Disney Character Greeting
ジェシ子
クチコミ:32 参考になった:314

オラフがギュ~と抱きしめてくれます!セレブリティ・スポットライトのグリーティング

★★★★ 2016年8月に訪問

オラフの大好きな夏の風景の中、じっくりグリーティングが楽しめます。
ダドゥン、ダドゥ、ア、バババババーブ~
私の頭の中では、オラフが歌っていました!

ちびっ子がいっぱい

WDWのキャラクターグリーティングの中で、一番ゲストの平均年齢が低かったのがここ、ハリウッドスタジオ。小さなお子さんがたくさん遊びに来ています。
人気があるのはテレビからそのまま出てきたようなソフィアやジェイクのディズニージュニアのキャラクターですが、オラフもまだまだ負けていません。
でもブームは落ち着いてきたので待ち時間は少なく、常に15分以下でした。

オラフのグリーティングはセレブリティ・スポットライトという所で行われていました。建物に入るまでは屋外の屋根付きのレーンに並びます。フロリダの日差しは強烈なので、日陰で待てるのは有難いです。スコールが来ても安心。

アニメーション・コートヤードのグリーティングは、キャラクターによって屋内と屋外に分かれていました。(ちなみにプルートは外でした。)外だと並ぶ所に屋根がある場所が少ないので、小さいお子さんと長く待つのは大変かも。夏の混んでいる時期に行かれる場合は、日中の暑い時間帯を避けたいですね。

アニメの中に入り込んだみたい!

オラフと会うのは、映画の一場面が再現されたスタジオです。
廊下でしばらく待ってから撮影スタジオの中に入ると、自分たちも出演者になったようでワクワクします。
目の前には海辺のセットがあります。ドリンクもパラソルも映画と一緒。
オラフの唄が聞こえてきそう!

本物のオラフ

先に撮影したファミリーは、可愛いお嬢さん達と来ていました。
オラフ、ものすごく大きい!

それまで本の写真やPCの画像を通して見てきたオラフは、ちょっとかわいくないかも・・・と思っていました。アニメとバランスが違うし、アナやエルサより大きかったりするし。
わざわざグリーティングしなくても・・・なんて考えてた私。
ごめん!オラフ!

動きがカワイイ!あの短い脚でトコトコ歩く姿がとってもキュート。
仕草がカワイイ!話しかけた時、首をかしげる所がたまらないです。
そしてサインを書く時は優雅で紳士的。
特に嬉しかったのは、最初にゲストに会った時の様子。
オラフに近づく息子を、腕を大きく広げて迎えてくれたんです。
サービス精神あふれるその姿に、すっかり心を奪われてしまいました。

折り紙

オラフ大好きの息子が中心のグリでしたが、母も負けじとアピール。
帽子に付けていたオラフのワッペンを見てもらい、折り紙で作ったオラフをプレゼント。
目が離れてあまり顔が似ていないけど、とっても喜んでくれました。
ありがとう!私も嬉しいです!

一見は百聞にしかず。
チャーミングで優しいオラフに、ぎゅーっと抱きしめてもらって!

8
セレブ感のある?オラフのポスター。

セレブ感のある?オラフのポスター。

小さいお子さんといると巨大な雪だるまに見えます。

小さいお子さんといると巨大な雪だるまに見えます。

「や~!ようこそ~!」歓迎してくれるオラフ♪

「や~!ようこそ~!」歓迎してくれるオラフ♪

ぎゅ~っと抱きしめて!

ぎゅ~っと抱きしめて!

「僕も夏が好きなんだ~」と話す息子。

「僕も夏が好きなんだ~」と話す息子。

「これこれ、ぼくだよね?」あまり似てなくて、ごめん。

「これこれ、ぼくだよね?」あまり似てなくて、ごめん。

アニメーションコートヤード前のプルート。「サインだね~」のポーズ。

アニメーションコートヤード前のプルート。「サインだね~」のポーズ。

お鼻の上で書いてくれました。

お鼻の上で書いてくれました。

 by ジェシ子 
jessie_co2017


キャラクターグリーティングの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

キャラクターグリーティングの情報

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

クチコミ メニュー