amber
クチコミ:8 参考になった:19

楽しみ方は自分次第!

★★★★ 2017年6月に訪問

マーメイドラグーンの地下エリアにあるアリエルのプレイグラウンド。こちらはいわば「自分で楽しみ方を見つける」アトラクションです。

アトラクション内には9つのエリアがありますが、全て個性が違います。
女子グループで遊びに行った時はアリエルのグロット(映画の秘密の宝物部屋ですね)で面白いもの(ネタになりそうなもの?)を探したり、何も知らない友人を沈没船に連れていってビビらせたり…

子連れで行くようになったら、今度は体を動かす系にシフト!フィッシャーマンズネットという、まさしく漁の網をめぐらせたような、いわば屋内アスレチックに息子はドはまりしました(帰り際にまだやりたくて泣かれました💧)。
プレイグラウンド内は、マーメイドラグーン全体よりもかなり天井が低いですが(あくまで比較して、です)、入り口付近の天井に、ぐるっと回る形で、ネットが張ってあります。網目はかなり小さいので、よくあるアスレチックのように、子どもの足がズボッと抜けるようなことはないと思います。
ネットですので、足場がぐにゃぐにゃしているので、意外に足腰にきます(笑)
一方通行なので、ご注意を!

2歳児には、クッションフロアのスターフィッシュプレイペンも楽しかったようです。親としては「これなら近所のイ●ンにもある…😅」と思うのですが、子どもには好きなように体を動かせるのが良いようです。
気になったのは、ガイドブック等の写真だと、いくつかクッションブロックがあるようですが、私たちが行ったときは、小さいのが2つだけ。
入場者数によって出す数を調整しているのか、メンテナンス中だったのか…

アリエルのプレイグラウンドはイルカさんが両サイドでお出迎えしてくれるエントランスがありますが、このクッションフロアのスターフィッシュ…と床から水が飛び出すマーメイドシースプレーは、そちらの外にあります。
マーメイドラグーンの長いスロープをおりて、すぐ右です。

暑い中あるいは寒い中(まぁそうでなくとも!)、小さい子どもたちにとってアトラクションやショーに食事と、「待つ」のは結構ストレスになります💧
そんなときには、この「待たない」アトラクションで、おもいっきりはしゃいでもらいましょう!
そしてかつては子どもだった大人の皆さんも、たまには童心に帰るもよし、ぼーっと天井を泳ぐ小さなお魚さんたちを眺めるもよし(笑)。

自分たちのペースで遊べますが、暑い時期は日が高くなるほど混みますので、ご注意を!

/
あの船ではきっとロマンチックなワンシーンが…✨

あの船ではきっとロマンチックなワンシーンが…✨

(彼なりに)高速でネットを回る息子と追うばぁば

(彼なりに)高速でネットを回る息子と追うばぁば

 by amber 


アリエルのプレイグラウンドの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

アリエルのプレイグラウンドの情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング