ix
クチコミ:1 参考になった:9

ワンダリング・ムーン・ティーハウスでの有料鑑賞エリアの案内

★★★★ 2017年10月に訪問

10/2・10/3と国慶節真っただ中の激混み期間に行ってきました。
ほとんど諦めていたイグナイトの鑑賞ですが、思いがけない案内がありました。

ワンダリング・ムーン・ティーハウスでの有料鑑賞エリアの案内

単純に海鮮焼きそばが美味しそうという理由でふらっと入ったワンダリング・ムーン・ティーハウス。
18時頃に入店して、普通にレジを済ませ、料理を受け取る手前でお店の制服と違う服を着た女性に話しかけられました。
手にはロイヤルバンケットホールでの案内とまったく同じ案内書き。
てっきりロイヤルバンケットホール利用者のみの特典だと思っていたのですが、すでに城前はびっしり人で埋まっていて鑑賞を諦めていたので、これはラッキーと思い申し込むことにしました。

申し込むと決めたら、食事を受け取り、有料鑑賞エリアに申し込んだ人だけが集められてる部屋に案内されました。
私たち以外にもチャイニーズの方が5組くらいいました。
料理を置いて、再度レジに行き有料鑑賞エリアの代金を払ってポップコーンバケツを受け取ります。
19時30分にこの部屋に戻ってくるよう案内されて、ご飯食べながらゆっくりしてました。
どうやら19時半に戻ってこれば、どこかに出かけても大丈夫だったみたいです。

18時50分くらいになると先ほどの女性キャストが近づいてきて、「これからハロウィンのパレードが始まるから見てきなさい!!」と親切に案内してくれました。
「見終わったらまたこの部屋に戻ってきてね!!」と言って、ばっちりハロウィンナイトパレードも鑑賞することができました。

19時半になり、これから移動するからと集められて手にシールを貼られました。
特にレシートの確認もなく、人数が少なかったから顔を覚えていたのか、持っているポップコーンバケツ判断だったのかは謎です…。
なぜかキャストさんのスマホで有料鑑賞エリアチーム全員で集合写真を撮り、エリアへ移動しました。

日中ソアリンの待ち時間が250分超えという鬼のように混んでた時期に行ってしまったのですが、やはり城前も大混雑…こんなもん絶対自力じゃ見れんわ…と思いながら移動し、エリアには一番乗りだったので一番後ろのベンチに陣取りました。
後から3回ほどに分かれて案内されてきていましたが、他のレストランでも案内していたかは不明です…。
エリア内は混むこともなく、終始ゆったりイグナイトを楽しむことができて、大満足でした。

ちなみに、2日目のイグナイトの時間はアトラクションを梯子すると決めていたのですが、日中250分待ちのソアリンは70分待ちに、パイレーツは35分待ち、ファンタジーランドのアトラクションは軒並み5分待ちになっていたので、日中全然アトラクションに乗れなかった分もなんとか挽回できました。

/
ハロウィンナイトパレードもばっちり。

ハロウィンナイトパレードもばっちり。

イグナイト・ザ・ドリーム
イグナイト・ザ・ドリーム
漫月軒で貼ってもらったシール。

漫月軒で貼ってもらったシール。

目の前に肩車の少年が立ってしまいましたが、全然ゆったり見れました。

目の前に肩車の少年が立ってしまいましたが、全然ゆったり見れました。

イグナイト・ザ・ドリーム
イグナイト・ザ・ドリーム
 by ix 


イグナイト・ザ・ドリームの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

イグナイト・ザ・ドリームの情報

上海ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー