kei_koda
クチコミ:101 参考になった:626

コツを覚えればバッジラッシュ

★★★★ 2016年12月に訪問

隠れ人気のシューティングギャラリーですが、凹と△の高さを揃え,赤い的に合わせてから撃てば標的には簡単に当たります。肘を台に当てて揺れを防ぐのもポイントのひとつです。
ビームライフゆえに落下の計算をする必要もありません。
シーズンによってバッジが変わるのも楽しみの一つです。
ドナルドのメダルになって変化がなくなった時には全く行かなくなってしまいました。
最近はハロウィーン、クリスマスでメダルが変わるので通うようになりました。

ご存知の通り、10発命中させると銀のバッジ、ラッキーアイテムを撃つと金のバッジがもらえます。

全弾命中させるのは難しくはありません。
近い的を10回撃てばいいだけです。
他の人が狙っていないか注意することもポイントです。

かつては全弾命中してしまうとラッキーアイテムを撃っても銀のバッジでしたが、ドナルドのバッジにデザインが変わった時にラッキーアイテムを撃てば全弾命中のときには金銀のバッジが両方もらえるようになりました。
それまではラッキーアイテムを撃った後は天井を撃ったりして無駄撃ちをしたものです。

ラッキーアイテムは時間によって変化しますが、何年も場所が変わっていません。
細かくは書けませんが、銃・瓶・ハチの巣・ネズミなどがアイテムです。もっとも瓶なんて何本もありますし、知っている人は知っているってところですね。
こそっと書いてしまいますと開園直後は左側でプレイするのがお勧めです。

また、レーザーライフルゆえビームは広がります。ピアノの的などはうまくいくとその上の的にも当たり、いわゆる2枚抜きも可能です。

ラッキーアイテムはキャストさんも教えてくれません。
周囲でラッキーが出たと言っている人を見つけて教えてもらうのも手段の一つです。正かどうかはともかく、苦戦しているお父さんにこそっとラッキーを教えたこともあります。

海外のシューティングギャラリーは撃つだけですが、バッジをコレクションできるのは日本だけの特典です。上手にコレクションするのもいいですよ。

/
2006年6月、このころはおまけも多かったですね。

2006年6月、このころはおまけも多かったですね。

2006年12月、クリスマスのアイテムと一緒に

2006年12月、クリスマスのアイテムと一緒に

2007年3月

2007年3月

2007年10月、ハロウィーンバージョン

2007年10月、ハロウィーンバージョン

2007年12月、クリスマスバージョン

2007年12月、クリスマスバージョン

2008年3月

2008年3月

2009年12月、クリスマスバージョン

2009年12月、クリスマスバージョン

2011年4月、ドナルドにチェンジ

2011年4月、ドナルドにチェンジ

2011年10月ハロウィーンバージョン

2011年10月ハロウィーンバージョン

2014年9月、ハロウィーンバージョン

2014年9月、ハロウィーンバージョン

2014年12月、クリスマスバージョン

2014年12月、クリスマスバージョン

2016年12月、クリスマスバージョン

2016年12月、クリスマスバージョン

現在は全弾命中のときは2個のメダルがもらえます

現在は全弾命中のときは2個のメダルがもらえます

 by kei_koda 


ウエスタンランド・シューティングギャラリーの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

ウエスタンランド・シューティングギャラリーの情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュア ランキング