Resort Information
きゃな
クチコミ:18 参考になった:39

WDWに車椅子で!

★★★★ 2017年4月に訪問

行く前に怪我をしてしまい、まさかの初WDWが車椅子と言う。長時間歩けない為車椅子を、借りる事にしました!
アトラクション乗り降りは付き添い人に手伝って貰う形やキャストの人が親切にしてくれました。
怪我をしてしまってWDWキャンセルするか迷ったのですが、キャンセルしなくて良かったと心から思いましたので、これを見た方でこれから行く方の参考になればと思います。

車椅子レンタル

パークでは1日の車椅子レンタルが
1日/12ドル
電動/50ドル
のお値段になります。少々高い気もしますね。
私は、事前にオーランドの車椅子レンタル業者でレンタルをしました。依頼したレンタル業者では、泊まるホテルに持ってきてくれて、返却もホテルに置いておけば取りに来てくれる便利なレンタル業者です。
14日レンタルして約100ドルで済みました。
1日計算すると7.15ドルとお得になりました、WDW以外に行く予定がある人はパークで借りずレンタル業者で借りる事をオススメします。
車椅子レンタル業者
・yellow Scooters

pick up してくれる車椅子は長ければ長いほど値段も少し安くなります!

人には注意が必要

車椅子に乗っていると、目線は小さいお子さんと一緒です。なので乗る際は周りに、気をつけながら乗りましょう!

WDWのキャスト、ゲスト対応

以前東京の方にも車椅子で行ったことありますが、WDWのキャストは一味違いました。
どこのお店も必ずドアを開けてくれる。これはゲストの皆さんも同じです。
必ずと言っていい程、皆さん声をかけてくれます。
時折、クレイジーだね!と言われることも。
とにかく、皆さんホントに優しく接してくれるのです。なので決して車椅子をのけ者にすると言うことはないので、車椅子で行かれる方は楽しめると思います。

WDWアトラクション対応について

ほとんどのアトラクションが車椅子対応しています。
ですが、自分で乗り降り出来ないと搭乗するのが厳しいアトラクションが多いのは現実です。
車椅子のままアトラクションに乗れる乗り物は少ないです。
基本的には、乗り場まで車椅子で行き乗り降りだけ歩くパターンになりますが、
キャストの方が歩いて乗り物に乗れるか?
と必ず聞いてくれて対応してくれるので、安心して下さい!
乗り降りのみできれば、なんの問題もなくアトラクションに乗車する事が可能です。
乗り降り不安な方はキャストの方に言えば手伝ってくれますよ!
また、対策としては松葉杖も持っていくと乗り降り楽になると思います!

それでも。。。

私が乗り降りできても乗り場まで行くのが苦痛だったまたは乗り降りが大変だったアトラクションいくつかあげます。
〆マジックキングダム
・Tomorrowland Transit Authoritypeople Mover
→乗り場まで歩かなければならないのと、ムービーベルトがかなりキツかったです。
・ホーンテッドマンション
恐らくこちらの乗り物は乗り場まで行けるはずなのですが、簡単には行かせて貰えず、前振りの部屋に行ってから乗り場に歩いて行きます。折り場所から搭乗になります。
〆アニマルキングダム
・キリマンジャロサファリ
段差が高いので、乗るには一苦労です。
・Kali riverRapids
水に濡れるアトラクションです。並んでる時は車椅子でも大丈夫なのですか途中で降り乗り場まで歩いて行きます。浮き輪乗車の乗り物なので乗り降りが大変なアトラクションでした。
〆ハリウッドスタジオ
・どのアトラクションも乗り場まで、車椅子対応していますので、問題ありません。
〆エプコット
・frozen Ever after
乗り物が船なので慎重に行かないと行けません。

気になったアトラクションはこんな感じです。
基本的に必ずキャストの方が聞いて対応して下さるのであとはご自身次第なのです。

また人気アトラクションも乗り降りできれば、搭乗する事ができます。

ここで注意

電動車椅子の場合は乗り場まで行けないアトラクションが凄く多いので、車椅子を選ぶ時は電動車椅子以外のにしましょう。

バックステージツアー

こちらも車椅子対応しています。電動車椅子は対応してません。
WDWの裏側を回るツアーですが、とても丁寧に対応して下さりますので、是非車椅子でなくとも行ってみてください!

・初めてのWDW感じた事は、凄く車椅子の方やを怪我をされてる方が多いのが印象でしたが、何故か皆さんギブスでも歩けるギブス見たいなのをしていたのにびっくりしました。
私もそのギブスが、欲しいと聞いた所、アメリカの薬局にて売ってるそうです。
買って見るのもいいかもしれないですね!

車椅子でWDWに行った者としては、車椅子でも充分に楽しむ事ができます!
これから行かれる方は無理をせずに楽しんで下さい。

/
必要なら松葉杖も持っていった方が、アトラクション乗り降りしやすいですよ!

必要なら松葉杖も持っていった方が、アトラクション乗り降りしやすいですよ!

車椅子の値段表

車椅子の値段表

こちらが噂のギブスです。ほとんどの方かこの黒いギブスしていました!

こちらが噂のギブスです。ほとんどの方かこの黒いギブスしていました!

濡れるアトラクション対策。ギブス濡れると困る方は日本からビニール袋持参オススメしますよ!

濡れるアトラクション対策。ギブス濡れると困る方は日本からビニール袋持参オススメしますよ!

車椅子目線です。ショーなどの時は背の高い方前に来るも見れずらくなります。

車椅子目線です。ショーなどの時は背の高い方前に来るも見れずらくなります。

スプラッシュマウンテンは降り場から乗車します!

スプラッシュマウンテンは降り場から乗車します!

 by きゃな 
Kanae428m


リゾート情報の感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

リゾート情報の情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー