にあぽん
クチコミ:141 参考になった:883

開催日に遭遇したらラッキー!短編作品を本格的な劇場で♪

★★★★ 2016年9月に訪問

現地で存在を知り、初めて利用したミッキーの短編アニメーションを楽しめるシアターです。
特徴だけを聞くと、よくあるシアタータイプの施設かな?と思うのですが、ちょっと変わっている点があります。

他のパークにはない斬新なシステム

この短編を上映するのはウォルト・ディズニー・グランドシアターという劇場。
そう、通常はライオンキングのミュージカルが演じられているディズニータウンの一部として存在しているシアターなのです!

こちらの劇場はディズニータウンへの出入りが可能なパークの入場ゲート付近にありますが、短編上映を見るのにわざわざゲートを通るということはありません。
パーク内にあるエントランスで開場を待ち、誘導を担当するキャストの案内に従って進んでいくといつの間にか劇場のロビーにたどり着いています(*'▽')
ライオンキングを観賞する機会がない限り、館内に入ることはないだろうと思っていたので嬉しい誤算でした!

劇場内の座席について

ロビーから劇場内に入ると、短編上映用に用意されたスクリーンや緞帳が準備されている状態。
もちろん自由席なので、自分が好きな席に座って観賞することができます。
なかなか座れない最前列を選ぶことも不可能ではありませんが、映像上映なのである程度の距離がある座席が良いでしょう。

ちなみに前後の列が互い違いになるような席の配置になっており、緩やかな傾斜もあるので見えやすい工夫はされているようでした。
出来上がってから1年と経っていない、新しい劇場に入る機会は人生でもなかなか沢山味わえる体験ではないので、そのうちの1回を上海で味わうことになるとは思ってもいませんでした。

上映される作品について

そんな本格的なシアターのスクリーンを使って上映されるのは既存の短編アニメーション。
ミッキーや仲間たちが出演しているクラシックな短編から、最新シリーズの「ミッキーマウス!」まで玉石混交で、子供から大人まで楽しめます。
大人の方は疲れた身体を癒すモードの人たちも多そうな感じではありましたが…w

テレビの画面で見ることはあっても、劇場のスクリーンで見る機会は滅多にないので見たことある作品でも少しだけ新鮮に感じられました。
上映内容がどれくらいの期間で入れ替わるのかなどは謎ですが、作品と作品の間はちゃんとつなぎのタイトル映像が作られていたりしたので、ただ寄せ集めただけではないということが分かりました。

ライオンキングの昼公演やリハーサル、イベント開催日などはオープンしないという気まぐれさのあるシアターではありますが、機会があれば劇場の見学をするような気分で利用してみるのはいかがでしょうか?

/
この看板を目印に開場するのを待ちました。

この看板を目印に開場するのを待ちました。

キャストの誘導に従ってウォルトディズニーグランドシアターへ。

キャストの誘導に従ってウォルトディズニーグランドシアターへ。

移動中に見えたおしゃれなポスター♪

移動中に見えたおしゃれなポスター♪

前後の座席は重ならないような配置になっています。

前後の座席は重ならないような配置になっています。

 by にあぽん 
ブログ imagicaln imagicaln


ミッキーのフィルム・フェスティバルの情報

上海ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー