ウォルト・ディズニー・ワールド

ディズニー・ダイニング・プラン

Disney Dining Plan
★★★★ 3.80 (2件)

ウォルトディズニーワールド(フロリダ)のディズニー直営ホテル宿泊者が購入できる、食事やスナックをお得に利用できるサービス。


クチコミ・感想(2件)

クチコミを書く
とても良い
2
良い
普通
悪い
とても悪い

ダイニングプランの利用について

★★★★★ 2017年8月に訪問

ダイニングプランの利用について

2017年8月時点の情報です。毎年ダイニングプランの内容は改良がなされているのでご注意ください。
私たちはフリーダイニング(追加料金なし)の時期に対象のホテル(ポップセンチュリー)に宿泊したので、クイックサービスを利用しました。

フリーダイニングとは

3日間以上のパークホッパーチケットでWDW直営リゾートに3連泊以上すると、滞在中の家族全員のダイニングプラン又は、クイックサービスダイニングプランが利用できます。(3才~)最長14泊までです。
すでにお調べの方もいらっしゃると思いますが、内容を詳しく知りたい方は
https://svc.mickeynet.com/Resp/Faq.aspx?Id=422
をご覧ください!

注文の仕方

英語が苦手な方でも『Dining plan, please.』または『Snack point, please.』でレジの方は分かってくれます!
最初ごちゃごちゃ長く英語を喋りましたけど、~プリーズの方が楽ちんだし混雑時でも伝わりやすいのでいいです。

ポイントはレシートで確認

ブログ等でたくさんの方が書いてらっしゃいますが、残りのポイント数はレシートで確認できます。
店員さんが口頭で伝えてくれることも多いです。

クイックサービスを使い切るのは大変…

キャラクターダイニングやテーブルサービスのレストランも利用したため、日数を経てもなかなかクイックやスナックのポイントが減りませんでした。

クイックサービスで1日3食はたぶん無理

私たち夫婦はよく食べる方なのですが(2人とも外食ではごはん大盛りを注文することがほとんど)、それでもクイックミールを完食するのは大変でした。
脂っこいからですかね…。
ハンバーガーに必ずすごい量のポテトやチキンが付いてきます。

スナックはよく減る

食事を軽食で済ませたい時や、飲み物(主にスタバ)、アイスなどはスナックポイントが使えます。クイックポイントに反してスナックはあれよあれよと使い切ることができました。

クイックが余った時は、お土産に活用できる

3スナックで1クイックに変更できる!

注文時や会計時に、スナックのものを3つでクイックポイントを1つ消費してもらえます。
袋のお菓子などの値段の表示にダイニングプランのマークがあればスナックとして手に入れられるので、見た目がかわいいお菓子をお土産にすることでクイックポイントを消費しました。

ポイントの変換ができるのではない

どこか窓口に行ってポイントの変換をお願いする訳ではありません。
レジにスナック対象の商品を3つ出すか、
注文時にスナック対象のメニューを3つ注文することができるだけです。
ポイント変換ができるか聞いてみましたが、その場でしか対応してもらえないようでした。

水筒は持っていく必要なし

ダイニングプランやクイックサービス利用の方は、食事の度にペットボトル等のドリンクがどんどん増えていくので、よっぽど喉が渇きやすい方でない限り水筒はいらないかもしれません。
暑い8月の時点で、ホテルの冷蔵庫に常にペットボトルのストックが2,3本ある状態でした。
水筒を日本から持参しましたが使いませんでした。

次回もフリーダイニングの時期にしか行きたくないので、水筒はもう持参しないです。ホテルではリフィルマグも使えるので。
プリファードルームでドリンクバーと部屋が近かったこともあるかもしれませんが、すぐにドリンクの補充はできました。

結論:ダイニングプラン・クイックサービスはフリーダイニングならかなりお得

今回の旅行は、フリーダイニングのお陰で食費はだいぶ節約できました!
使い切るのはなかなか大変ですが、便利ですし食費をあまり考えなくていいのは気持ちの上でもとても楽です。
今回、フリーダイニングでよかったと心から思いました。
次回も絶対フリーダイニングでクイックサービスを利用します!

▼ 続きを読む
 by あんじぇら 

ダイニングプラン丸わかり!【2018年度の内容追加!】

お得情報!

2018年1月1日よりダイニングプランでお食事の際、アルコールが選べるようになるようです。

スナック1ポイントでスタバのどんなサイズのどんな種類の飲み物でも貰えます!詳しくはこちら↓ https://tdrnavi.jp/park/mk/16710

2015年よりクイックサービス1ポイントでスナック3ポイント分に交換可能

対象のレストランに追加ポイントなしで特別鑑賞券付きのダイニングパッケージにできます。この場合、レストラン予約はダイニングパッケージという所から予約します。直接レストランを予約してもダメです。 →使用ポイントはテーブルポイント

(ダイニングパッケージ)
ディズニー・フェスティバル・オブ・ファンタジー・パレード ファンタズミック! リバー・オブ・ライト キャンドルライト などがあります。

!!!デザートパーティには使えません。

実際にダイニングパッケージを使ってみたので参考にしてください。
https://tdrnavi.jp/park/dhs/16775
https://tdrnavi.jp/park/dak/16695

フリーダイニングプランの時期だと無料でダイニングプランが付いてくる。(ホテルランクによってついてくるダイニングプランは異なります。)詳しくはこちらを、、、 https://tdrnavi.jp/park/wdw/16772

こんな人にお勧め

WDWが初めてな人 テーブルサービスレストランにも行きたい方 食事代を気にしたくない方

ダイニングプランとは、、、

ダイニングプランとはディズニー直営ホテルの宿泊者が利用することができるお食事サービスです。どちらかというと東京ディズニーリゾートのバケーションパッケージのように初心者向けとされていますが、どんな方にもオススメのプランです。
値段は毎年少しずつ上がってきています。

!!!ディズニー直営ホテルと近い特典が受けられるディズニー公認ホテルのスワン&ドルフィンなどはダイニングプランの特典は受けられませんのでご注意ください。

メリット

事前にお食事代を払うのでポイント内であればお金がかかる心配が無い。 現地でお金がかからないので気軽に遊べる。 沢山のお金を持っていく必要がなくなる。 家族内でポイントが共有できる。

デメリット

ポイントを消費することに追われる。 全てのポイントを使わないとお得にならない。 宿泊日数分つけなくてはいけない。 家族全員つけなくてはいけない。 基本チップは払わなくてはいけない。

ダイニングプランの種類

クイックサービス・ダイニング・プラン ディズニー・ダイニング・プラン デラックス・ダイニング・プラン

1泊につき下記のサービスポイントが付きます。

クイックサービス・ダイニング・プラン

テーブルサービス、0ポイント クイックサービス、2ポイント スナック、2ポイント リフィルマグ、1ポイント(カップは1滞在1個)

ディズニー・ダイニング・プラン

テーブルサービス、1ポイント クイックサービス、1ポイント スナック、2ポイント リフィルマグ、1ポイント(カップは1滞在1個)

デラックス・ダイニング・プラン

テーブルサービス or クイックサービス、3ポイント スナック、2ポイント リフィルマグ、1ポイント(カップは1滞在1個)

価格

時期によっては無料でついてくることもあります。その場合、ホテルのランクによってどのプランがつくか変わります。
2018年は2017年よりも値上がりしています。近年このペースで値上がりしていってます。

(2017年12月31日まで)

クイックサービス・ダイニング・プラン

大人、$46.34
子供、$20.18

ダイニング・プラン

大人、$67.33
子供、$24.22

デラックス・ダイニング・プラン

大人、$103.57
子供、$37.62

子供は3歳から9歳までです。

(2018年1月1日より)

クイックサービス・ダイニング・プラン

大人、$52.50
子供、$21.74

ダイニング・プラン

大人、$75.49
子供、$25.75

デラックス・ダイニング・プラン

大人、$116.25
子供、$39.99

子供は3歳から9歳までです。

Pin番号が必要!

ダイニングプランを使う時にPin番号(パスワード)数字4桁が必要です。
事前のオンラインチェックイン時かチェックインの時に設定できます。
WDWの来訪が2回目以降で同じ番号でよければ、再設定する必要がありません。忘れちゃったり、変更したい場合はチェックイン時にその旨を伝えてください。

ダイニングプランが変わった!!

クイックサービスは対象の店舗でメインとドリンク、デザートがついて来ていましたが、デザートがつかなくなり、その代わりスナックが1ポイント/1泊につき増えました。

クイックサービスのデザートは量がすごく多かったり、甘すぎたりと日本人の好みに合わないことが多々ありましたが、スナックが増えても日本人が好きなお菓子やペットボトル飲料水はありません。そこでスナックを簡単にお得に消費する方法を下記の口コミに書いてあるので是非見てみてください。
https://tdrnavi.jp/park/mk/16710

テーブルサービスには1回の利用で2ポイント使わなくてはいけないレストランがある!!

高級なレストランは1回の利用で2ポイント、テーブルポイント取られるので注意が必要です。

【マジックキングダム】
シンデレラのロイヤルテーブル(チップ込)

【エプコット】
カナダ館、レ・セリエ・ステーキハウス フランス館、ムッシュ・ポール

【ハリウッドスタジオ】
ハリウッド・ブラウンダービー(追加ポイントなしでファンタズミック!の特別鑑賞券付きダイニングパッケージにできます。ダイニングパッケージは要事前予約)

【ディズニーアニマルキングダム】
ティフィン(追加ポイントなしでリバー・オブ・ライトの特別鑑賞券付きダイニングパッケージにできます。ダイニングパッケージは要事前予約)

【ホテル】
アニマルキングダムロッジ、ジーコ ボートウォーク、フライング・フィッシュ・カフェ コンテンポラリーリゾート、カリフォルニアグリル グランドフロリディアンリゾート、シトリコスとナクージー ウィルダネスロッジ、アーティストポイント ヨット・ビーチクラブリゾート、ヨットマン・ステーキハウス ポリネシアンリゾート、アロハディナーショー

【ディズニースプリングス】
フルトンズ・クラブハウス ウルフガングパック・カフェ

その他、ルームサービスなどがあります。分からなければ聞いてみてもいいと思います。また、各レストラン時間帯によっては1ポイントの場合もあります。

注意!予約困難のビー・アワー・ゲスト

このレストランは朝食・昼食はクイックサービスですが、夕食はテーブルサービスに変わります。どっちが良いのかよく検討してから予約しましょう。

ダイニングプランの使用の仕方

テーブルサービス

テーブルに座って、ウェイターさんが来たらダイニングプランを使うことを必ず言ってください。 ウェイターさんが持ってるiPhoneを渡されるのでそれにマジックバンドをかざしてPin番号を入力してください。 食事が終了するとレシートが来て全てが$0.00となっているか確認してください。 !!!チップ込みじゃない場合は18%から20%は払ってください。

一旦レシートが回収され、もう1度来た時に下の方に残り何ポイントあるか書いてあるので確認してください。

クイックサービス

英語が苦手な方でも「Dinning plan」と言えば分かります。 メイン、ドリンクを選んでください。 マジックバンドをかざして、Pin番号を入力してください。 レシートに残り何ポイント残ってるか確認してください。

スナック

物を選んでください。 「Dinning Plan」を使う旨を言います。 マジックバンドをかざして、Pin番号を入力してください。 レシートに残り何ポイント残ってるか確認してください。

リフィルマグ

ホテルのフードコートで交換できます。滞在中1個です。 滞在中、飲み放題です。アイスティやコーラを始めとする炭酸飲料水、コーヒーなどがあります。

感想

全て使わないとお得にならないのがこのプランの欠点です。
滞在日数が少ないほど消費が大変です。それにテーブルサービスのレストランはダイニングプランであれチップは基本的にかかってしまいます。それが痛手ですね。
テーブルサービスのレストランを一切使わないと決めてるのであればダイニングプランは必要ないと思います。

▼ 続きを読む
 by A.K 
data-ad-format="auto">

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング