ディズニーランド(アナハイム)

スプラッシュ・マウンテン

Splash Mountain
スプラッシュ・マウンテン
★★★★★ 4.55 (38件)


クリッターカントリー

丸太ボート(1列6名乗り)に乗って映画『南部の唄』の世界をめぐる旅へ。シートベルトなしのライドで15mの滝つぼへ急降下します。


クチコミ・感想(38件)

クチコミを書く
とても良い
23
良い
13
普通
2
悪い
とても悪い


絶対乗って欲しい!東京とは違うスプラッシュマウンテンがやばい!

アトラクション概要

1列6人乗りの丸太ボードに乗って
ブレアラビットと笑いの国を目指すアトラクション。
乗車中濡れますが東京よりは濡れません。

東京との相違点

シートベルトがないライド

別の意味でスリリングなこちらのライド
なんとシートベルトがないのです。
滝壺に落ちる瞬間は恐怖しかありません。笑
座るシートも東京のものと違って
”ただの一枚板”的な感じでおしりへの衝撃も凄いです。
この荒々しい感じが逆にイイ!笑

ブレアラビットたちの顔が違う

衝撃だったのがこれですね。
アナハイムは何回も来た事あるんですが
顔が違う事なんて忘れてたので今回かなり新鮮でした!
まずブレアラビットの毛色がブラウン!
東京のシュッとしたブレアラビットとは違いこっちは全体的にモフモフしていて
なんかピーピーラムネのうさぎみたいなフォルムになってます。笑
そしてブレアフォックスはなんと白髪のロンゲで
とにかく怖い印象。ヴィランズ感が凄いです。笑
あとはクリッター達も東京とは違う見慣れない動物やお顔でとにかく新鮮です!

急降下前の演出

こちらのスプラッシュマウンテンの一番のお気に入りは
なんといっても滝壺に落ちる前の演出です。
東京は薄暗い洞窟のように立ちこめた霧。上に2羽のハゲタカがいるんですが・・・。
アナハイムでは
急におどろおどろしい曲調の”Ev'rybody's Got A Laughin' Place”がかかり
ジャコウネズミ、他クリッター達が涙を流しながら歌ってます。
みんなが雷鳴ひびく天に向かって「どうか、どうか神様、そんなひどいこと・・・」と
神頼みなんかしちゃってもうすごい状態です。笑
これ子供絶対泣くぞ。ってくらい怖い演出で母と感動!笑
2羽のハゲタカも登場しますが
なんといっても普段陽気な”Ev'rybody's Got A Laughin' Place”を
あんなおどろおどろしい曲に変えゲストの恐怖を煽る演出には感動しました!

シングルライダーはオススメできません

今回初めてファストパスの他にシングルライダーも利用してみました。
シングルライダー入口はアトラクション出口になります。
私の他に5人待ち。中に通されると軽く20人くらい待ちでした。
結構人気のシングルライダーですが待っても待ってもすすみません。
それもそのはず、こちらは東京とは違い1列で乗るため
言ってしまえばみんなシングルラーダーみたいなものなんですねぇ。
ライドは6人乗りですがアメリカは日本と違って家族連れが多いので
なかなか席が余りません。
この日のキャストさんは3人組を最初に案内したら
次に並んでる2人組を待機させて、後ろに並んでる3人組を探して案内してたので
まったくシングルライダーの出番なし!!!
2人組を案内したら、4人組を探しだしたりして
ちょっとちょっと全然シングルライダーの出番ないじゃないか(ぷんぷん)。という感じでしたが
後からシングルライダーを捌きまくるおじさんキャストの登場によりなんとか乗車出来ました。
30分は待ちましたかね・・・その日のキャストさんにも
よるかもしれませんが私的にはシングルライダーはオススメできません。
乗るならファストパスの方が早くて確実です!

混雑度

狙い目

午前中はすいてます。
ファストパスも発券してるので是非利用してください!
スタンバイは10〜30分待ちですがお昼をすぎると
東京並みに混雑します。

シングルライダー

お昼間近にいって30分待ち。
スタンバイと変わらないしなんなら
スタンバイの方が早く乗れる可能性アリです
あまりオススメできません

▼ 続きを読む
 by Angie 

世界一怖いスプラッシュマウンテンです

★★★★★ 2014年5月に訪問

世界一怖いスプラッシュマウンテンです

カリフォルニアのスプラッシュマウンテンはライドに座ったらすぐに発進!シートベルトはありません。1列シートで不安定な上にシートベルトもないので、世界一怖いスプラッシュを体験することになりますよ。滝つぼへのドロップも手加減なしなので、サイドの手すりをしっかり握っておきましょう。

荷物はライドの足元か、自分で抱えて乗ることになるので、荷物を入れるビニール袋を持参した方がよいです。ライドの中はびしょ濡れで誰も拭いてくれませんので。

濡れ具合

先頭にならなければ激しく濡れることはないです。運が悪いと横から水が入ってきて靴などがやられるかもしれませんが、リカバリ不可能なほど濡れることはないです。カリフォルニアなので乾くと思います。あと、座席は濡れた状態で靴で踏んだ後に座りますので、カッパを着ないなら何か拭くものがあった方がよいかと思います。

混雑具合

平日でも45-60分待ちぐらいになると思いますので、ファストパスを使いましょう。僕らは11:20に発券して12:05のリターンだったので、およそ1時間後のリターンで発券できると思います。リターンまでの待ち時間にプーさんの冒険やホーンテッドマンションに行くと効率がよいですね。

▼ 続きを読む
 by KABOSU 
data-ad-format="auto">

日本でも大人気の「スプラッシュ・マウンテン」に乗ってきました。

ライド

 日本と違い、縦1列の6人乗りです。しかも安全バーやシートベルトなど一切なく、乗ったら、そのままスタートします。日本のよりはるかにスリルを感じることができます。

濡れ具合

 かなり濡れます。乗る時ですら、すでにライドの中は水浸し。滝つぼに落ちた後、一時停止して、水抜き?っぽいことをしていたような気がします。昼間ならとても涼しく感じて、すぐに乾くと思いますが、夜は結構冷えそうです。

待ち時間

 2015年5月31日(日)14:30頃 スタンバイ45分待ちでした。

「シングルライダー」がオススメ

 人気アトラクションでも早く乗る方法としてはシングルライダーがあります。1列シートなので、あっという間に乗ることができます。スタンバイで45分待ちがシングルライダーだと5分も待たずに乗れました。

「シングルライダー」の入口は出口から入ります!!

この「スプラッシュマウンテン」のシングルライダーの入口は少しわかりにくいです。他のアトラクションと違い、看板等がありません。キャストさんに聞いたところ、出口に行くよう言われました。『本当にこっちで合っているのか?』と思いながら、進んでいきます。滝つぼから落ちている写真を見れるところを通過して、ライドの降り場付近でようやく列を見つけました。不安に思うかもしれませんが、出口からどんどん逆走していきましょう。

フォトパスプラスを利用しよう!!

 アトラクションの写真を買うと、結構な値段がしますが、「フォトパスプラス」を購入すれば、無料でデータを入れてくれます。写真を買うところで、自分が写っている写真の番号をキャストさんに伝え、フォトパスプラスのカードを差し出せば、入れてくれます。発音が悪いと、うまく伝わらないので、メモ用の紙を持ち歩いて、その紙に番号を書いて渡せば間違いありません。アトラクションの写真も入れてくれるのはうれしいですね。

▼ 続きを読む
 by りょ〜たP 

安全バーがない絶叫アトラクション!

★★★★★ 2014年5月に訪問

日本、フロリダ、カリフォルニアのスプラッシュを乗り比べましたが、カリフォルニアだけ安全バーがありませんでした!頼りになるのはサイドに付いた小さな手すりのみ(笑)いや~これは本当に楽しかったです!撮影も自由なので思う存分撮れました!

同乗したメキシコ人らしき家族たちはしょっぱなから船から身を乗り出して(危ない!)水を掛け合ってまして、私も巻き添えになり、滝壺に落ちる前からびしょ濡れになりました(笑)ラテンの血恐るべし!

屋外を周遊している時間が日本より長めなのも、気候が良いカリフォルニアならではなのでしょう。
ブレア・ラビットたちの場面は日本で聴いたことがない曲が流れていたり、見たことがないシーンも所々登場しました。上手く言い表せないのが残念ですが、これは体験するに限ります!

※手荷物や服が濡れるので、手荷物はごみ袋に入れて防御しましょう!カッパも必ず着ましょう!

※必ずファストパスを取得しましょう!スタンバイは混雑時でもせいぜい50分前後でしたが、キューラインがほぼ屋外です。日差しが強い時間帯だと体力が消耗しちゃいます。

 by YKK 

日本とは比べものにならないくらい…

★★★★★ 2013年に訪問

お昼頃に入園してファストパスを取りに向かい、時間になったのでGateへ。
まず驚いたのが縦に6人乗りということ‼︎
そして、シートベルトがない‼︎手すりも横に簡単なものだけ。
不安と恐怖を感じながら、戻ってきたイカダをみるとキャッキャッとはしゃいでいる子供達。
意を決して乗船するとまさかの最前列‼︎
ぼちゃんと落ちるたびに水浸しになりながら、キャラクターたちに癒されながら最後の山場へ…
いやぁ、顎がはずれるかと思うくらい叫びましたww
絶対また乗りたいです‼︎‼︎

 by YUMI.A 

かなり濡れるので要注意!

★★★★ 2017年1月に訪問

昼間は混雑、夜はガラガラ

日中は待ち時間が60分前後でしたが、夜になると15分以下でした。
後回しにしていたので、空いている夜に乗ることにしました。
【人気アトラクションなのに、なんでこんなに空いてるんだろう…?】と思いつつスタンバイへ。

座席がびしょ濡れ

いざ乗れる!となって、席を見ると既に濡れている…
拭く時間もなくそのまま乗ることに!
この時点でお尻は濡れました。

ライド中もたくさんの水が…

音楽や場面を楽しみつつ、左右の壁に当たる度に水が入ってきました。
波の高さや壁に当たる力の度合いにもよりますが、落ちる前に両足はびしょびしょ、上着も濡れました。

いざ落下!

みなさんの口コミどおり安全バーが無いので、落下は恐怖です!
絶叫が大好きなので両手を挙げて足で踏ん張りました(笑)
落下した後の水はそこまで濡れませんでした。

やはり昼間がオススメ

濡れることを考えると日中暖かい時間に乗った方が良いですね。
今回夜に乗ってかなり濡れましたが、アナハイムは乾燥しているので1時間後くらいにはだいぶ乾きました。

 by あゆみ 

スリル度は凄いのですが…

★★★★★ 2015年9月に訪問

スリル度は凄いのですが…

他の方もおっしゃられていますが、カリフォルニアのスプラッシュマウンテンの最大の特徴は、1列6人乗りで縦方向に乗るということと座席に安全バーが付いていないところです。座席にはまたがる形で乗り、つかまる場所はサイドの手すりしか無いので、妙な不安感があります。
1番後ろの座席は他の座席よりも広く作られているので、〜5歳くらいまでの小さいお子様と大人の方で横並びで一緒に乗れるようになっています。

スプラッシュマウンテンが設置されているパーク(ディズニーランド、WDWのマジックキングダム、東京ディズニーランド)の中で最も早く誕生したのがここディズニーランドのスプラッシュマウンテンです。オープンは1989年。
その3年後に東京にスプラッシュがオープンする訳なんですが、この3年もの間に結構な技術が進んだのだと感じさせる位、こちらのスプラッシュは全体的に少し古い印象を持ちました。データ上登場する動物の数は東京以上とのことなのですが、どれも年季の入ったような感じでブレアラビットの顔も可愛らしさがあまり無く、むしろ怖いです。(笑)全体的に照明も暗くそのせいでもあるかも知れないのですが、東京の方が全体的に可愛らしく華やかです。

それとボートが進むスピードが驚く程速いです。(これはボートの定員、形状に関係あるのかも知れませんが)あまりの展開の早さについて行けませんでした。(汗)乗車時間が3パークの中で最も短い理由は、下記のシーンのカットの他にもこのことがあるからだと思います。

他のパークとの違い

東京とマジックキングダムのものは最初の落下後①「♪How do you do?」の曲が流れるシーンから②「♪Everybody Has A Laughing Place」のシーンに移り変わりますが、カリフォルニア版のものはその移り変わりが無く①のあとに2番目の落下→蜂の巣のシーンという流れになります。
蜂の巣のシーンから②が流れるという構成です。
最初の②のシーンが少々カットされているからか、物足りない感じがしてしまいました。というよりもボートの流れが速すぎて、あっという間に通過してしまう感じです。
急降下は他のパークと同様3回あります。

その後のシーンの展開は他の2つのパークと同じです。やはり暗く、全体的に可愛い世界のはずなのにどこかどんよりしているというか…そんなイメージで、最後のブレアラビットが捕まるシーンは元々が暗いので雰囲気は良かったです。(笑)

怖さと濡れる程度

落下の際のスリルはバーが無い不安感もありますし、実際に座席から少しお尻が浮き上がってしまう位なので東京よりも怖いと思います。
水しぶきはボートの横から入ってくる感じです。
最前の席は前からも水がかかると思いますが、それ以降の席は横からの水しぶきに注意が必要です。油断すると足元がびっしょり…なんてこともありますので、足は出来るだけ内側につけておいた方が良いかもしれないですね。

待ち時間

自分が行った日は9月の半ばの日曜日でしたが、ディズニーリゾート内で最長の待ち時間が出ていたと思います。最高が日中の70分。東京に比べたら全然そうでもないんですが、一番人気なのでファストパスを使って乗ることをオススメします。
待ち列(Qライン)が東京とは違って大半が屋外に組まれているので、夏は結構ツラいと思います。
東京のスプラッシュは乗降ホームが分かれているのですがこちらは分かれておらず、東京に比べ少々回転が悪くQラインも周りの作り込みや造形物も少ないので少々退屈です。

※60分以上の待ち時間が出ている場合はスタンバイ最後尾がホーンテッドマンション横まで伸びている場合が多いので、スプラッシュマウンテンへは向かわずにホーンテッドマンションへ向かうようにしましょう。ホーンテッドマンションを正面に見て建物右隣にスタンバイエントランスがあります。

スリル度は間違いなく★★★★★なのですが、
演出面が少し欠けるため批判的な評価になってしまいました。
しかし安全バーの無いスプラッシュマウンテンはここだけですし、違った意味での怖さもありますので(笑)ぜひ乗ってみて下さい!

▼ 続きを読む
 by tkmickey 

要注意!!

★★★★★ 2015年4月に訪問

日本のと違い縦に乗る方式!
よってとても水が体にかかるので一番前に乗る方はレインコート必要!!
※外人の方はそのまま乗っています。

あと日本のと比べてかなりスリリング!
落ちる回数も多いです。

日本のは大好き!と思っている方。
アナハイムのスプラッシュは凄まじいので要注意を!

でもとても楽しいのでとてもオススメです。

場所は端っこの方になるので、比較的空いてる時の方が多いです

 by きゃな 
▼ もっと読む(あと30件)

関連リンク

ディズニーランド(アナハイム)
人気アトラクション ランキング

ランキングを見る ≫
data-ad-format="auto">

カリフォルニア・ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー