Airline
yoshiwo
クチコミ:55 参考になった:426

障害を持ってる方でも安心して旅行できます

★★★★★ 2017年9月に訪問

JALのサービス、スマイルサポートカウンター

身体に障害がある方や、妊婦さんなど、通常搭乗が難しい方のためのカウンターになります。
今回はこちらカウンターを利用させて頂きましたので報告させて頂きます。

プライオリティゲストカード

プライオリティゲストカードとはJALが提供している、障害をお持ちの方が発行できるカードになります。
こちらを旅行前に申請しておくと、手帳等を提示しなくとも、症状等が登録されてますので、受付がスムーズになります。

そのままチェックインも可能

スマイルサポートカウンターでそのままチェックインできます。
自分の時間帯はクローズしていたため、係りの方に伝えたら空いているビジネスクラスカウンターにて手続きをしました。
パリにはスマイルサポートカウンターが無いので、空いているカウンターなら何処でも大丈夫なようでした。
(JGCのカウンターで手続きとなりました)

丁寧なサポート

事前に予約した席が困難な場合、あらかじめ登録した情報を元に席を変更してくれる場合があります。
*必ずではありませんのでご注意下さい
自分の場合、薬の関係でトイレが近いため、通路側を希望していましたが、予約時は既に埋まっていましたので、カウンターにて通路側が空いてる(障害者向け席なので一般予約では空席にはなっていないようです)とのことで、通路側に変更してもらいました。
また、圧迫された状態が困難なことから、優先搭乗の案内もありました。

保安検査、出国審査は基本通常のルート

自分は、自立で動けるため保安検査は通常ルートでしたが、車椅子の場合、プライオリティレーンを使うこともあるようです。
*混雑具合で変わってきます
自動化ゲートを登録してたので、出国審査はものの数秒で助かりました。

スマイルサポートは日本の航空会社のみ?

JALはプライオリティゲストカードを作成しておけば楽ですか、ANAも同じようなサービスがあります。
詳しくは空港のカウンター、総合センターで聞いてみてください。

障害があって旅行は…と躊躇してる方も、この制度で快適な旅をしてみてはいかがでしょうか。

/
JALのプライオリティゲストカードです。事前に自分の情報が登録されてますので、毎回色々と説明しなくても良いのが便利です。

JALのプライオリティゲストカードです。事前に自分の情報が登録されてますので、毎回色々と説明しなくても良いのが便利です。

羽田スマイルサポートカウンターになります。朝からは空いていることがないので、近くにいる係り人にカードを提示すれば空いているチェックインカウンターに案内してもらえます。

羽田スマイルサポートカウンターになります。朝からは空いていることがないので、近くにいる係り人にカードを提示すれば空いているチェックインカウンターに案内してもらえます。

 by yoshiwo 
yoshiwo_ysw 440yoshiwo


エアラインの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

エアラインの情報

ディズニーランド・パリの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー