Uber:ウーバー

Uber
★★★★ 3.50 (3件)
香港全域

アメリカ発祥の世界最大の自動車配車サービス。タクシーだけでなく、一般人の自家用車による送迎サービスも利用できるのが特徴。そのため、既存のタクシーよりも低価格で利用できるのがメリット。


クチコミ・感想(3件)

クチコミを書く ≫
とても良い
良い
3
普通
悪い
とても悪い


香港⇔ディズニーの移動はuberがオススメ!

★★★★ 2017年10月に訪問

香港⇔ディズニーの移動はuberがオススメ!

普通のタクシーだと現金で支払いしなきゃだし、ぼったくりにあうかも…って心配があると思いますので、カードで決済出来るuberの使い方を説明します。

アプリをダウンロード

uberで検索すれば出て来ると思いますので、そちらをダウンロードします。
そして、アプリを立ち上げて手順にそって情報を登録していきます。
こちらは現地で無くても日本で出来ます。

空港からの乗り方について

タクシー乗り場には入ってこれませんので、第1駐車場へと向かいます。
(タクシー乗り場と反対方向になります)
到着したら、uberアプリを立ち上げて、迎車をします。
空港周りには大体居ますので、注文から数分で到着します。

気になる料金とかは?

注文時におおよその料金が表示されます。
スムーズに行けば、普通のタクシーより数ドルは安く済みます。おおよそ130HKD。
普通のタクシーだと荷物代を取られますので、若干お安いです。

乗り心地とかは?

基本、安全運転で走行してくれますので、すごく快適です。
ただし中には運転が荒い(評価の低い運転手)もいますので、注文時には運転手の評価をよく見てから手配するようにしてください。

ディズニーから手配する場合

乗りたい場所でアプリを立ち上げて手配すればOKです。
パークもホテルも何処でも来てくれます。
こちらも数分で到着します。

最後に

色々な交通手段がありますが、カードで決済出来るという点が楽で良いです。
料金もリーズナブルですので、2人以上で行く時には是非利用して見てください。

▼ 続きを読む
 by yoshiwo 

帰国日は使い勝手いいかも!

★★★★ 2017年6月に訪問

帰国日は使い勝手いいかも!

帰国日のチェックアウトで荷物はどうする!?

ディズニーホテルに泊まって、チェックアウト日にもインパークするとなると、香港の特性上荷物を預けたい場合は

1.ホテルに預ける
2.パークの手荷物預かりを使う

の2択かと思いますが、2を選択すると1点でHK$100掛かってしまうので(プラチナパス保持者は1点無料)、無料で預けられる1を選択しました。
さて、そのあとほぼ一日遊んだ後ホテルまでシャトルバスで戻り荷物を受け取り、パークに再び戻ってMTRに乗るのは体力的にもキツイもの。

そこでベルデスクでタクシーを勧められました。
空港まで約HK$130〜40と言われたのですが、現金しか使えないと教えられた為、前回のWDW旅同様、香港でも評判上々のUBERを呼んでみることにしたのです!

MTRかUBERかどっちが安い?

体力に仮に余裕があったとして、安い方を取るとしても価格的にも結論UBERの勝利かもしれません。笑

というのも、AEXとMTRで空港〜パークを往復した場合オクトパスを使ってHK$120かかります。
片道HK$60ということですね。
二人でHK$120以内なら、UBERに乗った方が価格的にも体力的にも楽というわけです!

早速行動に移ります!笑

意外と安いし早い!

仮にネット環境が無くとも、日本でアプリさえ入れておけば、ホテルのwifiでUBERをリクエストできますし、意外と6〜7分で車が到着しましす!今回はHK$105。
パーク〜空港まで約40分かかる道のりが、ホテルから約20分で空港まで到着しました!
シャトルバスに乗って、、、などの乗り継ぎを考えたら3分の2位の時間で、さらにちょっと安く着けてしまうわけです!

これは使わない手はありません!笑

往路は飛行機の到着の時間も色々ですので、ゆっくりMTRでパークに向かいつつ、東涌あたりでご飯を食べたりもありだと思います!
帰りの体力や、遊べる時間を考えると今後もこの方法で帰ろうと思います!

状況に合わせた手段の一つとしてご紹介でした!

▼ 続きを読む
 by gAlaxS 
data-ad-format="auto">

Uberで過剰請求?でも諦めないで!

★★★★ 2017年3月に訪問

Uberで過剰請求?でも諦めないで!

今回、移動はタクシーをあまり使わず、Uberに挑戦してみました!
行き先もアプリで設定できるし、チップもいらないので
ボラれる心配もなく快適に利用できました!

と、言いたい所なのですが、
まさかの、空港⇔ホテルの往復どちらでもトラブルがあったので
こういう事もあるよ!という事も含めて、
利用検討している方の参考になれば・・・・

いきなり乗車拒否!

香港に到着して、アプリからウッキウキでUberを配車!
※アプリは日本でDLしていました。あと、日本でもUber利用済みです。

送迎エリアにて車を確認したので、
乗り込もうとおもったら、スーツケースを載せるのが嫌だったのか
いきなり乗車拒否され、「キャンセルしてくれ!」と言われました。

しかたなくキャンセルしたら、数分間乗車状態になっていたらしく
初乗り運賃HK$25が請求されていました。

その後、再度配車しなおして、別の車が迎えにきてくれて
無事にホテルに到着しました。
この時の運転手さんは優しくて安全運転で快適でした!

この時以外もシティゲートアウトレットからホテルまでもUberを利用。
こちらも普通に快適でした。

まさかの過剰請求が!

帰国日、ホテル→空港のUberでまたもやトラブル!

スーツケース+荷物が増えたので、7人乗りのUberXLを配車オーダー
ベルファイアが迎えにきてくれて、空港まで快適にすごして、降車。
運転手さんも、カートを自ら持ってきてくれて、
カートにスーツケースまで載せてくれる、素敵な運転手さんでした。

しかし、降車後、なかなか精算メールがこないなぁ?とおもっていたら、
乗車のままになっていたらしく、
(車から降りた段階で降車になって請求がくるシステム)

20分しか乗っていないのに40分乗っていた請求になっていました。
配車時の予定金額はHK$194.28
請求金額はHK$468.51でした。

どうやら、降車処理されておらず、運転手さんが1人で走っていたルート分まで
請求されている模様。

何かあったらアプリの乗車記録から問い合わせ

トラブルがあれば、アプリの乗車記録からすぐに問い合わせが出来ます。
もちろんメールでも可能ですが、アプリとリンクされているので、アプリからでOK
項目も細かく別れているので、自分に当てはまる項目から問い合わせをします。

初日の乗車拒否と過剰請求を問い合わせ

乗車拒否の返金処理はすぐに行われて、2日もかからず返金されました。
なので、過剰請求もすぐに返金されると思っていたのですが・・・・
いつまでたっても返信がこない。

返信がきたと思ったら、日本語はサポートしていません。と返ってきた。
(乗車拒否の問い合わせは日本語でしたのに???)とおもいつつ
英語で返信したら、そこからまさかの梨の礫・・・・

なので、手を変え品を変え、問い合わせ項目を片っ端から変更して英語で問い合わせしました。
(もちろん、英語は堪能ではないので、グーグル翻訳使ったレベルの英文メールです)

諦めかけた、問い合わせ開始から約20日後、急に返金されました!
しかも、お詫びのつもりなのでしょうか?元の請求金額より安くなりました!
返信メールには一応の謝罪文もありました。そして、こりずにUber利用してね!ともw

トラブルさえなければタクシーよりもラク

今回、海外で初Uberで初トラブルでしたが、
タクシーに乗るにしても、行き先をわかってもらえなかったりがあったので、
(シティゲートに行ってくれと言ってるのに尖沙咀?といわれた・・・・涙)
値段もUberの方が安い事が多いので、次回も利用すると思います。

なので、少しでもトラブルを回避するための対策としては

配車した時のアプリの画面のスクリーンショットを残しておく(金額確認の為) 降車したらすぐにキャンセルボタンを押す(過剰請求防止)

を念頭においていれば大丈夫かな?とおもっております。

▼ 続きを読む
 by Ms.G404 

香港ディズニーランド・リゾート
おすすめ移動手段 ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

香港ディズニーランドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー