ディズニー・クルーズライン

カリオカ

Carioca's
★★★★★ 3.00 (3件)

2018年2月23日をもって終了

テーブル

マジック号

ディズニー映画『三人の騎士』に登場するホセ・キャリオカの名前を冠したローテーション・ダイニング。内装はブラジルのフェスティバルがテーマで、天井には色とりどりのランタンが飾られています。アルコール以外は基本的に全て無料で利用できます。


クチコミ・感想(3件)

クチコミを書く
とても良い
良い
1
普通
1
悪い
1
とても悪い


雰囲気がとても素敵なレストラン。

ローテーションダイニングで一回利用しました。三人の騎士のホセ•キャリオカのレストランです。
ブラジルの夜景や可愛いランプなど、店内の装飾がとても素敵でした。スタッフの衣装もとても可愛く、テンションが上がります!
最後にはスタッフがナプキンを使って、リボンや帽子を作ってお客に被せてくれました。
ローテーションダイニングの中では1番楽しい雰囲気のレストランでした。

しかし、味はイマイチ。

ラテンアメリカをイメージしたレストランの為か、メニューも日本ではあまり馴染みのないラインナップ。
メニューを読むととても美味しそうに見えましたが、実際に運ばれてきた料理はどれも、うーん?といった感じでした。そんなはずは無いけれど、他のレストランに比べて素材からイマイチな気がしました。
パンとデザートは美味しかったです。
ローテーションダイニングで一回は行った方がいいと思いますが、もし二回付いていた場合、その日にパロに行く事をお勧めします。
味だけなら評価は「悪い」ですが、スタッフの最高のサービスに助けられ、「普通」評価です!

 by モンちゃん 

隠れたキャラを探すなら、乗船日のランチタイムをオススメします♪

バルセロナから出航する地中海クルーズの乗船日にランチで利用した際のクチコミです!

ローテーションダイニングのレストランなので、ディナーでも必ず利用する機会があるのですが
その時には店内の様子をなかなかしっかりと見られないと予想していたので、
乗船後のランチで利用して、他のゲストがいないタイミングに細かい所を見てきました☆

レストランの名前は「ホセ・キャリオカ」から

リノベーションにより、新たにパロット・ケイから生まれ変わったカリオカ。
その名前の通り、入り口や奥の壁などには『三人の騎士』や『ラテン・アメリカの旅』に登場する
ホセ・キャリオカがさりげなく隠れていたりします。

乗船日のランチは


カリオカの他に、デッキ9にあるビュッフェレストランのカバナも開いています。
どちらかといえばカバナの方が料理台が広いこともあって、メニューも豊富な気がします。

出港地の景色を見ながら食事を楽しみたい場合はカバナ一択ですが、
日中のカリオカで食事をする機会は乗船日くらいなので
ホセパン好きで内装が気になるという方はこのチャンスを逃さないようご注意ください!

ディナータイムになると

ランチの際にビュッフェ台として使われているスペースですが、
ディナーの時間帯にはリオの夜景柄のカーテンで隠されるので
店内の雰囲気も合わせて一気にラテン・アメリカな気分に♪

カリオカでのレギュラーメニューについては、また別のクチコミで評価させていただきますね☆

▼ 続きを読む
 by にあぽん 
data-ad-format="auto">

中南米のお食事

★★★★★ 2016年6月に訪問

未確定情報ですがカリオカは次のドライデッキでティアナズプレイスに変更するようです!

3回食べてますが、オススメできません( ̄▽ ̄;)
味付けもイマイチだし、他の時と比べてもデザートが全て激甘………(サンデーにトッピングで付いてくるミニチュロスは普通ですが)
エンパナーダ(ペルー、ボリビアの餃子みたいなもの)、トルティーヤは普通に食べれました。
ブラジルのBBQと言われている シュラスコも前はありましたがメニューから消えました笑(インパクトはあったが美味しくない笑)

 by a-pontan 

ディズニー・クルーズライン
おすすめレストラン ランキング

ランキングを見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニークルーズの旅行ガイド

クチコミ メニュー