にあぽん
クチコミ:141 参考になった:884

Show Dinnerの日は必ず参加を!内装も演出もアニメーション好きにはたまりません♪

★★★★ 2012年9月に訪問

2011年2月にワンダー号に乗船した際と、
2012年9月にマジック号に乗船した際の写真を織り交ぜながらご紹介します。
この時、まだマジック号が改装に入る前だったので、
現在のタートル・トークのような形式のものではありませんが
ワンダー号は2016年4月現在もこちらのスタイルが続いています。

内装について

ディズニーアニメーションに登場する数々のキャラクターのイラストが
レストランへの入口から店内まであふれかえっています。
天井には大きなパレットや絵筆をモチーフにした柱などがあり、
これらは基本的にモノクロの色使いになっているのですが、
このようなカラーリングなのにもしっかりと意味があります。

料理について

アニメーターズパレットのメニューはルミエールやトリトンがフレンチ、
カリオカスやパロット・ケイのような固有の料理ジャンルがあるわけではないです。
印象としては、鮮やかな色の食材(赤身の魚、彩りのある野菜など)を使っているのが
特徴なのかな?というのが過去に利用してみての印象です。

利用できる時間帯について

このレストランでは航海中の朝食や昼食での開放を基本的には行っていない
(ランチイベントなどの会場になっていることもあります)ので、
ディナーでの利用を逃してしまうと、なかなか入ることができないのでご注意ください。

ただし、航路によってはドローイングクラスの会場として使用されることもあるので
パーソナルナビゲーターの内容は隅々まで要チェックです☆

ショーディナーについて(ネタバレあり)

パイレーツナイトなどとかぶっていない日に、パーソナルナビゲーターのディナー欄に
"Animator's Palate:Show Dinner"と書かれている場合があります。
この表記があった場合には必ずディナーに参加することをおすすめします!
万が一、パロなどの予約と重なってしまっている場合はできることなら
予約の日程をずらしてアニメーターズパレットを利用したほうがいいかと思います。

≪以下、ネタバレを含みますのでご注意ください!≫
ディナーが始まる段階での店内は照明も白く、
クルーが来ているコスチュームを含めても白と黒だけの世界なのですが、
ディナーが進むとともに照明の色が少しずつ変化してきます。

デザートが運ばれてきた後くらいのタイミングになると
とある聴きなじみのある曲と共にソーサラーミッキーが登場し、
レストラン内に魔法をかけにきてくれます♪

すると、それまでは白黒だったはずクルーのベストも
色鮮やかなカラーになって登場し、ミッキーと共に通路をパレード!
たくさんの色にあふれた世界に変わるという楽しいディナーです☆

/
ショーディナーの日はソーサラーミッキーも登場しました♪

ショーディナーの日はソーサラーミッキーも登場しました♪

席についたばかりの頃は白黒の世界なのですが…

席についたばかりの頃は白黒の世界なのですが…

時間が経つに連れて店内には徐々に色が溢れてきます!

時間が経つに連れて店内には徐々に色が溢れてきます!

アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
アニメーターズ・パレット
 by にあぽん 
ブログ imagicaln imagicaln


アニメーターズ・パレットの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

アニメーターズ・パレットの情報

ディズニークルーズの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー