A.K
クチコミ:27 参考になった:235

夢の小塔で夢の続きを…タレットルーム

★★★★ 2017年4月に訪問

この口コミのリニューアル情報!!

この口コミをリニューアルしました!!情報更新に加え、見やすくジャンル分けしました。

先にリニューアルしたミラコスタ・バルコニールームの口コミもどうぞ!!

東京ディズニーランドホテルとは?!

知ってる方も多くいらっしゃるかと思いますが、簡単に説明いたします。

日本で3番目のデラックスタイプのディズニーホテルで、その名の通り東京ディズニーランドから徒歩1分の位置にあります。大人の方が最大7名まで泊まれるファミリールームや東京ディズニーリゾートを一望できる部屋などがあり、客室数はディズニーホテルの中で最大です。

!!!ミラコスタとは違い、パーク一体型ではありません。パークビューでも東京ディズニーランドのパレードなどは見ることができません。ご注意ください。

宿泊のメリット

東京ディズニーランドに一番近い。

キャラクターをテーマにした部屋がある。

ディズニーホテルの宿泊特典が受けられる。

宿泊のデメリット

東京ディズニーランドからホテルまではシーからミラコスタとは違い、結構遠い。

ロビーは3階にあり、パークから帰ってきたとき、1階から3階まで階段で上がるので結構大変。(特に足が痛い時) (もちろんエレベーターもありますがまあまあ遠いです。)

パーク一体型ではないので部屋からショーが見ることができない。

部屋の位置

場所はランドホテルをディズニーランド側から見たときに対になって見える二つの塔の中にコンシェルジュ・タレットルーム ダブルはあります。

上層階の8・9階にはスイートルームがあるため、6・7階のタレットルームなら、東京ディズニーリゾートを一望できます。

エレベーターからはそんなに遠くはありません。

部屋の中【7階ダブルの場合】

・部屋の中は5つの窓がついています。
→様々な角度から東京ディズニーリゾートを眺められます。

空気清浄機 兼 加湿器が備えてあります。

寝間着の他にコンシェルジュ&スイートルーム限定のバスローブがあります。

アメニティ(全て持ち帰れます。) →コンシェルジュ&スイートルーム限定の入浴剤と化粧セットが付いてます。

広さは、59㎡です。ソファ、テーブルがあります。 →8角形のリビング 兼 寝室にドアまで廊下が付いています。

Wi-Fiを完備しています。 →部屋のテレビのお知らせというところからパスワードなどを見ることができます。

!!バスルームや洗面所、トイレは他の部屋と変わりません。その他、バルコニーやコーヒーメーカーなどはありません。

眺望【7階ダブルの場合】

窓を開けるとエントランスのバックミュージックが聞こえます。

ワールドバザールの屋根が邪魔をしてシンデレラ城は全体が綺麗に見えません。欠けます。

パレードは見えません。

シンデレラ城で行われるプロジェクションマッピングは欠けます。また、エントランスのバックミュージックが邪魔をします。

!!!ちなみに23:30くらいになるとディズニーランドは電気が消されほぼ真っ暗になるのであまり景色を楽しむことはできません。

料金

¥74,100〜です。 →7階は4-6階より値段が高いです。

今年の4月より変動制になりました。残室数や予約するタイミングによって値段が変わります。 →¥74,100〜となっていますが、土日や繁忙期はもっと高い値段から変動していきますのでご注意ください。

3名まで宿泊できますが、3名の場合は+¥6,200です。

ワンダフルバケーションプランにすることもできます。

駐車場代(車で来た場合のみ)1泊目¥2,000 連泊で2泊目以降¥1,000です。 →駐車場は出し入れ自由です。チェックイン日の0:00から、チェックアウト日の23:59までオッケーです。駐車券はもらえます。

予約

オンラインの場合は来訪日5ヶ月前、総合予約センターへの電話での予約の場合は来訪日4ヶ月前からです。 →【注意】電話枠は設定されていないので、オンラインで予約しないと満室になっている可能性がかなり高いです。

→【注意】年越し予約は上記とは違いますので注意してください。

ディズニーホテルでは申し込み金納入制度があり、1予約につき東京ディズニーランドホテルの場合は¥30,000です。(バケーションパッケージは例外です。)

マーセリンサロン

コンシェルジュ&スイートランクの部屋に宿泊しているゲスト限定のラウンジです。

場所

ロビーと同じ3階にあります。
→喫煙ルームの近くなので、タバコ臭いのが苦手な方は、行くのが嫌になるかもしれません。サロン内は、大変いい匂いになっているので中まではタバコの臭いはしません。

営業時間

7:00〜23:00までです。(ドリンクのラストオーダーは22:30まで) →22:00以降になるとパークも閉園するので混み合います。場合によっては少し待つようになるので、早めに行くのがオススメです。サロンを使う際は必ず部屋のキーを持っていきましょう。入る際にチェックされます。

チェックイン日の利用可能開始時間

基本的に14:00から自由に使えます。 但し、7:00〜13:00まで出来るプリチェックインをする際は飲み物を飲んだり、お菓子を食べたりすることができるので、プリチェックインする時は家族全員で行くのがオススメです。

チェックアウトの日の利用可能時間

12:00まで使用可能です。

連泊の場合

チェックイン、チェックアウト日を除く日は7:00〜23:00までフルに使えます。

サロンでのサービスや施設

チェックインとチェックアウトの手続き →プリチェックインも含む。

新聞や雑誌、絵本など読み放題です。新聞は全国紙なら揃っています。

ディズニーチャンネルもやっています。

17:00からはカクテルタイムとなり、ソフトドリンクやお菓子はもちろんアルコール類も飲めるようになります。子供も飲めるノンアルコール・カクテルもあります!!

お菓子はセルフサービス

トイレ完備

朝食

ドリーマーズラウンジです。 →バイキング形式でパンやヨーグルトなど定番な物が多いです。

営業時間

6:30〜です。

プライオリティ・シーティングです。 予約と同時に朝食の時間を指定できます。

!!タレットルームはルームサービスは選択できません。

その他

東京ディズニーランドホテルのサービスなどを紹介します。

ランドリー

1階に位置しています。

カードキーが必要です。

乾燥機もあります。

洗剤も購入可能です。

【注意】チェックアウト日は12:00PMを過ぎるとランドリールームには入れなくなります。ベルデスクに言うと開けてもらえます。(洗濯していたものを取り出す場合のみ) 新規の洗濯のためには開けてもらえません。

モノレール

モノレールのフリー切符が日数分つきます。

ハッピー15エントリー(2018/4/1以降は未定)

チェックイン日以外の日に15分前にパークに入園できます。(ファンダフルディズニーのバケーションパッケージは例外)

【ランド】
中央エントランス

【シー】
サウスエントランス

ちょっとしたおもてなし

チェックイン時間になると、ロビーの噴水の所でちょっとしたショーがあります。

チェックイン日に早く到着した場合

チェックイン日は6:00からホテル内に入れます。

車で6:00以前に来た場合、トイレは駐車場にある所しか使えません。

コンビニ

24時間営業です。 →チェックイン日は6:00から、チェックアウト日は23:00まで使えます。

お土産ショップ

8:00〜23:00まで営業しています。

東京ディズニーランドのお土産はもちろん、東京ディズニーシーやホテル限定グッズも売っています。

デリバリー

パークで買ったお土産をチェックアウト日じゃなければ、無料でホテルまで届けてくれます。 →受け取りはベルデスクです。

パークチケットの購入

ディズニーホテル宿泊者限定のマルチデーパスポートスペシャル(最大4日間)を購入することができます。初日から両パーク行き来できます。

ホテル内のパークチケットカウンターでファンダフルディズニーに入会されている方は1dayパスポートのみですが、通常価格より割安で購入できます。

お土産のプレ・オーダー

メールで約1ヶ月前に招待状が届くとお土産を事前にオンラインで頼むことができます。

チェックイン日の23:59まで注文・キャンセル可能です。

【注意】全てのお土産が選べるわけではないので当日パークでしか買えないものも多々あります。

・【注意】送料が必ずかかります。

/
部屋からの景色

部屋からの景色

東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドホテル
東京ディズニーランドホテル
マーセリンサロンのソフトドリンク

マーセリンサロンのソフトドリンク

マーセリンサロンのお菓子

マーセリンサロンのお菓子

東京ディズニーランドホテル
 by A.K 
料金 & 空室検索


東京ディズニーランドホテルの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

東京ディズニーランドホテルの情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング