Summy
クチコミ:74 参考になった:778

要英語力!パイレーツ・オブ・カリビアンのウォークラリー

★★★★★ 2017年6月に訪問

私が行った時、アメリカでは「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作が公開された直後だったこともあり、マジックキングダムの「カリブの海賊」は結構な混雑!
ファストパスプラスを取得しても15分ぐらい待ったでしょうか…ただ高所恐怖症的には落下にドキドキして全く落ち着かない時間を過ごしていましたが(爆)。

その落下から落ち着きを取り戻し、行ったのが近隣にある「パイレーツ・アドベンチャー:トレジャーズ・オブ・ザ・セブン・シーズ」です。
カリブの海賊のアトラクション周辺にあるチェックポイントを巡り、完了後カードをもらうというアトラクション。
体験して思ったのは、ちょっと英語力がないと厳しいかも…という点。
どの辺が厳しいかは以下でご紹介します。

パイレーツ・アドベンチャー:トレジャーズ・オブ・ザ・セブン・シーズとは?

パイレーツ・オブ・カリビアンの世界観をオリエンテーリングに仕立てたもの。
「カリブの海賊」のアトラクション周辺(隣接するショップやその周辺)をオリエンテーリングしていきます。
それほど難解な感じではないので、気軽に楽しめる感じかと。
私が挑戦した時は、正味15分ぐらいで終了しました。

なお、地図は何種類かあるようで、他の人と同じように巡っていっても違うことがありますのでご注意を。

体験手順

(1)アトラクションへ。機械にマジックバンドをかざし、画面に映る質問に答えます。また、キャストさんから地図をもらいます(数種類あるようです)
(2)地図を頼りに該当のチェックポイントを巡ります。チェックポイントでマジックバンドをかざすと何か言われます
(3)全て回ったら再びアトラクションへ。地図を提示し、カードをもらってコンプリートです(あれ、マジックバンドはかざさないの?)

どの辺が要英語力か?

チェックポイントを巡り、該当のところでマジックバンドをかざすと何か言われるのですが、結構早口でヒアリング力の弱い私にはあまり分からず…。
「ここは違う」とか「次のところへ行け」的なことを言われていると思うのですが、3回ぐらいかざして聞いてもさっぱりなところがあったので…。
英語力がなくても回ることは可能ですが、アトラクションをしっかり楽しむためには要英語力かと思います。

注意点

朝イチからオープンしておらず、昼からオープンしていることが多いようです。
また、夕刻にはクローズしてしまうので、体験するためには時間に余裕を持って体験してくださいね。

カードをもらうのにマジックバンドで答え合わせでもするのかと思ったら…あれ、しないの!?
というのにビックリ…マジックバンドをかざすのは何だったのか…次に体験するときに地図を被らないようにするためなのかな。
英語力がなくても回れますが、マジックバンドをかざしたときに何を言っているのかが分かるぐらいの英語力があるとより楽しめるかと。
とはいえ、英語力がなくともまずは試してみましょう…!

/
こちらがアトラクション。中はかなり小さく、登録の機械が2,3台並びキャストさんが一人いるぐらいです

こちらがアトラクション。中はかなり小さく、登録の機械が2,3台並びキャストさんが一人いるぐらいです

マジックバンドはこんなところにかざします

マジックバンドはこんなところにかざします

地図と終了後もらえるカード。地図は3つ折りで、開くとA3ぐらいの大きさになります。まずは英語力がなくとも、どんな感じか挑戦してみましょう!

地図と終了後もらえるカード。地図は3つ折りで、開くとA3ぐらいの大きさになります。まずは英語力がなくとも、どんな感じか挑戦してみましょう!

 by Summy 
ブログ summyworld


パイレーツ・アドベンチャー:トレジャーズ・オブ・ザ・セブンシーズの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー