上海ディズニーランド

イグナイト・ザ・ドリーム

Ignite the Dream
★★★★★ 4.67 (29件)

ここだけ 20分間

エンテャンテッド・ストーリーブック・キャッスル

世界最大のディズニーキャッスルを舞台に上演されるプロジェクションマッピングと花火と噴水の豪華ナイトショー。ミッキーがイマジネーションに火を付け、魔法の火花がゲストを夢と想像の世界へ誘います。「Ignite」は点火の意味。


クチコミ・感想(29件)

クチコミを書く
とても良い
19
良い
9
普通
1
悪い
とても悪い


腹だし中国人おやじとバトル!場所取りは想像以上にカオスでした

8月18日(木)大人4名+子供4名で2時間前から場所取りをしました。

場所取りについて

2時間前の18:30頃に場所をとろうとお城前に行ってみたところ、中央の花壇前は既に人がいっぱいいたため、正面に向かってやや左の花壇の前(右の地図のココと記載している箇所)を確保することにしました。
KABOSUさんの口コミで噴水が見えることが重要という情報と、小さい子供の前の視界を確保するという目的から、何がなんでも前方花壇前を確保ということでこの時間から場所取りをすることにしました。

場所の確保方法

8名分の場所確保のため、開始1時間前まではレジャーシートを2つ折りで細長くして、4名づつ交代で座って場所を確保していました。

開始1時間前

開始1時間前頃には、後ろの通路スペースも埋まり、エリアの外から入ってくるのが段々と困難な状況になってきました。そこで1時間前からは8名全員で座って待っていました。

開始30分前

30分前頃に座っているスペースの左側部分にロープが張られ、キャストが自分たちが座っているゾーンに人が入ることを制限していました。この時間くらいからトイレに行くと戻るのが大変そうでした。日本人の名誉のためにも花壇にさせるわけにはいかないので、3歳児と4歳児用にはいざという時のための紙おむつを準備して望みました(笑)

開始5分前

予想通り、後ろの中国人が子供を自分たちの間に割り込むように入れてきて、KABOSUさんの口コミにあった忠告通りレジャーシートを踏まれました。(小さいお子さんでしたので、レジャーシートを少しどけて、子供だけ間のスペースに入れてあげました。)

鑑賞時のフォーメーション

子供4人を前にたたせて、大人4人が後ろから(少なくとも大人の)侵入をガードするようにたつことにしました。こうすることで、子供が見えなくなるのを防ぐことができました。

腹だし中国人おやじとのバトル

ロープの外側にいて、腹を出しながら柵の横側の場所をとっていた中国人親父が開始5分前くらいから、我々の前に無理やり入ってこようと狙っているのがなんとなく分かり警戒していました。
案の定開始直前に割り込んで来ようとしたため、わざと相手にも理解できそうな英語で、かなり語気を強めて"No! I stand here. Get out!" と言って追いかえしました。中国語で何かわめき散らしてきましたが、睨んで侵入を絶対阻止することにつとめました。
結果、こちらの意思を感じてか、諦めて本来の自分の場所から見ていました。その後、このやり取りを周りが見ていたためか、無理やり割り込まれることもなく平和に最後まで見ることができました。
ほんの少しでもスペースがあると(実際にはスペースなんてないレベルですが)無理やり入ってこようとするので、場所の確保のためには強い意思表示が必要です。
KOZEEEEIさんやKABOSUさんの口コミで場所取りが壮絶になることを覚悟して望んだため、強い意志を通せたのだと思います。

ショーの感想

グランドオープンニングのショーの映像をテレビで見ていたのですが、生でみるとお城の巨大さもあって迫力がすごくて感動しました。プロジェクションマッピングと噴水の動きと花火のコラボレーションが本当に見事でした。
特に、花火は前半から音楽やシーンに合わせて打ち上げれ、低い位置から高い位置まで視界いっぱいに広がるため見ごたえがありました。

ショー終了後

ショー終了後のゴミをゴミ箱まで持っていくということができないようで、そのままいたるところに放置され、ゴミの散乱が、日本では考えられないくらいの酷い状況でした。

▼ 続きを読む
 by KAZ 

ワンス×ファンタズミック! これを見ないで上海は帰れないです。

これはプロジェクションマッピングの最高峰!!

世界最大のキャッスルにプロジェクションマッピングをするってだけでもえげつないのに、さらに照明や噴水まで加わってすんげえことになっております。これを見ずには帰れないです!!豪華絢爛という言葉がよく似合うド迫力のショーです。内容としてはミッキーが案内人となってイマジネーションの探検をするといった感じですかね。

メインシーンと曲目

一応、メインシーンと曲目をまとめてみました。細かい登場は省いています。出演キャラに関しては多すぎて無理でした。
1 オープニング
2 夢はひそかに<中華>
3 ライオンキング
  ・サークルオブライフ
  ・王様になりたい
  ・ハクナマタナ
4 リトルマーメイド
  ・パートオブユアワールド
5 ファインディングニモ
6 パイレーツオブカリビアン
  ・海賊のテーマ
7 アラジン
  ・フレンズライクミー
8 ムーラン
9 カールじいさんの空飛ぶ家
10 スターウォーズ
   ・スターウォーズのテーマ
11 アナと雪の女王
   ・レリゴー
   ・生まれて初めて(リプライ)
   ・オープニングテーマ
12 シンデレラ
   ・夢はひそかに<中華>
13 フィナーレ

『夢はひそかに』とライオンキングの一部で中国語、他は英語の楽曲でした。ナレーションはすべて中国語です。

花火がえぐい

時間が25分近い長いショーでありますが、随所で光る演出があり、全く飽きません。音楽も英語中心というのが最高ですね~~。花火は容赦なくあげます。プロジェクションマッピングが見えないほどです。おかげでド迫力のすんごいことになりました。中国人の皆さんは花火が好きらしく、すごいのが上がるたびに盛り上がります。

場所取りは壮絶。怒号に負けないで!!

上海パークで最も壮絶といえるのがこのショーの場所取りでしょう。城前のいいエリアは1時間以上前から埋まっています。続いてそれぞれの柵前が埋まり、そこから開始5分前まではカオスです。座ってる人がいれば、大人数で合流したり、子供が乗り込んできたり、大声で誰かを呼んでいたり、まあすごいことになっています。しかしここを耐えなければいい位置では見れないので、自分のスペースを確保した後はひたすら耐え忍びましょう。城前に近づけば近づくほどカオス度が上がります。ただし前でないとタブレット、カメラ、肩車に邪魔されてなんも見えなくなります。とことん近づくか遠目で楽しむかをはっきりさせたほうがいいです。城が大きいので遠目なら場所取りなしでも十分に見れますよ!

耐えた後に感動がある。

極限まで耐えた後のこれは感動です。いいもんみたなと納得できるでしょう。ショーが始まればマナーも気にならないのでそこまでをどう過ごすかですね!ただそこまでする価値のあるショーです!ワンスの良さとファンタズミックの良さを組み込んだ水と音とプロジェクションマッピングの融合です。まさにスペキュタクラーな瞬間になるでしょう!!

▼ 続きを読む
 by KOZEEEEI 
data-ad-format="auto">

ウォルト像周辺は遠すぎた。噴水が見えるキャッスル前で鑑賞すべき

プロジェクションマッピングと花火を正面から見たかったのでウォルト像周辺から鑑賞しましたが、ちょっと遠すぎました。このショーは映像と噴水とウォータースクリーンがしっかり見えてこそのショーなので、できるだけキャッスルに近い場所で鑑賞すべきです。

花火はキャッスル周辺から打ち上がる

キャッスルに近すぎると打ち上げ花火がキャッスルに隠れて見えづらくなるのが心配でしたが、ほとんどの花火はキャッスル周辺から打ち上がるので心配無用でした。キャッスル前で鑑賞すればド迫力です。パイロだけでなく、大きめの打ち上げ花火もキャッスル横から打ち上げていて、火の粉が頭上を舞うんですよ。もう視界いっぱいの花火!

噴水が見えるのは重要!

キャッスル前にはワールド・オブ・カラーのような噴水装置とウォータースクリーンがあります。この美しい噴水とキャッスルプロジェクションを合わせて見てこそ、上海ディズニーならではのナイトショーって感じなので、ここは妥協しちゃダメですね。

基本的に場所取りはカオス

ウォルト像の近くの柵前最前列を50分前に確保して座っていたら、なんと僕の上にかぶさるようにオッサンが場所取りしているではありませんか。僕が立ち上がったらどこかに消えていきましたが、基本的に柵前を確保したら、しっかり身体でスペースを確保しないとダメです。肘を伸ばしましょう。レジャーシートや荷物での場所取りは無意味です。基本的に身体に接触する割り込みはしてきません。

あと、上演5分前からは全力でディフェンスです。自分の子どもに何とかショーを見せたい親御さんが強引な割り込みをしようとしてきます。親心だけどダメです。だけど、子どもたちは自由奔放でグイグイ入ってきます。カオスです。全力でディフェンスです!

イグナイトの感想

フィナーレの怒涛の花火を見ると、上海まで来てよかったなぁと思える内容でした。だけど、パリのキャッスルショーの方が好きかな。現時点のベスト・オブ・プロジェクションマッピングショーはパリ・ディズニーの「ディズニー・ドリームス!」が首位をキープということで!
https://tdrnavi.jp/park/dlp/show/877/

▼ 続きを読む
 by KABOSU 

有料鑑賞エリアが快適で断然おすすめ!

★★★★★ 2017年5月に訪問

有料鑑賞エリアが快適で断然おすすめ!

hatahataさんのクチコミを参考に、ロイヤルバンケットホールを利用し、有料鑑賞エリアを申し込んで鑑賞しました。
とても見やすく、混雑日にも関わらずエリア内には人も少なく快適でした!
特になかなか上海には来れない人には、利用を強くおすすめしたいです。

有料鑑賞エリアの申し込み方法

17時にディナーでロイヤルバンケットホールを利用し、最後のテーブル会計時に有料鑑賞エリアの案内がありました。
紙に中国語と英語で、
「1人200元で、イグナイトが特別エリアで鑑賞できて、スーベニアがもらえます」というようなことが書いてありました。
(「RMB」=中国元、の意味でした。これが分からず、しばらく文章が理解できないでいました。。)

英語が訳せず戸惑っていたら、カタコトの日本語が話せるキャストさんが丁寧に対応してくれました。
(「無料の鑑賞エリアはすごく混みます」とのこと。ですよね〜)
お願いしたいと申し出て、料金はレストランの会計と一緒にお支払いしました。

有料鑑賞エリアに入るには、後ほどレシートを持ってレストラン入り口に来てとのこと。
この日のイグナイトは8時からでしたが、
キャストさん「シチジ、ジュウゴフン、ジュウゴ」
3回くらい聞いても最後の「ジュウゴ」の意味が分からないでいたら、
「集合」とレシートの裏に書いてくれました(^^)
あぁ、「7時15分集合」ですね!(ちょっと和みました♪)

ちょっと遅れて集合!

トロンのFPを消化していたら集合時間に遅れてしまいました。。
お城の周りは立ち入りが規制されて、遠回りになるので注意です!
レストランに向かう途中に、第1陣がエリアに向かっているところとすれ違いましたが、
途中合流はNGで、レストランに向かうよう言われました。
レストランに着くと、名前やレシートを確認。
鑑賞エリアのパスとなるシールが代表者の手に貼られました。
その後遅れた数組で、キャストさんの先導で鑑賞エリアに向かいました。
エリアに入るときに、どさくさに紛れて関係ない人もエリアに入ろうとするので少し注意です。
(キャストさんがきちんと止めてくれますが、小さいお子さんなど巻き込まれかねないなと思ったので注意してください)
端の方ではありますがエリアの最前列を取ることが出来ました♪

有料鑑賞エリアからの眺め

素晴らしいです!!ほぼ、遮るものなし。
お城へのプロジェクションマッピングも、花火も、噴水も、
「こんなに、いいの?!」って申し訳なくなるくらいよく見えます!!
後ろから押されるとかもなく、終始安全に快適に見ることができました。
後ろの無料エリアを見るとかなりギュウギュウでした。

スーベニアについて

2種類から選べました。
私はシンデレラのポップコーンバケツにしました。
可愛いけどちょっとかさばるので、トロンのロッカーに入れるのに手間取りました💦(でも入りました!)
もう1種類はスーベニアカップのようなものでした。

コスパ

1人200元=3000円ほど。
日本のバケパと比べるとお手軽で、コスパは抜群かと思います。
眺めもですが、快適さや場所取りの時間を考えれば安いくらいだと思います。
特になかなか上海に来れない人には、利用を強くオススメします♪

▼ 続きを読む
 by chie 

ロイヤルバンケットホールの有料鑑賞エリアで見てきました。

ロイヤルバンケットホールの口コミにも少し記載したイグナイトザドリームの有料鑑賞エリアの件について当日の流れを書きたいと思います。

5/21(日)17時からロイヤルバンケットホールのディナーに行きました。

ロイヤルバンケットホールの口コミはこちら↓
https://tdrnavi.jp/park/sdl/15429

席に案内されて、メニューと一緒に手書きの日本語で書かれたイグナイトの有料鑑賞エリアプランのご案内のラミネートが渡されました。
ディナー代金に+200元でイグナイトの鑑賞エリアとスイーツ(シンデレラの馬車型バケツ付きポップコーンor光る王杯みたいなプラスチック製スーベニアカップ付きフローズンドリンク)が付くというもので、私はメニューの注文と一緒にこのプランもお願いしました。

食事が終わって、テーブル会計を済ませると、レシートに青の蛍光ペンで大きく受付番号?と時間が19:15と書かれていて、キャストさんが「この時間に1階に(ロイヤルバンケットホールの入口)に来て」と英語と身振り手振りで伝えてくれました。

一旦店を離れ、19時過ぎにロイヤルバンケットホール入口に戻ると、入口向かいにはすでに10名程ゲストが待機していて、入口キャストに声をかけると「19:15まで待ってて」と英語で言われたので、待機しているゲストの皆様の隣で待つことに。

すると19:15少し前にキャストさんからの案内が始まり、早い者勝ち状態でロイヤルバンケットホールの入口に列が出来ました。
⚠この列に並んだ順に鑑賞エリアに入場するので、キャストさんの案内を聞き逃さないでください。レシートに書いてある受付番号は関係ありません。もう一度書きます。早い者勝ちです。⚠

列が出来ると、前から順にレシートを確認して参加証のステッカーを代表者の手に貼られます。
そしてキャストさんから説明があります。でも中国語なので全くわかりませんでした。??って顔をしてると別のキャストさんが英語で「前に付いて行って」と一言に要約して教えてくれました(笑)

ロイヤルバンケットホールから鑑賞エリアまでは何組かに分かれて歩いて行きます。
ステッカーに書かれてるのと同じようなボードを先頭のキャストさんが持って先導してくれます。私はギリギリ1組目の最後に入れました。私が並んだのは先頭のグループから5か6グループ目?くらいだったと思います。1組目には全員で10人ちょっとは居たと思います。(記憶が曖昧ですいません(>︿<。))私の後ろにもキャストさんが付いて来てくれました。

ロイヤルバンケットホールを出ると沢山の一般ゲストがいる中を歩きました。さっきまで1列で歩いてたのがバラバラになりだして(さすが中国)前の人を見失いそうになりながら頑張って付いて行きました。

鑑賞エリア入口に着くと、再度ステッカーを確認されて中へ。鑑賞エリアの中はどこで見ても良い自由なスペースでした。座席などはありません。後ろに少しベンチはありました。私は1組目だったのでエリア最前列の真ん中より少し左にポジることが出来ました。2組目くらいまでは端ですが最前列に入ることは出来たっぽいです。鑑賞エリアは最前列から立ち見でした。鑑賞エリアからのお城の眺めは画像参照してください。

この日は日曜日ってこともあってか、私がロイヤルバンケットホールにディナーを食べに向かった16時台にはもう無料鑑賞エリアを整理する為のロープが張られて、キャストさんの案内で場所取りを始めているゲストが沢山居ました。イグナイトは20時からで4時間前でもいい場所はすでに埋まっている感じだったので、ロイヤルバンケットホールの有料鑑賞エリアの価値はお値段以上だったと思います。

▼ 続きを読む
 by kanady(・∀・) 

戦う上海

★★★★ 2016年12月に訪問

戦う上海

イグナイトはSHDLの最終決戦場所だ!

上海ディズニーランドといえば、数々の口コミでも目にするマナー。
多くの訪問者が「戦う上海」と称しますが、最終決戦に相応しい名を持つのがこのイグナイト・ザ・ドリームです。日本でいえばワンスのポジションにあたるショーです。

海外まできて地蔵はしたくない…

今回私は1枚目の写真の赤線部分で鑑賞しました。この鑑賞場所のコスパが抜群でしたので紹介します。お城の正面の最前で見たい方は、下の通り2時間前には埋まっているのでもっと早くから待つことを勧めます。

お城の正面、最前を捨てた理由

イグナイトの鑑賞エリアは1枚目の写真の赤い点線部分より後ろです(点線前は課金制らしく、入れないです)。
お城の正面で最前といえばかなり範囲は狭く、必然的に早い時間からの地蔵をしなければなりません(お城の正面の最前、花壇のあたりは2時間前でも埋まっています)。
2時間前ならお城の正面の2列目や3列目にポジションをとることはできます。
しかし私は今回そうしませんでした。
なぜなら

海外まできて2時間前から地蔵するのは時間がもったいない! SHDLにくるお客さんのほとんど、本土の方は1列目でも肩車を仕掛けてくる(2列目になったところで見づらい場合がある)。 1列目のお客さんに知り合いが合流し、どんどん後ろになる可能性がある。

この3点が気になったからです。
ということで、お城の正面の最前は捨て、少し斜めの正面から鑑賞しました。

コスパ最強!お勧めの場所

上の経緯を踏まえ、私たちは1枚目の写真の赤線部分で鑑賞しました。お城を正面に見たとき、お城正面広場から右に少しいったところにある上り坂を上りきった少し高くなっている場所です。
お城の前にあるワゴンの後ろです。
この場所のいいところは、

1時間から45分前まで人が来ないのでスタートダッシュが遅くても最前で見れること。 高い位置から見えるので花火もお城の下の部分への投影も全てばっちり見えること。 最終的に3列目くらいで人が収まるのでイグナイト後の紛争に巻き込まれないこと。 ファンタジーランドに近いので、イグナイト後にファンタジーランドに用がある場合はすんなりと混雑に巻き込まれず行くことができること。

この3点でしょうか。
斜めだからちょっと…と敬遠するにはもったいないほどいい場所です。
上海のお城の構造的にも投影は全て見えますし、何より高さがあるのと、イグナイト後の紛争に巻き込まれないのが最高です。斜めだとか別にそこまで気になりませんでした。

肝心の本編

ライオンキング、リトルマーメイド、ファインディング二モ、パイレーツオブカリビアン、アラジン、ムーラン、スターウォーズ、アナと雪の女王がメインで映像が組まれます。
カールじいさんの空飛ぶ家やシンデレラ、ズートピアやトイストーリー、ベイマックスも出てきます。
基本的に曲は中国語(アナ雪パートだけ何故か英語)ですが、楽しめます。
中国といえば花火のイメージが強いですがそのイメージにぴったりの凄い花火の量です。
(動画でとっていたため画質が低いですが参考までにどうぞ。)
鑑賞中、やはり中国人の子供に割り込まれました。私の同行者が足元に置いていた鞄に上ってショーを鑑賞し、親は何も言わないという最低っぷりだったので鞄は足元に置かないことをお勧めします。あと、前に割り込まれるのでグループで鑑賞するときは足を広く開いてぴっちりと隙間のないようにすることをお勧めします。

本当の争いはショー終了後…

日本もワンスの終わった後はすごい混雑の仕方ですが、イグナイトは比じゃないです。
荷物がすられる、連れとはぐれる可能性が充分あるので気を付けましょう。
SHDLはイグナイト後に帰るお客さんが多いため、イグナイト後にいくつアトラクションに乗るかが重要になります。
しかしイグナイト後の混雑で思うようにアトラクションへ向かえないなどあるのでイグナイト後の行動もよく考えることをお勧めします。

▼ 続きを読む
 by あんず 

有料鑑賞エリアで観るイグナイトは後方からとは別物!集合時間には余裕を持って

レストラン『ロイヤルバンケットホール』で食事をすると、+200元で利用出来る有料鑑賞エリアから観るイグナイトは後方から観るイグナイトとは全くの別物で、鳥肌が立つ程感動しました!!

レストランの電話予約の時に一緒に予約

ロイヤルバンケットのクチコミ(https://tdrnavi.jp/park/sdl/16647)にも書きましたが、レストランを電話予約する際に一緒に鑑賞エリアの予約も出来ました。

当日レストランを利用する際、料理を注文した後で有料鑑賞エリアについての確認と説明がありました。

身長1m未満の子供は無料

大人と身長1m以上の子供は1人200元、身長1m未満の子供は料金はかかりません。

ポップコーンバケツorスーベニアグラス

有料鑑賞エリアには、1人1つずつお土産が付いてきます。
ミッキーのポップコーンバケツ、ミニーのポップコーンバケツ、ラプンツェルのプラスチック制グラスの3種類から選べます。

ポップコーンは中身が付いてきますが、グラスは特にドリンクは付いて来ず、グラスだけ持ち帰る事になります。
ポップコーンバケツはそのままですが、グラスは持ち帰りやすいように縦長の紙袋に入れてくれました。

全部で4人分だったのでポップコーンバケツを2つとグラスを2つにしましたが、かなりかさばりました(^^;;

ディナー利用の場合予約時間に注意!

45分前に集合

私が行った日はイグナイト開始が20:30からの日で、19:45集合でした。

イグナイト開始1時間前から周辺が規制されるので、食事をしてそのまま集合出来るかと17:45にレストランの予約。
しかし思いの外食事に時間がかかってしまい、19:45ギリギリに集合場所に向かう事に(汗)

コース料理だしグリなどもあるので、食事の時間は2時間は見た方が良さそう。
イグナイト開始時間によっては、遅い時間からのディナー利用だと間に合わない事もありそうなので注意。

1階ロビーに集合

集合場所の1階ロビーに行くと、人が集まるまで少し待つよう指示がありました。
どうやら第1陣は既に出発してしまったようでした。

入り口で預けたベビーカーは、有料鑑賞エリアにそのまま入れるとの事なので出して貰いました。

名前と携帯番号、人数が書かれたシールを一枚貰い、代表者の手に貼ります。
最初はソファに座って待機しましたが、ドア付近の整列場所に人が並び始めたのでそちらに移動。
10分程待って20人くらい集まり、キャストさんが人数確認をすると、プラカードを持っていざ出発!!

有料鑑賞エリアまで高速移動!よそ見厳禁!

プラカードを掲げたキャストさんに付いて徒歩で移動するんですが、歩くスピードがかなり速い!

ほとんど振り返らずにどんどん進んで行きます。ちょっとでもよそ見をするとはぐれちゃいそう(汗)
自分の前の人を見失わないように、しっかり付いて行きましょう。

座り見?立ち見?最前列だと逆に見にくいかも

有料鑑賞エリアに着くとシールと人数を確認して中に入ります。

既に第1陣で案内されたらしき方達で最前列と最後列のベンチは埋まっていたので、前から2列目へ。
ほぼみんな座って待機していました。
夏だからかもですが最後列以外は地べたに座る事になるかも知れないので、気になる方はレジャーシートなどを持参した方が良さそう。

エリア内は狭いですが人数には余裕があり、詰めて座らなくても大丈夫でした。
最前列、2列目(真ん中)、ベンチのある最後列、の3列になる感じでした。

まさかの座り見!

みんな座って待機しましたが、開始5分程前に最前列のゲストが立ち始めました。
すると最後列のベンチに座っていたゲストから『見えないから座って貰える〜?』と声がかかり、結局最後まで最後列以外は座り見でした。

実は最前列で座り見だと、すぐ前にある植木と照明が邪魔で見えにくいかも知れません。
私は2列目で後ろは最後列のベンチの隙間で立ち見してる人だったので立て膝で観れてそこまで気になりませんでしたが。

キャストさんからの指示は特になかったので、明確な決まりはなさそう。
立ち見か座り見かはその時の雰囲気次第!?出来ればみんな立ち見にして欲しいです(^^;;

最後列がベスト?なるべく早めに行って第1陣で

たまたま座り見になっただけで立ち見で観れる事もあると思いますが、どちらの場合でも良く見えそうな最後列がベストかも。
2列目でも充分良く見えますが、次に利用するなら集合時間より早めに行って、最後列で観たいと思いました。

後方で観るのとは全くの別物!!大迫力!!

いざ始まると、今まで後方から観たイグナイトとは全くの別物で鳥肌が立ちました!!
噴き出す炎の熱を感じたり、花火が上から降って来そうに感じたりと大迫力!!

後方で見た時には全く分からなかったウォータースクリーンもバッチリ立体的に見え、本来のイグナイトを観れて感動しました!

一度は有料鑑賞エリアから観て欲しい!

特に夏休み期間は毎日大混雑で、良い場所で観るには蒸し暑い中2〜3時間以上前から場所取りしないといけません。

子連れなので今まで後方からしか見れずそれでも満足していましたが、有料鑑賞エリアから観るイグナイトは本当に全くの別物!

周りのゲストのマナーも良く快適に見れますし、上海に来たらぜひ一度は有料鑑賞エリアから観て欲しいです!

▼ 続きを読む
 by konbu 

1日の締めくくりに最高の夢を!ストーリーブックキャッスルが大爆発!?

最高で最大のキャッスルショー!

世界中のパークで行われているキャッスルのプロジェクションマッピングショーですが、さすが世界最大のキャッスルを保有する上海、規模が違います!
キャッスルからも横からも花火が舞い上がり、マッピングとともに動き出すウォータースクリーン、壮大な音楽や素晴らしい映像……これを見ずして帰れません!

いざ、ショーを鑑賞します!

日本では見られないキャラクターや作品も

日本ではおなじみのキャラクターたちももちろんいますし、中国語でストーリーはよくわからなかったものの、ミッキーといろいろな作品を旅しているんだなぁとワクワクされられました。
歌詞は中国語ですが、ディズニーの曲はメロディーを聴くだけで心が躍るので、全く鑑賞の妨げにはならないのがすごい!

スターウォーズやムーランまで

スターウォーズはまず東京では見られませんね!大きなキャッスルに映し出されるファルコン号に大感動!赤や緑など、ライトセイバーにちなんだ色がキャッスルを照らします。
そして、中国ならではのムーラン!かなりムーランのパートは長く取られていた印象でした。そして目玉アトラクションのひとつであるパイレーツオブカリビアンのパートもしっかりありましたよ!
なんとなく一つの作品が出てきたら一つの曲でさらっと終わっていかないことが多く、長めだった気がします。リトルマーメイド好きのわたしとしては、エリックの尺がかなり長くて感動の嵐でした……

リプライズも!

For the first time in foreverのリプライズ部分がショーで使われていたのがとても印象的でした。よく知られる原曲が良いのはもちろんですが、リプライズ大好きなわたしとしては嬉しい驚きでした!

花火の量がとんでもない

東京のワンスアポンアタイムを見慣れてしまっているので、花火の量が5倍……いや10倍くらいに感じました。本当にすごい!友人と「え!燃えてない!?大丈夫!?城爆発してない!?」と盛り上がりました(笑)

ウォータースクリーンを楽しむなら前方に

遠くからでもウォータースクリーンはかなり見えると思います!しかし、目の前で見るよりも迫力は少なくなってしまいます。ウォータースクリーンを全力で楽しみたい方は、場所取り戦争頑張ってくださいね〜!

メインはアナ雪??

上海ではアナと雪の女王がクライマックスを飾ります。かなり尺も長く、上海のアナ雪人気がかなりのものであることを感じさせられました。Let it goが流れた瞬間湧くゲスト……シングアロングは中国語なのに、ここは英語でした。セリフまで中国語!なんども見ているシーンなのに「I love you」で涙が出そうになりました。

ショー終了後も夢は終わらない

ショーが終わると、様々なシーンがダイジェストのように流れます。あまり中国の方は興味がないのか、どんどん帰っていきます。花火はありませんが、マッピングされているキャッスルとゆっくりと写真を撮ることができます。

しかしここは中国……
この素晴らしいショーを見るための代償がいたるところにありました。

場所取りは怖い?

tdr naviでも「上海の場所取りバトルはカオス」と話題になっていますが、場所取りは思っていたより大丈夫だったなぁというのが率直な感想です。城前最前を狙っていたわけではないので、それが大きいとは思いますが……。
一番お城の近くではなくてもお城正面で目の前に花壇があり誰も立たないような良い場所で、30分前に行けば最前列でした。パレードでもショーでも、前の方の人が座って後ろの人が見えやすいように……という配慮はまずありません。なので、少し後ろの方でも目の前に人が立たないようなところの方が見やすいのかなぁと個人的に感じました。平和に見ようと思えば、いくらでも平和に見ることはできます。

城前にはポールによって仕切られた通路が作られます

前後から刺客が

花壇の周りには人ひとりが通れるくらいのスペースを空け、ポールが立ち、通路が作られています。ショー中にキャストさんや人ごみから抜けたいゲストが通る用の通路だと思います。
わたしの目の前の花壇も例外でなくポールによって通路が作られていたのでキャストさんが通るのですが、ゲストがキャッスルに向かってカメラを向けていても何の配慮もなく目の前に立たれます。「よけて!あたまをさげて!」と叫ぶとやっと腰を低くしてくれました。
帰りの時間の関係なのか、ショー中でも関係なくその通路から抜けようとするゲストもたくさんいます。「なんだか後ろからグイグイくるな…絶対最前には入れない!」と思ったら「抜けたいから通して」というアピールだったこともありました。せっかく前の方をとっても、後ろから前からたくさんのアクシデントがあり、ショーにだけ集中することができず、疲労してしまいました。

なんとショー中にポールの片付けが行われた

ショーがクライマックスに向かっていくと、ポールが片付けられ、通路になっていた分の隙間がなくなります。つまり、その部分も鑑賞スペースとなるのです。ポールが片付けられたと思ったらそのスペース分前に出ようと後ろからグイグイ人の波が……最前列にて荷物を足に挟み、立った状態で鑑賞していたので、その人の流れに倒れそうになりました。
このショーが終わり次第閉園になるのはわかるのですが、ショー中にポールを片付けるのか……!?とびっくりしてしまいました。人ごみの中をポールを乗せた台車を引きながら片付けて行くので、すごく危ないなとも感じました。

ショー後のゴミの量がひどいが……

ショーの後振り返ると、地面がゴミだらけ……びっくりしましたが、一瞬にして清掃キャストさんがゴミを片付けていきます。というか床に落ちているものを全てゴミ袋に突っ込んでいるような感じでした。しかし5分もしないうちにピカピカに。国民性でどうしようもないところは、キャストさんの人数でカバーですね。
あまりにも片付けが早く、忘れ物をしたであろうゲストがものを探しに来たのか、片付けた後のゴミ袋をぶちまけてまた一面ゴミだらけに……(⌒-⌒; )
わたしも落し物をみつけてキャストさんに届けたのですが「え?これ貰っても……」という感じでした。届けるという人が少ないのか、落ちてるものは全てゴミと捉えられてしまうのか……

ストレスを少なくするイグナイト・ザ・ドリームのススメ

1日目は近くで楽しんだため、2日目は少し遠方から見ました。すごいです、ちょっとくらい遠くても全く迫力が変わらない!ウォータースクリーンが見えにくくなってしまうのは仕方ないですが、幅広く打ち上がる花火がそうさせるのでしょうか……
見たいけど場所取りがカオスなの嫌だな〜〜と思っている方もかなりいらっしゃると思います。湖にかかっている橋のあたりで見たのですが、花火が水辺に映り、全体を見渡せる少し遠めの位置も、かなり美しく楽しめました。しかも5分前に行っても、最前列(?)でした。目の前が湖なので人が前に立つことがなく、ストレスフリーで見たい方には遠めをお勧めしたいなと思いました。ポールもないし、キャストさんが目の前を通ることもないですしね……。

近くだと迫力はありますが全体を見にくい(場所取りがカオス)、遠くだとウォータースクリーンが見えにくいですが全体が見えます(場所取りが楽)
どちらが自分たちに合ってるかを検討して、素晴らしいショーを楽しんでください!

▼ 続きを読む
 by S 
▼ もっと読む

上海ディズニーランド
おすすめショー ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

上海ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング