ヴィランズ手下沼を振り返る。「ニワカ」と呼ばれた地蔵ゲストたち

ヴィランズ手下沼を振り返る。「ニワカ」と呼ばれた地蔵ゲストたち

「ニワカ」と称されていた、ヴィランズ手下たちのアトモスに早朝から地蔵するゲストたち。セイリングデイ・ブッフェの異常なまでの混雑っぷりに感じた「日本人らしさ」。初めてスポンサーが付いたWFP(ウォーターフロントパーク)の集客力リサーチにはなった!?こんな観点から手下沼を勝手に振り返ってみましょう。(写真9枚)



data-ad-format="auto">

「ニワカ」と呼ばれていたことに気づいていないゲストたち

たしかにイケメン揃い、ダンスもポージングも抜群なヴィランズ手下たち。
ユーモアも交え、取り囲んだゲストの周りをぐるっと歩きまわる手下たちとの距離は普段のパレードよりも近かったりする。
だから、胸キュン(死語?)して「毎日でも会いたい」とか、「何がなんでも最前列で観たい」とキャストの制止を振り払って開園ダッシュをしてしまう。
そう、この時点でアウトではないですか!

また、出演者の個人名などを知りたがり、SNSに質問してみたり、それは「ルール違反」と指摘されてるのを多く見かけました。

10月半ば過ぎまで14時台で行われていたアトモスは、早朝からWFPに地蔵するゲストの人数が増え過ぎて、パーク側から「地蔵禁止」のお願いが出ましたが、それも無視して地蔵し続けていたために、ラスト1週間は朝9時か14時台のいずれか(結果的には朝)で行われました。

たまたま知り得た出演者の個人名で声掛けしたり、出演者にボディタッチしたゲストまでいたと聞き、モラルすら疑ってしまいました!

ダンサーファンになることは構わないけれど、パークルールには従うべき。
以前から、特定のお気に入りダンサーを追いかけているダンヲタはいますが暗黙のルールを守っているように感じます。
悲しいことに、「ニワカ」に乗じてルールを守っていない常連やダンヲタもいたのも事実です。
ただ、目に余る場合は常連の間では「悪徳」「チームアーリー」などと呼ばれ、写メを晒されたりするのです。

MC役だった彼ら(下の女子)だけのアトモスも楽しかったです!
MC役だった彼ら(下の女子)だけのアトモスも楽しかったです!
この2人はシフトチェンジしてました。手下たちは役が固定ですが、毎日全員が出ていたわけでなく、2名が日替わり登板。
この2人はシフトチェンジしてました。
手下たちは役が固定ですが、毎日全員が出ていたわけでなく、2名が日替わり登板。
美しい声が魅力的だった。
美しい声が魅力的だった。
非常に近い!
非常に近い!
「ちゃんと見えてますからね~」と後方にも気を配る!
「ちゃんと見えてますからね~」と後方にも気を配る!

アトモス自体の内容は面白かったが・・・

掛け声が「ハッピーハローウィン!ハッピーヴィランズ!」
って、なんか変だなと思いませんでしたか?

まあ、パークは「ハピネス」が永遠のテーマだから?
去年までの「トリック・オア・トリート」は言い難いから?
ランドではとっくに「ハッピーハローウィンハーベスト」だから?

ヴィランズ手下たちがゲストの中から新たなヴィランズ候補をリクルートするためのものですが、ハーバー周りのメインショーではほとんどなくなってしまった手遊びをこのアトモスが担っていたように感じました。

それならそれで1日1回と言わず、もっとアトモスらしく気まぐれに登場してくれればよかったのにと思いましたがセイリング絡みにしたことも企画が甘かったに尽きる。

セイリングデイ・ブッフェの異常な待ち時間に思う「ザ・ニッポン人」

連日、3ケタの待ち時間を叩きだしていたセイリングデイ・ブッフェ。
「手下たちに会える、おしゃべりできる」「2ショットが撮れる」からという理由よりも、10月からは「予約が取れないレア感、限定品に弱い日本人」丸出しな現象と感じました。
最終日前日にはプライオリティシーティング(通称・プラ)お一人様分が5万円以上の高値で落札されてたそうで、調べてみると10月に入ってからは軒並み吊り上がっていました。
よく調べないで落札した人は手下が登場しない時間帯のプラを手にして詐欺にあったようなものでしょう。
プラをオークションに出すこと、これもルール違反ですよ!!

ここ3,4年はスケルトンがバイオリンを弾きながら席を回ったりなど、ハローウィン時期のセイリングは混んではいましたが過去最高売上は間違いないでしょう。

手下たちは始めに自己紹介をし、「私たちにヴィランズの世界をどれほどご理解頂いているかお聞かせください!それじゃ、リサーチ開始!」と言うあまり意味ない表明をして各テーブルに散って行きます。

ま、ファンサービスですね!
一緒に写真撮ったり、サインしてくれたり。
手下キャラになりきっての会話に徹するあまり、ゲストからの想定外の質問に寡黙になってしまう手下もいたり。
それにも増して、出来る限り全席に回れるように言われていたのでしょう。
実際には食べ放題90分間のうち、手下が出現しているのは30分くらいでしたから回って来れない手下もいました。


「写真も撮れておしゃべりできて、ショーパブのフリータイムやん。チップも要らんし!」と大阪から来ているダンヲタ友達が思わず呟いたのが印象的でした。
ショーパブのフリータイムってちょっと分からない人はYoutubeにあるセイリングの動画を観てくださいね(笑)

ただまあ、すべてが新たな試み。
予約方法、手下の登場時間帯やファンサの内容を徹底的に考えなおさないと手下もゲストもセイリングのキャストもみんな疲弊してしまいます。

リサーチ開始!
リサーチ開始!
わざわざ、お一人様で訪れたのかも。
わざわざ、お一人様で訪れたのかも。
料理のほんの一部も貼っておきます。年に3,4回は訪れますが味が良くなったような?気のせいか??
料理のほんの一部も貼っておきます。
年に3,4回は訪れますが味が良くなったような?
気のせいか??

【推測】WFPの費用対効果を測ってみたのかも

ここからはきわめて個人的な推測です。

WFPは今年の夏前に突然、三井不動産がスポンサーになったことが発表されました。
いろいろな憶測が流れましたが、いわゆる広場(地面)のスポンサーになったからにはその価値を実測するのは当然でしょう。
私は「ミステリアス・マスカレード」のようなステージ再来かと楽しみにしていたのですが、まずはアトモスで手応えを確かめてみた?

さてさて、今後にちょっと期待したいところですが、関連会社が例のマンション問題に巻き込まれていることから前途多難は否めないですね!

2010年のミスマスのステージ動画(エンディングの23秒のみ)貼っておきます。




東京ディズニーリゾート
準備ガイド ≫

東京ディズニーリゾートの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
ブログ ≫