Tomoya
クチコミ:143 参考になった:2,221

Windtraders 惑星パンドラ グッズ特集第二弾:マグカップ、アバターフィギュア、ぬいぐるみ編

★★★★ 2017年5月に訪問

Windtradersとは

Pandora The would of Avatarエリアのメインショップ。第二弾の今回はパンドラの入口近くのワゴンでの写真も少しご紹介します。パンドラ限定グッズが手に入り、しかもここで購入したグッズはパンドラ限定バッグに入れてくれます。今回は、ぬいぐるみ、自分にそっくりのアバターフィギュアから青いポップコーンまで、色々な種類のパンドラグッズの紹介です。

価格

プレビューの為、全ての価格をチェックする時間がありませんでしたが、全体的に値段が高いのが気になりました。気に入ったマグカップがあったのですが、$23くらいして驚いたのを覚えています。キャメロン監督と映画会社へのロイヤリティという噂も本当なのかな、と思うくらいの値段です。

場所

Windtradersは、屋外ワゴンショップ以外の、唯一のパンドラ内の屋内ショップで 、ランド内の1番奥に位置しています。前回レポートで紹介したPongu Pongu の隣に位置しています。ショップの目の前には映画に登場した人間が乗り込んで戦うロボットスーツがありますので、かなり目立ちます。

オリジナル アバターフィギュア

Windtradersの中にブースが用意してあり、そこで自分そっくりのアバター フィギュアを製作出来るそうです。お値段は$79ですが、おそらくそれに武器や装飾品のアクセサリーを購入するとさらに高くなるようです。椅子が2席用意されており、SF映画のようなスクリーンが目の前にセットされていました。残念ながら、僕がレポートした日はまだこのマシンは稼働されていなかったらしく、キャストさんもまだあまり詳しい事が分からない様子でした。サンプル完成品のフィギュアは写真に収めて来ましたので、そちらでご覧いただけたらと思います。

感想

ディズニーファンの方達には少し残念かもしれませんが、ディズニー色は、今のところ一切ないグッズの品揃えになっていました。完全に「惑星パンドラに来た際のお土産屋さん」となっています。しかしここでしか購入できないグッズばかりですし、マグカップやTシャツなど意外とオシャレなグッズも揃っていました。パンドラを離れればすぐにディズニー色の強いグッズが手に入りますので、ここでディズニー色を出さないのもありかと思います。僕は基本的に青い物が大好きなので、青系のグッズが多いパンドラグッズは嫌いではないです。是非パンドラに来たと言う記念に、ショップに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Windtraders 惑星パンドラ グッズ特集第一弾:バンシー、バイオルミネーセント、アパレル編

/
パンドラにはショップの他に外のワゴンでもパンドラグッズを販売していました。

パンドラにはショップの他に外のワゴンでもパンドラグッズを販売していました。

青いデンデン太鼓。綺麗な色ですね。右下の白いモノは、アメリカの子供達に大人気のシャボン玉マシン。もういい!って言うくらいにシャボン玉を発生させます。(笑)

青いデンデン太鼓。綺麗な色ですね。右下の白いモノは、アメリカの子供達に大人気のシャボン玉マシン。もういい!って言うくらいにシャボン玉を発生させます。(笑)

光モノのおもちゃだと思います。

光モノのおもちゃだと思います。

レジスターの後ろのディスプレイが素敵だったので、写真を撮ってみました。実はこれらも販売しているグッズの一部だそうですが、パンドラのパネルが$200以上してとても驚きました。でもデザイン的にはとても好きです。

レジスターの後ろのディスプレイが素敵だったので、写真を撮ってみました。実はこれらも販売しているグッズの一部だそうですが、パンドラのパネルが$200以上してとても驚きました。でもデザイン的にはとても好きです。

いくつかのマグカップもみかけました。でもどれも通常のディズニーのマグカップより2割位高いんですよね〜。

いくつかのマグカップもみかけました。でもどれも通常のディズニーのマグカップより2割位高いんですよね〜。

ちょっとミリタリーチックなマグカップ。

ちょっとミリタリーチックなマグカップ。

ナヴィ リバージャーニー アトラクションのマグカップ。ちょっと気にいったので購入しようかと思いましたが$23くらいしたので、躊躇してしまいました。

ナヴィ リバージャーニー アトラクションのマグカップ。ちょっと気にいったので購入しようかと思いましたが$23くらいしたので、躊躇してしまいました。

まさか浮島をマグカップのデザインにしてしまうとは…重くて使い難そうなマグカップ。見た目よりかは軽かったです。

まさか浮島をマグカップのデザインにしてしまうとは…重くて使い難そうなマグカップ。見た目よりかは軽かったです。

「パンドラエコツアー」のキーホルダー。右上にACEと言うのが書いてあるのがわかるでしょうか。ここパンドラでよく見かけるこのロゴは、パンドラのバックグランドストーリーに関係しています。

「パンドラエコツアー」のキーホルダー。右上にACEと言うのが書いてあるのがわかるでしょうか。ここパンドラでよく見かけるこのロゴは、パンドラのバックグランドストーリーに関係しています。

このキーホルダーは、パンドラの植物をモチーフにしています。

このキーホルダーは、パンドラの植物をモチーフにしています。

こちらがその植物。そのままですね〜。

こちらがその植物。そのままですね〜。

ぬいぐるみ系もいくつかありました。

ぬいぐるみ系もいくつかありました。

ナヴィのぬいぐるみ。

ナヴィのぬいぐるみ。

これはなんなんでしょうか?こういうキャラクターが映画に出て来たか、の記憶があまりありません。

これはなんなんでしょうか?こういうキャラクターが映画に出て来たか、の記憶があまりありません。

ショップ内のディスプレイのひとつ。

ショップ内のディスプレイのひとつ。

パンドラはポップコーンも青いんです。

パンドラはポップコーンも青いんです。

このショップ内にはこの様なブースが用意されていて、ここでは自分そっくりのアバターフィギュアを作る事が出来るそうです。

このショップ内にはこの様なブースが用意されていて、ここでは自分そっくりのアバターフィギュアを作る事が出来るそうです。

席に座るとこんな画面が目の前に。実はこのプレビューの日は、まだこのマシンはまだ起動していなかった為、様子を撮影する事ができませんでした。

席に座るとこんな画面が目の前に。実はこのプレビューの日は、まだこのマシンはまだ起動していなかった為、様子を撮影する事ができませんでした。

$80ほど払うと、この様な自分そっくりのフィギュアになるんだとか。

$80ほど払うと、この様な自分そっくりのフィギュアになるんだとか。

フィギュアには色々なアクセサリーが装着できる様です。

フィギュアには色々なアクセサリーが装着できる様です。

映画に登場した 木の精「Woodsprite」のグッズもあります。こちらはスノーボール。

映画に登場した 木の精「Woodsprite」のグッズもあります。こちらはスノーボール。

Woodspriteのクリスマスオーナメントもありました。

Woodspriteのクリスマスオーナメントもありました。

空中に浮かぶ石も販売していました。

空中に浮かぶ石も販売していました。

 by Tomoya 


ディズニーグッズ・お土産の感想

広告
data-ad-format="auto">

ディズニーグッズ・お土産の情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー