ディズニー・クルーズライン

ラプンツェル:ザ・ミュージカル

Tangled: The Musical
★★★★ 4.14 (4件)

45分間

マジック号

映画『ラプンツェル』をテーマにしたミュージカルショー。ラプンツェルの本格的なミュージカルは、これが世界初。2015年11月にスタート。ウォルトディズニーシアターで上演。


ニュース・特集

クチコミ・感想(4件)

クチコミを書く
とても良い
4
良い
普通
悪い
とても悪い


『ラプンツェルナイト』と命名してもいいほどの充実度!ミュージカルにグリに大満足です!

DCL地中海2017の5日目はmagic号で1番新しいラプンツェルのミュージカルでした!
もう「ラプンツェルナイト」と命名してもいいくらいの盛りだくさん具合だったので、まとめて紹介します!

ミュージカルはダントツの1番人気!早めの入場を!

まずはメインのミュージカルですが、子供を中心にダントツの1番人気です。開演の30分前に開場になりますが、開場の30分前から人が待ち始め、開場間際は50人近く待機していました。
また、開場から15分でほとんどの席が埋まり、5分前には満席になり、立ち見になっていました。複数名で並んで見たい、良席を狙いたいという人は確実に開場前から待機することをオススメします。

内容はラプンツェルそのもの。新曲2曲に注目!

ショー内容は映画のラプンツェルに沿って行われます。映画を見ていれば英語がわからなくても内容は理解できるのがいい点ですね。注目ポイントはこのミュージカルのために書き下ろした新曲が2つ登場するところです。どちらも大勢での合唱曲ですが、胸熱くなる素晴らしい曲でしたのでぜひ見て欲しいです!

プレリュードが王国仕様に!グリーティングも外せない!

デッキ4のシアター前のプレリュードがこの日限定で王国仕様に飾り付けられます!さらにこの日はラプンツェルとのグリーティングがありますので、ぜひ装飾と一緒に撮りたいところ。普段では絶対に撮れない一枚をゲットできますよ♩

シメはThe snuggly ducklingへ!このコアなネタについて来れるか!?

この日の限定の最後にデッキ3のO Gil's pubがラプンツェル仕様になります。映画の中でフリンとラプンツェルが酒場に行くシーン覚えますでしょうか?そこの酒場"The snuggly duckling"がモチーフになります!
酒場内も装飾が変わり、映画で一瞬しか出て来なかったような超コアなネタのオンパレードです!!
また夜にはここでイベントがあり、ビンゴやミニショーも行われました!

どっぷりとTangledの世界に浸かろう!

ミュージカルからスタートして、グリーティング、締めには酒場までラプンツェルナイトと言っていいくらい、イベントが目白押しです。
どれもラプンツェル好きにはたまらないものばかりなので、ぜひ予習してからお楽しみくださーい!

▼ 続きを読む
 by KOZEEEEI 

アラン・メンケンが書き下ろした新曲を聴けるのはここだけ!ランタンのシーンではタオルが必須です;;

7泊の地中海クルーズ、5日目のセミフォーマルの日に上演されました。
この日はリボルノに寄港する日で、午後からのエクスカーションから帰ってくると
ウォルト・ディズニーシアター前のプレリュードが既にラプンツェルモードに♪

混雑具合について

7日間で5つのステージショーが見られる地中海航路ですが、
その中でもTangledの人気は非常に高く、空席率が最も低いショーでした。

この日までの3日間にショーを見る際と同じくらいのタイミングでシアターに向かうと
それまでの座席の埋まり具合とは比べ物にならないくらいに人が集まっていました。
幸い、ステージ正面で全体を見渡しやすい位置にまとまった空席があったので
同行者全員で並んで座ることができましたが、
やはり最新のショーということもあって注目度が高いように感じました。

ストーリーと楽曲について

物語の進行は映画『塔の上のラプンツェル』のままなので、
英語が分からなくても事前に映画を見て予習していれば問題ないと思います。

ミュージカルということで、映画の中でも印象的だった劇中曲はそのままに
ラプンツェルの物語がライブステージとして生まれ変わっているのですが、
この作品のために新たに書き下ろされた楽曲が3曲もあり、非常に贅沢な作品です。

眼を見張る演出の数々

音楽はもちろんですが、様々な演出も見逃せないポイント!
これまでにはなかった舞台装置で作品の世界観を忠実に再現したり、
ミュージカル『ライオンキング』で動物たちのパペットに携わった方が
表情豊かなマキシマスのパペットを手掛けていたりと、
たくさんのスペシャリストの力が結集したMagic号に乗ったら必見の作品です♪

楽しみはショーだけじゃない!?

この日はシアターやその付近だけでなく、アダルトエリアにあるパブもラプンツェルモードに変身します!
レイトナイトスナックも、この日はワイルドなソーセージなどが中心のメニューでした☆

パブで行われるエンタメは見逃してしまいましたが、雰囲気を味わうだけでも楽しいので是非のぞいてみてください♪

▼ 続きを読む
 by にあぽん 
data-ad-format="auto">

長い髪のラプンツェルが最高にキュート‼️

内容

映画ラプンツェルの内容をオリジナルの曲も交えながら舞台で上演します。ほぼ映画そのもので、私は映画と比べてどこがカットされていたのか分かりませんでした。

みどころ

とにかく美しい舞台

歌もダンスも素晴らしいことは言うまでもなく、舞台衣装や大道具、衣装、小道具の細部に至るまでハイクオリティで美しく、それらを観ているだけでも十分に楽しめる舞台でした。出演者達の息もぴったりで、観ていて気持ちがよくなるステージでした。映像を多用したセットで絵を見ているような美しさでした。
誕生日にランタンが上がるシーンでは、プロジェクションマッピングと差し金のランタンが登場し、会場全体が幻想的な雰囲気に包まれます。ハイブリッドな現代の劇場ならではの客席との一体感で、洋上であることを完全に忘れてラプンツェルの世界に引き込まれていました。息をのむような美しさでした。

長い髪のラプンツェル

キャラグリ等で登場するラプンツェルかと思いきや、映画同様の超長い髪です。映画と違って家の中のシーンでも髪が編んであり、亜麻色のため、舞台を縦横無尽に張り巡らされた髪が日本のお祭りとかで登場する八岐大蛇(やまたのおろち)を模した大綱に見えなくもない感じでした。重量感があり、酒場のシーンでは長縄にしてみんなが飛んだりしてましたので、なんだかすごいなぁ~と思って観ていました。

上演時間

ローテーションダイニングの1stと2ndのどちらで食事をしても観ることができるように、1日2回上演しています。ちなみにこのショー、毎日配られるナビゲーターには上演時間が60分のような記載(明確に60分間とはどこにも記載されていませんが、タイムスケジュールのバーが60分で終わっているように見える。)がしてあります。私は18時15分から始まる1回目の公演を観たのですが、終演後に猛ダッシュで1階下のビンゴ会場に向かいましたが19時30分開始のビンゴにはぎりぎり間に合いませんでした。この状況から考えて、約70分間は上演していたと思います。航路によって違うのかもしれませんが私が乗船した時はこういう状況でした。ショーを観た後に予定がある方は時間に注意してください。

感想

ラプンツェルのストーリーそのものにも感動しますが、歌やダンスをはじめとする舞台全体のすばらしさに本当に感動しました。舞台上だけでなく、客席やボックス席を使った演出が効果的で、劇場全体が別空間になってしまう、そんな魅力的なステージでした。クルーズに乗ったら、このショーはマストです。

▼ 続きを読む
 by レオ 

新しい曲もあり

★★★★★ 2015年11月に訪問

ちゃんとラプンツェルのお話の流れ通りで、特に「I see the light」のところはうっとりするぐらい幻想的でした。馬のマキシマスも出てきますよ。
タングルド導入にあたり、ヴィランズ・トゥナイトはディズニードリーム号のみでの公演となりました。
始まったばかりだったので、エンターテイメントチームのキャストメンバーからどうだった?と感想を聞かれました笑

 by a-pontan 

ディズニー・クルーズライン
おすすめショー ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニークルーズの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング