ディズニーランド(アナハイム)

ホーンテッド・マンション

Haunted Mansion
ホーンテッド・マンション
画像: mさん
★★★★ 4.44 (27件)


ニューオーリンズ・スクエア

999体のゴーストが住む白亜の邸宅へようこそ。ストレッチングルームでは実際に床が下降するのが特徴です。2015年5月より伝説の「ハットボックス・ゴースト」が復活しました。


ニュース・特集

クチコミ・感想(27件)

クチコミを書く
とても良い
15
良い
9
普通
3
悪い
とても悪い


日本と大きく違うわけではないですが、ちょこちょこ違うので、日本にあるからと飛ばしちゃもったいないです!

日本との違い

建物の外観 最初の部屋の作り ハットボックス・ゴーストがいる などなど。
ベースは同じですが、細々と違うところがたくさんあります。
違いも楽しめるし、ホリデーバージョンならではのデザインがかわいらしかったです😍

個人的感動ポイント

伸びる部屋の天井が映像 乗り場までの通路にある絵の変化 乗り場横のかざりに仕掛けが多い 甘い匂いがする場所がある ハットボックス・ゴーストが見れた!

ホリデーバージョンなかなか良かったです😆

近くのお土産屋さんもぜひ!

近くのお土産屋さんでホーンテッドマンションのグッズを扱ってました。アトラクションのコスチュームがかわいくて憧れてるので、コスチュームに似たエプロンを買いました😁
ホーンテッドマンション好きにはたまらないグッズが沢山ありました!

 by えり♪ 

2015年10月と2016年6月に訪問。
こちらのホーンテッドマンションは外観がオシャレな洋館って感じです。
通常バージョンはそんなに待つことはなかったですが、ホリデーナイトメアーバージョンはそこそこ並びました。

内容としてはTDLと比較して細部は違うみたいですが、ライドシステム的なところはほとんど一緒です。
ここにしかいないゴーストも登場しますが、私自身があまり想い入れがないからということもあり、個人的には正直ふ~んっていう感じです(^^;

時間が空いてて待ちが少なければ乗るって感じでよいかな・・・

グッズについて

アトラクションから出たところにホンテグッズを売っているワゴンがありますが、小さいワゴンなので品揃えがあまりよくありません。
じゃあ、どこに売ってるの?という話ですが、実はカリフォルニア・アドベンチャーにあるタワー・オブ・テラーのショップで販売しています。
同じホラー系アトラクションということだからですかね?
私が行った時はキャスト衣装風Tシャツやカチューシャはホンテ前には売ってませんでしたが、タワテラの方で販売してました。

 by coozi 
data-ad-format="auto">

ナイトメア版でも日本とは一味違う!

★★★★★ 2015年11月に訪問

ナイトメア版でも日本とは一味違う!

感想

ハロウィン期間中(クリスマスも?)はアナハイムもTDLと同じ様に
ナイトメアビフォアクリスマス版(以下NBC)になっています。
日本のホリデーナイトメアは乗ったことあるので同じかなと入ってみたのですが、
結構日本と違う部分があった為間違い探し感覚でかなり楽しめました!

日本と違うと思ったところは以下の部分です。

・邸内に入って乗り場に移動するエレベーター(絵画が伸びる場所ですね)

日本:天井にジャックの顔アップのシルエットが映るだけ
アナハイム:天井のステンドグラスを割ってジャックがアニメーションで動く(映像も綺麗)

・乗り場の飾り付け

日本:特に飾り付けなし
アナハイム:乗り場の向こう側にサリーや市長などNBCのキャラクター達が
プレゼント箱と一緒に飾り付けされている。

・ウギー・ブギー

日本:シルエットとマダムレオタの部屋のカードのイラストだけ
アナハイム:アトラクション最後の鏡に幽霊が映り込む部屋にちゃんといる

混雑状況

パーク開園から多くのゲストが並びます。後方にあるスプラッシュマウンテンよりも混みます。
またファストパスも対応してますけど場所がわかりにくい所にあります。

▼ 続きを読む
 by エディ 

伝説の「ハットボックス・ゴースト」を見てきました!

2015年5月にリニューアルされて、伝説の「ハットボックス・ゴースト」が復活したということで早速行ってきました!

ハットボックス・ゴーストの感想

「ハットボックス・ゴースト」とは、ホーンテッドマンションのオープン時(1969年)の短期間だけ登場して撤去された伝説のゴーストで、グッズなどは販売されてきたものの、何十年もアトラクションには復活せずにいました。今回のリニューアルで屋根裏部屋のあたりに登場するようになったのですが、予想以上にあっさり通り過ぎてしまいます。感想としては、あまりにも一瞬で終わっちゃうので「これがハットボックス・ゴーストかぁ」という感じでした。何か特別な思い入れがないと印象に残らないと思います。

TDL版ホーンテッドとの違い

まず最初のプレショーでは床が下がります。東京版は屋根が上がります。あとは、キューラインに絵画か飾られていたり、マダムレオタが意外な行動をしたり、不気味な花嫁が怖かったり、ハットボックス・ゴーストが登場したり、いろいろ違いますのでぜひ乗って違いを楽しんでみてください!

混雑具合

伝説のハットボックス・ゴーストが2015年5月から登場したので、ちょっとだけ混雑しやすくなっています。と言っても、20~30分待ち程度でした。ファストパス対応になったので混雑していればファストパスを発券すれば、プレショー直前で合流してあっという間に乗れると思います。

大広間に隠れミッキー

大広間のシーンに隠れミッキーがいますよ。テーブルの上にお皿がたくさん並んでいますが、その中にミッキー形にお皿が並んであるので、ぜひチェックしてみてください。

ホリデーシーズンはナイトメア版になります

アナハイム版も東京版と同じようにホリデーシーズン中は「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」バージョンにリニューアルされます。未体験ですが、ぜひ観てみたいです!

▼ 続きを読む
 by KABOSU 

白亜の不気味な邸宅へようこそ

★★★★★ 2014年5月に訪問

白亜の不気味な邸宅へようこそ

フロリダのようにインタラクティブ・キューラインはありませんが、こちらカリフォルニア(アナハイム)版は手入れの行き届いたガーデンを歩いて、白亜の邸宅に入るというアプローチがロマンチックで良かったです。

プレショーの屋根が伸びる部屋に飾ってある絵画はTDLと同じでしたが、扉が開いてドゥーム・バギーに乗るまでの道のりが、暗いお屋敷の廊下がしばらく続いていて、しかも不気味な銅像が飾ってあったりして、ビビりな私は思わず怯んでしまいました!

お墓のシーンがTDLよりも長かったですし、ラストの不気味な花嫁のシーンが怖かったです!花嫁の手には斧
が握られていて思わずヒィーー!!ってなりました。

補足ですが、ホーンテッド・マンションの向かいのお土産のワゴンが、全部ホーンテッド・マンショングッズで見事な品揃えでした。サントラやマダム・レオタの水晶も売ってましたよ!これは必見です!

参考までに外観の比較
●TDL→茶色いレンガの邸宅(フロリダ版を参考に作られたと思われる。)
●フロリダ MK→茶色いレンガの邸宅
●カリフォルニア DL→白亜の邸宅(カリフォルニアオリジナル)
●香港DL→ロシアと中国の文化が混じった大邸宅(香港オリジナル)

▼ 続きを読む
 by YKK 

日本との違いを探すのも楽しい。

★★★★★ 2015年6月に訪問

日本のホーンテッドマンションとは、中身はあまり変わりませんが、外見は少し違っています。日本の方が大きく見える印象ですが、こちらの方が暗くなったときにとても不気味です。
ホーンテッドマンションが東京でいうアドベンチャーランドの一角にあると思うとなんか違和感ですが、その外観はそこにあって然りという外観です。

FPの対応はありません。かつてあったのか、ホリデーなどでFPがあったりするのか、なんでもFP用なのかわかりませんが、スタンバイエントランスが隣り合った通路で右と左に分かれています。自由に選ぶことができるのですが、圧倒的に右のラインがショートカットされるようにできています。あまりの違いに並んでよかったのか心配になるくらいです(笑)
よかったら試してみてください。

ストレッチングルームまで、東京よりも余裕がなくぎゅうぎゅうに詰め込まれます。東京でもお馴染みの骸骨に変わっていくゴーストホストの肖像画はストレッチングルームのあとにあり、他の絵と同列に扱われていて変な感じでした。
ストレッチングルームは東京のと違いエレベーターになっています。動くときは普通にガコンと動き出します。
(ちなみにエレベーターで降りるのはコースをディズニーランド鉄道の下に通すためだとか。)

東京のドゥームバギーの乗り場では、キャストさんが流れてくるドゥームバギーを見極めてタイミングを合わせて流してくれますが、ここはそれがないので、前の人についていくとまだ空のバギーが付いていなくてただベルトに流されていってしまうのでご注意を!

全体的にコースが狭めです。暗いのであまり感じないのですが、屋根裏とお墓になるとそれが顕著に感じられてちょっと不気味です(笑)一度お墓で止まったときはちょっとヒヤっとしました。

わたしのオススメは
東京

映画のホーンテッドマンション

ココ
の順に体験すること。
東京のホーンテッドマンションを見てからエディマーフィーのホーンテッドマンションを見ると、映画と東京のアトラクションの違いがなんとなくわかります。それを見てから本家に行くとそうかそういうことか!とか、わりと納得できることが多かったです。
とくにマダムレオタのシーン!

よかったら試してみてください。

▼ 続きを読む
 by ぽんた 

マダムレオタの動きが不気味

★★★★ 2015年5月に訪問

2015年5月に一部リニューアルと聞いて大変楽しみにして行きました。

ホーンテッドマンションの映画のモデルになっているだけあって、カリフォルニアのホーンテッドは
映画を見てからの方がより不気味さとストーリー性があり面白いと思います。

基本的には日本のものと内容は同じ印象ですが
マダムレオタが日本とは違い不気味な動きをしています。

映画に出てくる花嫁も薄気味悪く、不気味さを盛り上げます。

ただ、一番期待していたハットボックス・ゴーストは一瞬すぎて危うく見失いそうでした。。
あまりにも一瞬で終わってしまい、「これがハットボックス・ゴースト??」という感じで期待値が高かった分残念でした。

ただ朝9時半過ぎに行き5分待ちという、待ち時間なしで乗っているのでその辺はよかったです。

FPがあるせいか、この日は15分待ちくらいの表示を見かけました。

 by あやぴょん 

ゾワゾワとわくわく!

★★★★★ 2013年に訪問

訪れた時がちょうどハロウィンのシーズンだったので、日本と同じように
ナイトメア ビフォアクリスマスのホリデーバージョンでした( ´ ▽ ` )

アトラクションの内容は、日本とほぼ同じ感じで、外から見た建物も作り込みが細かく、見てるだけでも面白かったです!
スタンバイで並んだのですが、たまたま列がとてもスムーズで、すぐ乗れた覚えがあります。

少し脱線しますが、ホーンテッドマンションのアトラクション横で
なんとなんと!日本では会うことができない
ジャック・スケリントンのグリーティングをやっていました!
会えた嬉しさで大興奮!
写真を撮ってもらい、サインもきただきましたー(^-^)
ジャックに会えるのがオールシーズンなのかはわからないのですが(>_<)
ハロウィンのシーズンだったからなのかな?と思うことにしておきます♪

 by かお 
▼ もっと読む(あと19件)

関連リンク

ディズニーランド(アナハイム)
人気アトラクション ランキング

ランキングを見る ≫
data-ad-format="auto">

カリフォルニア・ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー