マジックキングダム

ビー・アワー・ゲスト・レストラン

Be Our Guest Restaurant
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
★★★★ 4.42 (39件)
テーブル 価格帯:$$ 雨でもOK

ファンタジーランド

映画『美女と野獣』のビースト城で食事が楽しめる大人気レストラン。朝食、ランチはクイックサービスで、ディナーはテーブルサービスになります。ディナーでは野獣とのグリーティングも。要予約。


ニュース・特集

クチコミ・感想(39件)

クチコミを書く ≫


朝食?夕食?どちらでも!入るだけで幸せになれるレストラン

マジックキングダムの奥に、折れ曲がった塔が目印のキャッスルがあります。
ここは美女と野獣のビーストのお城。
この中にWDWで大人気の「Be Our Guest Restaurant」があります。
今回は朝食と夕食で利用しました。

なぜ人気?

具体的には後述しますが、大人気のレストランです。
では、何が人気なのか・・・?
このレストランは、3つのダイニングルームがあります。
1つはギャラリーで、絵画がたくさん飾ってあります。お城の住人の生活やベルと住人の交流などが描かれておりほのぼのした空間です。
1つはビーストの部屋で、暗く雷がとどろく部屋です。BGMも暗くなっています。バラが置いてあったり、アダム王子の切り裂かれた絵も飾ってあります。アダム王子の絵は、雷鳴とともに一瞬だけ野獣の姿に変身します。
最後はボールルーム。映画中でベルとビーストが踊ったあの部屋そのままです。すごくきれいな部屋で、一歩足を踏み入れたら感動で足が止まってしまいます。ここに入ると映画の世界に入り込んだような気がします。
そして料理ですが、すごくおいしいです。前菜、メイン、デザートどれを選んでもハズレなしと思います。
これだけそろったレストラン、人気のはずです。すぐに納得できます。

予約必須!でも難しい・・・。

WDWのレストランは180日前から予約可能です。
その中で、このレストランの予約を取ることはきわめて難しいです。特にディナーは大人気も大人気、4か月前の時点で空きがあればラッキーな方で、あったとしても夕方や遅い時間帯しかないと思います。
朝食や昼食はそれに比較すればまだ取りやすいかもしれません。

予約のコツは、とにかくあきらめないことです。
空きがなかったり希望の時間がなかったとしても、1日何回か予約の空き状況をチェックしていると偶然空きが出る可能性があります。
空きが出たら、希望の時間でなくてもとりあえず押さえておくことです。希望の時間が空けば後で変更すればいいですし、予約をためらうと次の一瞬でその枠は埋まってしまうことも十分ありえます。何しろ世界中が予約をチェックしているので・・・。

そこまで頑張ってでも、このレストランにはいく価値があると思います。

キャッスルに入るには?

朝食、夕食共通ですが、まずはレストランの外の小屋で予約している名前を伝えます。
伝えると、お城の門の外レストランの入り口で待つように伝えられます。ここで待っていると、キャストから名前を呼ばれて中に入ります。
朝食はそのままレジに進んで注文します。
夕食はテーブルに案内されます。

朝食:クイックサービス

朝食はクイックサービスです。
店に入るとまずはレジに通されます。先にカードか現金で支払いか聞かれ、レジに案内され注文します。
カードでの支払いを選択すると、タッチパネルで写真を見ながら注文します。
現金での支払いを選択すると、メニューの文字だけで注文することになります。
注文が終わると好きな席に座ることができます。先に書かせていただいたように3つの部屋があるので、好きな部屋に入りましょう。食べ終わった後に各部屋を散策することも可能です。
席で待つと料理を持ってきてもらえます。場所をキャストさんに伝えなくても大丈夫です。多分、マジックバンドで席を把握してるのでしょう。

僕は、「ガストンのごちそう(Feast A La Gaston)」を選びました。ガストンは1日卵60個食べるそうですが、さすがにそんなボリュームではなかったです。スクランブルエッグ、ソーセージ、フルーツなど、ややヘビーだけどヘビーすぎはしない朝食でした。すごくおいしかったです。
ほかにテーブルごとにパンが付いてきます。また、有料のドリンクバーもあります。

ディナー:「Be Our Guest」の真骨頂

ディナーは朝食とは異なりテーブルサービスになります。
受付を済ませるとテーブルに案内されます。部屋は決まっています。
メニューは国際メニューも用意されているので、日本語訳されたメニューを見ることもできます。
最初にドリンクを注文し、届いてから前菜、メインディッシュを注文します。
前菜は必ず頼まないといけないわけではないので、食べきれるかお腹と相談しながら注文できます。
食事が済むとデザートです。実際に運んできてくれて目の前で説明してくれますのでそこで注文します。
会計はテーブルで行います。

どの料理もすごくおいしいですが、特にボールルームですと、実際にベルとビーストが踊ったあの部屋で食事している感じがして、それだけでよりおいしく感じます。最高の瞬間です。
ボールルームでなくても、特別な空間での食事であり「来てよかった」と思えます。

今回訪問時はちょうど実写版「美女と野獣」公開時期でありました。そのため、デザートは映画公開記念の特別なものも用意されていました。ボールルームで食事する機会に恵まれたのですが、幸せな食事でした。

結論

できればぜひディナーを楽しんでいただきたいと思います。強くお勧めします。
そうでなくても、このボールルームに入るためだけに朝食や昼食で来る価値のあるレストランだと思います。
予約を取るのが難しいですが、トライしてみてください!

▼ 続きを読む
 by NEMO 

ホットのフリードリンクが嬉しい!豪華な内装のレストラン

私は食に強い興味があるわけではないので、ウォルトディズニーワールド(WDW)に行ってキャラクターダイニングに行くこと以外は食についてそれほど考えていませんでした。
が、今回同行したうちの相方が「ビー・アワ・ゲスト・レストランだけは絶対に行きたい!」と熱弁をふるったのでこちらを予約することに。
結果的に、ここが一番美味しかったのと、フリードリンクがついてきたのが嬉しく、かなりの好評価になりました!

ビー・アワ・ゲスト・レストランとは?

「美女と野獣」のお城を再現したというビー・アワ・ゲスト・レストラン。
ファンタジーランドの奥にあります。
外見はこじんまりした感じですが、中に入るとお城を忠実に再現しています。
特に美女と野獣が踊ったボールルームは秀逸!
そこで食事することができるとは…感激ですね。
他にもビーストのお部屋と美女と野獣のオブジェがあるお部屋の2つがあります。
(詳しくは写真をご覧ください)

さて、どんなものが食べられるの…?

美女と野獣の舞台はフランスということで、フレンチな食事を食べることができます。
朝食はパン+フルーツ(メインによりつかない場合もあり)+メイン(選択制)+フリードリンクで24ドル(に税金)。
…現在のアメリカドルが110円ぐらい(2017年8月時点)だとすると…、そう、朝食の割には案外するんです…。
ここは場所代だと割り切りましょう。
なお、クイックサービスのダイニングプランが使えます(朝食および昼食)。
私は1ポイントだけ残っていたので、それを利用しました(残りはマジックバンド払い)。

私はクロワッサンサンドを選択。
パーク内でもクロワッサンは売っているのですが、見た目サクサク感のあるクロワッサンはお目にかかったことがなく…。
ここのクロワッサンはサクサク!
これだけで満足です。
しかも嬉しいのがフリードリンク!
特にホットドリンク(コーヒー、ティー、ココアなど)
パーク内で、クイックサービスのセットドリンクとしてホットドリンクを選べるところにお目にかかったことがないので…。

なお、昼食、夕食はもっとします。
特に夕食はテーブルサービスとなり、食事代に加えチップも必要になるのでご注意を。
(朝食、昼食時はチップ不要)

注意点

予約は速攻!

ビー・アワ・ゲスト・レストランは全時間帯予約制。
パーク内のレストランで人気No1ということもあり、予約は熾烈です。
旅程をあらかた決め、180日前には予約できるように準備しておきましょう。
特に昼食・夕食時間帯は予約スタートと同時に予約しないと取れないです…。
対して朝食はまだ予約可能ですが、私が予約した150日前ぐらいの段階で空き枠は5日間で数枠…。
取れなかった場合は地道にキャンセルが出るのを待つしかないです。

会計に長蛇の列!?時間に余裕を持って

朝食は事前会計制なのですが、レジに到達するまで3,40分待ちます。
要員としては、レジがタッチパネル式であーだこーだと迷っているうちにかなりの時間を要するからではないかと…。
後の予定をここで詰め込んでしまうと食事をかきこんで慌てて出る、なんてことになりかねません。
後の予定には余裕を持って。

追加注文は再度会計列に並ぶ!?

特に朝食は事前会計制ということもあり、何か追加で注文したい場合は再度レジに並ぶことになります…。
ここでまた3,40分ロスするのはもったいない!
会計は1度で済ませましょう…!!

予約を取るのが大変だったり時間ロスが発生するのが困り者ですが、味は美味しく、室内は豪華!
マジックキングダムに行ったらぜひ一度は行ってみてください!!

▼ 続きを読む
 by Summy 
data-ad-format="auto">

史上最低ランク

★★★★ 2017年9月に訪問

史上最低ランク

WDWのキャストも
「このレストランが1番だから、1番予約取りにくいから!我々が1番!」
みたいな態度が全面に出ていてひどかった。

みなさんが書いてある様に入場方法や注文の仕方は同じなので省きます。

旦那様は、ハム数種類とスモークチーズ&バゲットのセット
私はオープンクロワッサンにしました。

日本語は全く通じず旦那様が英語出来るので良いのですが、予約なのに席が「自由席」ってなんなんですか?前の時間の方がまだ食べているから良い席は埋まっていて、雪の降る窓にも近寄れないし、辺りは片付けが間に合ってない汚れたテーブルでごちゃごちゃ汚い場所もあります。当たりハズレが大きすぎる。
2つで50ドル超えの昼食なのに、席は自分で取ってください自由席です。飲み物もフリードリンクです。ぼってます。
確かに場所代だね…と話していて、来た料理が…オープンクロワッサンはちゃんと出て来ました。
が、旦那様のバゲットは全く出て来ず。
「遅いね〜まさか忘れてる?」
周りの家族にはどんどん運ばれて来て取り残された感じ。
あまりにも遅いので聞きにいくと…忘れてました。酷すぎ!
メニュー表見ながら、来てないんだけど!と行っても、すみませんもナシ。
食べ始めても、
みなさんが書かれている様な「パン4種盛り」が来ません。他のテーブルには来ます。
「なんで?どうして?」
これも聞きに行きました。
「OK!」とか言って持って来たのはシナモンロール4つ……理由を聞くと、「もうこれしか残っていないから」これも謝罪もなし。
だって昼食の時間で私達が最後のゲストではないです。パンが「これが最後」なわけないだろ!
なんなんだ?このレストラン。

ほめたたえられ、入れたことに感謝され、予約出来たことに喜ばれ…そう言うのになれた挙句がこう言う扱いになるのか?と思いました。
2度はないでしょう。
味も美味しいとは言えなかったし、期待してたのに残念です。

▼ 続きを読む
 by にゃん 

とても素敵な所で文句無し!

★★★★★ 2017年4月に訪問

とても素敵な所で文句無し!

今回初めてマジックキングダムを訪問しました!
自身が誕生日だった為
どうしても予約を取りたかったレストランでした。

行くことがギリギリに決まったのと直営ホテルには泊まらないことで、予約は2ヵ月前とやや遅め。
最初の2週間は中々行きたい日が取れずに沈んでました。
がここで、救世主が!!!!!!!!!
※私は、ディズニーワールドのアプリでレストラン予約をしようとしてました
→皆様も同じかと。
ですが、意外と公式のネット(パソコンや、スマートフォンのネット)サイトで予約が取れたのです!

嬉しさのあまりに感激しました!
ディナーは中々取れないので、ネットもチェックしてみた方がいいです!

予約時間(ディナー 2人 21:05予約)

180日からの予約では無かったので、時間は決められませんでした。
時間については個人的には丁度良かった気がします。子供もこの時間だと少ないので、静かに食事が楽しめました。
予約までは隣のベルちゃんのグリーティングが空いていたので、そこで時間を潰したり、その日は21時から花火もあったので満喫してから食事へ行きました!
予約時間は21:05でしたが、基本的に予約時間よりも10~15分外で待たされるので、入口前で撮影したりしてました。

レストラン自体

お部屋は3つのエリアに分かれています。
私はどうしてもホールルームが良かったので、受付の時に、「ホームルームにしてほしい!」
とお願いした所空きがあったみたいでそちらのお部屋にしてもらいました。
空いてないと、お部屋へ選べないのかどうかは分からないです。
内装は全てが、素敵な空間です。思わず声が、こぼれます。忠実に再現されており、ファンには堪らないです!
また、中ではビーストとグリーティングも楽しめます!

お食事 (大人二人分)

メニューはしっかり日本語盤があるので心配入りません!
お食事は日本人には少し塩辛いと感じると思いますが、どれも美味しいかったです!

ドリンク
スプライト 3ドルちょっと
コーラ

前菜
→必ず頼まなければ行けない物ではないです。
私は2人たりで1つ頼みました。
ムール貝の蒸し焼き 19.00

メイン
ガーリックステーキ 35.00×2
このステーキが美味しいかったです。女性は1人で食べるのがやっとな気がします!食べきりたい人はお腹をすかせて行きましょ!!このステーキに付いているガーリックソース(マヨネーズ仕立て)がハマりますよ!!

デザート 5.00×2
レモンとメレンゲのカップケーキ
チョコレートブラウニー系のカップケーキ
どちらも甘かったですが、ぺろりと行けるかと思います!
2人たりでチップ込みで、125ドル支払いました。
値段的にはパークで食べるお食事にしては豪華ですが、思い出としては十分なくらいです。

また当日お誕生日でしたので、スタッフの方からちょっとしたサプライズとして、ベルとビーストのサインイン色紙頂きました!ディズニーファンとしては嬉しいですよね!

是非皆様も行ってみてください!!

▼ 続きを読む
 by きゃな 

ディナーでBeastとグリーティング

★★★★★ 2017年8月に訪問

何回か行ってるんですが、dinnerは初です。
ということで期待してGOです。

時間帯

早い時間に済ませたかったので、16:50に予約しました。
早い時間ということもあって、空いてました。
すぐに呼ばれて席に案内してもらえました。

メニュー

dinnerはテーブルサービスなので、席でメニューを見ながら決めます。
French Onion Soup $9
Grilled Strip Steak $35
Braised Beef $32
Chocolate Cream Puff $5
合計$81+チップ

味も悪くなく、量も多くて大満足でした。

グリーティング

お待ちかねのグリーティングです。
lunchのときに、メニューを選ぶ暖炉のところに、Beastが待ってくれています。
一緒に写真を撮って終了です。
「ここで写真を撮ったらもう戻れないからねぇ」って感じのことを言われました。

感想

ほかのレストランと比べてもコストパフォーマンスが良かったと思います。
グリーティングもあるし、お城で食べる雰囲気も味わえるので、娘も満足していました。
また次回も行くのが決定です。

 by hiroshi 

一回行けば充分

★★★★★ 2017年10月に訪問

一回行けば充分

数ヶ月前にキャンセル枠を予約し、ランチを利用しました。

良かった点

内装が素敵 フリードリンク。紙コップもあるため、一杯持って出られる

悪かった点

料理がとてもおいしいとは言えない 人気レストランのためかガヤガヤしていて落ち着かない

オーダーしたメニュー(2人で

ローストチキン?のサンドイッチ ハムチーズのサンドイッチ オニオンスープ スーベニアカップ付ドリンク(城の形のカップと、蓋がしまるカップ

味…総じてしょっぱい!

オニオンスープはこちらのレビューで大人気ということもあり、かなり期待してしまったのかもしれません。
味が濃くて、濃くて。2人で1つのオーダーでようやく食べ切れました。
おいしい というよりは味がはっきりしているだけという印象。
サンドイッチはまずいわけではないが、味が濃い。ホテルのフードコートのサンドイッチと何ら変わらない。
スーベニアカップ…城の形のものはとにかく大きい。持ち帰りが結構難しかったです。
その場のノリで買ったものの、帰国してちょっと邪魔だなぁという印象…記念なので大事にしますが。。。

総評

お店の雰囲気は確かに素晴らしい。
だけど味、コスパ、雰囲気から考慮してわざわざ予約を勝ち取ってまでいくほどではないかなと思いました。
期待して行くと痛い目を見ます。

▼ 続きを読む
 by ぴこ 

場所代だと思えば…………

★★★★★ 2017年8月に訪問

場所代だと思えば…………

人気のレストランで予約が大変と聞いていましたが、運よく夜9:15の回を取ることができました‼

ハッピリーエバーアフターが見たい

ハッピリーエバーアフターが夜9:00~18分間のショーでした。
しっかりちゃっかり見てからダッシュでむかいました。多分10分くらい遅刻したと思いますが普通に通してもらえました。

内装

本当に凄いです‼美女と野獣の映画そのもの‼ダンスホールの窓には8月というのに雪がちらつく演出が。
甲冑が並ぶ廊下があるのですが甲冑同士なにやら話していました(笑)

食事

前菜にオニオンスープ
メインにステーキを頼みました。
ダンナもオニオンスープと豚肉のステーキ?みたいなやつを頼みました。

アメリカに来て2日目の夜でしたが、ここでアメリカの洗礼を受けるとは………………!!!

オニオンスープは味が濃くてしょっぱくて尋常じゃない量のチーズが入っていました( ̄¬ ̄)

ステーキはボリューミーで調味料の味が濃い‼そしてけっこう固い‼
そして付け合わせのフライドポテトしょっぱい。

私たちは悟りました。アメリカは大味というか味付けが濃くて、ボリュームが日本人の許容量の倍あるんだと。
こんな高級そうなレストランでもこれなんだからこれから先の食事も期待してはいけないと………。

結局なんとか食べきりましたがデザートは断念しました。
お腹いっぱい&見るからに甘そうなビビットカラーのスイーツに怖じ気づいたからです(^q^)

前菜のスープ×2、メイン×2、ソフトドリンク×2で89ドルかかりました。

サービス

テーブル付のスタッフさんは本当に良い方でした。ハネムーンで来たことを言うと、デザートを断念した私たちのためにクリームでできたミッキーをサービスで出してくださいました!
うん、甘いよねこれもね。

カルチャーショックをうけた私たちはチップを払うことをすっかり忘れてしまって……悪いことをしてしまいました。チップ忘れずに!

夜はビーストに謁見できる

食べ終わったのが夜の10:30を過ぎてからだったのでもういないかな?と思っていたのですがビーストいました!写真一緒に撮りましたよー♪

その他

お酒を飲むにはパスポートの提示が求められますので持っていくこと。
私たちはホテルに置いてきてしまってお酒を出してもらえず、ソフトドリンクになってしまいました(汗)

帰りは閉園後のパークを歩いて帰りました。誰もいないシンデレラ城前で写真撮ったりしてても怒られないのでラッキーでした!

ちなみに翌日以降も色んな食事をしましたが、総じて味濃い&量多いので胃薬と日本食(サトウのごはん、カップうどん、フリーズドライ味噌汁など)は必需品だと思いますよー!

いろいろ書きましたが世界観は本当に素晴らしいので、入場料だと思って行ってみるべしです!
でも2度めがあるとしたら次は朝とか昼とかで安く押さえるかな(´・ω・`)

▼ 続きを読む
 by ちいこ 

お城でブレックファスト

★★★★ 2017年8月に訪問

お城でブレックファスト

メニュー

クロックマダムを注文しました。
その他にもベジタブルキッシュやオープンサンドやキッズのフレンチトーストを注文しましたが、全員一致てクロックマダムが一番美味しかったです。
また、注文内容に関係なく1テーブルにつき、一口サイズのパンのセットがワンプレートいただけます。

値段

クイックサービス利用のため、値段は覚えていませんが、朝はクイックサービスが使えました!!
またドリンクはレジで何にするか聞かれましたが、フリードリンクのようで自分で取りに行く感じでした。

混雑

予約はかなり早い段階で埋まってしまいます。
が、ギリギリまでチラホラ空きが出るので諦めないでください!
また、このレストランでは事前注文が出来るので、これをすれば15分程度の節約が出来ると思います。

その他

ビーストとのグリーティングは朝は行われていないので勘違いしないよう、ご注意ください。 お手洗いの数が少なかったので、食後の混雑するタイミングを避けることをオススメします。 朝はお席が自分で選べます。 どのお部屋も素敵てすが、個人的にはダンスホールのお部屋が一番雰囲気が出ていて良かったと思います。 マジックバンドまたは、バラの置物についているGPSを使ってお料理を持ってきてくださるのに、写真を取りにウロウロしていたので時間がかかってしまいました。

▼ 続きを読む
 by Rika 

念願の「美女と野獣」のレストラン

★★★★★ 2016年12月に訪問

念願の「美女と野獣」のレストラン

新ファンタジーランドがオープンした時から、絶対に行きたいと思っていたレストランに行ってきました。
スケジュールを決める中、わざわざ滞在最終日のディナーとして選びました。

予約必須

WDWでも特に人気のレストランの1つ。ディナーの予約はかなり難しいみたいです。
僕は180日+滞在10日間前の予約のため、無事予約できました。

受付

受付はレストラン入口のかなり手前です。時間と名前を伝えて、門からレストラン入口周辺で待つように言われます。レストラン入口前には無料のウォーターサーバーが置いてあり、自由に飲むことができます。この時点で他のレストランと違い過ぎる!
案内のキャストさんが名前を呼びます。そして呼ばれたらテーブルへ案内です。

店内

店内には4つ部屋があります。ホリデーシーズンのため、クリスマスのデコレーションがされています。
自由に見学できました。思っていたより全体的に照明が暗いです。

舞踏会のシーンの部屋

ベルとビーストがダンスを踊るホールです。「美女と野獣」といったら、この部屋ですよね。
この部屋のテーブルに案内してくれました。忠実に再現されていて、この時点でテンションが上がりまくりです!!

ビーストの部屋

劇中で重要な役割のバラと手鏡がありました。
ダンスホールの左側の部屋です。

ベルとビーストの人形や絵が飾られている部屋

中央のベルとビーストの人形が踊っています。他にも美女と野獣関連の絵が飾られていました。
ダンスホールの右側の部屋です。

暖炉の部屋

森に迷ったモーリスをルミエールたちが暖めるシーンの部屋です。楽譜?がスクリーンに映してあります。
ダンスホールの入口に近い右側の部屋

注文したメニュー

日本語メニューもあるので英語がわからなくても問題なし。パンはついてきます。

Sprite(スプライト):3.49ドル

まずドリンクを注文。

Grilled Strip Steak(ストリップステーキのグリル。ガーリックハーブバターとフライドポテト添え):35ドル

焼き加減を聞かれます。見た目の割にボリューミーでした。これだけでおなかいっぱいです。

Lemon Meringue Cupcake(レモンメレンゲのカップケーキ):5ドル

デザートは食後に選びます。デザートがのったワゴンを持ってきてくれて、見て選ぶことができます。

Hot Tea(紅茶):3.19ドル

デザートといっしょに飲みます。

ビーストとのグリーティング

何分かおきにビーストが部屋ごとに歩いてきて、暖炉の部屋でグリーティングを始めます。とくにグリーティングカードとかは無いので、好きなタイミングに行けばいいと思います。ビーストがとても紳士でした。

会計

料金:49.72ドル+チップ
ダイニングプラン:テーブルサービス1ポイント

感想

どの部屋も見どころ満載で、忠実に再現されていました。ダンスホールで食事もできたし、大満足です。
また利用したいです。東京にも作ってほしいなぁ。

▼ 続きを読む
 by りょ〜たP 

できればメニューも事前予約して行こう!

★★★★★ 2016年5月に訪問

できればメニューも事前予約して行こう!

「比較的空いている」と聞いていた朝食で利用しました!
180日前から公式サイトで予約ができ、同時にメニュー選択もできるので便利です。

朝食予約は意外と取りやすい

現在、朝昼晩は下記時間帯です。
Breakfast 8:00 AM - 10:00 AM
Lunch 10:30 AM - 2:30 PM
Dinner 4:00 PM - 11:00 PM

海外パークのキャラダイは朝イチが空いていることが多いので迷わず8時で予約取りましたが、エントランスのウエルカムショーを観たくなり、2日前に8時30分に時間をずらして再予約しました。
Be Our Guestは奥地ですから余裕を持って向かったところ、入口も並ぶことなく進めました。

メニューの事前予約済みは黄色いバラ

門の所にある受付でマジックバンドをかざし、黄色いバラのゴム製のペーパーウエイトをもらいます(写真撮りそこねました!)
メニュー未注文のゲストは赤いバラのペーパーウエイトをもらっていて中央の入口から入って並びます。

私たちは注文済みだったので左側の入口から入り、すぐにレジへ。
朝食は7種類ほどあり、各$24でコーヒーなどドリンクバー付きでした。
朝食開始の2015年から$5くらいちゃっかり値上げしたようです(*_*;
それに税金が付いて一人約$26。メニューが簡素なだけにたぶん一番お安いのだと思います。

どこに座ってもいいらしい

圧巻の大広間、あの舞踏会シーンを再現した部屋にまず入りました。
相当広いのでまだ半分も埋まってません。
豪華なシャンデリアが輝き、窓の外は夜の演出。
BGMはもちろん「美女と野獣」の名曲が静かに流れています。
混んで来るとちょっとガチャガチャ騒がしくなりますが、それさえ気にしなければ映画の世界に浸れます。

噂の野獣の部屋もまだ空いている席がありましたが雰囲気重視の暗さで、食事するにはちょっと…と感じて写真だけ撮らせてもらいました。

メインがパンのアレンジなのにさらにデニッシュが付いている!

卵やベーコン、ソーセージなどとアレンジしたメインとフルーツを食べるだけでもお腹いっぱいになり、別盛りで出されているデニッシュ類は残しているゲストが多かったけど、もったいなかったので紙ナプキンに包んでお持ち帰りしました。
あとでオヤツ代わりにパーク内で食べましたけど(笑)
お味はパーク内では美味しいと思います。

絵画の部屋は暖色で落ち着く

ひとしきり食べてから、今度は「美女と野獣」のシーンが描かれた絵画がたくさん飾ってある部屋へ行ってみました。
ベルと野獣が心を通わせ、つかの間の穏やかな時が流れている部屋で素晴らしかったです。

ランチやディナーのお食事も味に期待できるのでは?と思います。
次回はディナーに挑戦しましょう(笑)

▼ 続きを読む
 by だっふ60 
▼ もっと読む

マジックキングダム
おすすめレストラン ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー