アニマルキングダム

アバター・フライト・オブ・パッセージ

Avatar Flight of Passage
New
アバター・フライト・オブ・パッセージ
画像: Tomoyaさん
★★★★★ 4.92 (12件)


パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター

映画『アバター』に登場したバンシーの背中に乗って、惑星パンドラの上空を飛ぶスリリングなライドアトラクション。2017年5月27日オープン。


ニュース・特集

クチコミ・感想(12件)

クチコミを書く
とても良い
11
良い
1
普通
悪い
とても悪い


ソアリン+3D+TRONのようなハイブリッド大型アトラクション誕生!オープニングから大絶叫!

アバターフライトオブパッセージとは

2017年5月27日に公式オープン予定のアニマルキングダムの新エリア、Pandora the World of Avatar のメインアトラクション。WDWでは久しぶりの「Eチケット」アトラクションのオープンと言われ、ファンの中で期待が高まるなか、あまり前情報が公開されずにいた、ディズニーとっておきの大型アトラクション。映画アバターに出て来た「バンシー」と言うカラフルなドラゴンに乗って惑星パンドラの空の旅への冒険が始まります。

ファストパス

パンドラの2つのアトラクションのファストパスは同じ日には取れない仕組みになっています。僕の経験からだと、このフライトパッセージの方が圧倒的にファストパスの取得が難しい気がします。ちなみにファストパスで入ると、いくつかあるキューラインの見どころが見れない事も念頭においたほうがいいと思います。

【以下ネタバレ注意!!!】

色々景色が変わるキューライン

当アトラクションのキューラインはパンドラの様々な場面を見せてくれます。洞窟から夜の夜光性の森、そして地球人の基地まで、それぞれの見どころがあります。長くなる待ち時間を飽きさせない工夫がされていますが、1番の見どころは、試験管の様な大きなチューブの中で眠っているアバターでしょう。驚くほどの動きをしてくれますので、この点をお見逃しなく!

プレショー

プレショーでは16名のゲストが小さな部屋に入ることになります。このプレショーなんですが、本気で故障しているのか分かり兼ねた場面がありました。違う日に訪れた同僚も同じ様な体験を、同じ部屋でしていたので、こう言う流れなのかと思うんですが…僕はこの部屋を出るのに7-8分で済んだところ、同僚は15分以上かかったと言うので、その点も謎です。ただこのプレショーはインタラクティブ的な要素があったり、自分にそっくりのアバターを見れたりするので、楽しい要素も結構あります。

どんなタイプのアトラクションなの?

簡単に言うと最近流行りの3Dアトラクションです。ソアリンを3Dグラスをかけて、上海ディズニーのトロンの様なものに跨って体験すると言うと少しは想像が湧いて来ますでしょうか?色々なアトラクションがコンビネーションしているハイブリッドなアトラクションと言ったら良いかもしれません。実は結構激しく、僕は首の筋を変えてしまいました(汗)。と言うのも僕は途中から酔ってしまい、アトラクションの動きに逆らってしまったせいだと思います。決して危険なものではありません。

乗り物酔いに注意

僕はかなり乗り物酔いになりやすい体質ですが、酔い止めを飲んでいたにもかかわらず、ショーの後半から酔ってきてしまいました。でも、今までで1番乗り物酔いが酷いアトラクションと言うことではありません。僕の乗り物酔いの目安を書くと、全く駄目なのは、ハリーポッターForbidden Journey、ドラゴンチャレンジ、シンプソンライド、ミッションスペース、ロックンローラーコースター、エクスペディション エベレスト。少し駄目なのがスターツアーズとトランスフォーマー。その他のスルリライドは大好きです。当アトラクションはスターツアーズよりかは酔いました。酔いやすい方は覚悟をして挑んだ方がいいと思います。ずっと風が顔に当たるようになっているので、少しは助けになったかと思います。でもこのアトラクション、長いんです!酔った僕にはもう少し短くてもいいくらいでした。(汗)

回転率が悪いと言う噂

5つあるシアターのうちの2つしかこの夏は稼働しない、との噂も流れています。一度アトラクションが始まるとかなり長いので、回転率がいいアトラクションとは言えない気がします。公式オープンするとどれだけの待ち時間になるのか想像がつきません。でも並んで体験する価値はあると思います。

感想

色々ネガティブな事を正直に書いてしまいましたが、アトラクション自体は面白いんです!僕は酔う前の2,3分間は周りのゲストと共に大声をあげて楽しんでいました。何と言ってもアトラクションのオープニングの導入部分が素晴らしいです!こんな始まり方か!って思いました。ここでは敢えて詳しく書きませんが、乗り物酔いを考えても、最初の導入部はまた体験してみたいと思いました。映画の内容とも合っていました。ただ映画を見ていない方でも楽しめる内容になっていますし、惑星パンドラの水や匂いまで感じる事ができます。パンドラの空からの景色とスリルの両方を体験できる世界唯一の新アトラクション、WDWに来たら必ず体験していただきたいオススメのライドです。

▼ 続きを読む
 by Tomoya 

なにがなんでも1回は絶対乗りたい!現在WDWで1番おすすめのアトラクション!

今年の5月に登場したこのアトラクション。2ヶ月以上経った今もその熱気はさめやらず。
初めてのWDWだった私は、とりあえず最新アトラクションだから1回くらい乗れればいいやなんて軽い気持ちでいましたが、そんなことはありませんでした。
キャラクターグリーティング派の私でも興奮しました。もうとにかく凄いです!!!!

FP+予約~乗車まで

絶対に乗りたいなら60日前からFP+をゲットせよ!!!!

私がWDWへ行くことを決めたのが既に2ヶ月切っている時でした。そのためインパークが5日間あったうちの2枠(1枠1時間、計2時間)しか
ありませんでした。取れるだけラッキーということで2枠確保しました。

120分待ちが15分待ちに!FP+は強い!

120分も待つとなるとFP+でも30分くらいは並ぶかと思いましたが、そんなことはありませんでした。プレショーが長いので、その分を差し引きすると10分も待たずに乗れました。

FP+唯一の弱点!それは待ち列(キューライン)

基本的にコンクリート打ちつけの壁があるだけです。時折隣のスタンバイ列が見えますが、その展示品までは見られません。そのため写真はほとんど撮りませんでした・・・
ただしプレショーは楽しめますので、アトラクションに乗るまでずっと無機質な感じではありません。プレショーでは自分のアバター姿も観られます。

とりあえず1回は体験してほしい!恐らく東京では体験できないです!

感想です。

ソアリンもTRONも未体験。どんなアトラクションだった?

今まで東京、香港のパークに行ったことがあります。なのでソアリンもTRONも未体験でした。
簡単にいうと、スターツアーズやフィルハーマジックのライドバージョンかなと思いました。バンシーというパンドラの生き物に乗って、パンドラの世界を体験しますが、本当に生き物に乗っているかのようでした。足元もバンシーが呼吸しているかのように膨らんだりしていました。草の匂いや森の匂いなどさまざまな香りが感じられます。個別のライドがあるので、より風を受けることができました。

乗り物酔いについて

スペースマウンテンやティーカップ、スターツアーズが苦手な私でしたが、こちらは平気でした。ダイナソーの方がふらつきはありました。

興味ない?!それでも何でも1回は!!

正直なところ当初期待値はあまり高くありませんでした。というのも、アバターの映画自体は1度観たことがあるのですが、気がついたら寝てしまっていてまともに観たことがなかったからです。なのでFP+も1回しか取っていないと思い違いをしていたくらいでした。

できることなら、くどいようですが1度は体験をする価値は存分にあります。

皆さんもぜひ体験してみてください🎵

▼ 続きを読む
 by すだち 
data-ad-format="auto">

感動的!ソアリンをはるかに超越

★★★★★ 2017年8月に訪問

感動的!ソアリンをはるかに超越

【追加】何回か乗ってわかったこと

1スクリーンの動員数

このアトラクションは1つのスクリーンに3部屋分の人数を動員していることがわかりました。つまり16×3=48人。スクリーンに向かって垂直に3段重なっています。ソアリンはスクリーンに向かって斜めに3段で前の人の足が見えてしまっていました。が、このアトラクションはそういうことがありません。
想像しにくいと思うので下に簡単な図を描きました。

案内される部屋によって映像の長さが違う?!

部屋ごとに説明にかかる映像の長さが違うことです。1部屋目が映像の長さが異なります。上記で3部屋分と書きましたがこの3部屋は別々に入って行くので最後に埋まる3部屋目のグループを待つために1部屋目と2部屋目のグループはその分長くなっています。

最大でも10分です。

説明映像の長さの長い順
1部屋目のグループ>2部屋目のグループ>3部屋目のグループ

(推測1)回転率本当に悪い?!

混雑がすごくて効率が悪そうに見えるのは、あくまでも考察ですが、人気で人がたくさんスタンバイに集まりすぎていて尚且つファストパスの発券量が多いからだと思います。結構ファストパスの方が多いのでたくさん発券されているんだと思います。

もともとの回転率の悪さにプラスαされてる可能性もあります。

(推測2)フライトが1パターンだけじゃなくなるかも…

スターツアーズのようにシナリオが1つでなく、ランダムになる可能性もあるかもしれません。今は、とても人気でもそのうち収まると予想されるので、安定してこのアトラクションを魅力的にするにはそうするのもありかなぁと思います。

アトラクション概要

このアトラクションは、バンシー(空を飛ぶ動物)の上に乗ってパンドラの上空を冒険するスクリーン型4Dアトラクションです。なぜ、4Dかというと3D他に匂いや水しぶきがあるからです。
ライドマシーンはマウンテンバイクのようにして乗ります。
あとは3D眼鏡をつけて出発です!!

待ち時間

120分から180分前後です。

東京ディズニーシーのインディよりもスタンバイエントランスから乗り場まで長いと思います。なので合流などを考えてる方は絶対にやめたほうがいいです。また、トイレも事前に行っておいたほうがいいでしょう。

今の時期は夜のエキストラマジックアワーを毎日開催しているのでその時間だとディズニーホテル宿泊者限定でなおかつファストパスがいないのでわりかしスムーズの進みます。

並んでる最中にアバターの映画に出てくる色々な場面を見ることができます。1番人気なのはアバターの体が大きな水槽に入ってるところです。 スタンバイじゃないと見ることができません。最後の最後らへんに登場するので皆さん写真を撮ったりして詰まります。

(暑い時間がチャンス!)
一番暑くなる時間はディズニーホテル宿泊者の多くが一旦帰るので比較的いいと思います。並ぶに当たって大きな扇風機もあるのでそんなに苦痛ではないかと思います。

ファストパス

ファストパスのグループAに属します。ので他の人気のアトラクションと一緒に取れません。一緒に取れないのは今はナヴィ・リバー・ジャーニーのみです。

かなり人気なので取るのはわりかし難しいと思います。6ヶ月前にしっかり予約をするなど工夫が必要です。

ファストパスについてはこちら!!日本とは違う?!

https://tdrnavi.jp/park/wdw/16506

映画を見てなくても大丈夫!

映画を見てなくても結構アトラクションのストーリーはつかめますし、スリリングなのでとにかくそういうところで楽しめます。

アマゾンビデオにプライム特典として入ってるので是非時間に余裕のある方は見て見てください。

おすすめの搭乗番号

乗る前に最初に部屋に入ってアトラクションの説明などを聞く前に1から16までの数字を言われます。
部屋に入ったら、その番号の上に立ったり、ライドマシーンをその番号のところで乗ったりします。

私が乗っておすすめしたい番号は7・8と9・10です!!
1から8と9から16の2つのグループに分かれて一緒に冒険するのですが、この4つの番号だとスクリーンの真ん中にきますのでより迫力を感じることできます。
希望ができるかどうかわかりませんが、聞いて見るのもいいと思います!

回転率が悪い。

アトラクションにのる前に2つの部屋で説明などを受けて乗るのですが、説明がとにかく長くて、アバターのコネクトも多くて、なかなかライドまでたどり着きません。1回1部屋16人しか入りませんのであまり進みません。
その2部屋のセットは少なくとも6部屋はありました。もう少しあるのは確実です。

僕の場合、その部屋に入ってから乗るまで10分くらいかかりました。

腰などにけがや支障がある方は注意

アトラクションマシーンの背もたれは自動で上がってくるのですが、結構体を押してきます。おまけに姿勢が少し前になるので腰を痛める可能性もあります。

画面酔いや乗り物酔いしやすい方要注意

結構画面がリアルでスターツアーズよりも上がり下がりがリアルなので画面酔いや乗り物酔いしやすい方は酔ってしまう可能性が高いです。

感想

ソアリンのように場所によってスクリーンのはじが見えてしまうっていうことは少ないのでより現実的に感じます。映像もとても綺麗です。ソアリンみたいに優雅ではないですが壮大でこれまでにないくらいの体験ができると思うので120分、180分並ぶ価値はあると思います!!

同時にオープン

ナヴィ・リバー・ジャーニーもこのアトラクションと同時にオープしました。このアトラクションの近くにあるので是非足を運んでみてください。

https://tdrnavi.jp/park/dak/16750

▼ 続きを読む
 by A.K 

これは…すごい…

★★★★★ 2017年6月に訪問

これは…すごい…

待ちに待った新エリアの目玉アトラクション。映画アバターに出てくるバンシーに乗って、パンドラという美しい惑星の空中を飛行するという、匂いや水しぶきも体験できる4Dアトラクションです。
WDW何回目かの我々は、今回アニマルキングダムでの結構な時間を、このエリアに費やしました。
朝、昼、夜、ファストパスで四回乗車。
以下、それぞれの混み具合など、書いていこうと思います。

狙い目は…

待ち時間は、入り口を通過した時点で朝は20分、昼過ぎは150分、夜(マジックアワー)は80分でした。
ですが、実際は朝以外、それよりも20分ほど多くかかりました。

おわかりのように、早朝が狙い目です。私たちは8時オープンの日に7時15分頃にエントランス前にいるようにしました。オープンの30分前にインパし、パンドラ前で待機というスタイルでした。既にゲストはかなり並んでいましたが、それでも実際アトラクション前まで通されると、様々な見所があるQラインの写真を撮る暇がないくらいスイスイ進んだ印象です。
朝乗り終わって、待ち時間は60分に変わっていました。
ちなみにファストパスはかなりショートカット!Qラインの色んなシーンが見れないのは残念ですが、このアトラクションにファストパスを使わない手はないと感じました。

機械トラブルに注意

朝がオススメな理由は他にもあります。次に並んだのは16時頃でしたが、混み具合はピークに達していました。
覚悟を決めて並びましたが、コレがかなりキツイ。列はゆるゆると進んで行くので、足への負担が大きいです。しかもWi-Fiが通らないところもあるので、スマホで遊べず時間が経つのも遅かった。東京でも並び慣れている方にはなんてことないかもしれませんが、私はあまりアトラクションに並んだことがないのでつらかったです。

そして、どうやらよく故障があるようで、120分程待っていたところで、アナウンスが流れました。英語わからない私たちは当時よくわからなかったのですが、周りのゲストはブーイングの嵐。どうやら機械の故障で、列の進みが悪くなるといった内容だったようです。
実は夜に並んだ時もこのアナウンスがあり、故障は日常茶飯事のよう。メンテナンスを終えたばかりであろう朝であれば、おそらく機械トラブルの可能性も低いと思うので、朝並ぶのはやっぱり吉かも。勿論、日が経つにつれて、改善はされていくのだと思いますが。

夜も混んでるけど…

夜は二度ほどこちらに来ましたが、ショーが開催されている時間帯は比較的待ち時間が少なく表示されていました。
現在はオープニングセレモニー中で、このエリアのみ夜中の1時までオープンしており、私たちが乗り終えた11時半頃にはなんと10分という待ち時間でした。ただし、実際はどれくらいなのかは確かめていないのでわかりません。

やっとプレショーに…

長い長い待ち時間のあと、16人ずつそれぞれ個室に呼び出され、物語に入り込むための説明映像を観ます。
二部屋通されましたが、トータルで10分から15分ほど。この時点で、世界観と、徹底的な手の込み具合に感動。今からアバターになるんだ!というワクワク感がすごいです。

乗った感想

乗り物自体はハリポタのジャーニーやソアリン、バックトゥーザーヒューチャーの超進化バージョンという感じです。
バイクのようなものに一人一人跨って、妊婦さんは乗れないなと思うほどに腰のあたりをガッチリと固定。そういう乗車スタイルもとても新しいので、初めて乗った時は本当にドキドキしました。
そうして、目の前に広がる超大スクリーンの映像を見ながら、飛行体験をするのです。
そして、いざスタートすると…
もう、大感動です!
「新感覚」「新体験」という言葉がぴったりくる、とにかくすごいアトラクションでした。これはもう乗ってみないと多分わかりません。
私たちは勿論、みんなamazing!!と大興奮。全員で盛り上がっている感じも楽しかったですね…。

それ以外の注意点

態々言うことでもないかもしれませんが、当然ながら中にはトイレがありません。表示の待ち時間よりも長くなる可能性が大いにあるので、お手洗いは済ませてから並んでください。
絶叫アトラクションの得意ではない私でも楽しむことができました。酔う、ということも私や友人も全くありませんでした。
あとは、できることなら映画「アバター」は観ておいたほうがいいです。観ていなくても楽しめますが、感動が違います。

トータルの感想、それ以外のエリア

日本では、10年20年は体験できないと言っても過言では無いと思います。それ程に最新の技術と、途方も無い資金力を踏襲したものすごいアトラクションでした。アメリカの本気。
待ち時間は大変ですが、ファストパスや狙い目の時間を利用して、一度は体験するべき必須アトラクションだと思います。

また、今のところ、客足はかなりこちらに吸い込まれているようなので、これまで待ち時間が長かったサファリやエベレストなどは、夜はかなり空いていました。とても楽しいアトラクションなので、合間に楽しむのもいいですね。

▼ 続きを読む
 by ガオーさん 

感想を一言で・・・すごい

★★★★ 2017年9月に訪問

感想を一言で・・・すごい

 アニマルキングダムで文句なしに一番人気のこのアトラクション。できたばかりということを差し引いてもこれ以上のものはないでしょう。

どこにある?

 パンドラエリアで一番高い岩の下から入場します。

どんなアトラクション?

 映画アバターに出てきた翼竜「マウンテン・バンシー」に乗ってパンドラを飛び回るというものです。
 内容はスターツアーズとソアリンを合わせた感じのもので飛行感が半端じゃないです。

乗るまでも大変

  人気アトラクションゆえFPを持っていても長い長い通路を歩き続けることになります。乗車口で部屋に分かれても、その中で説明が始まったり、いざ乗っても心を通わせるまでに時間がかかります。熱センサーのある部屋はみんな動いて遊んでいました。
  出る時も当然、長々と歩きます。

隣を見ちゃいけないよw

  ソアリンでもそうですが、隣を見ると他の部屋から入ってきたゲストが丸見え、このアトラクションも同じです。
  なぜ、見ちゃいけないのかというと、ゲストが見えるだけではなく、どの程度傾くのかということまでわかってしまうからです。垂直落下の時でさえ15度も傾いたかなって程度の傾き加減です。

ファストパスプラス必須

 私が行った9月の木曜10時ごろで150分待ち、昼過ぎで110分待ち、この時間帯でファストパスを持っていても乗り場まで30分ほど歩いたり説明を受けたりします。帰りは説明はないものの、長い通路を歩き続けます。このアトラクションで1時間は時間を見ておいた方がいいでしょう。

感想

 終わって出てくるのは「すげえ・・・」の一言です。画面だとわかっているのに緊張感が半端ないです。木々の間を飛んだり、崖を垂直降下したり、風を受け、水を浴び最初から最後まで興奮しまくっていました。この倍の時間があっても飽きることはないです。次回が何年後になるかわかりませんが、必ず乗ります。

▼ 続きを読む
 by kei_koda 

世界でココだけ!星5じゃ言い表せない感動!

アバター・フライト・オブ・パッセージ

世界でここだけのアトラクション!!!

今年の8月に体験してきました!

予想をはるかに上回る素晴らしさで、WDWのアトラクションの中で1番感動しました!

バンシーに乗ってパンドラの世界を冒険するというアトラクションです。

スリル・酔いについて

フライト・オブ・パッセージは結構激しい乗り物でした。3Dゴーグルをかけ、1人ずつバイク型の乗り物にまたがり乗車します。

個人的に浮遊感などはあまりなかったです。スリルはありますが、ジェットコースター特有の怖さはありません。なので絶叫マシーンが苦手な人でも楽しめると思います。
ライドの動きと映像がとてもリンクしていました!

乗車時間は長いですが、映像とライドの動きに違和感がなく、酔いませんでした。

待ち時間

アニマルキングダムの中でダントツ一番人気のアトラクションだと思います。
そのため、朝一を逃すとスタンバイは100分を超える待ち時間でした。
ファストパスプラスを取っておくと安心だと思います。
私は滞在中、2度乗車しました!
60分待ちだと聞いていたのに2回とも30分ほどの待ち時間で乗車することができました!

キューライン

キューラインでも映画「アバター」の世界観が感じられました!フライト・オブ・パッセージのキューラインはパンドラエリアの中でも一際目を引く木の中に続いていました。

キューラインについて詳しくお伝えします!

①色とりどりの植物を眺めながらパンドラの大きな木をイメージした木の中へ。

②中に入るとナヴィの描いた壁画がある洞窟のようになっています。

③科学者の研究室のような場所へ。アバターが水中に浮いているのがリアルでした!

④縦1列に並ぶような場所に来ます。壁に爪で書いた落書きのようなものがありました。

⑤16人一部屋の個室に入ります。ここでモニターで男の人から説明を受けます。
番号が8番、9番の人は前になるので映像が見やすいです!
ウイルスに感染しているから殺菌をする?ようは演出に驚きました。
自分の顔とアバターを一致させる演出はとても凝っているので必見です!!

⑥次はバンシーに乗ることについて説明を受ける部屋に入ります。
番号が1~8番の人が前になるので映像が見やすいです。

⑦ついにライドのある部屋へ!
荷物を後ろにある棚に置いていよいよライドへ出発!!

アトラクション内容!

2度体験しましたが、2回ともとても楽しめました!
アトラクション内容はネタバレになると面白さが半減してしまうので、少しだけ紹介することにします。

1人ずつバイク型のライドに乗車するとアバターと自分のリンクが開始されます。(振動が伝わりとてもリアルな感じでした。)
リンクが完了すると時空を超え、パンドラの世界に飛び立ちます!
3Dグラスを着けて乗車する乗り物は酔いやすいですが、最新技術を駆使してつくられたこのアトラクションは全然酔いを感じさせませんでした!

土の匂いや森の匂いがしたり、水しぶきが飛んできたり心地良い風を感じることができます!

感想

想像をはるかに超える感動でした!

日常では味わえないような素晴らしい爽快感を感じることができます!
こんなにもずっと乗車していたいと思ったアトラクションは生まれて初めてでした!

更に驚いたことに、
1回目乗車した時と2回目乗車した時で映像が少し違いました!これには本当にびっくり!!
何度乗っても楽しめる工夫がされているのだなと思います!

世界で唯一アニマルキングダムだけのアトラクションなので是非体験してみてください!

▼ 続きを読む
 by ちゃんぷる 

最先端のアトラクションに感無量

★★★★★ 2017年8月に訪問

最先端のアトラクションに感無量

ファストパスプラスで乗りました。1回だけの予定でしたが運よくもう一度ファストパスがとれて(きっと誰かがキャンセルしたのかな)結局2回乗れました。

ファストパスorスタンバイ?

アバターの2アトラクのどちらか一つしかファストパスは事前にとれない仕組みになっています。
しかもファストパスプラスの予約が出来るようになってすぐにとった時点ですでに午前中の枠は無くなっていました!

当日はエキストラマジックアワーで公式ホテル宿泊者は朝8時からパークインできました。
8時ちょうどくらいにパークに着いて人の並みに着いていくとみんな目的は同じなのでパンドラに着けます。

こちらのファストパスはゲットしていたのでナビーリバージャーニーの方に並びにいきました。ナビーリバー~は待ち時間0分でしたが、ほとんどの人がフライト~に並びに行くのでフライト~の方は朝イチでもものすごい列になっていました。
ナビーリバー~の方も乗り終わって出てくる頃には50分待ちになっていたので開園と同時にパークインはマストだと思います。

スタンバイ列にはなにやらいろいろ展示があるそうですがフライト~は常に120分待ちだったので、やはりファストパスで入った方が時間をかなり有効に使えるかと思います。

ちなみに………
日本では開園1時間前とかからならんでダッシュでトイマニとかに並びに行くのが当たり前のようになっていますが、
フロリダでは皆さん優雅なバカンスにこられていますので、1時間前から待たなくても朝イチはすいています。昼頃からどのパークも混んでくるので、午前中に目ぼしいアトラク全てまわれるととっても楽です。午前中の時間を有効活用しましょう。
猛ダッシュするのも日本人だけですよ。パンドラに猛ダッシュでむかっているのはみんな日本人とかアジア圏の人ってかんじでした。
日本ではないので歩きましょう。

設定

アトラクションの内容はもちろん映画とリンクしているので映画を見てから乗ることをおすすめします。
自身がアバター(人工のナヴィ族)になってパンドラを散策します。
プレショーでは、アバターの説明を聞かされ、自身がアバターに接続?されます。どんなアバターに接続されるかもランダムですのでお楽しみに。
そしてライド部屋に行きますが、これもただの乗り物ではなく、映画に出てきたバンシーという鳥のような恐竜のような生き物がいるのですが、そのバンシーに乗るという設定です。
映画でも印象的なシーンが体験できます!

乗った感想

スターツアーズやソアリンの系譜のアトラクですが、最新の技術を駆使した最先端の4Dアトラクションだと思います。フライト~にのった翌日にエプコットでソアリンに乗ったら物足りなく感じました………

3Dメガネをつけて、前屈みで機械に座ります。バイクに乗るような姿勢です。
その機械がバンシーの設定なので、生き物が呼吸しているように動くんですよ!
そして前には半円形の大きなスクリーンがあり、そこに3D映像がうつしだされます。
前の映像はかなりクリアで、映像に合わせて森のにおいや風、水しぶきもかかるので、本当に自分がパンドラにいてバンシーに乗っているようで本当に感激しました‼
映画予習をしていった方がより楽しめると思いますが、観ていなくても感動すると思います。

注意点

ファストパスプラスを取っていれば乗り場まで直行ですが、それでもけっこう歩かされるのと、乗り物に乗るまでに2つの部屋を経由し、ガッツリナヴィの説明などを聞かされ散々焦らされます(笑)
終わって出てくるまで所要時間30分はみておいた方がいいです。

パンドラに見るディズニーの本気

アトラクションに乗らずともパンドラエリアを歩くだけでも感動します。ちょっと探検するくらいの気持ちで歩いてみてください。暗くなってからも雰囲気がガラッと変わって面白いので朝と夜2度の訪問をオススメします。
気づけばアバターのTシャツを買ってしまうくらいには(笑)世界観にドップリつかれますよ‼

▼ 続きを読む
 by ちいこ 

180分並んでも乗る価値有り!

★★★★★ 2017年11月に訪問

180分並んでも乗る価値有り!

初めてのアバターエリア、エリアに入る前からとんでもない行列でしたが、一度は待ち列エリアを見たかったのと、並びながらのんびり外のエリアを見る事も出来るので、9時オープンで既に120分待ちでしたが、並ぶ事にしました。

待ち時間

120分待ちと案内されてましたが‥‥結果、180分待ちましたσ(^_^;)
普段の私なら耐えられない待ち時間。。
でも、初めてエリアに踏み込んだので、景色がとにかく素晴らしくて、見ているだけで待っている時間を感じさせなかったです。
皆さん並びながら写真撮ってました。

それでも出来るだけ待ちたくない人へ。

私がパークに到着したのは8時45分頃、バスを降りて、更に厳しくなった手荷物検査と金属探知のゲートを通って、エントランスに着いたのが9時丁度、その時点でエントランスの列は大した事なかったので、海外パークに良くある、オープン時間より先にゲートはオープンするってやつを実施していると思います。(ちなみにこの日は直営ホテルのエクストラマジックアワーの実施は無しの日。) ある程度中まで入れて、ロープが張られてて9時になったらフリーになるので、9時の時点でゲートを通過した私は既に遅れを取ってるわけです。やはり早起きは3紋の特ですね。
朝一番にスタンバイで並ぶなら最低でも30分前にはエントランスにスタンバイが良さそう。

皆んなが狙うのは朝一番。夜のほうが意外と空いてるかも? 朝は120分待ちの案内で結局180分待たされましたが、夜の7時頃には80分待ちの案内だったので、夜の方が狙い目かもしれません。
夜はツリー・オブ・ライフのプロジェクションマッピングやリバーズ・オブ・ライト、時間的にも夕ご飯等で皆んな忙しいのかもしれません。

何よりもファストパスを取るのが確実です! 直営ホテルに宿泊なら60日前で必須で取るべきですし、そーでない方も事前にチケットを購入しているのであれば根気よく空きを探す方が良いと思います。ただし、映画を見て世界観を楽しみたい人には待ちエリアも是非見て欲しいです!!!
私は今回、ファストパスも取っていましたが、どーしても待ちエリアが見たくて並んで、並んで良かった!と、思いました♪

映像の部屋はいくつもあるようでした。

ソアリンのように大画面を皆んなで見るというより、それぞれの個室に16人で入り、更に8人づつに分かれて映像を見るって感じでした。どの席になっても感動は全く変わらないと思います。
アトラクションに乗る前に、何名様ですか〜?で●番へどーぞー、って案内されるわけですが、番号の上に乗るとセンサーが反応して、その部屋の画面に映る番号が反応するんです!ハイテク!(笑)
そこから皆さんのDNAをノミ?ダニ?みたいなやつから取るみたいなんですが、前置きが長く感じるけど、面白いです。

感想

とにかく凄い!!の連続です。
予めYouTube見たりはしていたのですが、空を飛んでます!!
かと言って絶叫系では無いので安心して下さい。お年寄りの方や車イスの方も、楽しめる感じでした。
足にバンシー(自分が乗ってる鳥)の息づかいを感じながら一緒に空を飛び回る感覚は、今までに無い初めてのアトラクションだなと思いました。

個人的感想‥映像が目まぐるしい。

女だからか日本人だからか3Dメガネがゆるく感じました。しっくり来ないというか‥σ(^_^;)
その為、私は全ての映像が綺麗に見えてなくて、ピントが合ったり合って無くてボヤけたり‥そして、とにかく凄いスピードで飛び回るので、ゆっくり景色を見る暇が無い(笑)
酔うわけじゃなかったですが、途中目が追い付けずにフラフラ?クラクラ?してしまいました。
それでも、ピントが合った時の世界の美しさ、壮大さ、水しぶきや香り、とにかく凄いの一言です!
初日の感想なので、必ずこのメガネのコツを掴んでもっとパンドラの世界を楽しもうと思います!!

▼ 続きを読む
 by AMI 
▼ もっと読む

関連リンク

アニマルキングダム
人気アトラクション ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング