのいろんなシーンにあなたの描いた絵が登場します!エンドロールではあなたの名前も出るのでお楽しみに!

▼ 続きを読む
 by KOZEEEEI 
data-ad-format="auto">

パイレーツナイトは要注意!絵は描けません・・

ディズニーアニメの制作現場の中に入った気分!

クルーズ中、ローテーションダイニングで1回利用しました。店内の装飾に筆やパレットなどが使われており、ディズニーアニメの制作現場に入ったかのようなワクワク感が味わえます。
この日はパイレーツナイトで、店内の映像も全て海賊にちなんだものが流れていました。
なのでタートルトークや絵を描いたりするイベントは全く無く、代わりに皆んなでリンボーダンス(?)をするという、謎のイベントを挟んできました。🕺🏻

パイレーツナイト以外の日に行きたかった!😭

このレストランは自分の描いた絵が動いたり、タートルトークが出来るとの事だったので楽しみにしていたのですが、パイレーツナイトに被ってしまい、このレストランの良さを活かしきれずに不完全燃焼な感じでした。
アニメーターズパレットはローテーションダイニングで2日間付いていましたが、もう1日は事前にパロを予約していた為行けず。恐らくその日だったら絵を描いたり出来たのかな?悔やまれます。
パロに行く際は、乗船後にローテーションダイニングの予定を見てから計画する、もしくは計画し直す事をお勧めします。(個人的にはカリオカの日に被せることをお勧めします。😝)

そして味は普通。

一方の料理の味は、まあ、普通でした。笑
家で普段食べるような、特別ではないど、美味しい味でした。
パイレーツナイトにちなんで、メニュー表のデザインや料理名にも海賊がイメージされていました。
筆の形のバターナイフが可愛かったです。ショップで売っていました。😊🥞

▼ 続きを読む
 by モンちゃん 

キャラクターブレックファストに行ってきました!

7泊以上のクルーズ限定で行われるキャラクターブレックファストです!ミッキーやディズニージュニアの仲間たちに追加料金なしで会えるので、とってもお得です!予約方法は一番下に書いています♪

登場キャラクター

ミッキー、ソフィア、ジェイク、ドック
ディズニージュニアの仲間たちがメインで、店内のスクリーンでは「ミッキーマウスクラブハウス」と「ジェイクとネバーランドの海賊たち」が放映されていました。

メニュー♪

食事はクルーズ料金に含まれているので、いくつでも頼めます!また、メニューには記載がありませんでしたが、ドーナッツやデニッシュはテーブルを回っているキャストさんからもらうことができます。
フルーツ、ヨーグルト、シリアル、オムレツ&卵料理など、メニューに単品で記されているものには、サイドメニュー(ハッシュドポテト、グリルトマト、ベーコン、ソーセージ、オニオン)を追加できました。
セットメニューもありましたが、詳しくは写真をご覧ください。

予約必須のキャラクターブレックファストです!

公式サイトでオンライン予約することができます!予約開始日は下に書きました。ただ、オンライン枠は少ないみたいで…。取れなくても乗船日にデッキ3のゲストサービスで予約することができるので、ご希望の方は諦めずに是非行ってみてください!

オンライン予約の開始日

オンライン予約は全額お支払いが完了していることが必須条件です。ご注意下さい!
プラチナメンバー(10回以上乗船したことのある方)→120日前から
ゴールドメンバー(5回以上)→105日前から
シルバーメンバー(1回以上)→90日前から
初めての方→75日前から
ちなみにコンシェルジュルームに宿泊の場合は、予約しなくてもチケットがお部屋に置いてあるみたいです。

▼ 続きを読む
 by えり 

いつ行っても雰囲気が違うレストラン

★★★★★ 2016年9月に訪問

いつ行っても雰囲気が違うレストラン

ポートカナベラル発、東カリブ7泊に乗ってきました。
私たちはローテーションダイニングの順番でアニメーターズパレットに3回アサインされておりました。ディズニーJr.キャラクターブレックファストにも参加したのと、下船日もこちらでしたので一番お世話になりました。

ローテーションダイニング

7泊の場合、アニメーターズパレットは最低2回行けるになるかと思われます。2回ともエンターテイメントとしての内容が違うので、是非スキップせずに行ってみてくださいね。
私たちの場合初日がアニメーターズパレットで、まずはタートルトークの世界でした。クラッシュが話しかけてくるし、たまにドリーやマーリンがいたりと目が離せません!どのテーブルの子供たちもいつもモニターに釘付けでした。
タートルトークはモニターに近い席だとクラッシュが話しかけてくるので楽しめると思いますが、我々は真ん中の席だったので眺めているだけとなりました。前回ドリームに乗った時は、目の前の席だったので「どこから来たの?」とか「亀は日本語でどういうの?」とか聞かれ楽しかったですよ!

アニメーターズパレットといえば、自分で書いた絵が実際アニメーションとなり動いたり踊ったりすることで有名です。
その日は食事もいつもより簡単で、いつもなら前菜だけで4〜5種類あるのに、選択肢なし!メインだけ選ぶことができました。理由はやはり絵を描くから、だそうで。
大人も子どもも皆真剣に描く姿はなかなか面白かったです。注意は濡らしてしまうときちんとスキャンできないそうなので、お気をつけを!
メインディッシュの頃、ミッキーの声で始まります。自分の絵が踊り出し、ジーニーとダンスしているのには大感動!
感心したのは、きちんとテーブルゾーンによってモニターを分けているので、周りのテーブルの方々の絵しか出てこなく、何度も自分の絵が登場しました。全テーブルにしたらきっと自分の絵は1度出て来て終わりですよね。さすがです。
拍手喝采、とても楽しい夜となりました!
最後に書いた絵は持ち帰れます。

ちなみに余談ですがアニメーターズパレットのバターナイフは絵筆の形で販売しています。重いですが使いやすく気に入ってます。

ディズニーJr.キャラクターブレックファスト

予約制です。洋上日にしかやらないので、航路によっては争奪になるかもしれません。
私たちはシルバーメンバーなので90日から押さえられたので、選びたい放題でした。
登場キャラクターは、ドック、ジェイク、ソフィア、ミッキーです。1度グリしたら戻ってこないそうです。
他のキャラダイと違うのは、席を立ってキャラの横に立ったりしてはいけない、とのこと。テーブルに座ったままの写真撮影となりました。
テーブルの間が狭く危ないからかと思われます。

食事は好きなものを注文でき、例えばヨーグルトだけ追加とかもできました。フルーツ盛り合わせなどもできましたよ。
私はソフィアのロイヤルパンケーキを頼みましたが大人のパンケーキが出てきて悲しかったです…ちゃんと大人だけど子供のメニュー選んでいいか確認したのに…(涙)
パンやマフィンもはじめに選ぶこともできましたし、お腹がいっぱいになりました!
味としてはカバナスと同じレベルです。

アニメーターズパレットはアナエルサグリも行われていたり、行く度雰囲気が違い、とても好きなレストランです。椅子やテーブルもカワイイですし、今回は沢山行けてとても幸せでした♡

▼ 続きを読む
 by かよくぅ 

初めてFantasyで、キャラクターブレックファーストに参加しました。
このイベントに参加するには、
乗船したらすぐに、予約チケットをもらいに行かないといけません。
いつもは、フローズングリーティングとプリンセスギャザリングだけでしたが、今回は、それにキャラクターブレックファーストが入ってました。
3枚チケットをゲットしてから、お昼に行きました。
キャラクターブレックファーストは、アニメーターズパレットです。
ディズニーJrのキャラクターが来ると言われていたので誰が来るかな?と思っていたら
燕尾姿のミッキー登場!
初めてクルーズで燕尾姿のミッキー見たので、ちょっと嬉しかったです。
それから、プリンセスソフィア、ドク、ジェイクが来てくれました。
スクリーンは、ディズニージュニアで曲もディズニージュニアの曲が流れてました。
朝から楽しいスタートとなりました!

 by sakurako 

2泊しかないローテーションダイニングでした!
1日目 パロットケイ
2日目 トリトン
3日目の夜は下船してるので
なんと!3日目の朝食がアニメターズパレットになっており!
サプライズでファンタジアコスチュームのソーサラー・ミッキーが登場しました☆
このパターンのテーブルの方だけ朝ミッキーに会えたみたいです♪
DCL 奥が深くて新しい発見がたくさんあり、魅了しつづけます☆
ローテーションダイニングは、事前にわからないので、乗船時に貰ったルームキーで初めてわかります!

動画を撮っていてミッキーの写真がありません。
動画で良かったらどうぞご覧下さいませ♪
http://www.youtube.com/watch?v=p2OumAezes4

ディズニーアニメーションが沢山つまったレストラン♪

食事をしながらタートルトークが楽しめます!

ファンタジー号、ドリーム号の『アニメーターズ・パレット』では、席の近くまでクラッシュたちが遊びに来て話しかけてくれます♪テーブルの周りのスケッチ風のスクリーンも、タートルトーク中には、ファインディング・ニモ一色になります。

アニメーション・マジック!

タートルトークと別の日には、ディズニーの技術を駆使した新感覚のアクティビティがあります。テーブルに着いたらまず絵を描きましょう!(ファンタジー号、7泊以上のマジック号のみの開催です。)
私は大好きなダッフィーを描きました♪しばらくしてデザートの前になると…なんと!自分が描いた絵が歩いたり踊ったりします♪最後に絵を描いた人のサインが出ます。自分のサインを見つけると、何だかハッピーです(*^_^*)

食事も素晴らしい♪

お皿をパレットに見立てたキレイな料理がたくさん登場します!どんなメニューがあるかは、写真をご覧ください♪メニューは、前菜、サラダ、スープ、メイン、デザートなど分けて書かれていますが、それぞれ1品ずつしか注文できないわけではありません。(デザートメニューは、メインを食べ終えてから渡されます)
ちなみに私はいつも前菜を2品、スープ、メインを頼み、オレンジジュースを山ほど飲みます(笑)

▼ 続きを読む
 by えり 

Show Dinnerの日は必ず参加を!内装も演出もアニメーション好きにはたまりません♪

2011年2月にワンダー号に乗船した際と、
2012年9月にマジック号に乗船した際の写真を織り交ぜながらご紹介します。
この時、まだマジック号が改装に入る前だったので、
現在のタートル・トークのような形式のものではありませんが
ワンダー号は2016年4月現在もこちらのスタイルが続いています。

内装について

ディズニーアニメーションに登場する数々のキャラクターのイラストが
レストランへの入口から店内まであふれかえっています。
天井には大きなパレットや絵筆をモチーフにした柱などがあり、
これらは基本的にモノクロの色使いになっているのですが、
このようなカラーリングなのにもしっかりと意味があります。

料理について

アニメーターズパレットのメニューはルミエールやトリトンがフレンチ、
カリオカスやパロット・ケイのような固有の料理ジャンルがあるわけではないです。
印象としては、鮮やかな色の食材(赤身の魚、彩りのある野菜など)を使っているのが
特徴なのかな?というのが過去に利用してみての印象です。

利用できる時間帯について

このレストランでは航海中の朝食や昼食での開放を基本的には行っていない
(ランチイベントなどの会場になっていることもあります)ので、
ディナーでの利用を逃してしまうと、なかなか入ることができないのでご注意ください。

ただし、航路によってはドローイングクラスの会場として使用されることもあるので
パーソナルナビゲーターの内容は隅々まで要チェックです☆

ショーディナーについて(ネタバレあり)

パイレーツナイトなどとかぶっていない日に、パーソナルナビゲーターのディナー欄に
"Animator's Palate:Show Dinner"と書かれている場合があります。
この表記があった場合には必ずディナーに参加することをおすすめします!
万が一、パロなどの予約と重なってしまっている場合はできることなら
予約の日程をずらしてアニメーターズパレットを利用したほうがいいかと思います。

≪以下、ネタバレを含みますのでご注意ください!≫
ディナーが始まる段階での店内は照明も白く、
クルーが来ているコスチュームを含めても白と黒だけの世界なのですが、
ディナーが進むとともに照明の色が少しずつ変化してきます。

デザートが運ばれてきた後くらいのタイミングになると
とある聴きなじみのある曲と共にソーサラーミッキーが登場し、
レストラン内に魔法をかけにきてくれます♪

すると、それまでは白黒だったはずクルーのベストも
色鮮やかなカラーになって登場し、ミッキーと共に通路をパレード!
たくさんの色にあふれた世界に変わるという楽しいディナーです☆

▼ 続きを読む
 by にあぽん 

ディズニー・クルーズライン
おすすめレストラン ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニークルーズの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー