『ファインディング・ニモ』の新アトラクションが2017年春にディズニーシーに登場!

『ファインディング・ニモ』の新アトラクションが2017年春にディズニーシーに登場!
画像: www.olc.co.jp

映画『ファインディング・ニモ』をテーマにした新アトラクションが2017年春に東京ディズニーシーに導入されることが公式発表されました!これに伴ってストームライダーは2016年5月に終了します。(写真5枚)



data-ad-format="auto">

「ストームライダー」をニモのアトラクションに変更!

仰天する公式発表が出てきましたね!なんと「ストームライダー」を『ファインディング・ニモ』のアトラクションに変更しちゃうそうです。以下、発表された情報です。

  • 開業時期 :2017年春(予定)
  • 体験時間 :約5分(メインショー)
  • 乗車定員 :1キャビンあたり122名
  • キャビン数 :2台
  • 利用制限 :身長90 cm以上、3歳以上
  • 総投資額 :約50億円(予定)
  • ファストパス対応
  • 映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー(原題)』(2016年公開予定)の世界を舞台とした新規アトラクション
  • 映画の海底の世界を体験できるアトラクション
  • 魚サイズに縮むことができる潜水艦に乗り込んだゲストは、ニモやドリーたちと同じ目線で、広い海の世界を冒険
  • スターツアーズのようなマルチストーリーになる(パターン数は不明)
  • 2016年7月公開予定の『ファインディング・ドリー(原題)』の映画制作スタッフが参加
  • 「ストームライダー」は2016年5月中旬でクローズ
ストーリーに登場する潜水艦(イメージ)Artist concept only ©Disney/Pixar
画像: www.olc.co.jp
ストーリーに登場する潜水艦(イメージ)
Artist concept only ©Disney/Pixar
アトラクション内観(イメージ)Artist concept only ©Disney/Pixar
画像: www.olc.co.jp
アトラクション内観(イメージ)
Artist concept only ©Disney/Pixar
東京ディズニーシー 新規アトラクション導入のお知らせ 2017年春にオープン(PDF)
www.olc.co.jp

ストームライダーの詳細についてはこちら↓

ストームライダーはどう変わるのか?

まず、スターツアーズと同じように映像が高画質化されると思います。今のストームライダーの映像はもう画質が悪すぎて臨場感が全くないですもんね…。

あと、発表にもありますが、スターツアーズのようなマルチストーリーになります。何パターンあるか分かりませんが、乗るたびに違った登場キャラクターに会えるそうです。やっぱりマルチストーリーは必要!

あと、アトラクションの外観もニモのテーマに合わせてアクアポップな感じに変更されるんじゃないですかね。あー、それはヤバイ。

どうなっちゃうの!?ポートディスカバリー

新アトラクションの発表なので基本的には嬉しいのですが、本当は「ストームライダー・ミッション2」を期待していたのでちょっと残念です。いや、かなり残念です…。

で、ポートディスカバリーは今後どうなっちゃうのでしょうか?ポートディスカバリーの中核施設となっている「気象コントロールセンター(=ストームライダー)」が「ファインディング・ニモ」に変更されるわけですから、ポートディスカバリー全体のテーマ性が大きく揺らいじゃいます。アクアトピアもニモをテーマにリニューアルされる可能性もありますね。

「まあ、深いこと考えずに楽しくやりましょうよ」という方針であれば、別にそれでも僕はウェルカムです。ガンガン変わっていくことに期待します!

アナ雪エリアは2017年夏以降が確定?

ニモの新アトラクションが「2017年春」にオープン予定なので、アナ雪の北欧エリアは2017年夏以降になる可能性が高まりました。あと、北欧エリアからストームライダーが丸見えの状態を改善するために大規模工事をするでしょうから、このリニューアルのタイミングで何かしら対応するんだと思います。

アナ雪の北欧エリアの予想マップ。ストームの裏側を埋め立てて植林する工事をするはず。
アナ雪の北欧エリアの予想マップ。ストームの裏側を埋め立てて植林する工事をするはず。

アナ雪の北欧エリアがどんな内容になるかは、以下の記事にまとめています!




東京ディズニーリゾート
準備ガイド ≫

東京ディズニーリゾートの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
ブログ ≫