Tomoya
クチコミ:155 参考になった:2,491

WDWで一番インテリアが凝ったレストランは必見。ただしランチは料理がイマイチ。事前予約情報も

★★★★ 2016年10月に訪問

予約が難しい

やはり人気のレストランと言うことで、予約を取るのがかなり難しいレストランです。ただ、キャンセルをする方もいるようで、僕は1週間以内で予約を取ることができました。根気よく公式でキャンセル状況をチェックするのも手です。

予約をしても30分待ちの覚悟

僕が行ったのはランチでしたが、予約をしていても長い列に並ばされました。おそらく、ゲスト自身がタッチスクリーンで注文と支払いをするので、慣れや直前まで何を注文するのか迷っている人が多いので、注文までの流れが遅いです。

時間帯でレストランの形式が変わる

朝食、ランチはクイックサービスですが、料理はキャストさんが運んで来てくれます。基本的にクイックサービスなのでチップは要りませんが、このレストランは料理を運んで来てくれると言うことで、少し微妙です。僕はチップ置いてこなかった気がします。
ディナーはテーブルサービスになるようですので、全く違う形式のレストランに変わり、チップが必要になります。

3つのダイニングルームから好きな席を

ランチは、全く雰囲気の異なる3つのダイニングルームから自分で席を選ぶことができます。巨大(で騒がしい)ボールルーム、広く明るい雰囲気のダイニングルーム、そして暗がりに薔薇の花が隠されているウエストウィング。僕は暗い雰囲気が気に入ってウエストウィングに席を決めました。映画にもウエストウィングにベルが迷い込みますよね。

素晴らしいシステム

席に着くと、しばらくしてキャストさんがカートに乗せて注文した料理を運んで来てくれます。こんなに広いレストランなのにどうやって僕らの席がわかるんでしょうか。多分マジックバンドのお陰だと思いますが、ちょっと感動します。料理を待っている時間も結構あるので、他の部屋へ見学にも行ってみました。

追加注文はできません

食事の後、ふとデザートが食べたくなっても、追加注文は受け付けてくれません。また長蛇の列に並ばないといけないと言われましたので、注文の際には気をつけましょう。もちろんドリンクオーダーも同じです。

料理がイマイチ

僕が注文したメニューはかなり残念でした。フレンチ オニオン スープは美味しかったですが、塩気が強過ぎ。キッシュは特筆する程の味ではありませんでした。マグロのたたきサラダはオススメしません。今度はディナーに挑戦したいと思います。

インテリアのディテールは素晴らしい

TDLにも同じ様なレストランが出来ると最近報道されましたが、このレストランのディテールの細かさには感心しました。おそらくニューファンタジーランド最高の目玉だと思います。一つのアトラクションとして是非一度は訪れた方がよろしいかと思います。

アドバンス オーダー(メニュー事前予約)

WDWのホームページによると、ランチとディナー予約対象者が予約日時の30日前になると、WDW専用アプリで食事の事前予約ができるそうです。アプリでお好きなアイテムを選択し、当日レストランで支払うというシステムのようです。直前までメニュー予約のキャンセルや変更も可能との事。メニューの事前予約とレストランの予約は別に設定されているので、メニューのキャンセルをしてもレストラン予約はそのままキープできるそうです。素晴らしいシステムですね。これでかなりの当日の時間節約になると思います。❁えりっくま❁さん、情報ありがとうございました。

24
まずはこちらでチェックインを済ませます。予約番号を用意しておくと便利です。

まずはこちらでチェックインを済ませます。予約番号を用意しておくと便利です。

チェックインが終わるとこちらの橋を渡ってレストランの中に入ることができます。

チェックインが終わるとこちらの橋を渡ってレストランの中に入ることができます。

レストラン入口。入口の前から列が作られていました。

レストラン入口。入口の前から列が作られていました。

入口入って右側に列が出来ています。予約しても並ぶんですね…

入口入って右側に列が出来ています。予約しても並ぶんですね…

ただ、細かいディテールのインテリアをじっくり見ることが出来るのは楽しかったです。

ただ、細かいディテールのインテリアをじっくり見ることが出来るのは楽しかったです。

キューラインは見どころいっぱい。この中世のナイト達は何かブツブツ話していました。

キューラインは見どころいっぱい。この中世のナイト達は何かブツブツ話していました。

廊下を過ぎると少し開けた部屋に。大きな暖炉が印象的でした。

廊下を過ぎると少し開けた部屋に。大きな暖炉が印象的でした。

ランチはこの部屋のスクリーンで自分で注文、会計を済ませます。

ランチはこの部屋のスクリーンで自分で注文、会計を済ませます。

メニューが至る所に。スクリーンに行く前に何にするか決めておきましょう。

メニューが至る所に。スクリーンに行く前に何にするか決めておきましょう。

スクリーン上にも写真付きのメニューが。選びやすいです。操作はそれほど難しくはなかったです。

スクリーン上にも写真付きのメニューが。選びやすいです。操作はそれほど難しくはなかったです。

クレジットカードか現金で支払いを済ませると、レシートが貰えます。大切に保管しておきましょう。3つのダイニングルームから自分で好きな席を選べますが、席が決まるとキャストさんが料理を運んできてくれます。

クレジットカードか現金で支払いを済ませると、レシートが貰えます。大切に保管しておきましょう。3つのダイニングルームから自分で好きな席を選べますが、席が決まるとキャストさんが料理を運んできてくれます。

3つのダイニングルームの内の一つ、ボールルーム。注文すると先ずはこちらの部屋を通って行くことになります。

3つのダイニングルームの内の一つ、ボールルーム。注文すると先ずはこちらの部屋を通って行くことになります。

席は意外と空きが多く、しかも回転が良かったと思います。せっかくなので全部回って見ましょう。3つ全て見て回ってから決めても時間が余るくらい、料理が来るまで時間がかかります。

席は意外と空きが多く、しかも回転が良かったと思います。せっかくなので全部回って見ましょう。3つ全て見て回ってから決めても時間が余るくらい、料理が来るまで時間がかかります。

一番暗く、雰囲気も良い野獣の部屋は一番小さいダイニングルームでした。この部屋には、野獣の「プリンス時代の肖像画」と「赤い薔薇」を見ることができます。

一番暗く、雰囲気も良い野獣の部屋は一番小さいダイニングルームでした。この部屋には、野獣の「プリンス時代の肖像画」と「赤い薔薇」を見ることができます。

この部屋が一番気に入ったので、ここに席を決めました。時々この絵画に変化が起こります。

この部屋が一番気に入ったので、ここに席を決めました。時々この絵画に変化が起こります。

薔薇の花びらも一枚一枚落ちていきます。

薔薇の花びらも一枚一枚落ちていきます。

このダイニングルームを楽しんでいるとしばらくして、カートに運ばれて注文した料理が運ばれてきます。どうやってここの席に座っているのがわかったんでしょうか。おそらくマジックバンドのおかげだと思います。凄いサービスです。

このダイニングルームを楽しんでいるとしばらくして、カートに運ばれて注文した料理が運ばれてきます。どうやってここの席に座っているのがわかったんでしょうか。おそらくマジックバンドのおかげだと思います。凄いサービスです。

フレンチ オニオン スープ。$5.69。美味しいんですが、少し塩気が強過ぎたと思います。

フレンチ オニオン スープ。$5.69。美味しいんですが、少し塩気が強過ぎたと思います。

ベジタブル キッシュはサラダが付いてきます。$10.49

ベジタブル キッシュはサラダが付いてきます。$10.49

Tuna Nicoise Salad。マグロのたたきのサラダは$15.99で、ポーチドエッグがのってきます。ちょっとコスパが悪いです。あまり美味しくなかったです。特に日本から来た方にはこのマグロは美味しくないと思います。

Tuna Nicoise Salad。マグロのたたきのサラダは$15.99で、ポーチドエッグがのってきます。ちょっとコスパが悪いです。あまり美味しくなかったです。特に日本から来た方にはこのマグロは美味しくないと思います。

3つ目のダイニングルームはとても広く、正に「ダイニングルーム」と言った雰囲気。明るく、美女と野獣の関する絵画が沢山飾られていました。

3つ目のダイニングルームはとても広く、正に「ダイニングルーム」と言った雰囲気。明るく、美女と野獣の関する絵画が沢山飾られていました。

ダイニングルームの中央には、美女と野獣がダンスしています。

ダイニングルームの中央には、美女と野獣がダンスしています。

タペストリーも美女と野獣のテーマ。

タペストリーも美女と野獣のテーマ。

出口には映画でもお馴染みのステンドグラスが。とても見どころが多く、ディテールもレストランの全体を通して素晴らしい出来でした。もう少し料理が美味しかったら、文句無しのレストランです。

出口には映画でもお馴染みのステンドグラスが。とても見どころが多く、ディテールもレストランの全体を通して素晴らしい出来でした。もう少し料理が美味しかったら、文句無しのレストランです。

 by Tomoya 


ビー・アワー・ゲスト・レストランの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

ビー・アワー・ゲスト・レストランの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

クチコミ メニュー