東京ディズニーランド

ディズニー夏祭り 2017

Disney Natsu Matsuri
ディズニー夏祭り 2017
画像: えりさん
★★★★ 4.20 (11件)
2017/7/11 ~ 2017/8/31(終了)

東京ディズニーランドの夏イベント。新パレード「燦水!サマービート」ではフロートから放水される水しぶきを浴びながら、ディズニー流の夏祭りを楽しむことができます。今年はワールドバザールにやぐらが登場! 2017年7月11日から8月31日まで開催。


ニュース・特集

クチコミ・感想(11件)

クチコミを書く ≫
とても良い
3
良い
7
普通
1
悪い
とても悪い


ディズニーソングのPOPアレンジ!夏フェスのような城前で盛り上がろう!

今年は抽選なし。城前は1列目から立ち見。

昨年の彩涼華舞からの変更点からいきます。

抽選はなし。城前も1列目から早い者勝ち。 全て立ち見。一部、車椅子とキッズエリアがある。 入れ替えもなし。(スニーク時)1-3回目まで地蔵可能。 4台のフロートがメインだが、全てが一度に城前には集結しない。多くて2台。 よりプラザを巻き込んだショーになっている。 プラザの停止位置でもガンガン水を撒く。

ざっとこんな感じです。フロート構成、展開などはほとんど同じですが、4台のフロートが一度に城前に集中することはないので、よりプラザに分散されたショーでした。また全て立ち見の早い者勝ちなのでしたが、スニーク日は特段びっくりするような混雑はなかったです。

夏フェスのような盛り上がり!

城前を立ち見の早い者勝ちにしたおかげで、収容人数が増え、夏フェス感が増しました。今まではほとんどのゲストが座りながら下を向いている、いわば「滝行」のようなシーンが目立ちましたが、今年はぎゅーぎゅーにつめて立ってるので、逃げれも隠れもせずに振り切って盛り上がってる人が多かったです。

音楽はPOPな感じ。Remixがいい感じ!

ディズニーの名曲から、ズートピアのTry everythingのような新曲まで盛り込んだ、Remixの音響はノリノリで盛り上がりました!I see the lightや夢はひそかになどをテンポを上げて、POPな感じに仕上げたシーンもあり、結構聞きごたえ、見応えがありました!!

城前で思いきり盛り上がろう!

シーは今年はパイレーツでディズニーフレンズの登場がないので、ランドは激戦かなーと思っていましたが、スニーク日は拍子抜けするくらいすいていて、城前は全然埋まっていませんでした。キャラによって滞在時間や微妙な場所の変化があるので注意が必要です。今後の地蔵具合にも注目ですね。

夏フェス感が強いので、城前でみんなでワイワイ盛り上がるのがすごく楽しそうだなーと思いましたれ音楽もノリノリでぜひ盛り上がってください!

▼ 続きを読む
 by KOZEEEEI 

引くまでがしんどいガラガラくじ引いてきました

イベント開始前から気になっていたガラガラくじをやっと引いてきました!
公式HPには載っていない整理券配布方法なども書いていきます!

基本情報

場所 プラザテラスのブース(ワールドバザールをまっすぐ突っ切ったところ)
参加費 1回 ¥500 1人1会計で3回までガラガラくじ出来ます。

ハズレなしで景品は3種類

出た玉の色で景品が決まります。

赤⇒ りんご飴クッション
黄色⇒ ロングタオル
白⇒ うちわ

7/15〜参加には整理券が必要

公式HPには、混雑時等は整理券配布や回数制限をする旨が書いてありますが、夏休み突入もあり今後はほぼ整理券配布になるようです。

整理券配布場所と時間

配布場所 ホームストア前
配布開始時間 パークオープン以降

整理券の時間指定不可。整列順に配られていきます。
私は8:30過ぎに並び始めた時は、15時の回の整理券配布中とアナウンスされてましたが、実際整理券をもらうと16時の回でした。
やっぱりディズニーホテル特典の15分前入園とかじゃないと早い時間無理そうです。

ホームストア前にキャストさんが2人おり、整理券を配っています。参加希望者は1人1枚必要、この時点で回数の申請不要。
どちらのキャストさんからもらってもOK!

もらった後、さらにもう1人のキャストさんが手首〜肘下の内側にスタンプを押してくれます。スタンプを押してくれるキャストさんは1人しかいませんでした。
再入園スタンプのようなブラックライトに反応するインクです。
このスタンプがくじ参加時に必要になります。
汗や水等でスタンプ取れそうですが、わずかに残ったインクでも判断してくれるそうなので、あまりゴシゴシしなければ大丈夫そうです!

いざガラガラくじを引く!

整理券の時間になったらブースへ。
1.まずキャストさんから整理券のチェックをされ、待機列へ案内されます。
2.待機列先頭のキャストさんがスタンプの確認&整理券の回収をします。
3.ブースへ案内。
向かって右側は紫色のブース、左側は青色のブース。どちらも内容は同じで空き次第どちらかに通されます。
4.ブースのキャストさんからも、スタンプの確認をされます。
その後回数を申告し、先払いします。
5.支払いは現金、カード、パーク内ギフト券可。
但し、カードは機械の通信状況が悪いと使えないこともあるそうなので、現金があると安心です。
6.支払完了後、すぐ隣のガラガラを回します。
ハンドル結構重ためなので、小さなお子さんは親御さんが手伝ってあげたほうがよさそう。
7.最後はキャストさんが景品を袋に入れてくれてお渡ししてくれます。

景品はどれくらいの比率で出てるの?

自分たちの順番が来るまで、前4組程偵察しました(笑)

りんご飴クッション 3/4組 3本
ロングタオル 2/4組 3本
うちわ 4/4組 本数まではわかりませんでしたが、3本全てうちわの方もいました。
りんご飴クッションの確率低いのかなと思っていましたが、そうでもないようで結構出てます。
ロングタオルは1人で2本出されている方がいたので、本当に運なんだろうなぁと思います。
うちわは参加賞レベルで必ず出てます(笑)

我が家の結果は…

2人で合計6回くじを引き、りんご飴クッション1本、その他うちわで終わりました(笑)
2人ともロングタオル狙いだったのでちょっと残念です。
ガラガラくじなんて並べばサラッと出来るでしょと思ってたものが、整理券取るのに並んで実際にくじを引くまで7時間も待つというのはなかなかしんどいなーと思いました。
ロングタオル欲しいけれど、また整理券並んでやるかと聞かれると微妙です。
私は空いた時間を久々のアトラクションを楽しむ時間に使えましたが、レストランの予約やFPの都合がある人は時間のやりくり気にしなければならないので、大変だと思います。

それから、くじをやる時に整理券のないゲストが待機列に並ぼうとしたりして、その度にキャストさんが1人1人説明してました。
ほとんどのゲストが「えっ?!くじやるだけなのに整理券なんているの?」という反応でした。
このままだと、夏休みせっかく来てもくじ出来ないじゃん!みたいな人がたくさん出そうなので、TDLさんには周知方法を大至急考えて欲しいです。

▼ 続きを読む
 by ゆみぴ 
data-ad-format="auto">

燦水!サマービート 暑い夏にぴったりの散水パレード♪

今年もアツい夏がやってきました(*^O^*)
6年目に突入したディズニー夏祭り!ミッキーたちがディズニーの名曲でダンスして大盛り上がりでした♪パレードルートの放水は大増量!?抽選がなくなり、誰でも気軽に楽しめるイベントになったと思います(´▽`)

登場キャラクター

A・Bはウエスタンランド方面から入場、C・Dはトゥモローランド方面から入場です。スタート時はマップのマーカーの場所に停止し、その後時計回りに回りながら何度か停止を繰り返します。
フロートA→グーフィー、マックス
フロートB→ミッキー、ミニーちゃん、プルート
フロートC→ドナルド、デイジー
フロートD→チップとデール、クラリス

ディズニーの名曲でダンス!一番のおすすめはZip-a-Dee-Doo-Dah♪

今回の見どころは、ミッキーたちが様々なディズニー映画の曲で踊ってくれること!
・ミッキーマウスマーチ
・リーダーにつづけ 『ピーターパン』
・Zip-a-Dee-Doo-Dah 『南部の唄』
・星に願いを 『ピノキオ』
・輝く未来 『塔の上のラプンツェル』
・Try Everything 『ズートピア』
などなど、夏祭り風のアレンジも加わり、とっても豪華です♪
どうしてZip-a-Dee-Doo-Dahがおすすめかというと、キャラクターのダンスが見応え抜群だからです(≧▽≦)特にドナルド&デイジー好きには、早い動きをする2人が観れて興奮です!!(あくまでも個人的な感想です笑)

長時間待たなくても楽しめる方法!

城前の鑑賞エリアは定員になり次第締め切ってしまいます。混雑しているとご案内終了も早くなります。ただ、灼熱の中何時間も待ちたくないですよね…(@_@。
そんな方におすすめの鑑賞方法を紹介します!

何となく雰囲気を楽しみたい!&待たずに濡れたい!

パレードルートがおすすめです!マップのC・D・Eがびしょ濡れエリアでやや人気です。城前の鑑賞エリアが埋まるよりも前から待っている方もいますが、2~3列目であれば、1時間以上待つということはないでしょう。全て立ち見でフロートもかなりの高さがあるので、よく見えないということもないです♪

特定のキャラクターを何度も観たい!

パレード開始の10分前くらいからマップのF付近で待機するのがおすすめです!混雑で動けないという状態ではないはずなので、好きなキャラクターがいる方向にある程度動いていくことができます。また、城前の鑑賞エリアとマップCに停止しているフロートの両方を楽しめます♪

服装や荷物には注意!

今年も油断は禁物です!マップのA~Eのびしょ濡れエリアはポンチョなしで行ったら、下着まで濡れることを覚悟した方がいいです。デニムやスニーカーは特に悲惨です(+_+)
着替えを持って行くor服は濡れてもいいよ。という方も多いかもしれませんが、荷物は困りますよね(;O;)必ず大きなビニール袋をお忘れなく!

▼ 続きを読む
 by えり 

グリーティングな夏祭りでヲタを分散?!

★★★★ 2017年7月に訪問

グリーティングな夏祭りでヲタを分散?!

「今年はお城の前がメインではなくて全てのパレードエリアがメインと考えてます」とスニーク開始前に声掛けしていたゲスコンさん。
なるほど、これまでのダンスバトル要素はなくなり、ミッキーマウスマーチ、ピーターパン、ラプンツェルなど聞き覚えのある曲に合わせてダンスする!
ちょうど、シーの七夕グリーティングに似た演出に。

・とにかく水浴びしたい
・キャラの可愛いパフォーマンスを観たい
・ダンサーのいなせな姿を追いたい

だいたい、この3パターンでポジる所が異なるのではないでしょうか?

とにかく水浴びしたいあなた

3回とも抽選無しになったのでタイミング良く城前に入ってしまいましょう。
旗のたなびきを観察して風下に立てば、後方にいても例年並みの放水。

パレードルートで浴びたいなら、イン側の最前列にいましょう。
アウト側よりも水量多いです。

キャラの可愛いパフォーマンスを観たいあなた

城前でもできるだけ後方に入ると山車の柵がキャラの顔にかかりにくく、可愛いダンス(時々、キレキレ)とミキミニ、ドナデジの「いちゃこら」がもれなく観られます。
グーさん親子とチデクラはほぼ安定のパフォーマンスですが、アドリブ満載なので観るたびにオトクかも!

パレードルートではキャラたちはダンスよりも放水なのは例年並み。

ダンサーのいなせな姿を追いたいあなた

城前の山車の下で例年同様、キレキレですのでできるだけ前列で観るしかありません。
出遅れて城前に入れなければ、パレードルートで徒歩ダンサーを待つほうが楽しめると思います。

あるいは、開演前後の両脇(ホースシュー近辺とトモテラ近辺)で待つ!

城前にできたキッズエリア

去年まで見かけなかった(と思う)キッズ・ファミリーエリアが城の柵の下にできました。裏燦水エリアとでも(笑)
車椅子もスロープ柵に沿って入れます。
ここは全員ベタ座りですので、正面側の立ち見よりも見やすいかもしれません。
未確認ですが子供なしでも日によっては入れるのではないか?と思います。
ダンサーも来ますし、キャラもちゃんと向いてくれるのでずっと「お尻ビュー」ということもないのでちょっとオトクかもしれません。

今年は城前のボリュームを削いだことで、去年抽選ハズレまくってパレルで観るしかなかった絶望感はありません。
ただそれはそれで物足りなさもあり、★4つにしました(笑)

▼ 続きを読む
 by だっふ60 

カラフルアイスで涼もう!

★★★★ 2017年7月に訪問

カラフルアイスで涼もう!

夏祭りが始まり、気温が暑い日が続いています。
公式ホームページにアップされた時から子どもの頃に遊園地などで食べたこのアイスが気になっていたので早速食べて来ました。

購入日時

7月11日火曜日、11時前後

購入場所

プラザテラスD
ディズニーランド、リフレッシュメントコーナーの前あたりです。
ディズニーランド、アイスクリームコーンの前の通路を挟んだ向かい側でも販売していました。
ワゴン販売です。

値段

350円
リフレッシュメントコーナーの前の販売場所ではカードは使えませんでした。

混雑度

混雑はなく、並ばず購入できました。

商品の味、感想

可愛いパッケージに入っており、栄養成分も書いてあります。
カロリーも低めなのでカロリーを気にする方にもオススメです。
商品の味はミルク風味?のような感じも少しして美味しかったです。
かき氷のように頭が痛くはなりませんでした笑。
カップの蓋の裏面にスプーンが付いていました。
アイスの中に隠れミッキーはいるのかわかりませんが、見つけられなかったです笑。
リフレッシュメントコーナーのテラス席に座って夏祭りイベントを見ながら食べました。

まとめ

夏祭りイベントを見ながら手軽に食べることもできます。
パッケージの外の氷が溶けて手が少し汚れることもあるのでご注意ください。

▼ 続きを読む
 by ミニーたん 

TDL夏祭りガラガラくじ!体験報告

★★★★★ 2017年8月に訪問

TDL夏祭りガラガラくじ!体験報告

今年の夏休みは、TDLでガラガラ抽選ができると聞いて、体験して来ました!!

参加するには

大人気のようで、朝イチで整理券をもらわないと参加できません。
場所は、ワールドバザールにある「ホームセンター」というお店の前。
ワールドバザールをまっすぐ行って、左に曲がったところです。

8:30ごろにインパークし早速行ってみると、すでにうねうねと列ができていて、「いまは13時台の券を配布してます」とのアナウンス。
並んでから30分ほど待ったでしょうか。
けっきょく貰えたのは「15:15〜15:45」の整理券で、転売防止?のために再入園で押されるスタンプを左手首に押されました。

なにが当たるの?

ガラガラくじは、一回500円。
一人につき3回までチャレンジでき、ハズレなしで景品がもらえます。
景品は下記のとおり。

赤:りんご飴クッション
黄:ロングタオル
白:わたあめうちわ

どれもチップとデールがメインになっていて、正直、どれが当たっても500円なら安い!と感じてしまうくらい、キュートな景品です♪

いざ、挑戦!

ガラガラポンの会場は、ウォルト像のある付近。
時間になったので伺ってみると、案の定そこそこ列ができていました。

最後尾にいるキャストの方に整理券を見せて、左手首のスタンプを見てもらいましたが、散水ショーでずぶ濡れになったせいで、スタンプは跡形もなくなっていました。
まあ、こんなことは日常茶飯事なのか、「見えませんねぇ〜」と苦笑いしながら通してもらえました。

待ってる間も、目当てのものが当たったゲストの歓声が聞こえて来ます。
中には、2回連続でりんご飴クッションが当たった夫婦もいて、大荷物になっていました。

20分くらい待って、ようやく順番です!

自分を含め4人で挑戦。
計12回チャレンジできます!

●結果は。。。

白:9
黄:2
赤:1

結局、自分の当てた「りんご飴クッション」は姪っ子家族にあげて、目当てだった「ロングタオル」を2枚いただきました!

うちわは、暑いパーク内でも大活躍でしたし、家族や友人へのお土産にもぴったり。
お菓子をあげるより喜ばれると思いますし、出費も抑えることができてwinwinです。

ガラガラするのは何度やっても楽しくて、なにが当たっても嬉しい、とってもステキな夏らしいイベントでした♪

(整理券とかなく、普通にできる環境になってると、より満足なんですが。。。)

▼ 続きを読む
 by HOLY DANCE 

TDLの散水ショー・キッズエリアはこんな感じ!

今年の散水ショーは立ち見ということで、
4歳の姪っ子と一緒だったので、キッズエリアで鑑賞しました!

場所取り楽々

1回目のショーを鑑賞しようと、キッズエリアに着いたのは、開始30分前。
この日は土曜日にもかかわらず、待っている人は1列目のみだったので、2列目センターに陣取りました。

ベビーカーを城前に待機させてOKなので、濡れては困る荷物は、一緒に置いておきましょう。(←後述しますが、荷物類は避難しておくことを強くオススメします!)

向かいの一般席にはものすごい人が待機しているのに、キッズエリアはあまり人気がない様子で、ショーが始まっても席が埋まることはありませんでした。

ショーの見え方は?

ショーが始まって、なぜあまり人気がないのかがわかりました。
メインは向かい側なので、キャラクターは基本的に背中を向けています。
それでもミッキーやミニーを始め、ほぼ全キャラが要所要所でこっちにサービスしてくれて、その度にキッズエリアのゲストは大歓声!
中でもプルートは、終始こっちを向いてくれていて、散水攻撃もしてきますので、子供も大人も大はしゃぎでした!!

濡れ方は?

キッズエリアなので、ちょっとかかるだけだろうと勝手に思い込んでましたが、大違い!!

ショースタート早々、豪雨の如き大量の水が容赦なくふりかかります。
その時点で、最前列にいたファミリーは、お父さんを残して後方に退散w
全身びっちょり。レジャーシートも荷物もびっちゃびちゃです。

その後も、前述のとおりプルートはバンバン水をかけてきますし、もちろんダンサーさんもかけてきて、
何回か豪雨クラスの散水があり、終演後はすっかりお風呂上がり状態。

と、言う訳で「ちょっとかかるだけ」なんて思っちゃ絶対ダメです!

準備物はコレだ!

サンダル・着替え(上下・下着)・タオル(身体拭き用・レジャーシートとか荷物拭き用)・荷物用のビニール袋・コンタクトの人は予備のコンタクト(目に入ってコンタクトをなくす恐れあり!)・メガネの人はメガネ拭き・防水カメラ などなど…

総合的には?

散水ショーは濡れてなんぼ!
キャラクターもダンサーさんもちゃんとこっちを見てくれましたし、姪っ子ちゃんも大はしゃぎでしたし、総合的には大満足でした!

ショーは見たいけど、子供と一緒に長時間待つのは大変。
「とにかく濡れたい!」「とにかく楽に観たい!」って方にはオススメです!

▼ 続きを読む
 by HOLY DANCE 

撮影には不向き?!濡れたくない!けれど初回&2回目をお城の前で観ました🎵

今年から始まった東京ディズニーランドの夏のパレード「燦水サマービート」は、鑑賞場所が主に2ヶ所あります。
1つはシンデレラ城前、もう1つはパレードルートです。私はシンデレラ城前でみてみました❗

基本情報

日時

2017/07/21 パークオープン時間8:30~22:00
公演 9:50/11:55/14:30 約20分

登場キャラクター&フロート

フロート①
ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート
フロート②
グーフィー、マックス
フロート③
ドナルドダック、デイジーダック
フロート④
チップ、デール、クラリス
フロート⑤
ダンサー&太鼓

場所取り&大まかな流れ

場所取りはそこまで焦らなくても大丈夫でした!

まだ夏休みが始まったばかりだからか、とても落ち着いて場所取りができました。パークがオープンしてから30分後くらいに場所取りをしましたが、前から5列目くらいを取ることができました。中央の方が場所取りの層が厚かったです。
また中央鑑賞エリアの後方も1~2列埋まっていました。撮影メインの方たちには後ろは人気です。
ただ中央鑑賞エリアのシンデレラ城前で見たい場合は遅くとも1時間よりは前に場所取りをすることをおすすめします。

どうやって場所取りをするの??

今回のパレードは全員が立ち見となるため、レジャーシートを広げて場所をとることが残念ながらできません。自分の場所は自分で確保する必要があります。敷物はお尻の大きさならOKです。また場所取りの最中にトイレや飲み物の購入に行きたい場合は、グループで来ている場合は過半数以上がその場に残る、一人の場合はキャストにどこの場所、荷物なのかを伝えれば大丈夫です。しかしあまりにも遅いと荷物の撤去がされてしまうのでお気を付けください。
大体パレード開始15分前くらいから立って待つことになります。
また続けて見たい人はその場に残ることができます。残っている人たちの場所の確保が終わってから、新たにゲストを中央鑑賞エリアのシンデレラ城前に案内をしていました。

フロート①②を中心に見たい人はシンデレラ城前がおすすめです!

今回の燦水サマービート!は全部のフロートが集まることはありません。お目当てのキャラクターがいる場合は要注意です。
①:シンデレラ城向かって左側に停車。左からプルート、ミニー、ミッキーの順が多いです。
②:シンデレラ城向かって右側に停車。左からマックス、グーフィーの順が多いです。
※ちなみに私はマックスが目当てだったのでシンデレラ城前、中央きもち左でみました。

(シンデレラ城前の簡単な流れ)
フロート②入場
   ↓
  ①入場
   ↓
 ①&②がそろって決めポーズ ※ここから放水が始まります
   ↓
 ①&②がパレードルートへ移動、⑤が入場
   ↓
 ⑤が退場、③が入場
   ↓
  ④も入場
   ↓
 ③&④が退場、②が入場
   ↓
  ①も入場
   ↓
 ①&②が退場して終了

濡れたくない!私の水対策&持ち物

持ち物

・ポンチョ
→カッパだと隙間から水が入ってきます。私はあえてカッパを着て少しだけ涼みました。また傘は使えません。
・荷物用のビニール袋
→これは必須です。大きめのもの(45ℓのごみ袋)がおすすめです。また黒いと熱くなってしまうので半透明なものがいいです。
・タオル
・日焼け止め

服装

とにかく風通しのいい、あまり黒くない服装が良いと思います。ポンチョを着ていると、中で蒸れてきます。開始ぎりぎりまで着ないほうがいいです。
裸足は禁止です。サンダルかスニーカーにビニール袋(滑らないようにお気を付けください)がいいと思います。私は乾きやすいサンダルにしました。

撮影したい

カメラにとって水や暑さ、湿度は大敵です。私は事前にカメラ用のレインカバーを購入して使用しました。ただ黒いカバーでしたので、カバーの上にタオルをかけて熱くなりすぎないようにしました。
撥水フィルターは使用せずに、レンズフード&レインカバーの併用にしました。
レンズに水はかかるのでなるべく「来るな」と思ったときは避けつつ、アフターケアが必須です。私は帰宅してから乾燥剤が入ったケースに本体やレンズを入れて保管をしています。

※くれぐれもカメラに無理のないよう、お気を付けください。一切の責任は負いかねます。

感想

今年は抽選がないため、かなり場所取りは厳しいかなと思っていました。しかし想像よりも穏やかに場所取りをすることができました。
公演時間が20分と短く、昨年までのようにお城の前に勢ぞろいするわけではないので、華やかさは減少しました。その代わりにディズニーの名曲たちのアレンジがこのパレードを彩ってくれました。個人的には「トライ・エブリシング」がお気に入りです。
キャラクターとの距離も今までよりも近く感じられました。ノリノリで踊っていると、キャラクターからの反応もありました。ライブのようなアドリブを今までよりも楽しめるパレードでした。
しかしフロートが高いため、風に非常に弱く、また撮影も柵中心となってしまいがちです。近くてもキャラクターはもちろん見られます。お子さまも見るだけなら心配ないですが、撮影には不向きでした。

暑い夏をミッキーたちと一緒に濡れて踊って乗り切りましょう♪

▼ 続きを読む
 by すだち 

燦水!サマービート!手拍子やダンスで思いっきりはじけましょう♪

「燦水!サマービート」を見てきました!

見た場所

がっつり濡れたかったので城前で見る予定だったのですが、
1、2回目とも出遅れ笑、いずれもパレードルートのワールドバザール付近で鑑賞しました。
キャストさんいわく城前は「早い時は前の回が終わった直後には埋まってしまう」とのこと。
炎天下での2時間待ちは厳しいですね〜。。
城前狙いの方はしっかり水分補給対策や日焼け対策をしていった方が良さそうです。

どれくらい濡れる?

1回目はワールドバザール側(写真のオレンジと黄色の間あたり)の4列目くらいで、細かい水しぶきがシャワシャワっとかかるくらいでした。
2回目はワールドバザールの通路挟んで反対側(ピンク色のところ)の5列目くらいで、大きな水しぶきが飛んできました!
が、ずぶ濡れってほどではなかったです。
終わった後、帽子やTシャツの前、肩のあたりがしっかり濡れている感じでした。

音楽に重点!手拍子やダンスで盛り上がろう!

今年の夏プロの曲は「ディズニーの名曲を和風アレンジ」とどこかで読んだので期待していたのですが、
それほど和風なアレンジだとは思いませんでした。
和風の度合いでいったら、去年の曲の方が上だと思います。(祭りだ〜♪)
しかし、ラプンツェルの曲などのおっとりした曲もノリノリなアレンジがされていたり、新しくて楽しくて良かったです!
衣装や小道具、ダンスには和風テイストが盛り込まれていました。

ストーリーやセリフはほとんどなく、音楽で盛り上がる!っていうショーみたいです。
手拍子やダンス、歓声で思いっきりはじけましょう!
かっこいいダンスもあったので、覚えて一緒に踊りたい♪
個人的にはズートピアのトライエブリシングをダンサーさんやキャラと踊れたのが最高でした!

やっぱり城前で見たい!抽選なしは嬉しい

ワールドバザール付近で2回見て気づいたことなのですが、どうやら城前には大きいスピーカーがあるみたいです!
フロートからも音楽は鳴っているのですが、
城前のスピーカーからの音が大きいのでそれが時間差で聞こえてきて、どうしても城前が気になる&羨ましい気分に…。
ゲストの盛り上がりもやはり城前が1番でしょうし、1度は城前で見ておきたいですね!
去年の彩涼華舞は5、6回行って、1回も鑑賞エリアが当たらなかったので、
今年は待ちさえすれば抽選なしで行けるというのは嬉しいです。

ちなみに城前以外でも、キャラクターは近くで見れるし、水撒きも十分楽しめると思います。
ショー開始直前に行ってもそこそこの場所で見れるのが夏プロの魅力です♪

余談:私の水濡れ対策

皆さんそれぞれに対策していて必要ないかとは思いますが、ちょっとでも役立つといいなと思い、私の水濡れ対策を紹介します!

・まず大きいゴミ袋を持参して、カバンをまるごと入れます。
濡れてはだめな荷物はこの中へ。

・レインコートは腰に巻き、腰から下を守ります。
レインコートは普通に着ても結局汗をかいたり蒸して気づくと上半身が濡れているので、腰巻きスタイルの方がおすすめです。
上だけなら濡れても歩いているうちに乾くし、もし着替えるとなってもTシャツだけならラクです!

・頭は帽子でカバー。サングラス着用。
熱中症、日よけにも♪

・足はスポーツサンダルを履いています。
ビーサンでも良いのですが、パーク内で歩き回るのにスポーツサンダルだとスニーカー並みに歩けて楽です!
寒がりなのでレストランでは靴下を履くこともあるんですが、靴下を合わせても変じゃないのがまた良いです。

・カメラは防水カメラを使っています。
夏プロに行く時はNIKON COOLPIX AW130という、水中でも撮れるカメラを持っていきます。
海用に買ったカメラだったのですが、夏プロにもバッチリでした!
水しぶきの中でも安心して撮れます◎

▼ 続きを読む
 by chie 

燦水!サマービート

★★★★ 2017年7月に訪問

2017年の東京ディズニーランドで行われている夏イベントの「燦水!サマービート」はシンデレラ城前のキャッスル・フォアコートとシンデレラ城周辺のパレードルートで1日3回公演されています。
この2ヶ所で公演を鑑賞しましたが、キャッスル・フォアコートのほうが全体的に楽しめるのでお勧めです。
昨年みたいに抽選ではなく、早めに行けば鑑賞できます。
ミッキー達が乗ったフロートがやってきて停止し、和風にアレンジされたディズニーソングに合わせ、大量の水が鑑賞エリアにかかります。
鑑賞エリア前方だとすごいかかります。
またカメラやカバンなどに袋などをかぶせて防水するほうがいいです!
びしょ濡れになるのでそれが嫌なのであればレインコートを着て鑑賞するのがいいかと思います。
パレードルートはショーが始まってしばらくしてからキャラクター達のフロートが、左右からやってきます。
こちらも大量の水をかけてきます。
立見での鑑賞です。
約20分のショーですが、暑い日には楽しめます。

 by レッドウイング 
▼ もっと読む

関連リンク

東京ディズニーランド
おすすめショー ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー