通りすがりのクラヲタ
クチコミ:2 参考になった:13

金色のミッキーはいないと思う理由を考察 一応FPのコツも...

★★★★★ 2017年8月に訪問

金色の隠れミッキーはいない

ふと、クチコミを見た時に、一番評価されているのが、金色の隠れミッキーの話でした。遠方から来る方などが、期待をしながらそれを探し、それが危険行為とみなされるのは嫌なことだと思い、それに対する私の意見を考察をまじえながら、あくまで私の意見を書いていこうかと思います。

安全性の面

まず、金色の隠れミッキーは一定の時間に、後ろ側に現れる、ということですが、スピードが遅いライドであれば可能性はあるかもしれませんが、これはスピードがあるライドです。ゲストの安全が第一であるパークがそれを勧めるようなことをするとは思えません。

出て来るであろう場所がない

これはそのままです、アトラクションを乗っていればわかるのですが、金色の隠れミッキーが現れるのであれば、出て来るであろう場所が見えるはずです。ですが、そんなものは存在しません。

体験談が無い

SNSがここまで、普及している中で、見つけると貰えるというシールの写真どころか、見たという人すら見たことがありません。これは確固たる証拠なのでは無いでしょうか?人気アトラクションで毎日たくさんの人が乗ってます。本当にいるなら、そのような記事があってもいいのでは?

過去に似たような物へのオマージュ?

キャストにシールがもらえる機会というのは、過去にも今にも様々ありました。そのようなものを、うまくビックサンダーマウンテンの金鉱山という点を踏まえながら混ぜたのでは無いでしょうか?

これらが、私の金の隠れミッキーがいない理由です。

危険行為が目立つ

最近、ライド中に写真を撮ったり、立ったりする方をお見かけします。少し前ですが、先頭車両の先に乗った人もいましたね。金の隠れミッキーを探してか、後ろを向く方もいらっしゃいました。

本当に危険で、迷惑です!!!

決められた方法で、決められた範囲内で楽しんでください。

この文章だけでは、ディズニーに行く方にお役に立てないと思うので、なるべく役に立つことも書きます

FP(ファストパス)の優先順位

優先順位は正直、低いと思います。2回目FPでも間に合うと思うので、ビックサンダーマウンテンを取るのであれば、スプラッシュマウンテン、ハニーハントをとりましょう。

オススメの回り方は

スプラッシュマウンテンのFPを取る→ビックサンダーマウンテンをスタンバイでライド→ファンタジーランドで小さいアトラクションを乗るorポップコーンやTシャツを買う→好きなFPを取る...

かと思います。走らなくてもそこまで並びません、せめて早歩き程度で向かってくれると嬉しいです。

一応怖さについて...

スピード感はそれなりにあります、ガジェットを乗って見て大丈夫であれば、大丈夫かと思います。
コースは二つあるのですがどちらも軽く体が浮く場面があります。(3回目登った後の最後の方)そこを知らないと少し怖いかもしれないので、知って、構えておけば大丈夫だと思います!

正しく、叫びながら、暴走列車を楽しんでくださいね

/
夜の綺麗なビックサンダーマウンテン

夜の綺麗なビックサンダーマウンテン

曇りの日はまがまがしい...

曇りの日はまがまがしい...



ビッグサンダー・マウンテンの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

ビッグサンダー・マウンテンの情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー