ディズニー・クルーズライン

カリフォルニア沿岸

California Coast
カリフォルニア沿岸
画像: pnkoさん
★★★★ 3.60 (4件)

カリフォルニア沿岸の寄港地や移動手段についてまとめるカテゴリーです。サンディエゴなど。


クチコミ・感想(4件)

クチコミを書く
とても良い
1
良い
2
普通
1
悪い
とても悪い


サンディエゴ 空港から超ちかい!バスで10分

★★★★★ 2015年10月に訪問

サンディエゴ 空港から超ちかい!バスで10分

こちらは、まず王道のバハマクルーズ
ポートカナベラルを体験された方に行っていただきたいです。

ポートカナベラル発着を体験されてからこちらから出航の船に乗ると港までの近さが本当にありがたく感じるからです。

前泊されて乗船された方が船内グリーティング
キャップテンミッキーとの撮影が間に合いますが、休みを取りにくい方はこちらから前泊なしでも最短で4日休みがあれば
2泊クルーズを手軽に楽しむ事が出来ますよ(o^^o)

サンディエゴ到着

ディズニークルーズラインシャトルバスのキャストさんが、クルーズラインの看板を持って空港で待っていてくれます(o^^o)

名前を告げてチェックイン
荷物にクルーズラインから送られて来たステッカーを貼って係の人に渡して下さい。部屋に届けてくれます。

オーランドで走っているクルーズラインの絵柄バスではありません(ちょっとがっかり)

驚きの港まで10分の近さ機内からも下降時に港が確認出来ました。(王道のポートカナベラルはWDWリゾート内出発で60分から120分かかります。道の混雑状況により到着時間に差が生じます)

荷物のセキュリティチェックX線に通します!

チェックイン

ポートカナベラルのように港でのグリーティングはありませんが、船内でキャプテンミッキーの
グリーティングがあります。

この時の口コミをご参照までにどうぞ(o^^o)

有給休暇1日取得でなんと念願だったハロウィンクルーズに乗船できてラッキ〜❤️/ディズニー・ワンダー号(DCL)
https://tdrnavi.jp/park/dcl/8885

▼ 続きを読む
 by sana@世界制覇3周終了♪ 

サンディエゴ発クルーズの前泊にオススメ!港の目の前の便利なホテル♪

今回の旅行で一番悩んだのが、前泊のホテルをどこにするかでした。
私が前泊に利用したホテルがかなり良かったので、紹介させていただきます!

ホテル名は、「ウィンダム・サンディエゴ・ベイサイド」!

こちらのダブルベッド2台のツイン客室を利用しました!
値段は、一室25000円ぐらいだったと思います!
今回は予約をしたのが遅かったので少し高かったですが、安いときだと、13000円ぐらいで泊まれます!
ミッキーネットオススメのハイアットよりは値段も安く、特典も充実してたのでこちらを選択しました!!
そして何より立地が本当に素晴らしかったです☆

立地は港の目の前!!

このホテル、本当にサンディエゴ港の目の前です!
横断歩道を渡るだけで、港に着きます!
そのため、大きなスーツケースなどを持っていても不便なく、行くことが出来ました☆
横断歩道もすぐあるため、大回りもしなくてよく、本当に便利でした!
さらに観光もほとんど歩いて行くことが出来、サンタフェ駅にも歩いて3分ほどでした!
ホテルに戻る際は海岸沿いの停泊している大きなクルーズ船を目印にすると迷うことなく戻ってこれました!
ただし、クルーズ船は毎日夕方頃に出港してしまい、大きな目印がなくなるので注意!!

立地については本当に文句なしでした!

空港⇔ホテルの無料送迎あり!!

このサービスが本当に魅力的でした!
クルーズ社の送迎を利用すると、空港~港の片道送迎だけで、一人18ドル取られてしまいます…
ですが、このホテルの送迎は無料で利用することができます!!
しかも、事前予約は不要で、だいたい15分おきぐらいにどんどん出てるので、気軽に利用出来ます♪
空港からは外にホテルの送迎場所があるので、そこで待機していたら大丈夫です!
後泊はしなかったので、ホテルからは利用しなかったのですが、ロビーで待っていたらかなり大きな声で呼んでくれていました!
後泊して帰りを利用するのもありだと思いました。
大きなスーツケースなどはきちんと、乗せてくれ、着いたら下ろしてくれました☆
そのため、チップのお支払いだけは必要です!

今回は利用しなかったのですが、サンディエゴ動物園やシーポートヴィレッジへの送迎も無料で出ているようです。

ホテル、客室内の設備について

まず、ホテルはいくつか(3つぐらい?)の棟にわかれています。
フロントは本館にしかないので、チェックイン、チェックアウトは本館まで行く必要があります。
と言っても、距離は歩いて数十秒ぐらいです!
ホテルの敷地内にはコンビニやレストランも併設してあります。
ホテル前ではレンタサイクルやセグウェイの貸出しもしていました!

客室について

Wi-Fiはもちろん無料でサクサク繋がります!
バストイレはセパレートではないです。
アメニティは必要最低限はありました。
そしてタオル類が全て4人分ぐらい置いていました!
インスタントコーヒーのセットも置いていました。
ただし、冷蔵庫がなかったです…

サンディエゴについて

サンディエゴは治安の問題は全くなかったです!
夜中12時ごろまでうろうろしていましたが、怖いと感じることはありませんでした!

ホテルから観光地の徒歩時間について

ガスランプクォーター(約20分) シーポートヴィレッジ(10分以内ぐらい) サン ディエゴ コンベンション センター (26 分) サンディエゴ海洋博物館 (徒歩 3 分) USS ミッドウェイ ミュージアム (徒歩 7 分) ウォーターフロント パーク (徒歩 4 分) サン ディエゴ現代美術館 (徒歩 10 分) ファイヤーハウス ミュージアム (徒歩 11 分)

歩いて行けるところだけでたくさんありました!
クルーズ目的だけでなく、観光にも便利なホテルでした♪

次回もサンディエゴ発着クルーズに乗ることがあれば、絶対ここを利用します!
それくらい便利でしたので、本当にオススメです\(^^)/

▼ 続きを読む
 by pnko 
data-ad-format="auto">

サンディエゴ発着クルーズでよく寄港する「エンセナダ」ですが・・・

サンディエゴ発着の5泊クルーズの5日目に寄港した「エンセナダ」について紹介させていただきます!

事前の情報収集がかなり困難!!

このエンセナダはサンディエゴ発着クルーズではほぼ寄港地として入っている場所です!
2泊のショートクルーズでも寄港していることがあるような場所ですが、、、情報が全然ないです( ;∀;)

前回紹介させていただいた、カボサンルーカスもかなり情報が少なかったですが、それ以上に全く情報がなく、情報収集がとても難しかったです(*_*)

結局、どんなところか全くわからない状態で出発することになりました…

なので、事前に知っておいた方がいいと思うことを書いていきます!

下船後、目の前にはお土産屋さん!

この港は接岸が出来るため、ボートには乗らずにそのまま下船することが可能です!
そして、降りると目の前には大きめのお土産屋さんがあります!!

街中にはお土産屋さんはほとんど見当たらなかったので、ここが一番大きいかも!
ですが、またお菓子などのお土産は全くなく、日本人が求めるようなお土産は少なそうでした。

この寄港地でのお土産はあまり期待しない方が良さそうでした…

ダウンタウンへの移動は徒歩かバスで!!

お土産屋さんを通り抜けると、ダウンタウン行きのバスが停車しています!
ほとんどの方が吸い込まれるようにこのバスに乗っていくので、私もとりあえず乗ってみました。

バスは有料です!

往路が2ドル、復路が1ドルでした!
メキシコですが、アメリカドル払いでオッケーです。

往復の価格差は行きが大回りだから?謎です。
車線の関係で行きが少し時間がかかりますが、それでも10分以内には全然着く距離でした!

帰りは歩いて帰ってみましたが、道もわかりやすいので、全然大丈夫でした!
歩いても20分ぐらいでした!

なので、街を楽しむって意味では歩くのも全然ありだと思います!

気温は?

カボサンルーカスに比べると暑すぎることはなく、半袖で調度良いくらいでした!
私が行った時期だと日中でも30度は越えないくらいでした。

ビーチリゾートではなく、建物がいっぱい建っているような都市なので、日差しもほとんど気になりませんでした!

治安は?

二時間ほど下船しただけですが、治安は悪いと感じました。
一人でうろうろするのはかなり怖いと思います。
私が一番衝撃を受けたのが、小学校にも行っていないようなかなり小さな子どもたちが、一人で観光客にものを売っています。

中には歩き始めたばかりの小さな子どもまでいました。

子どもたちは声をかけてくる訳ではないですが、無言でマラカスをシャカシャカ振りながら足元に集まってきます。
無言の圧がすごいです…
信号待ちなどで立ち止まったときは回りを囲まれて少し怖かったです(>_<)

あとは大人の人は馬車やタクシーの勧誘が多かったです。

この寄港地はあまり長い時間うろうろしたくないな~という印象でした…

もしまたエンセナダに寄港するクルーズに乗る機会があっても次は下船しなくてもいいかなーと思いました!

▼ 続きを読む
 by pnko 

カリフォルニア半島南端の岬「カボサンルーカス」

今回のクルーズで3日目に寄港した「カボサンルーカス」について紹介させていただきます!

概要

カボサンルーカスはカリフォルニア半島南端のロスカボスという都市にある港の名前です!
ここのメインの観光は海から見る、奇岩群や白砂浜です。
そのため、グラスボートなどを使って観光をするのが、一般的なようで、港付近ではグラスボートの勧誘が激しいです。
一人だいたい10ドル前後で勧誘してきてたので、値段はそこまで高くはなさそうでした!
乗ってる人も結構いました!
治安については悪いとは全く感じなかったです。

徒歩での観光について

地図を見ていただいたらわかりやすいのですが、カボサンルーカスは海を囲むようにして、歩いていけるようになっています!
ですが、反対側まで行こうと思うと、歩いて一時間半ほどかかります…
反対側は海の向こう側にすぐに見えてるのですが、橋などがかかっていないため、徒歩だとぐるっと回っていく必要があります…

徒歩でブラブラしていると、そこらじゅうにお土産屋さんがあります!
ただしこのお土産屋さんはほとんど全ての店で同じようなものばかり売っています…
売っているものはロスカボスのロゴが入ったTシャツ、マグカップ、ポストカード、マグネットなど、本当に観光客向けのものばかり!
私はバラマキ系のお菓子が欲しかったのですが、そういうものは全く見当たりませんでした…

安定して晴れの日が多い!

まずこの都市は天気の心配はしなくても大丈夫です!
降水量の一番多い9月でも雨が降るのは一ヶ月で3日程度。
その他の月は1日も降らない月が多いです!
気温は年中通して温かく、だいたい30度前後ありました。
半袖でも歩いてると結構汗だくになったので、うちわや扇子などがあると便利だと思います!

あとは、飲み物!!絶対に持って降りることをオススメします!
次に説明しますが、この寄港地は船にはすぐ帰れないので注意してください!!
ちなみにペットボトルのミネラルウォーターはクルーズの中で販売していました!

下船にはテンダーボートの利用がマスト!!

この港は大きなクルーズ船が接岸出来ず、かなり海の真ん中で停泊し、テンダーボートと呼ばれる小さなボートに乗って移動をしなければなりません…

このテンダーボートに乗るまでの受け付けの流れ等がかなりややこしかったので、説明させていただきます!

受け付けは、ブエナビスタシアターで!

私は受け付けが必要とは知らず、そのままギャングウェイに向かったのですが、下船させてもらえず、ブエナビスタシアターに行くように言われました。

シアターに行くとかなりの人が集まっていて、順番にテンダーボートに乗るチケットを配付され、席に座るようにとのこと!
そこで簡単な説明があり、テンダーボートの準備が出来たら、乗れる人数ごとにギャングウェイに向かいます!

このテンダーボートはディズニークルーズのものではなく、港の船のようで、この日は別の有名大型客船の寄港もあったため、なかなか回ってこなかったようで、長い人だと、ブエナビスタシアターで一時間半ほど待たされたようです…

そのため、気軽に降りたり、船に戻ったりが出来ないので、注意が必要です!

テンダーボートは船酔い注意!!

このテンダーボート、めちゃくちゃ揺れます。
乗るときからかなり揺れていて、足を踏み入れるのも少し怖いぐらいでした…
乗り物酔いする方は注意してください。

テンダーボートがもう観光です!!

この寄港地で私が一番感動したのが、普通にアシカがたくさん泳いでいたことです!!
テンダーボートの近くにたまに顔を出す姿が本当に可愛かったです!
水族館ではない場所でアシカを見たことはなかったので、感動でした♪
そして、奇岩群も一部はこのテンダーボートから観察できます!
行き帰りのテンダーボートだけでも結構楽しめました☆

色々探しても、この観光地の情報はとても少なかったので、これから行く方に雰囲気だけでも伝われば嬉しいです!

▼ 続きを読む
 by pnko 

ディズニー・クルーズライン
おすすめ寄港地 ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニークルーズの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング