香港の路線バス

Bus
香港の路線バス
画像: AMIさん
★★★★ 3.80 (2件)

香港ディズニーランドへの路線バスについてまとめるカテゴリです。


クチコミ・感想(2件)

クチコミを書く ≫
とても良い
2
良い
普通
悪い
とても悪い

空港からパークまでの最安移動なら…荷物が少ない時に試してみて!

香港国際空港から近いHKDL。
日本のように高くないので、タクシーでそのまま向かう方も多いと思いますが、一人旅で節約したい時や、あまりに早く着きすぎてもディズニーホテルに泊まるわけじゃないし…みたいな方もいると思います。

今回は空港からHKDLまで、おそらく最安値で移動できると思われるルートについてお話します。

香港の公共交通機関は驚きの安さ!

その方法とは路線バスとMTRを組み合わせて向かう方法です。
もっともシンプルなのが、空港からMTR東涌線の始発駅であるThung Chung駅に向かい、そこから一駅のSunny Bay駅でディズニーリゾートラインに乗り換える、というルート。

慣れてしまえば、空港の乗り場案内を見ずともバスに乗れてしまうシンプルさですが、初めての時はドキドキするもの。
そこで空港からバスを利用する際におすすめしたい手順をご紹介します。

八達通(オクトパス)の購入・チャージを済ませておく

日本でいうSuicaのような様々な場所で使える電子マネー。
MTRだけではなく、バスの乗車にも利用することができます。

すでにカードを持っているのであれば、空港内のエアポートエクスプレス乗り場付近で残金を確認する機械があるので、それにかざして残高を確認して必要に応じて入金を済ませておきましょう。

路線バスの案内ペーパーをもらっておく

これは荷物をピックアップし、税関を抜けた後の両替所などがある付近にある観光案内のフリーペーパーがあるエリアに注目すること。
MTRや香港内の交通手段について書かれている薄い冊子が何種類かあるので、その中からバスの路線について書かれているものを手元に持っておきましょう。

時間帯によって、何分感覚で運行しているのか、どの路線をバス乗り場で探せばいいのかが分かりやすく書かれているので、現地の人に指差しで行きたい場所を伝える時にも便利に使えます。

バス乗り場を探す

香港国際空港のバスターミナルは、エアポートエクスプレスの乗り場を正面に見て、右手方向に進んだ先にあります。
タクシープールがあるのとは反対側、ということです。

屋外に出る手前には案内板があり、目的とするエリアによって大体のバス乗り場が割り振られています。
日中であれば近くに案内係の人も立っているはずなので、分からなければ声をかけて訪ねてみましょう。

バスの乗り方について

乗車方法は至ってシンプル。
前払い制なので、乗車時に運転手側から乗り込んでオクトパスをタッチするor現金で支払いをする→降りたい停留所に来たら降車ボタンを押す→バスが停まったら下車という、非常にシンプルで日本と変わりない利用方法です。

空港から東涌駅へ向かう路線は、途中でいくつかの停留所に停まる路線と、特快と書かれている停留所が少なく短い時間で到着する便がありますが、いずれも東涌駅のバスターミナル内に到着するので、降りる人が大勢いてとても分かりやすいです。

心配であれば、Google mapで位置情報を開いて、現在地を確認しながら乗ってみると不安の解消になるかもしれません。

大きな荷物がある場合でも…

空港を起点にしている走っているバスなので、大きな荷物を持って乗る人は少なくありません。
そのため、バスの1階部分にはエアポートエクスプレスなどにもあるような荷物置き場があります♪

…あ、そういえば言い忘れていましたが、こちらのバスは2階立てバスですw
2階席に大きな荷物を持って上がることはできないので、1階に荷物を置いて自分が2階に行くのは不安…という方もいるかと思いますが、1階席に座れなかったからといって諦めるのはまだ早い!

2階席に上がると、荷物置き場の様子を映し出しているモニターがあるので、そこから自分の荷物をしっかり見張ることができるのです。

実際に利用した時の体験として

東涌駅までではなく、利用する市内ホテルの目の前に停まる路線を利用する際に、3〜4泊用のスーツケースを持って一人で乗ったことがあったのですが、普段は何てことない街中の段差が非常に億劫に感じられて、なかなか大変でした。

荷物の多い時、人数がそれなりにいる場合などはタクシーで時間も節約してしまったほうがいいかもしれません。
しかし、そうはいかない場合や荷物が少なく時間にゆとりがある時などは、香港の公共交通機関を有効に活用して、浮いたお金で美味しいものを食べてみたりすると、より楽しみ方が広がるのではと思い、紹介させていただきました。

▼ 続きを読む
 by にあぽん 

S1路線バス利用で最安値!バスと地下鉄で香港ディズニーへ!

ここでクチコミを読んで、早速最安値にチャレンジしました!

今回はディズニー直営ホテルに滞在で、ほぼ地下鉄を使う事も無かったので、オクトパスやトラベルパス等の購入をしないつもりで移動のお金を抑える為にこの移動を選びました。

どのバスに乗るの?

S1と書いてあるバスです。
S56のバスでも東涌(トンチョン)駅に止まるようてすが本数が少ない。ただし、S1よりも停留所が少ないので早く東涌駅に行けるようです。どちらも同じ乗り場なので乗り場にS56が来てたらラッキー♪

乗り場

第一ターミナルと第二ターミナルの間に通るエアポートエクスプレスの外のエリアにあります。第一ターミナルからだと荷物受け取りの出口を出て向かい側にエアポートエクスプレスの乗り場(駅)があります。
この駅に改札がないのでそのまま駅のプラットホームになってしまうのですが、乗り場に向かって右手にスロープと階段、左手にエレベーターがあります。
そこから1つ下に降りて、ホームに向かって右手側に進みます。(ホームに向かって右手なのでスロープで降りた方が便利かも)
そこから真っ直ぐ歩いて(100mくらい)ガラスの自動ドアを通り外に出ます。
出るとバス乗り場のマップになってる大きな看板があるので看板にむかって右手の道路を渡って左に進んだ先に乗り場があります。
かなり主要路線なのでS1の看板がしっかり出てますので、外に出てからはそれに従って行けばOKです。

値段

HK$3.5です。
乗車時に先払いです。
東涌駅からディズニーまでの地下鉄がHK$15.5なので、空港からディズニーまでHK$19!!
日本円でHK$1=15円だと289円!?
破格です!!
しかも、オクトパス(日本のICパスのようなカード)を使えば地下鉄料金が更にお得になるわけです。神!!
毎日地下鉄使う事考えてトラベラーズパスをHK$350近く出してたのは何だったのか‥。
と、思う安さですね。(笑)
お釣りが出ないので、乗る前に小銭の用意、又はエアポートエクスプレス乗り場前で事前にオクトパスの購入必須です。

バス車内と乗りごごち

香港のバスと言えば2階建♪
行き先は終点までなので降りるタイミングをハラハラ考える事もありません。
思い切って2階から景色を楽しむのも良いと思います。
一階には大きなスーツケースを置けるスペースもあるので安心です♪
私はあまり心配性でもないので着替えしか入ってないスーツケースを1階に置いて2階の席に乗りました。
今回紹介した乗り場は始発っぽい場所なので席も沢山空いてました。

乗りごごち

S1バスはとっても各駅停車なバスでした。
空港敷地内でも2.3箇所停留所がありました。
終点まで10駅近く止まったかも‥。
いろいろな所をグルグルして行きます。
運転は人によりけりだと思いますが、凄く丁寧な人に当たる事は奇跡かな‥と思います。
シートは日本のようにソファーではなくプラスチックのような公園にあるイスみたいな感じなので終点までは少しお尻が痛くなるかも?(笑)
S1乗り場には「最短9分で東涌駅に!」みたいな事が書いてありましたが、15〜20分くらい掛かったと思います。(;^_^A

空港降りて観光気分!

他の移動手段に比べて1番『観光!』って気分が上がる移動手段だと思います。
終点近くはロープウェイが見えたり、終点駅にはアウトレットやスーパー、セブンイレブンもあるので、滞在中の飲み物や食料を調達してからホテルに向かうのも良いと思います。
安くて便利!かなりオススメの移動手段です!

追記‥

終点がそのまま空港行きの乗り場になるようなので帰りもここからのが安いですね!

▼ 続きを読む
 by AMI 
data-ad-format="auto">

香港ディズニーランド・リゾート
おすすめ移動手段 ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

香港ディズニーランドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー