だっふ60
クチコミ:107 参考になった:783

できればメニューも事前予約して行こう!

★★★★★ 2016年5月に訪問

「比較的空いている」と聞いていた朝食で利用しました!
180日前から公式サイトで予約ができ、同時にメニュー選択もできるので便利です。

朝食予約は意外と取りやすい

現在、朝昼晩は下記時間帯です。
Breakfast 8:00 AM - 10:00 AM
Lunch 10:30 AM - 2:30 PM
Dinner 4:00 PM - 11:00 PM

海外パークのキャラダイは朝イチが空いていることが多いので迷わず8時で予約取りましたが、エントランスのウエルカムショーを観たくなり、2日前に8時30分に時間をずらして再予約しました。
Be Our Guestは奥地ですから余裕を持って向かったところ、入口も並ぶことなく進めました。

メニューの事前予約済みは黄色いバラ

門の所にある受付でマジックバンドをかざし、黄色いバラのゴム製のペーパーウエイトをもらいます(写真撮りそこねました!)
メニュー未注文のゲストは赤いバラのペーパーウエイトをもらっていて中央の入口から入って並びます。

私たちは注文済みだったので左側の入口から入り、すぐにレジへ。
朝食は7種類ほどあり、各$24でコーヒーなどドリンクバー付きでした。
朝食開始の2015年から$5くらいちゃっかり値上げしたようです(*_*;
それに税金が付いて一人約$26。メニューが簡素なだけにたぶん一番お安いのだと思います。

どこに座ってもいいらしい

圧巻の大広間、あの舞踏会シーンを再現した部屋にまず入りました。
相当広いのでまだ半分も埋まってません。
豪華なシャンデリアが輝き、窓の外は夜の演出。
BGMはもちろん「美女と野獣」の名曲が静かに流れています。
混んで来るとちょっとガチャガチャ騒がしくなりますが、それさえ気にしなければ映画の世界に浸れます。

噂の野獣の部屋もまだ空いている席がありましたが雰囲気重視の暗さで、食事するにはちょっと…と感じて写真だけ撮らせてもらいました。

メインがパンのアレンジなのにさらにデニッシュが付いている!

卵やベーコン、ソーセージなどとアレンジしたメインとフルーツを食べるだけでもお腹いっぱいになり、別盛りで出されているデニッシュ類は残しているゲストが多かったけど、もったいなかったので紙ナプキンに包んでお持ち帰りしました。
あとでオヤツ代わりにパーク内で食べましたけど(笑)
お味はパーク内では美味しいと思います。

絵画の部屋は暖色で落ち着く

ひとしきり食べてから、今度は「美女と野獣」のシーンが描かれた絵画がたくさん飾ってある部屋へ行ってみました。
ベルと野獣が心を通わせ、つかの間の穏やかな時が流れている部屋で素晴らしかったです。

ランチやディナーのお食事も味に期待できるのでは?と思います。
次回はディナーに挑戦しましょう(笑)

/
受付は玄関の左側に。

受付は玄関の左側に。

ビーストの城までのアプローチは外側も美しい。

ビーストの城までのアプローチは外側も美しい。

ビー・アワー・ゲスト・レストラン
中央入口。

中央入口。

ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
舞踏会の大広間。

舞踏会の大広間。

ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
Eggs Florentine。スクランブルエッグの上にバラのマヨネーズ!

Eggs Florentine。スクランブルエッグの上にバラのマヨネーズ!

Open faced Bacon and Egg Sandwich。ポーチドエッグが乗ってます。

Open faced Bacon and Egg Sandwich。ポーチドエッグが乗ってます。

野獣の部屋。

野獣の部屋。

幻想的なバラ。象徴ですね!

幻想的なバラ。象徴ですね!

野獣に傷つけられたタペストリー。

野獣に傷つけられたタペストリー。

ビー・アワー・ゲスト・レストラン
雷鳴とともに一瞬見え隠れする野獣の顔。

雷鳴とともに一瞬見え隠れする野獣の顔。

この奥が絵画の部屋。

この奥が絵画の部屋。

ビー・アワー・ゲスト・レストラン
なんともほのぼのした絵です!

なんともほのぼのした絵です!

ビー・アワー・ゲスト・レストラン
メニュー選択をするための部屋。朝食でもわりと並んでました。

メニュー選択をするための部屋。朝食でもわりと並んでました。

 by だっふ60 


ビー・アワー・ゲスト・レストランの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

ビー・アワー・ゲスト・レストランの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー