Caesar@SHDL
クチコミ:164 参考になった:1,272

ディズニータウンで食べる美味しいシンガポール料理

★★★★★ 2017年5月に訪問

シンガポール資本のカフェ、”トーストボックス(TOAST BOX)“に行って来ました。この会社は中国や東南アジアで美味しいパンで人気の“ブレッドトーク”やフードコートの”フード・リパブリック“、日式ラーメンの”ラーメンプレイ“などを展開しています。ディズニータウンの中にも”フード・リパブリック“と”ブレッドトーク“を出店しています。

⬇️フード・リパブリックのクチコミはコチラ⬇️

メニュー

600年ほど前に中国からの移民とその文化風習がマレーシアに伝わり、当時のマレー文化と融合し独自の南洋文化を形成していった。。このような背景があるためシンガポール料理は中華料理のテイストを残しつつ東南アジア料理的な味わいがある独自の料理となったようです。

ヌードル/ライスセット

①ラクサとフライドシュリンプロールセット 62元
②南洋チキンカレーライスセット 54元
③ナシレマッとフライドチキンセット 54元
④酿豆腐ヌードル/ライスセット 56元
⑤クリスピーチキンとルーロー飯セット 49元
⑥スパムルードルとエッグタルトセット 46元
※コーヒー、ミルクティー、アイスレモンティーから選べます。
コーヒーは何も言わないとすっごく甘いミルクコーヒーになってしまうので、ブラックの場合は注文時に言う必要があります(+2元)。

トーストセット

ピーナッツバタートースト+コーヒー/ミルクティー 27元 肉松トースト+コーヒー/ミルクティー 28元 パイナップルパン+コーヒー/ミルクティー 26元 カヤトースト+コーヒー/ミルクティー 26元

支払い方法

注文時にカウンターでお会計します。現金、Wechat(微信)、Alipay(支付宝)、銀聯カードのみの対応です。クレジットカードは使えるものもあるので確認してみて下さい。

シーズナルパスの特典

残念ながら適用外でした。

ラクサセット

スープは辛く無くスパイシー。南方らしくココナツの風味がします。麺はビーフン(米粉)となっています。ビーフンの上にはエビや豆腐が乗っています。東南アジア系の料理は好き嫌いが分かれるところですが、僕は美味しいと思いました。クセになる味です!

セットにシュリンプロールとドリンクがつきます。

シュリンプロールはは2個付いていました。

営業時間

8時〜22時

まとめ

朝早くから夜遅くまでやっているので朝ご飯からおやつ、晩ご飯まで、どのタイミングでも利用出来るとても便利なお店です。ディズニータウンで気軽にブラックコーヒーを飲めるのはこことスタバだけかも知れません。となりにあるブレッドトークのパンはパーク内に持ち込み可能です。翌日の朝食べるパンを買って帰るにも便利です。

/
外にはテラス席があります。

外にはテラス席があります。

右隣には系列のパン屋さん、ブレッドトークがあります。

右隣には系列のパン屋さん、ブレッドトークがあります。

夜のテラス席は夜風が気持ち良い。

夜のテラス席は夜風が気持ち良い。

白を基調にした清潔感のある店内。

白を基調にした清潔感のある店内。

右側にあるブレッドトークとは中で繋がっています。

右側にあるブレッドトークとは中で繋がっています。

トースト・ボックス
このピーナッツバタートーストが美味いんだよな〜😍

このピーナッツバタートーストが美味いんだよな〜😍

単品のサイドメニューも少しあるようです。

単品のサイドメニューも少しあるようです。

南洋文化。マレーシアに来た中国移民との間で文化の融合が行われたそうです。

南洋文化。マレーシアに来た中国移民との間で文化の融合が行われたそうです。

ラクサ美味しい!

ラクサ美味しい!

シュリンプロール。

シュリンプロール。

ラクサのセットは64元也。シーズナルパス特典はありませんでした。

ラクサのセットは64元也。シーズナルパス特典はありませんでした。

ワールドオブディズニーの前、ブレッドトークの隣にあります。

ワールドオブディズニーの前、ブレッドトークの隣にあります。

 by Caesar@SHDL 
Caesar_SHDL


トースト・ボックスの感想

広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

トースト・ボックスの情報

上海ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー