香港ディズニーランド・リゾート

ワールド・オブ・カラー・レストラン

World of Color Restaurant
New
ワールド・オブ・カラー・レストラン
★★★★ 4.38 (10件)
2017年7月よりキャラブレ開始

テーブル グリーティング 価格帯:$$

ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ

エクスプローラーズロッジ内にあるレストラン。オープンキッチンで調理し、出来立てを提供。予約がおすすめ。2017年7月よりキャラクターブレックファストが導入されました。


ニュース・特集

クチコミ・感想(10件)

クチコミを書く ≫
とても良い
4
良い
6
普通
悪い
とても悪い


優雅に食事を楽しみたい探検家にオススメ!朝食おいしかったです

「ワールド・オブ・カラー」の名を冠したレストランがオープンしたということで、気になって朝食で利用してみました。残念ながらカリフォルニアの「ワールド・オブ・カラー」とは全く関係なかったのですが、オシャレで優雅で美味しいレストランだったので、気品ある探検家の皆さんにオススメです。

朝食メニュー

大人 168ドル(ブッフェのみ) 大人 218ドル(ブッフェ+1品) 子供 138ドル 10%のサービス料が加算されます マジックアクセス割引が使えます

ブッフェはメニュー数が少なく、サラダ、フルーツ、パン、ハム、ヨーグルト、ジュース、シリアルという、ドラゴンウィンドの3分の1ぐらいの品揃えです。これでも十分な朝食ですが、温かい食事が食べたい場合は、218ドルの方を注文すると、5種類の料理(オムレツやフレンチトーストなど)から1品を選択できます。

朝食の感想

オムレツを注文してみましたが、フワフワで具だくさんで凄く美味しかったです。コーヒーと紅茶はお替り自由で、ちょっとでも減るとキャストさんが補充してくれるサービスっぷりでした。

ディナーメニュー

予約なしで行ったら満席だったのでメニューだけ調べてきました。「Colorful Sunset Dinner」というコースメニューがあって、前菜、スープ、メイン、デザートから自由に選ぶコースがありました。

3種類を選択:288ドル 4種類を選択:318ドル アラカルトメニューで個別に注文もOK 詳細なメニューは写真欄に貼っておきます

朝食以外は予約必須な感じ

ディナーは満席で入れず、ランチも予約でいっぱいで1時間以上の待ち時間だったので、行きたい人は予約がオススメです。

朝食はガラガラだったので、予約なしでも入れると思います。ドラゴンウィンドは朝、昼、夜のいつでも満席でしたね。

▼ 続きを読む
 by KABOSU 

休日限定☆かわいいデザートブッフェ❗

★★★★ 2017年9月に訪問

休日限定☆かわいいデザートブッフェ❗

あまりの暑さにバテてホテルに帰還…フラフラしてたときに発見しました!フォトジェニックなデザート盛りだくさんです😆

開催時間

土日祝日の15時半~17時。16時半に行きましたが入場可でした!

料金

料金にサービス料10%が加算されます。
通常料金 178➡195.5HKドル 約2900円
年パス料金 148➡162.5HKドル 約2400円
1HKドル15円計算。ホテルのデザートブッフェは日本でも3000円とかしたりするので高いけどいい方なのかも。

メニュー

1口サイズの前菜があります。デザートはブッフェです!

1口サイズの前菜

ロミロミサーモン チキンカレーサンドイッチ マッシュポテト お花が飾られてて見た目がキレイ✨そしてロミロミサーモン美味しかったです❤

冷たいデザート

ティラミス プリン ロールケーキ コーヒーゼリー パイ 果物 種類がありすぎて書き切れません❗なくなると別の種類のデザートが補充されたりします😆

温かいデザート

ミッキーワッフル パンプディング エッグタルト

飲み物

ブッフェコーナーミッキーレモネードという炭酸があります。わたしのときは紅茶もコーヒーも出してもらえませんでしたが、10月9日に公開された年パスサイトの情報によるとコーヒーか紅茶が付いてくるようです!
私は単に忘れられたのかも(笑)

ホテルでゆっくりするならオススメ❗

大雨などの天気の悪い日や、暑すぎる日にホテルで休憩するとき、かわいいデザートでまったりできるのでオススメです(*≧∀≦*)

▼ 続きを読む
 by えり♪ 
data-ad-format="auto">

朝食ブッフェで探検家グーフィーに会えると聞き、予約なしで突撃してみました。

朝イチはガラガラ。グーフィーが何度も来てくれます

日曜日の朝7:55に予約なしで行ったら、すぐに案内してもらえました。テーブルの埋まり具合は2割ほどで、その後30分ほどで満席になりました。

暇そうなグーフィーは、何度もテーブルに挨拶に来てくれたり、ブッフェの料理をチェックしたり、マネキンみたいにポージングしたり、自由奔放でした(笑)

料金とブッフェ内容

キャラクターブレックファストの概要は、Airyさんが詳しくまとめてくれています。
https://tdrnavi.jp/park/hkdlr/17812

僕は最安値の「朝食ブッフェだけ」のプラン(168HKD)にしてみました。どのプランにしてもグリーティングできます。

ただ、ブッフェだけだと温かい料理がトースターで焼いたパンぐらいしかないんですよね。温かいオムレツとソーセージぐらい食べたくなりますが、まあ、温かい紅茶とコーヒーは付いていますので、軽く朝食をとるだけなら十分かもしれません。

朝食ブッフェの詳細は以下の写真でどうぞ!

 by KABOSU 

落ち着いた雰囲気のレストランからキャラクターダイニングへ!

2017年7月よりキャラクターダイニングに変更になったワールド・オブ・カラー・レストラン(朝食)へ行ってきました!

登場キャラクター

ドナルド グーフィー

公式ホームページはドナルドのみのような記載になっていますが、二人のどちらかが探検家コスチュームで登場してくれるようです。
キャラクターが順番にお席を訪れてくれます。ワンショット、ツーショット、グループショット、サインとゆっくり時間をかけてグリーティングして貰えるので満足度も高かったです。基本的には一度しかお席に来てくれませんので写真の撮り忘れやサインの貰い忘れにご注意を!!

朝食メニュー

168HKD(ビュッフェのみ) 218HKD(ビュッフェ+一品) 138HKD(チャイルドメニュー) +サービス料10% マジックアクセスの割引適用

キャラクターダイニング開始前とメニューの変更はありませんでした。
ビュッフェのみでもキャラクターは訪れてくれます。私達はビュッフェのみ注文しましたが、ミッキーマフィンや種類の多いフルーツなど充分お腹いっぱいになりました。マジックアクセスの割引を使うと1人2000円程度なのでホテルで朝食を食べてキャラクターに会えることを考えるとリーズナブルに感じました。

混雑度

訪問日:2017年9月の日曜日(朝食) 待ち時間:0組待ち

7時30分オープンでキャラクターの登場は8時からと案内がありました。予約していなかったため、7時からレストラン前で並びましたが私達が一番でレストランオープンまでに10組程度が並んでいたと思います。もちろんほとんど日本人です(笑)私達がレストランを出た9時前ごろには数組が待っていましたが、基本的にはキャラクターが一度しかお席を訪れないので回転は速そうでした。お向かいにあるドラゴン・ウィンドの方が混雑していました。

総評

リーズナブル・衣装も素敵で私達は満足できました。しかし、ドラゴン・ウィンドを単純に二つに分けただけであり、今までの落ち着いた雰囲気が好きな方々にはおすすめできません…まだ訪れたことがないのではっきりとはわかりませんが、ドラゴン・ウィンドの質が下がっただけのようにも感じます。
以上の理由から星4つにしました。

▼ 続きを読む
 by Airy 

チャートルームカフェと同じメニューも!? 朝食メニュー詳細☆

朝食で利用。朝食メニューは写真がなくイメージしにくかったので、後学のため、朝食のみじっくりレポします。

ブッフェorブッフェ+出来立て料理1品

このスタイルはランドホテルのウォルトカフェと一緒。ブッフェの内容もほぼ同じです。
https://tdrnavi.jp/park/hkdlr/11547
ランドホテルのクラブレベルの朝食とも被ります。ランドホテルからはわざわざ食べに来なくて良さそう。

料金

ブッフェのみ 168HKドル
ブッフェ+1品 218HKドル
+10%のサービス料。サービス料には割引は適用されませんが、基本料金は年パス(プラチナ)利用で25%オフです。
二人とも+1品の方を食べて、370.5HKドル、1ドル16円計算で一人分2954円

朝食メニュー詳細!

Two Fresh Farmhouse Eggs

卵を好きな調理法で料理してくれ、それにベーコンまたは薫製ハム、チキンソーセージのいずれかを付けられます。

Fluffy Omelet

アスパラやミニトマト、ソーセージが添えられたふわふわオムレツ♪

フレンチトーストorパンケーキorミッキーワッフル

メニューにまとめて書かれていましたが、どれか一つ。ベリー系の果物が添えられ、メープルシロップとバターが付いてきます。
★フレンチトーストとミッキーワッフルはチャットルームカフェの朝食メニューと被ってました!

Chinese Breakfast

日替わりのお粥と炒めた麺、両方ついてきます。ウォルトカフェで食べたのは海老とかが入ったにんにくベースのものでしたが、ここのは焼きそばみたいな色でした。
★このメニューもチャートルームカフェと同じ!

Thai style spicy omelet

タイ風オムレツ、カイ・チャオ。食べてる人は見なかったですが、たまごを多めの油で揚げたようなものに多分ナンプラーをかけたりして食べる感じかと・・・。

7種類のメニュー中、3種がチャートルームカフェと同じ⁉

1品選択の料理は、お隣にあるチャートルームカフェのメニューと同じものが3種ありました。向こうでは99HKドルで売っています。

年パスなし

218+21.8-99=140.8ドルを払ってブッフェを食べている感じ。

年パス(プラチナ)あり

218×0.75+21.8-99=86.3ドル フルーツやサラダカップが1つ49ドルだと考えると、サラダもパンもフルーツも好きなだけ取れるオプションが+87ドルならいいかも🎵

ワールドオブカラーで食べる利点・欠点

利点

ゆったりできる 朝からガッツリ食べられる 卵料理が豊富

欠点

お値段が高い

チャートルームカフェやドラゴンウインドは、ガヤガヤうるさい感じ。子連れが多いです。ゆったり朝の時間を楽しみたいならこちらがオススメ!

最後に・・・

チャートルームカフェと同じメニューやフレンチトーストなどのパン系よりは、ここでは卵料理を選ぶべし!
優雅な朝食をお楽しみください!

▼ 続きを読む
 by えり♪ 

ゆっくりと流れる時間、静かな朝食が好きな人は絶対にココ!

エクスプローラーズロッジ内のレストラン。キャラグリはなく、静かで落ち着いた雰囲気のレストランです。私達は朝食時に利用しました。

メニュー

朝食時には、バフェのみのメニューと、オムレツやワッフルなどの温かい料理一品+バフェのメニューとありました。チャートルームカフェとメニューそのものは重複する部分がたくさんありますが、雰囲気が全然違いますので一概に料金だけでは比較できないかもしれません。マジックアクセス割引対象レストランです。

ビュッフェ内容

洋食です。ビュッフェレストランによく見られる中華も和食もイタリアンも、といった豊富な品揃えではありません。そのため好き嫌いが多いお子さんだと食べられるものが少ないかもしれません。
私は面倒臭がりなのでビュッフェ形式が苦手なのですが、ここは空いていますし、種類も少なくて選びやすいので、都度自分で料理を取りに行かなければならない手間がそんなに苦にならなかったです。種類豊富な大型レストランとは異なり、セレクトされた少なめの品揃えが魅力的で、上品で上質という印象を受けました。

美味しかったです。日本人の方にもバッチリ合うような普通に美味しい、日本のホテルの美味しい朝食と同じ感じの味でした。
見た目も綺麗です。

感想

時が止まったかのような静かで穏やかなレストランです。静寂に包まれてゆっくりと朝食を摂りたい方には、このワールドオブカラーとランドホテル内のウォルトカフェが絶対にオススメです。
香港ディズニーのパークはオープン時間も遅めですし、ゆーっくり朝食を食べてもパークでしっかり遊ぶことができるので、こういったのんびりできるレストランは貴重だと思います。日本を深夜発で出発して早朝に香港に到着した方が朝の時間を潰す場所としても良いと思います。大きなビュッフェレストランでワイワイ朝食を楽しみたいという方にはお勧めできませんが、とても静かで落ち着く、大変居心地が良いレストランです。

▼ 続きを読む
 by レオ 

香港の優雅な朝ごはん

★★★★ 2017年6月に訪問

店内ガラガラ、貸切状態。

土曜日の朝7:30に入りました。終始他に客は来ず、貸切状態で優雅な朝ごはんでした。
先にドラゴンウィンドも覗きましたが、こちらもガラガラでした。

メニューは少なめのブッフェ。でもミッキーはちゃんといる。

他の方の口コミにもある通り、パン、サラダ、フルーツ、ハム、ヨーグルトといった感じの品揃えです。多過ぎず少な過ぎず、丁度良い感じです。
ミッキーマフィンが甘過ぎず、フワッとしていて美味しかったです。
追加料金でオムレツなども頼めます。ミッキーワッフルに惹かれましたが、前日にも食べたので我慢しました。笑

店内は寒い。上着が必要!

この店に限らず、エクスプローラーズロッジのホテル内は全館冷房が効いていて寒いです。短パンTシャツで入りましたが、出る頃には手が冷たくなっていました。上着があった方が良いです。
外との寒暖差が大きいので、体調管理に注意です。

マジックアクセスの割引使えます!

値段は大人2人で5000円(マジックアクセスゴールド割引適用、日本円換算)でした。ホテルの朝食としてはリーズナブルだと思います。ゆっくりしたい方にはお勧めです。

 by モンちゃん 

最近、朝食だけキャラクターダイニングになったワールド・オブ・カラー・レストランに突撃(予約なしだったので)してきました。

メニューはビュッフェ+エントリー

席に案内されるとメニューが出てきて説明があります。
そこにある何種類かのエントリーから1つ選んでオーダーできます。
今回は個人的気に入っているチキンソーセージがある目玉焼きのプレートにしました。
(目玉焼きは、サニーサイドまたはターンオーバーを選べます)
出てきた目玉焼きの半熟焼き加減が絶品でした。
タマゴの味も悪くないので、暖かいご飯が欲しくなりました。

サラダ・パン・フルーツなどはビュッフェです。

値段

値段はエントリー付きで、
大人:HK$218、子供:HK$138 です。
(エントリーなしも選べるみたい?)
MA割引できます。

登場キャラは、1種類のみ

キャストさんに確認したところ、登場するキャラは1種類。

グーフィーかドナルド

だそうです。

私の行った日は、グーフィーでした。

絡みは普通ですね。

翌日はドラゴン・ウィンドの朝食を予約してあったので、これはこれで満足しました。

 by ゆうや 

Colorful Lunchはフルーツ食べ放題?

★★★★ 2017年6月に訪問

Colorful  Lunchはフルーツ食べ放題?

Colorful Lunch

スープ&前菜

Crab Meat in Pickled Pineapple, Cucumber Salad, Lemon Dressing Colorful Heirloom Tomato Salad, Pesto Dressing(Vegetarian Dish) Mexican Style Beef and Barley Soup Vegetarian Soup of the Day

メイン

Fettuccine with Seasonal vegetables(Vegetarian Dish) Pan-fried Garoupa Fillet Poached Beef Short Ribs Hong Kong Style "Cha Siu Fan"

その他

World Of Color Table Coffee or Tea

メニューにはないけどパンも付いてきます

3種類のパンが付いてきますが、おかわりはできなそうな雰囲気でした。

料金

218HKD
+10%サービス料(21.5HKD)

実際に注文したメニュー

Mexican Style Beef and Barley Soup

美味しいけど味は濃いめです。
パンなどをつけて食べてる方もいました。

Poached Beef Short Ribs

一番分かりやすく例えるなら、コンビニのおでんのメニューにある様な牛とダイコンの味です。
こちらは同じ牛でもスープと違い、味は薄めでお好みでソースをかけて食べるスタイルになります。

World Of Color Table

季節のフルーツ楽しめます。
何となく食べられそうなのを選んだ結果、全て牛肉になってしまった方でも、食べ放題のセルフサービスなのでビタミン補給等々が可能です。
ドラゴンフルーツ(白) メロン イチゴ 恐らくリンゴ なんか固くて別のフルーツのような味わいだったので…
パイナップルなど

感想

味のバランスが非常に良かったです。適当に食べられそうなものを選んだ結果、ビーフ尽くしになってしまいましたが、しつこくなく美味しく食べられました。
またパン3種類も全く異なる味のものであり、いろいろなメニューとうまく組み合わせて食べるのがベスト。
またキャストさんも親切丁寧で、店内は清潔、テラス席なんかも用意されているので、気候が良い日は希望を言えば案内してもらえるかもしれません。
ただ内容の割りにお値段高めですね😅

その他基本情報など

レストランは2階、チャートルームカフェ奥 向かって右側
店内外の装飾は見物 トランクケースなどはレジのキャストさんに預かっていただける Colorful Lunchの他にも単品メニューありで種類が豊富 12番テーブルはテラス席の見える屋内席

▼ 続きを読む
 by Senna 

何度行っても楽しめそう♪ 多国籍料理が揃うレストランでホテルランチ!

チェックイン日のお昼に利用しました。
店頭に掲示されているメニューの写真には料金が書いてありません でしたが、 この日は雨も激しくお庭やプールの散策は期待ができなさそうだっ たので、 ゆっくり食事ができそうだったこちらへ入ってみることに。
受付で宿泊者かどうかを尋ねられましたが、 チェックイン前でお部屋が決まっていなかったので、 あまり関係なかったかな?
店内奥の壁に面したコの字型のソファーのお席に案内されました。

分かりやすいメニュー表

ドリンクメニュー、 フードメニューともに写真が使われたページが多く、 料理の内容をイメージしやすい親切なメニュー表でした。
フードメニューにはランチタイム専用のプリフィックスコースやお 子様メニューの案内もあります。
お酒もオリジナルのカクテル(ノンアルコールのものもあり) やビールやワインなど種類豊富で、目移りしてしまいます♪

メニューのバリエーション

コースメニューの他に、前菜やスープ、 メインとなるグリル系お料理の単品、 カレーやパッタイなど1人でも利用しやすそうなワンプレートもの など、種類豊富でした。
一緒に利用した友達はランチコース、 私はラムチョップのプレート+オリジナルカクテルをオーダー。
ランチコースには香り高いローズマリーが使われたパンやフォカッ チャなどが付いてきます。

店内の雰囲気

それぞれのテーブルには様々な種類の生花が飾られており、 パッと見渡してみた感じは近くに同じ花のテーブルはないように思 えました。
天井から吊るされた照明もあり、 窓の外は激しい雨が降り続ける暗い空が広がっていましたが、 そんなお天気は感じさせない快適な明るさでした。

働いているキャストの表情も明るく親しみやすい雰囲気の方が多く 、香港ディズニーランドホテルのウォルト・ カフェと比べても入口も入りやすい印象です。
朝、 お庭の散策から戻ってくる時に通りかかった時はレストラン利用者 向けにグーフィーのグリーティングが行われていたりもしました。
こちらは公式に告知されていたものではないので、 不定期開催のものかとは思いますが、情報までに…。

Magic Accessの割引対象レストランです

会計はテーブルにて、Magic Accessの割引サービス対象レストランの一つです。
サービス料が10%なので、 スペシャルオファーなどがない時期のゴールド会員にとってはサー ビス料分が割引されることになります。

待ち合いスペースにも見どころが

レストラン利用後に見学をしたのですが、受付がある左側にあるガラスケースの中には色々なディズニーキャラクターが隠れたディスプレイが飾られています。
TDSの某トレイルでも見たことある気がする昆虫たちの姿もあるので、虫が苦手な方は心の準備を><
このホテルならではのキャラクターのモチーフもあるので、機会があればチェックしてみると楽しいと思います♪

▼ 続きを読む
 by にあぽん 

関連リンク

香港ディズニーランド・リゾート
おすすめレストラン ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

香港ディズニーランドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー