東京ディズニーシー

ステップ・トゥ・シャイン

Step to Shine
New
ステップ・トゥ・シャイン
★★★★ 3.63 (5件)

2018年3月19日をもって終了

20分間

アメリカンウォーターフロント

ステラ・ルーが出演する期間限定のステージショー。ミッキーやダッフィーたちがステラ・ルーの夢を応援する物語。ドックサイドステージにて上演。2017年7月11日スタート。


ニュース・特集

クチコミ・感想(5件)

クチコミを書く
とても良い
2
良い
1
普通
2
悪い
とても悪い


ステラルーのお遊戯会。客席との濃い絡みは◎

大型新人の衝撃デビュー

まさかこんなに早いデビューになると誰が想像したのでしょうか。ダッフィーフレンズのさらなる刺客、「ステラ・ルー」のデビュー公演です。テーブルの後釜のこのショーですが、位置付けはグリーティングショー。なんだかよくわからないなーと思ってさらっと見ましたが、見れば納得のわかりやすいタイトルでした。横顔が多いですが、さらっとレポです!

すごいもふもふしてました

登場キャラはミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルー、ダンサーさんが数名という構成でした。

展開はこの日のために練習してきたステラルーのダンスをみんなで見て、ミニーはピアノを弾いて、ミッキーはタップダンスして、あとはみんなで客席に絡みに行って、フィナーレです。

ミッキーフレンズよりダッフィーフレンズのほうが多いので、全体的にすごいもふもふしてて愛くるしいなーといった感じです。すごいゆるくて、ニヤニヤするショーでした。

注目は客席との絡み時間。意外に長め!

今回のグリーティングショーの注目は、客席にキャラが全員降りてきて絡みに行くところです。しかもミニオのグーフィー、チプデ、ドナのようなあっさりではなく、かなり満遍なくどの通路にも全てのキャラが通るように回っているのが印象的でした。
座り見の人だけでなく、立ち見でも間近にきてくれるのはファンにはたまらないですし、グリーティングショーってこーゆーことかー!となりました。

否定できないお遊戯会の延長感。

正直な感想は、これをそのままケープコッドでやればよかったんじゃない?って感じです。わざわざDSSまで進出してきてやらなくても。。。って思ってしまいましたね。可愛らしいことは可愛らしいのですが、動きもゆるく、着ぐるみ感の強いダッフィーフレンズにはあまり魅力を感じられませんでした。

次章

ステラルーがブロードウェイに!?そしてダッフィーフレンズのさらなる刺客!?の巻

▼ 続きを読む
 by KOZEEEEI 

モフ達をみて、触って癒されましょう♡全キャラ触れ合いマップ付き

場所

ドックヤードステージ前

時間

今の所は、夕方から一日4回

観覧場所

ステージ前の席、ステージ横のスタンバイ列、橋よこの高台、テディズベルトに向かう階段、正面の立ち見など、
比較的どこからでもみれます。

観覧方法

席に座るには並ぶのみ。抽選なし
見るだけなら、通常あまり並ばないので少し前に来れば見れる場所は見つかると思います

席のブロック

5ブロックに分かれていて、センターブロックのみ中通路あり

通路

6本あり

ショー出演キャラ

ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルー、ダンサー数名

ショー中止パターン

雨キャン、風キャン、キャングリなし

構成

ダンサーのダンスと歌 冒頭は軽くダンサーが夢についてダンスしながら歌
ステラルー以外のキャラ登場 ステラルーにステージを作ってあげるために、ミキミニとモフ達による、ステージ作成シーン。
ステラルー登場 いよいよステラルー登場。
バレーダンス ステラルーとダンサーがミニーのピアノとメイちゃんのパーカッションの演奏をバックにバレーを踊るステラルー、他のキャラはそれをみまもる
ブロードウェイといえばタップ というわけで、ミッキーは華麗な足さばきを披露してタップダンス。ステラルーを真似をするがどうもうまくいかない。ミッキーはステラルーにリズムをとることを教える
テーマ曲に乗せてダンス ステラルーはタップ取得すると、今度はテーマ曲に乗せてミッキー振り付けのダンス披露

ステラルーがダンスしている間のキャラの立ち位置

ミッキー 左側が多い
ミニ 左側の端っこでピアノ弾いてる
ダフ 右側で見守ってる
メイ 左側でパーカッション演奏
ジェラトーニ 右側でダフと見守ってる

触れ合いタイム

それぞれキャラがステージを降りてゲストと触れ合いタイム。
それぞれのキャラの動きは以下のとおり

通路構成

通路A:ステージ正面からみて右端、橋側
通路B:通路Aの隣
通路C:橋側サブセンターとセンターの間の通路
通路D:タワテラ側サブセンターとセンターの間の通路
通路E:通路Dの隣
通路F:ステージ正面からみて左端、タワテラ側

触れ合いタイムのキャラの動き

✴️ミッキー
ミッキー
1.右端からステージおり
2.ステージ前を通り通路C
3.通路Cを往復、途中中通路を往復しステージ前
4.ステージ前を通り通路B
5.通路Bを往復しステージ前
6.ステージ前を通路Aへ
7.通路Bを往復しステー前
8.ステージ前を通り通路Dへ
9.通路Dを往復しステージ前
10.ステージ前を通り通路Eへ
11.通路Eを後ろへ向い後ろ通り通路F
12.後ろから通路F通りステージ前
13.左端からステージへ戻る
✴️ミニー
1.左端からステージおり
2.ステージ前を通り通路D
3.通路Dを後ろまで
4.後ろ周り通路C
5.通路Cを中通路まで
6.中通路を往復し通路Cへ
7.通路Cをステージ前
8.ステージ前を通り通路B
9.通路Bを往復しステージ前へ
10.ステージ前を通り右端へ
11.ステージ右端からステージ左端へ
12.左端からステージへ戻る
💖ダッフィー
ダフ、
1.橋側からステージ下へおり
2.ステージ前を通り
2.通路D
3.通路Dを一番後ろまで
4.一番後ろを通り
5.通路Cを通りステージ前
6.ステージ前を通り、通路Aへ向いそのままステージに戻る
💖メイちゃん
1.左端からステージ下へおり
ステージ前を通り
2.通路Dをとおり
3.一番後ろまで
4.一番後ろを通り
5.通路Cを通りステージ前
6.ステージ前を橋側を向いまたステージに戻る
🔸ジェラトーニ
ジェラ
1.橋側からステージ下へおり
2.ステージ前を通り通路Bを往復してステージ前
3.ステージ前を通り
4.通路Aを往復しステージ前
5通路Eまでステージ前を通
6.通路Eを後ろ
7.後ろ通り通路Fを通りステージ前
8.ステージ前を通り通路D
9.通路Dを通り後ろ
10.後ろもいき
11.後ろを通り通路C
12.通路Cを中程までいき
13.中通路を通り通路D
14.通路Dをステージまでいき
15.ステージ前を通り
16.左端からステージへ戻る
🔸ステラルー
ステラ
1.左端からステージを降りて
2.通路Fを後ろ
3.後ろ通り
4.通路E
5.通路Eを通りステージ前
6.通路Dを後ろへ後ろを周り通路C
7.通路Cの中通路までいき
8.中通路を往復し通路C
9.通路Cをステージ
10.ステージ前を通り右端からステージへ戻る

注意

キャラは時間配分により、たまに寄り道したり、素通りしたり、いかなかったりするので、お目当キャラの初めに立ち寄るところをゲットした方が安心。つまり、この通路は大体の目安

▼ 続きを読む
 by 星金 
data-ad-format="auto">

ステラ・ルーメインのショーですが、他にも見どころがありますよ!

7月11日よりドックサイドステージにて、ステップ・トゥ・シャインが始まりました。

11日は16時、17時半、19時半、21時の4回公演でした。
20分間のショーになります。
今回は16時の回と、19時半の回を観てきました。

ネタバレも含まれています。
ご注意ください。

混雑度、ラインカットのタイミング

16時の公演を観るためにショー開始時刻の1時間半前、14時半ごろドックサイドステージに到着、座り見の1/3ぐらいお客さんが来ていました。
ショー開始時刻1時間前の15時過ぎに座り見のご案内が終了するアナウンスをしていました。
ショー開始45分前より座り見席へのご案内が開始されます。

19時半の回もラインカットのタイミングや混雑度は16時の回と同じような感じでした。

登場するキャラクター

ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ、ステラルー、ジェラトーニ
残念ながらドナルド、デイジー、グーフィー、マックス、チップ、デール、クラリス、プルートは登場しません。涙。。

見どころなど

ブロードウェイのダンサーになることを夢見るステラルーがメインです。
ステラルーのバレエも披露してくれます。
しかし、他にも見どころはあります!!

ミッキーはブロードウェイと言えばタップダンスということで、タップダンスを披露!
格好良過ぎです!
上手くできないステラルーにも優しく教えてあげます。
ミニーちゃんはピアノ演奏を披露しておりした。
ミニーちゃんのピアノ演奏は初めて観ました!!
上手です!!

ショー中にグリーティングドライブでお馴染みのステラルーの曲も流れます。

お客さんも参加する星のダンスもありますよ。

客席にも来てくれます

客席にもキャラクターたちが回って来てくれます。
通路側の人は絡みやすいです。
カムジョインの時よりは短い時間ですが、ハイタッチなどしてくれますよ。

昼間の鑑賞は熱中症にもご注意を

ドックサイドステージは屋外ステージなので暑いです。
この日もとても暑かったです。
待機している時もアスファルトからジワジワ熱が伝わって来ました。
ミッキーも暑がっている姿が見られました。
昼間の待機には日焼け対策も必要です。

感想

ダッフィーフレンズが4人揃っての登場で、可愛らしいショーでした。
ダッフィーフレンズだけでなく、ミッキーのタップダンス、ミニーちゃんのピアノ演奏も観れたので満足できました。
夜の公演も夏場はありそうなので、日没後の涼しくなった夜に見るのも良かったです。
スポットライトライトを照らされて、更にみんなが輝いて見えました。

▼ 続きを読む
 by ミニーたん 

ステラ・ルーの夢を皆で応援。ダッフィー達とふれあえるグリーティングショー

この夏個人的にこのショーが一番の楽しみでした。
昼と夜の違いも気になったので17時30分の2回目と21時の最終夜回を鑑賞しました。

※ネタバレありのクチコミになります。

期待していた以上!ファンなら絶対ハマります!

ショーが始まり、まず良かったのが音楽。
歌詞は日本語で曲も非常に聴きやすく頭に残るメロディーでした(CD発売してほしいです)

登場キャラクターはミッキー、ミニー。ダッフィー&フレンズの4キャラクターとダンサー6名ですが各キャラクター、ダンサーの衣装も非常に凝っていてかわいらしいデザインとなっています。

ステラ・ルーが主役ですが、各キャラクターにも見せ場がちゃんとにあります。
ミッキーの華麗なるタップダンス。
ミニーのピアノにシェリーメイのパーカッション演奏。
進行役のダッフィー。
ステージをデザインしたジェラトーニ。
どのキャラクターもそれぞれの個性が発揮されていて魅力的です。

ダッフィー達もセリフ付きなのでとても可愛らしいです。

他にもステラ・ルーを応援するため手拍子したり、ミッキーが考えた流れ星をイメージした振り付けを全員でやったりもして、正直もっとシンプルなショーかと思いましたが非常に盛り上がれる楽しい内容となっています。

夜回は照明の演出で昼間とまた違うので夜もオススメです。

ステージ袖にも注目!

ついついステージ中央に目がいってしまいがちですが、ステージ袖に立つキャラクターやダンサーも是非注目してみてください。
毎回アドリブで何かが繰り広げられていて、特にキャラクターの動きがとてもかわいいです。
ちなみに私はダッフィーに少しだけイジられました(笑)

キャラクターが客席へ

ショーの途中でキャラクター達がステージから降りてきて触れあう事が出来るのも最大の魅力です。
特に現在特定のショーでしか会えないステラ・ルーとジェラトーニに触れあえる絶好のチャンスです。
どのキャラクターも間近で触れあうと本っっ当に可愛くて最高です!!

この機会にダッフィー&フレンズにたくさん触れあってみてはいかがでしょうか?

最後に

ヴェネツィアン・ゴンドラ付近にあるジェラトーニの絵画も「ステップ・トゥ・シャイン」に合わせて変更されています。
今の所ハロウィンが始まると絵柄が変わるようなので是非お見逃しなく。

▼ 続きを読む
 by VADER 

グリーティングショー

★★★★★ 2017年7月に訪問

7/11に19:40頃に列に並び21:00の回を鑑賞。
中央は前から3~4列目から取れるような混雑でした。

グリーティングショーなので、途中キャラクターが下りてきます。
一緒に写真は難しいですが、ハイタッチは出来ると思いますので、キャラとの触れ合いがしたい方は迷わず端っこがいいと思います。

ステージ上ではミッキーとミニーの絡みは少なめで、しかも中央ではないことが多く、このショーはステラルーのためのショーなんだな、と、改めて思いました。
中央ではステラルー、ミッキーはよく見えますが、ミニー、シェリーメイは見にくいです。
ミニーとシェリーメイは音楽担当のため、左側(レストランの入り口側)にいることが多いため、この二人狙いなら左側がおすすめです。

内容は…お子様向けな感じですので、家族ずれは楽しめると思います。
カップルはキャラが好きじゃないのであれば楽しめないかな、という内容な気がします。
手拍子でステラルーを応援したり、一緒にダンス?手遊び?を踊ったりするプチ参加型。

 by うら 

東京ディズニーシー
おすすめショー ランキング

ランキングを見る ≫
data-ad-format="auto">

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー