ちょんぺ
クチコミ:26 参考になった:72

ちょっと違う楽しみ方をしてみました

★★★★★ 2017年11月に訪問

全て中国語のアナ雪のショー

すごい人気です!
特にお子様に大人気。
上海ディズニー2日目を迎えた私達は、現地のお子様の自由さや、その親の甘さに散々イライラしていたので(もちろん全ての人がマナーが悪い訳ではないです!)、ショーもちゃんと見れないのでは…と懸念しておりました…。

と、いうことで、ちょっと違った楽しみ方をしてみました。

まずは開演10分前に並んで入場

正面ではなく、あくまでも俯瞰で見られる後方の端を陣取りました。
皆さん、一斉に正面の席へ走る走る!!
それはもう、年始バーゲンでもやってるかのように…

開演を待っている間、クルクル回ってカラフルに光るおもちゃを売りにくる人がいます。
ここにもダフ屋…!?と思ったら、キャストでした!
ここで売るということは、開演中もチカチカとこのおもちゃを発動してもいいということです!
おう…コンサートのようです。

いよいよ開演

スモークがたかれて、寒い演出が整ったところで開演です!

中国語で司会の人が出てきました!
「こーんにーちわー!」

客「ザワザワ…こんにち…わー…ザワザワ」

レスポンスもままならなくても気にせず進行していきます!

途中の大玉を観客席で転がすやつといい、N◯K感が否めない…

私達流の楽しみ方(ちゃんと鑑賞したい人はマネしないでください)

それは…

空耳アワー!!

中国語で流れる歌を空耳アワーしていきます。
ただ、それだけなんですけど、結構楽しんじゃいました。

有名なところで、レット・イット・ゴーは
「ありのーままのー」の所は

「スイカバー♪スイカバー♪」

と、マジで聞こえます。

そして、極め付けは
アナとハンスが出会った時の唄

「ふたりだかぁーらぁー↑♪」の部分が

「アダモだかぁーらぁー↑♪」

に聞こえます。

最初は、マダムだから、に聞こえたのですが、よく聞いてみたらアダモでした。
(脳裏にアダモちゃんがよぎりました)

ちゃんと鑑賞するなら、前ブロックの真ん中

とっっても広い会場なので、ギリギリに行っても満席はないと思いますが、後ろブロックでは遠くて視力0.5の私は何が何だかでした!

アナ雪が好きで、中国語で歌ってみたい人は、決して私達の真似はしないで下さい…
それにしか聞こえなくなります。

1
後ろブロックの最前だと、仕切りが意外と高くて、小さいお子さんだと見えないです!

後ろブロックの最前だと、仕切りが意外と高くて、小さいお子さんだと見えないです!

 by ちょんぺ 
ブログ


フローズン・シング・アロング・セレブレーションの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

フローズン・シング・アロング・セレブレーションの情報

上海ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー