VADER
クチコミ:26 参考になった:114

光か、闇か…予想以上に凄かった‼︎スターツアーズスペシャルバージョン

★★★★★ 2018年1月に訪問

※ネタバレありのクチコミになるのでご了承ください。

公式で発表されている追加内容。

今回のバージョンアップで「最後のジェダイ」に登場する惑星「クレイト」が新たに追加されました。
2018年3月19日までの期間は前作「フォースの覚醒」で登場した「ジャクー」と「クレイト」のみで構成されたスペシャルバージョンとなっています。

公式で発表されていない変更点。

帝国軍からファースト・オーダーに。

「スタースピーダー1000」が発進してすぐの映像。
バージョンアップ前と全く同じ映像に見えますが、ストームトルーパーやTIEファイターがファースト・オーダー仕様に変更されています。さらにスター・デストロイヤーもファースト・オーダー仕様にしっかり変更されています。

カイロ・レン登場‼︎

スタート直後にストームトルーパー達によって止められてしまう「スタースピーダー1000」
そこに登場したのはダース・ベイダー…でなく、なんとカイロ・レン‼︎
逃げようとする「スタースピーダー1000」をフォースで阻止してきます。

ちなみにもう一つのシーン「探査ドロイド」版にも注目。
探査ドロイド右手後方にある「ミレニアム・ファルコン」
通常はハン・ソロがいるのですが、今回のバージョンアップでレイとBB8に変更されています。

通信映像では新キャラクターが。

「ジャクー」から脱出した後通信が入ります。
通常はヨーダ、レイア、アクバー提督、BB8からランダムで選ばれますが、今回はポー・ダメロン
、マズ・カナタ、BB8に変更されていて誰か一人がランダムで選ばれます。

最後に到着する惑星が…

アトラクション本編で最後に到着する惑星ですが、実はこの惑星アナハイムとフロリダに完成予定の「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」の舞台「バトゥー」の完成イメージ映像となっています。

個人的オススメの組み合わせ。

何度か体験して1番最高の組み合わせだったのが、カイロ・レン→ジャクー→ポー・ダメロン(通信)→クレイトでした。

映画を観ると更に楽しめる。

「ジャクー」も「クレイト」も映画とシンクロしている部分が多いので是非映画を観て体験してみてください。

最後まで驚きの連続。

新しいシーンだけでなく細部まで手直しされた映像に興奮と驚きの連続でした。
特にEp7から始まる「続三部作」ファンの方は絶対にオススメです。

今後のスターウォーズシリーズに期待。

May The Force Be With You…

7
アトラクション外観。個人的には「最後のジェダイ」のアートワークをもっと導入してほしかった。

アトラクション外観。個人的には「最後のジェダイ」のアートワークをもっと導入してほしかった。

Qラインはとくに変更点はありませんでした。

Qラインはとくに変更点はありませんでした。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
コズミック・エンカウンター横のフォトロケもちょっとした手直しがされていました。

コズミック・エンカウンター横のフォトロケもちょっとした手直しがされていました。

アトラクションポスターもクレイト仕様に。

アトラクションポスターもクレイト仕様に。

 by VADER 


スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

関連リンク

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューの情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー