Tomoya
クチコミ:155 参考になった:2,491

Dapper Day2017秋 参加レポ:1930年代テーマ衣装でディズニーを嗜む大人のイベント

★★★★★ 2017年11月に訪問

Dapper Dayとは

2011年にディズニーランドで始まり、その後WDW、DLR、DLPにまで広まったディズニー非公式のイベント。アメリカ1930年代のビンテージスタイルの服を着てディズニーパークを楽しみましょう、と言うのがコンセプト。最高のお洒落をしてパークに行くと言うのが、カリフォルニアのディズニーランドがオープンした当時のトレンドでした。発起人のJustin Jorgensenさんの呼び掛けで、最初の2011年のイベントでは100人であった参加者は年々増え続け、現在では20000人を超える人が参加しているそうです。今回はWDWの秋イベントについてレポートしてみたいと思います。

年に2回

WDWでは毎年春と秋に開催されていて、基本的にパークの入園チケットがあり、ビンテージコスチュームを着て入れば誰でも参加できると言うオープンなイベントです。特に女性のコスチュームのクオリティーはかなり高く、毎回豪華になっている感じがします。

開催パークと日にち

11月18日 (土):マジックキングダム
11月19日 (日):エプコット

前夜祭

11月17日 (金)は前夜祭でディズニースプリングスのPaddlefishレストランの屋上デッキで20時からDapper 達が集まり前夜祭をお酒と共に楽しんでいました。僕も少しだけ様子を覗きに行ってきましたので、写真でご紹介したいと思います。こちらも自由参加です。

WDWでコスチュームを用意も

1930年代のファッションて良くわからない、と言う方もご安心を。WDW内でも、このイベント用にコスチュームを購入できる機会が幾つかありますが、簡単なのは、ディズニースプリングスCO-OP内のDress Shop。以前にもレポートしましたが、このショップではディズニーのアトラクションやキャラクターをモチーフにしたドレスを用意しています。残念ながら全て女性用のアパレルなので、男性用コスチュームの販売はありません。このDress Shopについては別のレポでまとめてみましたので、参考にどうぞ。

男性も勿論イベントに参加

華やかで色々なタイプのファッションに身を包んでいる女性達に比べ、筆者を含むメンズ達はどうしてもファッションバラエティーに限りがあります。殆どの参加者が蝶ネクタイとサスペンダーで、女性達の陰に隠れてしまいます。それでもかなり気合の入ったコスチュームの男性も見かけましたし、連れの女性達とテーマやカラーを合わせて参加しているグループの存在感も素晴らしかったです。メンズ達も遠慮せずにどんどん参加していきましょう!

参加者達

年配の方から若者まで年齢を問わず、色々な方達が参加しています。ただお子さんの参加者が極端に少ない気がするので、大人向けのイベントの空気があります。参加者6割が女性と言ったところでしょうか。

感想

元々基本的にアメリカはマナーが良い国だと思いますが、このイベントの参加者は特に上品で、行動にも気を遣っている感じがします。参加者に一体感も生まれて気軽に挨拶したり、コスチュームを褒め合ったりしています。特にどこで何をする、と言う決まりがあるイベントではありません。コスチュームを着てパークをゆっくり歩き、コスチュームと上品な空気に包まれた、普段と違うパークを楽しむと言うのがこのイベントの楽しみ方。来年の4月にも同イベントが開催される予定です。興味のある方は参加を検討されてみては如何でしょうか。

24
Dapper Dayウィークエンドは、金曜日の前夜祭から始まります。今回はPaddle Fishレストランの屋上デッキで行われていました。左側の1番光っているところで開催されていました。

Dapper Dayウィークエンドは、金曜日の前夜祭から始まります。今回はPaddle Fishレストランの屋上デッキで行われていました。左側の1番光っているところで開催されていました。

Dapperな服装をしている方なら誰でも参加できます。前夜祭も同じで、こちらの屋外デッキまで外階段を登って来ると、Dapper達が集まっていました。

Dapperな服装をしている方なら誰でも参加できます。前夜祭も同じで、こちらの屋外デッキまで外階段を登って来ると、Dapper達が集まっていました。

お祭の様な大々的なものでは無く、Dapper同士、ファッションの話をしたり、新しいお友達を作ったり、気軽な雰囲気でした。僕はDapperな格好をこの時はしていなかったので、サクッと撮影させてもらい会場を後にしました。

お祭の様な大々的なものでは無く、Dapper同士、ファッションの話をしたり、新しいお友達を作ったり、気軽な雰囲気でした。僕はDapperな格好をこの時はしていなかったので、サクッと撮影させてもらい会場を後にしました。

皆さん綺麗なコスチュームで華やかです。

皆さん綺麗なコスチュームで華やかです。

夜の洒落た雰囲気がとても似合うイベントですね。

夜の洒落た雰囲気がとても似合うイベントですね。

さて、僕がDapperとして正式に参加した日曜日のエプコット。パークはすっかりクリスマスの雰囲気に包まれていました。駐車場から既に沢山のDapper達を見かけました。

さて、僕がDapperとして正式に参加した日曜日のエプコット。パークはすっかりクリスマスの雰囲気に包まれていました。駐車場から既に沢山のDapper達を見かけました。

ホリデーシーズン限定の「Joyful!」は12人のパワフルなシンガーさんと、生バンドによるクリスマスソングショー。映画「天使にラブソングを」を彷彿とさせる迫力のある素晴らしいショーでした。これは絶対に見ていただきたいショーです。無料でこんな素晴らしいショーを観れるとは思いませんでした!

ホリデーシーズン限定の「Joyful!」は12人のパワフルなシンガーさんと、生バンドによるクリスマスソングショー。映画「天使にラブソングを」を彷彿とさせる迫力のある素晴らしいショーでした。これは絶対に見ていただきたいショーです。無料でこんな素晴らしいショーを観れるとは思いませんでした!

そんな素晴らしいショーを観ながら、周りを見渡すと、Dapperがあちこちに!

そんな素晴らしいショーを観ながら、周りを見渡すと、Dapperがあちこちに!

電動車椅子に乗っている人もDapperしています。彼女が着ているのは、Dress Shopで見かけたオレンジバードのドレスですね!

電動車椅子に乗っている人もDapperしています。彼女が着ているのは、Dress Shopで見かけたオレンジバードのドレスですね!

ワールドショーケースに向かう途中も、沢山のDapper達とすれ違います。その先に見える、今年のエプコットのクリスマスツリーは夜とても綺麗でしたよ!

ワールドショーケースに向かう途中も、沢山のDapper達とすれ違います。その先に見える、今年のエプコットのクリスマスツリーは夜とても綺麗でしたよ!

水辺で佇むこちらのお二人が素敵だったので、撮影させていただきました。

水辺で佇むこちらのお二人が素敵だったので、撮影させていただきました。

後ろ姿も結構絵になっていました。

後ろ姿も結構絵になっていました。

イギリス館周辺のDapper達。物凄くDapperしている人達から、コスプレ度が高いグループ、またディズニーキャラクターをかなり意識したDapper達まで色々いました。

イギリス館周辺のDapper達。物凄くDapperしている人達から、コスプレ度が高いグループ、またディズニーキャラクターをかなり意識したDapper達まで色々いました。

フランス館に近づくと、何やらDapper率がかなり高くなりました。

フランス館に近づくと、何やらDapper率がかなり高くなりました。

皆さん色々な場所で撮影しています。フランス館はどこを取っても絵になりますからね〜。

皆さん色々な場所で撮影しています。フランス館はどこを取っても絵になりますからね〜。

スペシャル・イベント
こんなにDapper達がいるという事は、もしかしたら大集合写真に乗り遅れた感があります。昨年は、たまたまその機会に鉢合わせて集合写真にちゃっかり入れて貰いました。あの写真はいい記念になったのに、今年は参加出来なくて残念です。

こんなにDapper達がいるという事は、もしかしたら大集合写真に乗り遅れた感があります。昨年は、たまたまその機会に鉢合わせて集合写真にちゃっかり入れて貰いました。あの写真はいい記念になったのに、今年は参加出来なくて残念です。

このお二人も素敵ですね。奥にはミッキー&ミニー風のDapperが。

このお二人も素敵ですね。奥にはミッキー&ミニー風のDapperが。

今回のDapper Dayでの1番のヒットはこの方達ではないかとおもいます。1920年から50年に存在したPan Am 航空のフライトアテンダントさん風ですね。めっちゃ素敵でした。バッグも帽子のピンバッチも注目です。

今回のDapper Dayでの1番のヒットはこの方達ではないかとおもいます。1920年から50年に存在したPan Am 航空のフライトアテンダントさん風ですね。めっちゃ素敵でした。バッグも帽子のピンバッチも注目です。

メリーポピンズもいました。バッグを背負っているのがちょっと残念。でも目立っていました。

メリーポピンズもいました。バッグを背負っているのがちょっと残念。でも目立っていました。

続いて目を引いたのがこのグループ。全体の色合いが素晴らしいです。女性のドレスも素敵なんですが、右側の男性のセンスが良かったです。色合いと言い、アクセサリーと言い、男性での1番手は彼だと思いました。

続いて目を引いたのがこのグループ。全体の色合いが素晴らしいです。女性のドレスも素敵なんですが、右側の男性のセンスが良かったです。色合いと言い、アクセサリーと言い、男性での1番手は彼だと思いました。

僕らも日本館で写真撮影してみました。来年はもっときちんと用意して臨みたいです!それでも何人かゲストに、イベントの質問を受けたり写真をお願いされたりする珍しい体験が出来るんです。

僕らも日本館で写真撮影してみました。来年はもっときちんと用意して臨みたいです!それでも何人かゲストに、イベントの質問を受けたり写真をお願いされたりする珍しい体験が出来るんです。

各国パビリオンでは、ホリデーストーリーテリングが行われています。日本館ではストーリーテラーさんが、お正月とだるま大師のお話しを分かりやすく、そして楽しくゲストに伝えてくれていました。

各国パビリオンでは、ホリデーストーリーテリングが行われています。日本館ではストーリーテラーさんが、お正月とだるま大師のお話しを分かりやすく、そして楽しくゲストに伝えてくれていました。

日本館の東京ダイニングからの夕景。Dapper達が沢山通り過ぎていました。本当にかなりの人数のDapperが参加しているのがよく分かりました。Dapper Dayのレポートは如何だったでしょうか。不思議な一体感が生まれるとても面白い、オススメイベントです。

日本館の東京ダイニングからの夕景。Dapper達が沢山通り過ぎていました。本当にかなりの人数のDapperが参加しているのがよく分かりました。Dapper Dayのレポートは如何だったでしょうか。不思議な一体感が生まれるとても面白い、オススメイベントです。

 by Tomoya 


スペシャル・イベントの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

スペシャル・イベントの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

クチコミ メニュー