ディズニーランド(アナハイム)

カリブの海賊

Pirates of the Caribbean
カリブの海賊
画像: mさん
★★★★ 4.27 (11件)


ニューオーリンズ・スクエア

ウォルト・ディズニー氏が設計に関わった最後のアトラクションです。海賊が支配する海への航海に出発しましょう。2006年6月にリニューアルされ、ジャックスパロウ船長などが追加されました。


クチコミ・感想(11件)

クチコミを書く
とても良い
4
良い
6
普通
1
悪い
とても悪い


ウォルト自身が手掛けた最後のアトラクション

日本にあるからと言ってパスしてはいけません。
若干違いがあり、乗りながらその違いを発見していくのも面白いかと思います。
日本のカリブの海賊はアナハイムのディズニーランドのものをベースに作られているので、外観やQラインスペースに共通している箇所が多くあるのを見受けられるかと思います。
中のおおまかなシーン構成も日本と同じなのですが、こちらは2度落下があります。
ちょっとした豆知識なのですがこの建物(入口)のちょうど真裏にディズニーランド鉄道が走っており、メインのショー部分が入ってる建物がその裏手に作られているために2度の急降下をして鉄道の軌道の下に潜り込ませているみたいです。

また日本ではゲストは最後ボートから降りたあとエスカレーターに乗って地上の出口へ向かいますが(ボートはバックヤードを通り無人のまま巻き上げられて地上へ出されます。)こちらではずっとボートに乗って地上まで巻き上げられます。
たったこれだけなのですが無事に生還したような感覚にもなりますし、海賊の世界と現実の世界との隔たりが生まれるのでとても良かったです。
乗車時間も若干長いですしね!
なので日本のカリブの海賊で建物に入った時、最初目の前を無人のボートが流れている光景が目に入るかと思いますが、こちらではそのボートに人が乗っています。そのまま船着場へ向かい乗船したところと同じところで下船します。

乗船ホームと下船ホームが一緒になっている為に日本ほどスムーズではなく回転が若干悪いです。
マウンテン系が20分待ちなのに対して15分〜30分の待ち時間が出ることもしばしば。
アトラクション自体日本以上に人気もありますし、大きな方が多いので定員以下でボートを回していることも影響しているのだと思います。

他にも細かな違いがたくさんあるので、アナハイムに行ったらぜひ乗って日本との比較を楽しんでみて下さい!
またカリブの海賊はウォルト自身が設計に関わった最後のアトラクションです。残念ながら完成を見ることなくウォルトは亡くなってしまいました。
ここ、アナハイムのカリブの海賊はまさにウォルトに手掛けられたオリジナルのものになります。このような歴史を振り返りながら乗るととても感慨深いです。

▼ 続きを読む
 by tkmickey 

日本よりも落ちる!濡れる!

★★★★ 2016年2月に訪問

日本よりも落ちる!濡れる!

ウォルトが生前、生きている間に完成させた最後のアトラクション。日本にもあるお馴染みのアトラクション。

どこにある?パイレーツ!

これまたわかりづらいところに。アドベンチャーランドですが、インディージョーンズの隣にターザンの家があり(日本でいうスイスファミリーツリー)さらにその隣です。

少し奥まったところ、坂を下るので一瞬わかりにくいですがキャストさんが立っていたりするのでそれを目印にすればわかりやすいと思います。

待ち時間

日中でもそんなに待ちませんでした。最長でも40分ほどだと思います。

やはり朝一や夜なら10〜15分ほどで乗れます。
Qラインも日本とほぼ同じです。

ライドは?

ライドの内容は日本とほぼ変わりありません。
ですが天井が高い、海感がハンパない。落ちる、日本より落ちる。濡れる、めちゃ濡れる。スプラッシュマウンテンほどとは言いませんがそれなりに濡れます。

日本とほぼ変わりないとはいえ、やはりところどころ違うので違いを探すと楽しいです。あと古い。あと、パイレーツオブカリビアン要素が追加されていますが、日本よりもパイレーツ感は薄いです。よく探してみたらあ、ジャックここにいたの!といった感じです。

まとめ

サラッとまとめ

・アドベンチャーランドにある
・インディージョーンズの近く
・日本よりも落ちる
・流れ星は健在(乗船したらすぐ天井を見上げてみて!)
・日本よりも濡れる
・パイレーツオブカリビアン感が薄い
・そんなに待たない

日本にもあるから、と言わずにぜひ乗ってみてください。ウォルトが生前最後に完成させたライドです。

▼ 続きを読む
 by すだし 
data-ad-format="auto">

日本の物より遥かに良い。

★★★★ 2015年4月に訪問

カリブの海賊好きの方には是非乗っていただきたいアトラクションです。日本の物と比べ、スケールや演出が異なりました。日本の物よりスケールが大きく、カリブの海賊の世界を感じます。途中、洞窟のようになっており、雰囲気を感じさせられました。
また、ドロップが3回ありました。最後、船着場に着く前に一回ドロップがあり、カリブの海賊の世界から帰ってきたような演出になっています。

待ち時間

日本では5〜10分で乗れますが、アナハイムでは40分ほど待ちました。海外の方から人気のアトラクションですので、日本のようにすぐには乗れません。

 by Rïka 

濡れそうで濡れないアトラクション

★★★★ 2015年3月に訪問

乗り場や少し進んでブルーバイユーのレストランが見えるあたりは日本と似ているな、と思いました。
進んでいくと、落ちるところや嵐のシーンなど日本にはないようなシチュエーションが幾つかありました。
ふわっという感覚はないので、落ちる感覚が苦手な人でも大丈夫じゃないかと思います
水がかかるかもって思うけど全然濡れませんでした
降りると出口のところにショップがあり、そこにはパイレーツ、ピーターパン、ナイトメアのグッズがありました。

 by m 

ところどころ違う!

★★★★★ 2014年12月に訪問

ドロップが2回ほどあって楽しいです!
東京のようにいきなり海賊の世界に入るのではなく、徐々に入っていく感じ?が良い演出だな~と思いました。1回目のドロップ後の世界が綺麗だったのを覚えています!
外まで列が飛び出していても意外と列の進みは早いです。

 by 林 だっふぃ 

スリル多め?

★★★★ 2013年に訪問

2013年のハロウィンシーズンに訪れました。
まず東京と違うのはその大きさ。入ってすぐの洞窟の広さやリアルさに感銘を受けました。そして大きなポイントはあの小さな急降下が2回あることです!東京もフロリダも1回ですがこちらは2回あるので東京に慣れていた私には不意打ちでスリリングでした!

 by CHII☻ 

かくれミッキー!!

★★★★★ 2013年に訪問

このアトラクションはClassicですよね?(^○^)
海賊達がどう暮らしたのか描かれた乗り物です。私がカリフォルニアのdisneylandにあるpirates of the Caribbean で見つけたかくれミッキーは、三つあります。一つ目は、ボートに乗った直後右側に blue bayou レストランで食べてるお客様が見えます。右側にはっぱが何枚か浮かんでます。その一つはかくれミッキーです!
二つ目は二回目のオチがすんだ後、右側に宝箱があります。その中に入ってる貝殻がミッキーのかたちです!
最後は、二つの船が戦争してるシーンがあります真ん中の爆弾が出る所をずっと見てると乗ってるボートの角度が変わる時にかくれミッキーが見えます! もし良かったら探して見てください!

 by Kachuchu 

日本と少し違う

★★★★★ 2016年3月に訪問

日本は一回しか落ちないが、
カリフォルニアは2回落ちる。

乗り場と降り場は同じ場所にあって、
これも日本とは違う。
感覚的には日本のスペースマウンテンのように
左から乗り、右に降りる感じ。

内容的にはほぼ一緒♪♪
大好きです(^-^)

 by 西尾 秀平 
▼ もっと読む(あと3件)

関連リンク

ディズニーランド(アナハイム)
人気アトラクション ランキング

ランキングを見る ≫
data-ad-format="auto">

カリフォルニア・ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー